リオ 男子サッカー 第2戦


 リオ 男子サッカー2戦目 V Sコロンビア 

 あ~、よりによってコロンビアかあ。
 初戦を落としているので決勝に進むには勝ち点3が必須。

 強豪チーム相手に積極的な攻撃としっかりとした守備。とても良い。1試合目とは雲泥の差だ。
 なので先制点を取られたのは残念。

 それでも攻撃や守備に乱れはない。1試合目にこれをしてくれればなあ。
 2点リードされても決して諦めない姿勢が出ていた。中2日でよくこれまでに持ち直した。(というか初戦が不甲斐なかったのだが)

 同点に追いついた時には相手の足が止まっていたのでチャンスだったが、追加点は生まれなかった。

 結果 2 - 2

 藤春選手のOG は残念だったね。
 オーバーエイジなんて気にしないで、自分のサッカーをやればいいんだよ。それで充分通じるのだから。

 これで決勝トーナメント出場にほんの少しだが繋がった。
 ナイジェリアがすでに通過を決めているのであと1枠だ。

 それにしても今回の審判は「ハンド」が反則だって知らないのだろうか。それも2回も見送るなんて。
 ミスジャッジもサッカーのうち、なんてよく言うが、こういうギリギリの試合運びの時にそんなのは通じない。 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する