警察からの~市役所


 今日は市警察から京都の市役所へ。

「な、なにやらかしたんだ、ぴょん」 ← だれ? 

 いえいえ、車関係の書類を発行してもらうためだ。
 もちろん相方だけ行けばいいのだが、ちょうど平日休みでドライブがてらぴょんも付いて行った。この車に乗れるのもあとわずかだしね。

 今の車は息子Gの名義なので彼に関しての書類がいるらしい。
 そーいう面倒なことは相方に任せて、ぴょんはドライブを楽しむ・・・つもりだったが・・・街中だしね、景色はイマイチ。
 おまけに道を覚えない相方がぴょん市の警察署に行くのにも、「・・こっちだっけ?」という始末。(確かにややこしい所にあるが)
 挙句の果てには左側なのに反対に曲がろうとしたり。
 うーん、これでよく車であっちこっち行ったりできるなあ。

 そして京都へ。
 ぴょんは京都の市役所の場所は知っているが相方は初めて。
「ナビよろしく」って、車のナビはナンのためにあるんだ?
 もっともこのナビは古いので新しい道は表示しないし、時々わけわかんない所に連れて行こうとするし。
 でも御池通り沿いなので道行は簡単。

 だが・・・やはり途中でクネクネと変な道に入り込んだ。
 近道だと思うが普通に行っても大して変わらないぞ、ナビくん。

 よく行く祇園四条辺りを通っても、「へえ、ここだっけ?(いつも電車で行く所は)」と言う相方。
 市役所も電車で行った方がわかりやすいと思う。

 で、その市役所だが・・・回っても回っても駐車場が見当たらない。
 この辺りの路地は一方通行が多くて入ったら最後、ずーーっと先まで行かないと曲がれない。(元の道に戻れない)
 市役所を2周したところでハタッ! と気が付いた。もしかしてこの辺りは地下駐車場を使うのでは。

 観光地だが市内は狭いので駐車場の多くは地下にある。1つの駐車場に何百台も停められるのだ。
 ラジオで、「○○駐車場、空きは××台」と流しているのを聞いた事があるのに忘れていた。
 だがそのに入る入り口もわからずもう1周。行くつもりはなかったので全然調べていなかった。

 京都の市役所はレトロ~、素敵、雰囲気ある~と喜んでいたら、用のある場所は別館で、これまた渡り廊下を行き下がったり上がったり・・挙句の果ては建物の一番端っこへ。
 外から行く方が早かったそこは、駐車場を探してグルグルしていた時に、この辺り(道)だったりしてね、なんて言っていた所で、皆さんその部所の前の道に車を停めていた。
 わざわざ有料の駐車場に入らなくてもここに停めればよかったー。(路駐だが)

 帰りもナビをセットする相方。
 来た道を帰ればいいのにと思ったら、駐車場から地上に出た道は行きとは反対方向。
 あわてて修正するナビ。またちっと遠回りさせられた。

 たかだか京都に行くのにこの騒ぎ。やはりここは電車で行った方がいいね。

 あれ、桜は咲いていたっけ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する