ブラブラ買い物


 今日は1日空いているのでダ・ヴインチ展に行こうかと思ったが、土曜で混みそうなのでやめた。

 今回はイワシにまだお目にかかっていないので、生鮮を扱っている大手スーパーに行ってみた。
 もしいいのがあったら明日着て行こうと洋服も見たがピンと来る物はなし。

 本当は本を買いにきたのだ。持ってきた文庫本がもう読み終わるから。
 が、ここには書店がない。
 以前はあったんだけどなあ。

 だが、ひとバス先にブック・オフが。
 初めて入るここは本だけでなく中古の家電や衣服、食器、バッグなども扱っている。
 さっきスーパーで見たのと同じような服が500円!(もちろん中古品だが綺麗)
 
 が、ぴょんは2階のブックコーナーへ。

 書店に慣れない人は店内の見方に迷うそうだ。この書架の続きはどこ? って。
 ぴょんはちょっと見回せばわかるが、ここはすごーーくわかりにくい!
 た行(作家名)の次はどこ? あれ、また同じところ(書架)に出た??

 小説とラノベが分かれて置かれているのだが(これはよくある置き方)その両方に同じ作品が置かれているのもわかりずらい。

 と、実写版のガッチャマンが。
 淳さんまだ買っていないって言ってたっけ。図書館で読んでそのままとか。
 他に欲しい本もなかったのでガッチャマン購入。

 この本不思議でね。いや中身ではなくカバーが2枚重なっているの、違う絵柄の。家に帰ってから気が付いたんだけど。

 実写を知っている方はおわかりだと思うが、宣伝用の写真にかの5人の上半身が映っているものとビルの屋上に立っているものとがあるが、いま手にしている文庫本はその両方のカバーがかかっている。1枚めくるとその下にもう1枚のカバーが。

 こういう売り方だったっけ?

 図書館にある本はビルの屋上の写真だった。書店にあるのを見た事があるが、2枚かかっているのは気が付かなかった。
 おまけ?

 母が食べたいと言っていたので今夜はイワシを諦め(というか売っていない)中トロを奮発。
 柵でた~っぷり!

 おいしかった~~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する