電話覚え書き


 もうOKになったので今更・・なんだけど、覚書として。

 ぴょん家は固定電話、ネット、3台の携帯電話(うち1台がスマホ)をauでまとめて支払いをしている。
 クレジットカードはKDDIのカードなのだが、3月いっぱいで廃止して他のカードに変わるという。

 今までは支払い分のポイントはauの料金にあてられた。新しいカードはそれができない。
 相方はauではないのでauのクレジットカードを作ると年会費やらで余計な経費が掛かる。
 息子たちはauなので彼らのカード支払いでもいい。
 もちろんぴょんが作れれば一番いいのだが、以前auのHPで申し込もうとしたらぴょんの契約内容では発行できないと出た。

 なのでそのままにしていたが、今回カードが廃止になるのでもう一度調べてみると・・・なんだ、できるじゃん。
 え? どうして??
 盛んに首を傾げるものの、とりあえず申し込みをした。

 ぴょんがカードを持てればそれで支払いができる。ポイントもそのまま支払いにあてられる。手間が無くて一番良い方法だ。


 実はこの切っ掛けというのは、実家である不明点をKDDIに問い合わせた事から始まる。

 KDDIは今までauポイントを付けていたが新しくWALLET ポイントに変わり、もうauポイントは付かないらしい。
 そのWALLET ポイントはau電話にしか付かないと思っていた。いや、そういう説明だった。
 なのでうちは固定とネットの分は付かないんだなと解釈していた。(現に付いていない)

 ところがネットも携帯電話も使用していない実家の電話にWALLET ポイントが付く事がわかった。
 0120で始まる移行手続きに電話すると自動的にauポイントからWALLET ポイントに変わるのだ。
 これも、「ガイダンスに従って操作すれば─」とKDDIの人に言われたのでどういう内容だろうと実家で掛けたら、繋がった途端、「WALLET ポイントへの移行を承りました」と完了してしまった。

 なんだ、WALLET ポイントって固定でもいいんじゃん。クレジットやプリペイドカードを作らなくても付くんじゃん。
 以前の説明はなんだったんだ??

 あれ?
 という事は、ぴょん家はこの手続きをしていないからWALLETポイントが付かないのか?

 そこでぴょん家に帰ってからもう一度マイページで契約内容やポイントの状態などを調べて、さらに試しに移行手続きダイヤルに電話したら・・そのまま完了した。

 こんな番号(手続き)なんて知らなかった。説明を受けた時にも教えてくれなかった。2年分のポイント損したぞ。
 もっともいつでもやめられるようにポイントは使えるだけ使って残さないようにしているが。

(もっともこれで本当に完了したのかは、何カ月か経って明細を見ないとわからない)

 さて6月までにもう一度電話とネットを見直さなければならない。
 みーんな向こうの都合! 


  ↑ この内容は複雑怪奇に絡まったシステムで、うまく書けないのでかなり省略しているがその経過は本当はもうウネウネゴネゴネしている

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する