プチプチ路線バスの旅


 月に1回は大きな図書館に行きたい病になるぴょん。(実際にはそんなに頻繁には行かれないが)
 今日は夕方まで急ぎの用事もなく天気も良いので、ちょっと大きな市図書館に行ってみよう。

 中央図書館が休館日なので前に一度行った図書館に行こうと思うが、ぴょん家からでは 電車 → Bバス Aバス → Bバス Aバス → 歩き のどれかになる。
 バスはすぐ近くから出ているものの、歩きの部分は2キロ。帰りにはまた同じ道を戻ってAバスに乗るので合計4キロの歩きになる。
 時間を調べていないので、ま、乗れたらバスに乗れば(乗り継ぎ)いいやと軽い気持ちで出発。

 本当はAバスの終点(駅)まで行ってBバスに乗り換えようと思っていたが、その1つ手前にもバス停があるのでそこで乗り継ごうと降りて路線図を見ると・・・あれ? ここ違う。
 駅から出ているBバスはこの道を通ると思っていたが実際には平行する別の道を通り、ぴょんが降りたバス停には来ない。
 ここも別のバスが来るが、目的バス停(図書館のそば)の近くまでしか行かないのだ。

 どこくらい離れているのかわからない。時間を見ると次のバスまであと20分ある。
 駅まで行って(すぐそば)Bバスに乗ろうか。
 だが・・・なぜかこの時のぴょんは前へ前へと進みたくて・・・結局歩くことにした。

 途中までガードレールもない2車線の道は狭い割に交通量が多い。
 前に行った時は思ったより遠いと思ったが、それでも立ってバスを待っているより歩いて進む方がいい。

 30分掛かったぁ。
 でもバスに追い抜かれなかったからぴょんの方が早く着いた。

 図書館でまだ未読の本をチェックし(持って帰るのは重いのでここでは借りない)お昼は近くでマクドナルド。
 相方も子どもたちもファーストフードは食べないのでぴょん1人の時にしか食べられない。なので他にもお店はあるのについマックになってしまう。

 さてAバスを降りたところまでまた戻らないと。
 バスは・・・あらら、また20分ほど時間がある。歩こう。
 今度もきっちり30分かかった。

 実はAバス停近くにも図書館がある。
 ここは本種が多岐にわたり、ラノベはもちろんBLも多々置いている。まんが本がないのが残念。
 ここでもしっかりチェック。帰ってからパソコンでリクエストするのだ。

 しかし題名に「バスの旅」って入っているが、乗ったバスは一台で三分の一は歩きだったなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する