7月始まりのドラマ2つ


 7月ドラマ2本。

 まずは、「神の舌を持つ男」

 演出・堤幸彦、出演・向井理 佐藤二朗で内容はともかく(おいおい)ちょっと楽しみにしていたが、最初から女の子のキャンキャン声が響き、あー、これは・・・と思いながらしばらく我慢していたが、大げさな芝居とキャンキャン声が止まないので10分程で見切りをつけた。
 なのでよくわからない。

「刑事7人」

 去年の7月に放送された続編・・になるのかな。
 個性的で見ていて楽しい出演者が変わっていないのが嬉しい。
 相変わらずの独自捜査で他の刑事から嫌われるが、それも変わらない設定。

 が、主人公の天樹(東山紀之)がちょっと真面目になったかな。
 前シリーズではひょうひょうと人を躱し、ひょうひょうと事件を解決していたが、今シリーズは常に眉を寄せ眼光鋭く廻りを見ているよう。笑顔が無い。

 前のキャラの方がいいな。
 
 まだ1話を見ただけなのでこれからを期待しよう。

 そういえば前回シリーズの時は「刑事(警察関係者)は6人じゃん」と思っていたが、今回のシリーズで新たに1人刑事が加わった。

 始めからそういう設定だったのか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する