アートアクアリウムと兵馬俑


 相方が泊まりの出張なので今夜は息子Y と2人。

 時間が取れたので出掛けよう。
 行きたい所は何箇所かあったが今日は中之島周辺へ。

 まずは堂島で開催されている「アートアクアリウム」へ。
 大きな水槽に何百匹もの金魚が泳ぐここ何年か人気の催しで、東京や京都でも開催されたがあまりの人出に行くのを躊躇っていた。(実際京都は行ったが長ーい行列に諦めた)

 最寄駅は京阪電車の中之島。
 ここは何回も来た事があるが、会場の堂島は中之島から川ひとつ向こうなだけなのに行った事がない。
 
 11時開場で30分前に着いたがチケットを買っていなかったのでまずはチケット売り場に並ぶ。それから入場の行列に並び直す。
 開場時間にはかなりの人出。おそらく3ケタ単位。
 ぴょんは早かったので第一陣で入れたが、後の人は入場制限が掛かっていた。

 (写真がうまく撮れていません <(_ _)> )

     アクアリウムと兵馬俑1


     アクアリウムと兵馬俑2


     アクアリウムと兵馬俑3

 わかりずらいが、上の水槽の中の金魚が下の鏡に映っているのだ。

 金魚がいる水槽は蓋がなく、なのに水が床にこぼれていない。
 思わず水面を手で触って、「あ、蓋が無い」「ほんとね」と、見知らぬおばさまと関心しきり。


 うーん・・暗くてねえ。
 それは仕方がないけど東京や京都に比べると規模は小さいし華やかさに欠ける。(もっともそちらはHPでしか見ていないが)
 さっさと見れば20分ぐらいで終わってしまうだろう広さ。


     アクアリウムと兵馬俑4


 目玉の「花花魁」(・・なのかな?)は最後だろうからちょっと早めに行ったら、あまり人もいなくてじっくり見られた。

     アクアリウムと兵馬俑5


     アクアリウムと兵馬俑7


     アクアリウムと兵馬俑6


     アクアリウムと兵馬俑18


     アクアリウムと兵馬俑10


     アクアリウムと兵馬俑9


     アクアリウムと兵馬俑8

 これもわかりずらいが、水槽の表面を縦に水が流れている。下の溝に入るようになっている。

     
     アクアリウムと兵馬俑11

 今回は2階からも見られる。



     アクアリウムと兵馬俑12

 30分待ちになっていた。 

 しかし・・やはり期待外れ。人が多いのは覚悟していたが内容はイマイチ。ぴょん個人は盛り上がらなかった。1回見ればもういいかな。

 昼前には出て中之島に戻り国際美術館へ。こちらでは「始皇帝と大兵馬俑」展が開催されている。

 始皇帝陵から東へ1.5キロの地点にある一号坑にズラーーと並ぶ兵馬俑をテレビで見た時の驚き。
 中国は嫌いだし興味はないが、この壮大な規模はやはり大国なのだなあと思った。
 今回の展示会もこの兵馬俑がなかったら来なかったろう。

 お目当ての兵馬俑はやはり1番最後。広いホールに8体が立っている。
 ううーん・・こういう展示ではあの壮大感は望めない。ズラーーと並び立ったところが見たかったなあ。(それも無理だとは思うが)


     アクアリウムと兵馬俑13

     撮影コーナー

    
     アクアリウムと兵馬俑14

    「カッツェ!?」
    誰かに変装した時のカッツェに似てない?


     アクアリウムと兵馬俑15

     ここも撮影コーナー  兵馬俑に囲まれて写真を


     アクアリウムと兵馬俑16

 駅までの途中にあるダイビル本館。
 大正期に建てられた旧ダイビルの伝統を受け継いだ商業ビルでカフェやイタリアンレストランが入る。
 通るたびに重厚でレトロで素敵だなあと思う。

 駅までは歩いて5分程だったがもう少し先の駅まで歩いてみる。
 旅行で金毘羅さんに登るとしたら少し足を慣らしておいた方がいいかと思ったが、次の駅までは10分程なのであまり運動にはならない。
 この辺りはオフィス街で平日なので人通りも多い。しかし暑いなあ。川の横なのに風が全然ない。

 今日は以前から楽しみにしていた催しに出掛けたが少々空振りっぽい。
 これから忙しい盆休み(家族の休みやスケジュールがバラバラなのだ)に入るので、頑張るための勢いを付けたかったのだが・・ちと残念。


     アクアリウムと兵馬俑17


 今まで熱帯夜だったが今夜は暑さも少しや和らぐ。エアコンも扇風機も付けなかった。
 いい風が入ってくるので窓を開けたまま寝たかったがそうもいかず、この時だけエアコンをタイマーで。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する