検診日


 年に1回の検診日。

 ここ2、3年は相方の休みと重なったので車で行かれたが今年は出勤。遠くはないが電車とバスを使うと遠回りになる。
 いや、車はあるんだけど運転手がいない。

 家を8時20分に出れば9時10分には病院に着く。
 予約は10時からだが、その前にレントゲンを。それでも9時40分には撮り終わってあとは待つだけ。
 長かったなー。30分オーバーの10時半にやっとぴょんの番。
 もっともレントゲンで異常もなく、1回目の手術から4年近くが経っているのでもう以前と変わりなく動ける。

 ぴょんの手術を手がけ、この手術の権威であるN医師が今月いっぱいでこの病院を退職されるという。
 今度は警察病院に就任するんだって。

 ぴょんを歩けるようにしてくれたN医師。そのお礼を述べ、

「イケメンの先生がいなくなってさみしいです」
「今度の先生もイケメンですか?」

 と、軽口にも付き合ってくださるN医師。感謝!

 診察料の計算を待っていると看護師さんが、

「安心してください。今度の先生もイケメンです」

 と、ぴょんにヒソヒソ。

「え、もういらしてるの?」
「いえまだです。でも整形界一のイケメンだとの評判が─」

 そーなんだ、それは楽しみ。
 
 ここの看護師さんは親切で細やかでユーモアがあるり、まるで女子会のような会話が楽しい。
 手術前の検診では励ましてくれたし・・・こういう人が1人でもいると安心できるし気持ちも明るくなる。

 さてその評判は1年後にわかるわね。

 11時にはもう駅へ向かうバスに乗る。
 どこかで食事をして帰ろうかと思ったが、平日なのにまー混んでる混んでる。お昼のせいかレストランもフードコートもほぼ満席。
 なのでちょっといいお弁当を買って家で遅い昼食。
 ま、いつもこんなもの。

 今日から2泊3日で息子Gが子どもたちの引率で出雲方面に行く。
 いいなー出雲。
 ぴょんも行く計画をしている。
 できれば今年中に。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する