断念


 10月からこっち、見ているテレビ番組はシリーズ物の「相棒」「科捜研の女」以外は、松坂 桃李主演の「サイレーン」とアニメの「すべてがFになる」の2本だが、今日「サイレーン」を断念した。

 3話まで見たんだけどねー。
 なんというか・・・設定やキャラは興味深いが・・・所々しんどくて・・・見るのにかなりの努力をしなければならない時がある。
 努力して見る番組ってなによ? それって楽しくないよね。

 刑事もので松坂君が好演していて菜々緒さんが怖いくらい綺麗でテンポもよいのだが、話が進むにつれて仲間の刑事が手柄を横取りするためか桃李くんに貸した腕時計に盗聴器を仕掛けたり、男目線の余計なシーンも多くドロドロしてきて、もーあかん!
 この先のストーリ展開を考えたら面倒くさくなった。

 刑事ものにドロドロや仲間内の揉め事はいらないのよっ。
 スカッ! としたストーリーがいいの!

 そんなわけでやめました、見るの。

 もし後から大評判なのを聞いたら再放送で見ればいいや。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する