この地のお台場


 楠葉台場跡の説明会に行った。

 うちからだと2キロ弱なので歩いても大した事ないが、乗った事のない路線のバスが出ていたので乗ってみた。
 ちょっと大回りするので13分ぐらい掛かる。が、降りてから歩く事10分。
 場所は京都府との境近く。
 この地に引っ越す時にこの当りの家も見に来たが、竹藪ばかりで家もまばら。なのに今は綺麗な住宅地になっていた。

 台風と秋雨前線のせいで天気が心配だったが暑かった!
 どのくらいの人が来るんだろう。30人ぐらいかなと思ったが優に100人越え。年輩の方が多い。


     楠葉台場5


     楠葉台場1


 ここは国内唯一の河川砲台跡地で平成23年に国の史跡になった。
 京都と大阪の中間に位置し大阪湾から淀川を上がる外国船を迎え撃つ目的で勝海舟が設計したが、実際は尊王攘夷派の京都入りを阻止する関門だったとみられる。


     楠葉台場2


 こう書くと幕末ファンは、「ああ」と思い付くかな。
 そう、この上流に鳥羽・伏見があり、さらに新選組ファンなら墨染の地を思い付すかもしれない。

 鳥羽伏見の戦いでは新選組六番組長の井上源三郎が討ち死にしたのがこの墨染辺りで、せめて首だけでも持ち帰ろうとしたがあまりに重かった為、戦場近くの寺院の境内に首と刀を埋葬したというエピソードがある。
 もしかしたらその辺りに今も源さんが・・・。
 そういえば近藤さんが敵方に撃たれたのも墨染だったっけ。

     
     楠葉台場4


     楠葉台場3


 跡地には建物などはなく、発掘された場所には植物が植えられその形が模られているので一見原っぱに見える。
 参加者は歴史に詳しい人が多いので教育委員会の人に質問攻め。
 この辺りは歴史的な出来事が多い地。歴史に詳しくなるのもわかる。

 参加者の1人が、「バーチャルでいいからその当時の様子を見たい」と言っていた。うん、ぴょんも見たい。


 帰りはバスを待っているより歩いた方が早いので、そのままスーパーに寄って帰宅。

 つかれた~~。
 予想外に暑かったからなあ。

 案の定、夕方から雷雨になった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する