ご飯!!


 朝から子すずめが鳴き通し─ の季節がやって来た。
 ご飯ご飯ご飯─ って。

 子が巣から出て外を飛びながら親からご飯を貰っている。
 これからしばらく続くごはん欲しい攻撃。
 子はずーっと食べ通しなのか、親鳥の後を追いかけて常にせがんでいる。

 親鳥も大変だなあ。

 親1羽、子1羽が多いが、時々子が2羽いる。
 たぶんどちらかが別の親鳥の子。だってその子には親鳥もご飯あげないもん。

 別の親鳥の子は、貰った子にもご飯をせがんでいる。
 もちろん子があげる事はないので見ているとちと可愛そう。
 それでも逸れては大変と必死に飛んで付いていく。

 親は自分の子1羽でも育てるのが大変だと思うが・・みんな無事に育ってほしいと、今日も少しだがパンを撒く。

 だがこの時期の子って、自らご飯を食べない(拾わない?)のが不思議。
 たとえ目の前にパンがあっても親鳥に口へ運んでもらう。

 食べていいものといけないものを学んでいる最中なのかな。
 でも親鳥は忙しそうなので、自分で食べれば(啄めば)いいのに、と思ってしまう。
 その方がたくさん食べられるだろうに。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する