怪しいLINE


「K 子ちゃんってLINE やってたっけ?」

 と、息子G。

 K 子というのはぴょんの実妹で息子達の叔母だ。
 叔母さんと呼ばれるのがいやで、小さい時から名前で呼ばせている。

「やってないと思うけど・・K 子はガラケーだよ」

 今はガラケーでもLINE ができるんだってね。
 でもぴょんを通り越してG に『LINE やってる?』とくるのはちょっと怪しい。第一これは仕事用のアカウントで、ぴょんさえ知らないのだ。
 おまけにアイコンは可愛いワンコ・・・うーん、妹らしくない。
 さらにG のスマホにはK 子の情報は入っていないという。ではK 子のガラケーが乗っとりにでもあって・・・。
 どっちにしてもマズい。

「確かめるから開かないで」

 実妹はパートに出ているので電話ではなくパソコンからのメールにした。
 と、今度はぴょんのパソコンに怪しい返信メール。
 漢字を使っていないし、文も途中で切れている。でもアドレスは間違いなく実妹。
 うーん、これは・・・。

 が、その後立て続けにメールが来て、やはりG に送ったLINE は実妹のものだった。
 ガラケーをiPhone に替えたはいいがまだ慣れなくて、アドレスに入っていた全員にLINE を送ってしまったらしい。(この辺はぴょんにはよくわからない)
 そういえば遥か昔、ぴょんがまだケータイを持っていない頃、K 子にG の電話番号を教えたっけ。

 なんだー、変なメール(LINE )じゃなくて良かった。こういう迷惑メールって多いからね。
 ぴょんなんてスマホでもないしLINEもやっていないのに、『あなたのLINE 見ました』なんてメール来るし。
 はっきりして良かったわ。

 返信の最後に、「私らしくないワンコのアイコンは好きなコーギーです」って。
 ・・・す、すみません。


 やっと吹いた春いちばん。
 でもそんなに強い風には感じなかったが。 


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する