ダラ・・・


 昼間、ぴょん1人で過ごすようになって数週間。
 しばらくは息子Yがいたが再就職し、また1人に戻ったのだ。

 そう、あやつは転職したのだ。
 教師になるって言って大学出て、念願(?)の中学の教師になったのにー。

「ぼく、(教師が)合わないみたい」

 って、そんな事は君が進路を決める時にぴょんも担任も散々言ったよね。君には合わないよ、と。
 でもやりたいと言うのでー。
 それなのにーー。

 ゼイゼイ・・・し、失礼しました。

 ま、やってみないとわからないけど・・でもやはり合わなかったみたい。
 今時の教師も大変なんだろうなあ。

 今度は普通の商社。
 貿易関係らしく、英語を使うのでヒェェー! と大騒ぎし勉強を始めている。
 何の仕事でも彼がちゃんと生きていければそれでいい。

 で、ぴょん1人になったわけで・・。

 まあ、息子がいても遊んであげるわけではないのでぴょんが使える時間は変わらないのだが、それでも誰か居るからコレやっちゃおうって思うし。ぴょん1人なら1時間先でもいいやって延ばせる。
 昼食もちゃんと作っていたのにぴょんだけだと・・・あまり食べたくない。

 これがダメだね。ダラけてしまう。
 いかんいかん何かやらなくちゃと、気持ばかり焦っているこの頃・・。

 あー、苦手なアイロン掛けが増えたー。ビジネスソックスが誰のだかさっぱりわからんー。夕食がバラバラだーっ。
 めんどい・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する