出雲松江鳥取3日目 1


     出雲松江鳥取79
 
 窓から見える松江城。風が音を立てて吹いている。
 日本海側は天気が替わりやすいというが本当だ。


     出雲松江鳥取78

     朝食 

 ぴょんは洋食がメインだが、昨日も今日もしじみの味噌汁だけは飲んだ。小さいね、宍道湖しじみ。

 ホテルから松江城までは徒歩で4分程。なのでちょっとゆっくり出る。チェックアウトした後も車をホテルの駐車場に置いてもらえるので助かる。

 天気は良くないが雨は止んだ。傘を持って行かなくてもなんとかなりそう。

 1番近い大手門から城山公園内へ。
 実は昨日来ためのうの店がこの大手門の前にあるのでぴょんはすでにロケハン済み。もっとも迷う距離ではないが。

 
     出雲松江鳥取80


     出雲松江鳥取81

 天守閣へ行く前に興雲閣へ。


     出雲松江鳥取82

 松江市の工芸品陳列所として建てられたもので、2階には貴賓室もある。
 この日はコンサートが行われるのか楽器などを搬入していた。


     出雲松江鳥取83

     松江城 

     
     出雲松江鳥取84

 
     出雲松江鳥取85

  さすが戦いの城。到る所に石おとしが。


     出雲松江鳥取86

 他にたがわず城内の階段はかなり急。
 姫路城の方が急だった気がするが、なぜかこちらの方がきつい。


     出雲松江鳥取87
   
     天守閣より遠くに宍道湖を


     出雲松江鳥取88

     堀川めぐりの船が見える


     出雲松江鳥取89


 わずかだが晴れてきた。これなら後で宍道湖の景色が見えるかな。

 正直言うとぴょんはお城もいいけど本当は小泉八雲の記念館へ行きたかった。
 でも相方は興味ないだろうなと思っていたが、まだ時間があるので松江城をグルリと周り塩見縄手を抜けて武家屋敷方面に。 


     出雲松江鳥取90

 道沿いに黒い板塀と白壁の武家屋敷風の建物が並ぶ。


     出雲松江鳥取91


     出雲松江鳥取92

     武家屋敷の長屋門


     出雲松江鳥取93

     奥方の部屋


 小泉八雲記念館は7月まで休館だった! うーん、残念。
 ここまで来られると思っていなかったので事前に調べていなかった。


     出雲松江鳥取94

     小泉八雲旧居(ヘルン旧居)


     出雲松江鳥取95

 小さな庭だが、八雲は部屋から三方に広がる庭を見るのが好きだった。


     出雲松江鳥取96

 奥に見える机で、数々のおどろおどろしい名作が生まれた。


     出雲松江鳥取97
 
 ハートの切り株のあるくぐり松 (くぐると幸せになるとかナントカ) 


     出雲松江鳥取98

 
 大手門前の物産観光館でお土産を買い込む。
 それにしてもかなり古い施設でも最近は洋式トイレが多くなり・・・無くても多目的トイレの設置が増えたのでとても助かる。


 さて今日はこれから鳥取まで行く。
 その前に宍道湖へ。松江に来てここに寄らない手はないでしょ。


     出雲松江鳥取99


     出雲松江鳥取100

 でも霞がかかり向こう岸(宍道湖温泉)が見えない。写真も綺麗には撮れないな。

 予定より少々遅れて1時20分に松江を出る。
 ここからは9号線を東に向かうはずが・・・あれ、バイバスが出来ているのか? 高速のような綺麗な道がある。ここも9号線らしい。
 新しい道のようで、うちのナビには載っていない。なのでナビ(地図)上では何もない所を走る車。前の車でよく見た“飛んでる”状態だ。
 走りやすい道だが、ずーっと海を見ながら行くのかと思っていたので(この道は時々しか海が見えない)ちょっとガッカリ。
 でも時間はかなり短縮できた。

 この辺りをちょっと横道に行くと江島に行かれる。そこにはあの江島大橋がある。そう、CMで有名になったベタ踏み坂だ。
 これはぜひ行きたい! 絶対にベタ踏みを味わいたい! と思ったら・・・相方が即、

「やだ」

 え? なんで?

 ・・・高所が苦手の相方。CMを見て知ってるよね、ここが高所だという事を・・・。(登るからねえ)

「えー、行きたい! 坂をビューってしたい!」
「行ってきていいよ」

 って、ぴょんは免許持っていないし・・走って登れってか!? あ、歩道あるんだ。

 事前にこんな会話があって寄るのを諦めた次第。くそぉ・・・。

 普通に走っても松江から鳥取までは3時間掛かる。
 うーん、山だあ・・やはり山の中だ・・。と、道沿いに大きな看板が・・・あ、黄泉比良坂(よもつひらさか)! ここにあるんだ!
 生者の住む現世と死者の住む根の国(黄泉)との境目にあるとされる坂だ。もっとも見えるのは看板だけで、道からかなり入るようだ。
 ここも行きたかった。

 しかし・・“黄泉比良坂はここよ!”的な看板って・・・。

 相方に言ったら、「地獄の入口なんかイヤだよ」と即拒否。

 古事記を知っていたら覗いてみたい場所なんだけどねー。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する