先日、相方の携帯電話がD 社からA 社に替わった。
 といっても会社の備品なので相方に選択の余地はない。

 庶務の人が決めたらしいが、なんとD 社からA 社へのデータ移行のうち保存してある写真はまとめて移す事ができない。
 つまり1枚1枚赤外線通信で新しいA 携帯に送るしかないのだ。

 その前にメール添付で送っておけばよかったのに。
 気が付く前にA に替えてしまったので、D の通信ができなくなっていた。が、

「SD カードにコピーしてパソコンかA に移せばいいじゃない」

 と、ぴょん。

「なにそれ?」

 おいおい、知らんのか。

 と、今までケータイにCD カードを入れた事がないという。
 仕事で使っているのに? ぴょんのにだって入っているぞ。

 なのでさっそくマイクロSD を買いに・・・が、商品を前に相方はどれが適正な物(サイズ)なのかわからない。
 元々パソコンやケータイに興味は無く、仕事で使うから仕方なく手にしているだけだ。

 仕方なくぴょんが選んで、その後もコピーの仕方やメール画面の文字種の変換場所(D の仕様とはちょっと違う)などを教えた。

 ぴょんはケータイは苦手だが、まさか何年も先に使っている相方に教えるとは思わなかった。
 ちょっと優越感、である。 <( ̄^ ̄)> 

 もっとも写真はこれで移せたが、保存してあるメールはだめ。仕様が違うので移せないんだって。
 なので当分は2台持ちだそうだ。

スポンサーサイト

隣の市の図書館へ

さらにさらに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)