なんというか・・・


 通信会社のKDDI から、固定電話の契約内容が書かれたDMが届いた。
 でもこのサービスはもう終了しているはず。だから新しいサービスに移行したのに。

 なのでサービスセンタに確認の電話を入れたが向こうもよくわからないらしく、「なぜそんな書類が(そちらに)送られたのかわかりませんが」と来た。
 わからないって・・送ってきたのはそちらだよ、問い合わせの電話番号入りで。

 その後もこちらの質問には答えず(答えられず?)、なにやらごちゃごちゃ言うので呆れてつい黙ってしまったら、やっと、「専門の部署に訊きます」と折り返しの電話。

 結局この書類は利用者のこちらには直接関係ないらしく、そのままにしておいていいと言われたが・・そんなのをなぜ送ってきた?
 間違えたの? と訊いてもあいまいな事しか答えない。

 だが、今回の問題はそこじゃない。

 サービスセンタの男性スタッフは、いつからああも人をこばかにした口調で話すようになったんだ?
 この前の男性もそうだったが、今日の人も同じ口調なので驚いた。(前の男性とは別人・・・だと思うけど。名前は違うが声は似ていたなあ)
 そーいうマニュアルになったの?

 普通に、「はい、はい」と答えればいいのに、「はい~?はい~?」って。
 こちらが何もわからないと思っているのか、すごく適当に答えているように聞こえる。

 そんなつもりはなくても、相手によってはそう(こばかにしたように)聞こえてしまう事もあるかもしれないが・・・でもそう聞こえるのだから仕方がない。

 会話は録音していると言うけど、トラブルでも無い限り聞き直したりはしないだろうね。もし責任のある人が聞いたら注意するだろうレベル。
 若い子の言い方だから・・・とは思わない。(大抵の人はぴょんより若いが)女性のスタッフの受け答えはごく普通だから。男性だけというのが解せない。

 でもね、面白いのは(こう言っちゃいけないかな)あまりの受け答えの悪さにぴょんの口調が荒くなってね。つい大きな声を出して書類の内容を説明したの。だってほんとーにわからんちんなんだもん、相手。

 でも、「あ、これはいかん。冷静に説明しなければ」と思い、すぐに普通の口調に戻したんだけど。

 そうしたら相手が、「そちらの声が大きくなったり小さくなったりしますが・・・電波が悪いようですね。こちらの声はちゃんと聞こえますか? もしもーし」と来た。

 もう笑っちゃうというか呆れるというか・・・。

「電波ではなく怒っているんです」と言いたかったけどやめた。なんかバカバカしくなって。

 この人は相手の感情の起伏がわからないのか、わかっているけどそれに乗ってはいけないというマニュアルがあるのか。それともわかっているけどメンドーなのでテキトーに躱したのか。 ← ぴょんもかなりいぢわるである 

 もういいや。書類は放っといていいならそうしよう。これ以上この人の声を聞いているのはイヤだ。

 朝から気分が悪いので、その書類は仕舞って他の事を考えよう。
 いやなら電話会社を替えればいい。
 そう思おう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する