「重版出来(じゅうはんしゅったい)」


 今日初めて新しいスーパーに行ってみた。
 開店日は雨でその後も「よっしゃー」というほどの売り出しはなかったので。
 それにやはり立地がねえ。ぴょん家からだとちと面倒な場所だ。

 今日はたまご93円に釣られて行ったのだが、行ったら行ったで買い物しちゃうね。
 でもこの系列の店でしか扱っていなかった商品がここには無い!
 ひぇ~ん、それ目当てだったのに~~。


「重版出来(じゅうはんしゅったい)」
 主演が黒木華で、彼女は今年の大河に出ていて面白い子だなあと思っていたのでこの番組も見てみる。

 内容はまんが雑誌の編集部に入社した、柔道でオリンピックを目指していた女の子の話。
 マンガ原作なのね。ま、それはいいが・・・。

 黒木華は若手で注目の役者と聞いた。
 ぴょんは大河で初めて知った役者で、その芝居からポッと出の若手ではないのはわかる。
 地味な役から入ったが、この先きっと重要な役になるんだろうなあと思っていた。(のちに主人公の奥方になる)

 だけどこちらのドラマは・・なんというか・・なんだか高校演劇を見ているような・・・芝居芝居していて彼女だけ浮いている。
 回りの役者が個性派ぞろいでそれに負けてはいないが・・やはり不自然に堅く、見ていて違和感がある。
 とはいうものの話は面白そうなので2回目も見てみよう。

 それにしても驚いたのはドラマ中で漫画家役が描いたマンガの原稿が出てくるのだが・・・こういうのって、たとえばどこかのアシさんやマンガ学校の学生に描かせたりするのが多いが今回はなんとゆうきまさみの原稿だ。
 人気漫画家の設定なので違和感はまるでない。

 すごい。これからも色々な漫画家さんの原稿が出てくるのかな。
 それだけでも必見かも。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する