古代ギリシャ展ととんぼ玉ミュージアム in 神戸


 相方は1泊の出張。息子G はサッカーのライセンス取得のため昨日から1週間ほど西方へ。
 息子Y に、「夕食は自分でナントカしてー」と頼み「古代ギリシャ展」を見に神戸市博物館(三ノ宮)へ。

 特急と新快速を使えば、ぴょん家からは1時間20分ぐらい。
 9時頃の特急に乗れば10時半前には三ノ宮に着く計算。(8時台は通勤ラッシュがすごいのでパスした)
 心配していた天気も寒いが雨は降らないらしい。

 特急(東京でいう特別快速のようなもの)は25分立ったままだったが新快速では座れた。
 と、中国人らしい一家4人が乗ってきて席が左右に2人づつ分かれてしまったので(4人掛けのボックス席)ぴょんの席を譲り反対側のボックス席に移る。
 こちら側は海側で、この路線に関しては山側の方が好きなのだが・・ま、いいか。
 それにしても出掛けるたびに外人さんと簡単な会話になるなあ。観光客が多い地域だからか。

 向かい側の席で楽しいそうにおしゃべりしていたおじ様2人が次の駅で降り損ねてその次まで乗って行った。

「ここどこ(の駅)や」
「○○ですけど」

 と、ぴょん。

「あかん、降りなー」

 が、すでにドアは閉まっていた。
 新快速なのでかなりの距離ロスだ。楽しんではいけないが、こーいうのもお出かけの楽しみだね。(こらっ!)
 しかし揺れるなあ、この路線。最近の電車では珍しいぐらいの揺れだワ。

 初めて三ノ宮に来たのはもう30年以上前。
 こちらに越してきてからも何回か来ているが、そのたびに駅前にビルが建っていき見通しが悪くなっている。30年前の記憶とはまったくの別場所だ。
 その間に阪神淡路大震災があったので仕方がないが。


     古代ギリシャ神戸1

 山の中腹に見えるのは神戸市の市章 もうひとつ錨のマークがあるがここからは見えない

 美術館や博物館は写真が撮れないからね。常備展は一部を除いて撮影OK。
 もっともギリシャでは料金を払えば撮影がOK になる。


     古代ギリシャ神戸2


 ぴょんがギリシャに行ったのは35年も前。
 博物館はもちろん、神殿や円形劇場、オリンピア、そして3泊4日のエーゲ海クルーズと憧れの神話の世界を満喫した。
 その時に見た美術品も今回来日している。

「金線細工と玉隋のネックレス」なんて今でも通用する美しさ。
 瑪瑙製の柄の剣や金細工の冠など本当に繊細で素晴らしい。いくら見ていても飽きない。
 当時のドラクマ金貨もあった。ぴょんが行った時はユーロではなくドラクマだったが、古代の金貨の方が表面の彫刻すごく凝っている。
 銀貨もあり裏表で彫刻の絵柄が違う。ニケ/ポセイドンの銀貨が欲しい!
 アフロディテ像は、かのミロのビーナスを思い起こさせる腰のひねりが美しい。
 オリンピックなどの競技に挑む人々が描かれた赤像式の壺はぴょんも持っている。(もちろんお土産物)
 ほんと、写真が撮れないのが残念!

 現地で行ったアテネの考古学博物館やクノッソスなどの所蔵品が多く来ていて、懐かしいというかまた行きたいというか・・・とにかくギリシャ神話は今でもぴょんを掴んで離さない。

 展示品数は多く、会場にはミケーネの獅子門を模した物もあり凝ってはいるがギリシャ美術の粋は彫刻だと思うのでそれが数点しかないのが物足りない。
 それもぴょんの好きな、衣装のドレープが綺麗に出ていないものばかりだったのでかなり不満。
 あの流れるようなドレープ(石なのに)はとても魅力的。必見!だ。

 せっかくなので常設展も見学。地域の歴史(主に神戸)を伝える資料を中心に展示されている。


     古代ギリシャ神戸3

     明治時代のランプ


     古代ギリシャ神戸4

     銅鐸


     古代ギリシャ神戸5

     びいどろ資料庫


     古代ギリシャ神戸6

     切り子



 入り口から反対の方に出され(出口)、ここはどこ? 状態に。
 方向感覚はいいのですぐにフラワーロードに出られた。(この道に出られればナンとでもなる)

 もう一か所行く所はすぐそばだが、お腹が空いたので先に南京町へ。
 電車では三ノ宮からひと駅だが歩いても大した距離ではない。ここからだと三ノ宮に戻っているうちに南京町に着いてしまう距離だ。


     古代ギリシャ神戸7

     南京町広場と相変わらずの行列の老祥紀(豚まんが有名) 

 ここも毎回寄るが今日は別の店に。
 出先で中華店に入るほど中華料理は好きではないが飲茶は別。目に付いて食べたいと思った物を食べるのが1人旅の良いところ。
 店先で買って奥で食べられる気軽な処に。でも味はちゃんとしている。


     古代ギリシャ神戸8

     ちまきと角煮バーガー

 ちまきは蒸したてで熱いので皮をむいたまましばし置く。角煮バーガーは皮が甘めで角煮はプルプル。


     古代ギリシャ神戸9

     長安門

 確かこの近くに、「フクロウカフェ  ビビ & ジョージ」という店があるはず。
 「えー、フクロウなのになんでジョージなの?」
 と言う淳さんの声が聞こえそう。


 三ノ宮に戻る途中で大丸へ。ツイ友さん情報のガッチャマンチョコを購入。
 タツノコのコラボ相手は神戸の洋菓子メーカーだが、なんでそこだったんだろう??
 大丸松坂屋限定ではなくもっとあちこちで買えればいいのに。


     タツノコ55チョコ1



     古代ギリシャ神戸10

     KOBE とんぼ玉ミュージアム


     古代ギリシャ神戸11

     展示品は写真NG だが、これはスタッフの作品


     古代ギリシャ神戸12

     うさぎ~~

 とんぼ玉の良い物は本当にお高いのだ。とても手が出ない。
 それでもアクセは付けないのでケータイのストラップでもあったら購入しようと思ったが気に入る物がなかった。
 思ったより小規模なミュージアムだな。

 ミュージアムが入るビルは趣のある古い建物だ。

     古代ギリシャ神戸13

     案内所


     古代ギリシャ神戸14

     ロビー


 時間があったので商店街をブラブラ。
 いつも思うが、神戸も東京も横浜も同じような店しかなくてどこを見ても同じ物しか売っていなくて・・・便利だろうけど、その地でなければ手に入らない物が少なくなり詰らない。
 それでもバッグなど少し見たが・・・どうしても目は家電量販店に。ここはパソコンがたくさん置いてある♪ 
 古書市をやっていて009やゲッターロボのロマンアルバムも売っていた。1冊1000~2000円。わお、大事にしよう。

 夕食の支度をしなくてもいいのでゆっくりしようと思ったが、行きたい所は全部行ってしまったので(どうぶつ王国にも行きたかったが今日は定休日)3時過ぎには三ノ宮を離れる。(これ以上遅くなると帰宅ラッシュに引っかかる)
 帰りの新快速は好きな山側に座れた。

 帰宅途中もあちこち寄り道をして、帰り着いたのは6時前。
 夕食に好きなお寿司を買ってきたのでテレビとBD を見ながらゆったりと。
 たまにこんなご褒美がないとね。


     古代ギリシャ神戸15

     古代ギリシャ展ととんぼ玉ミュージアムのチラシ
     中央の黒っぽい四角なのはマウスパッド。その下は一筆箋




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する