母から差し入れが


 今年は買えるものは早めに買おうと思い・・・でもいつも余るので少なめにを心掛ける。
 駅前の店は1日から開くし。そう思うとすごく気がラク。

 今日はいつも使いのスーパーの全品1割引きセールの年内最後の日。正月の食材もOK なので毎年かなりの人出となる。
 それもイヤなので別のスーパーへ行ってから昼頃に行くとそんなに混んでもいなかった。

 もっとも今日はまだいつもと同じ日々。
 息子達は今日から休みだがそれぞれバラバラな予定になり、カレンダに記入しておかないと絶対に忘れる。


 先日実家の母からお米が届いた。
 あと3キロぐらいしかないから買わないとと思っていたので助かった。

 ダンボールの伝票を見ると・・・米の他にお餅や鏡餅と書かれている。でも入っているのはお米だけ。それに 2-① の書き込みも。
 この荷物は母が直接送ったのではなく業者に頼んでいるので、もしかしてお餅などを別々に送ったのではと思い鏡餅は買わなかった。
 案の定あとからお餅の詰め合わせが。

「大変だろ、お母さん」

 と、相方は言う。
 もういいかげん歳の行った娘に送ってこなくてもいいと思うが、それでも母の好きにさせておいた方がいいよね。
 これも親孝行と有り難くいただく。

 で、母に電話するが出ない。
 これもいつもの事だが・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する