ヨシ焼き


 スーパーを出てふと空を見ると黒い煙が。
 あれ、もう? 午後からじゃなかったっけ。
 そういえば家を出る前に市内放送で言ってたな。いつもながらよく聴こえないけど。

 今日は近くの一級河川岸でヨシ焼きがある。川岸の伸びた草を春先に焼くのだ。
 実施するのは対岸市だが、煙や灰が広範囲に広がるので向かい側(風下)のぴょん市側住民からの降灰に関する苦情が多く、何年か中止していた。
 増えたからね、川岸のマンション。でもヨシ焼きの方が先なんだけどね。
 ま、日曜日に煙と灰が飛んできたら迷惑と思うのもわかるが。

 そう言うぴょんも越してきた当時は知らなくて、なんで灰が?? と思ったものだ。
 今ではヨシをチップ状にしてなるべく飛び散らないように工夫しているらしい。

 それが今日。

 店を出る前に相方に電話して車で迎えに来てもらうのだが、こちらに向かってくる黒い煙に洗濯物を入れてもらおうともう一度電話したが出ない。
 いつもはのんびり来るのに今日に限ってなんで出るのが早いんだ?

 結局息子Y に入れてもらったが。
 煙も灰もほとんどなくて良かった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する