姫路城


 新しい車の足慣らしにどこかへ行こうと考えた相方。
 本当は山陰に行きたいが日帰りでは無理。なので(?)姫路城へ。高速を使えば1時間ちょっとだ。

 新しい車は前のより200キロ重いらしい。なんとなく走りが重い。硬い?
 試乗した時は狭く感じた助手席だったが、それは感じない。
 だがシートの左右(座る所も含む)に少し角度が付いていてフォールド感を出しているのだが、ぴょんは乗り降りの時にまずシートに対して体を横向きにするので角度(シートの盛り上がっている部分)が足に当たってちと不便。慣れるしかないね。

 高速道路は空いている。日曜だが花見ももう終わりだからか。
 あっちを回ってもこっちを回っても目的地には行かれるが、ここはナビに任せて。
 最新型ではないがそれでも前のよりは全然新しいので反応も良く、道筋も早めに教えてくれるのでわかりやすいそう。

 11時前には姫路市に。
 狭い町らしくお城の周りは車が多く駐車場も混んでいる。グルリと一周して臨時駐車場に入る。
 散り始めているが桜がまだ咲いている。


     2016姫路城1



 姫路城に来たのは40年ぶりだ。
 季節は忘れたが半袖だったので今と同じ時ではないだろう。
 大手門からお城に入るのにやたら歩いた記憶があるが今日はそうでもなく・・・でも大天守に登るのに1時間待ちだそうだ。


     2016姫路城2


 日本人はもちろんだが外国人が多く、英語、中国語、フランス語などが飛び交っている。
「自分がどこ(の国)にいるのかわからなくなる」と、どこかのおじさまが。今の日本の観光地はどこもそうだね。幸いマナー違反する外国人は見かけなかったが。

 大きな門をいくつか潜る。
「“にの門”だって。さっきのは“いち(一)の門”だったのかね」と、おばさま。
 実はこれは「いろはに・・・」の順で名づけられているので、さっきのは“はの門”になる。
 ぴょんより年輩のおばさまだが、やはり「いろは」より「123」の方が馴染みがあるのね。


     2016姫路城3


 本当に1時間かけてやっとお城の中に。
 階段がとにかく急! 上りは相方が後ろに付いて万が一(滑る?)に備え、下りは前に付いて肩に手を置かしてもらった。
 2階から6階の大天守まで登るのにかなり大変だったが、それでも息を切らさず登れた。

     2016姫路城4

     大天守よりJR姫路城方面 絶景!


     2016姫路城5

     動物園方面


     2016姫路城6

     眼下に姫路市美術館


     2016姫路城7

     武者隠し

   

     2016姫路城8

     西大柱 東大柱    

 
 くもり空なのであまり綺麗には撮れなかった。


 並んだ時間も含め、約2時間強のコース。
 本当は内室や隠し部屋とか見たかったが立ち入り禁止になっているし・・。

 動物園にも寄る。コンドルはいなかったがワシにご挨拶。
「動物園に行くの~」と、文句を言っていた相方だが、いざ入るとぴょんよりあちこち見て歩く。よくわからん人だ。


     2016姫路城9
 
     動物園から


 行きは高速を使ったので帰りは下の道(一般道)を途中まで。
 高速をぶっ飛ばすのもいいが一般道も町が見られるので好きだ。

 で、恒例の(!?)相方と出かけると昼食が食べられない件。
 今回は食べる! と言っていた相方だが、ちょうど昼時にお城に入るために並んでいたので食べ損ね、そのあと土産屋や食堂を探したがどこも混んでいてイヤになり・・・結局明石の手前で昼食。3時過ぎだぞ。
 明石で明石焼きをおやつにしたかったが国道沿いに明石焼きの店はなく・・それ以上に食べたばかりでお腹がいっぱい・・・今回は諦めた。

 西宮から高速に乗る。
 夕食は外食のつもりが面倒になり、デパートでちょっといいお弁当を買って帰る。
 家でテレビ見ながら食べる方がよくなったなんて・・・年取った?

 お城しか見なかったがそれでも気ままに自由に行かれるのはいいね。


     2016姫路城10

     姫路城と姫路市動物園のパンフレット お菓子


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する