Jリーグチャンピオンシップ 準決勝 


 Jリーグチャンピオンシップ 準決勝  浦和レッズ(年間勝点2位) vs ガンバ大阪(年間勝点3位) 

 マリノスファンのぴょんはどちらが勝ってもいいのだが、やはり息子たちの先輩が所属するガンバをちょっとひいきにするかなあ。

 前半から飛ばす両チーム。
 シュートを放つもキーパーが良すぎてなかなか点が入らない。東口選手も西川選手も日本代表GKだもんなあ。入らんよ、そりゃ。

 後半、フリーの今野選手(ガンバ)が先制点を。
 やっとゴールマウスをこじ開けたー。が、すぐにレッズが追いついて延長戦に。

 Vゴールの方が面白いと思うのだが、前後半で30分戦う。

 延長後半終了間際、丹羽選手のバックパスがループシュートのように大きく延び、あわやオンゴールかと思ったがポストに助けられた。
 あれは絶対に(??)ゴールのコース。運がいいとしか言えない。
 がっかりするレッズを尻目に東口選手からの早いパスで一気に上がり、最後は走り込んできた藤春選手のボレーシュートでゴール!

 なんだ、今のは。どーいう展開よ? あのバックパスは囮?

 しかし早いなあ藤春君。
 高校の時から「俊足、俊足」と言われて、それ以外にも何か褒めてよと思ったが・・・いやー、早い。
 彼は息子たちの高校のサッカー部の1年先輩。監督や先生たちも喜んでいるだろう。

 結果  浦和 1 vs 大阪 3 で決勝にはガンバが進んだ。

 サッカーって何があるかわからないね、ほんと。

 ぴょんはNHKで見ていたが、相変わらず中継のアナウンサーが選手がプレイする前に勝手に決めて、「○○選手、パスを受けて─」などと実際とは違う事を言っていた。

 黙っていてほしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する