お台場へ


 今回の第一の目的、「日本コロムビア アニメソング50th THE LEGENDS」の会場のあるお台場へ。

 もっともライブは17時からなので、その前に行きたかった「MEGA WEB」へ。
 そこはトヨタのショウルームを兼ねた車のテーマパーク。前々から行きたくてチェックしていたが今回やっと。

 お台場って聞く割には行ったことがない。が、実家からなら1時間もあれば行かれる。
 JRなので大井町でりんかい線に乗り換え。
 おお、いつの間にこんな駅が。B5? 地下5階にりんかい線のホームが? とにかくエスカレータで潜る潜る。
 りんかい線って海のイメージがあったので海岸線(と、まではいかないが)を走ると思っていたが、ずーーっと地下なのでがっかり。
 最寄りの東京テレポートには本当に実家から1時間で着いた。

 MEGA WEBは11時からなのでまだちょっと時間がある。

     お台場9-27-1


 ダイバーシティのガンダムを見に行く。建物の端っこで分かりにくい。

 あちこちでフリマや食肉のイベントをやっている。いい天気でよかった。

     お台場9-27-3

     MEGA WEB 入口          

     お台場9-27-4


 MEGA WEBは3つの建物に分かれている。
 ちょうど鳥が両翼を広げたような形で、胴体と片翼の間にライブが行われるZepp Tokyoが、もう片方に商業施設がある。

     お台場9-27-(2)


 入ってすぐの展示場にラリー・カーや86が!

 やっぱ赤色がいいね~。

 ぴょんは運転免許証がないので実際に試乗コースで車を試す事はできないので(持っていたら憧れの86に乗れたのに!)いくつかのドライビングゲームに挑戦。
 まだ開店したばかりなので空いている。今のうちに乗ってしまおう。

 まずは「グランツーリズモ6」 
 サーキットコースだね。ぴょんはナンバー4のマシン。
 ガイドさんが、「(路上の)青いガイドラインに添って走らせて」と言ったが、脇に寄り過ぎていてその上を走ると路肩にぶつけてしまう。
 ちょっと踏み込むと曲がりきれないしすぐにコースアウト。よってタイムオーバー。
 ぴょんはゲーセンの運転ゲームは得意だが、とても比べ物にならないくらい難しい。

 次に「セーフティシュミレータ」 
 ガソリン車とエコ車の違いを体験できるがこれもけっこう難しいコースで、体験するより必死で運転してた。
 燃料比較? うーん・・ちょっとわかった・・かも。

 シミュレータ機とシミュレータ機の間にパーソナルモビリティや次世代エコ・カーの展示車が。それを見ながらゲーム(と書いているが本当はシミュレーションなのだ)に並ぶ。

「ITSドライビンギシミュレーター」
 最新の運転支援サービスを受けながら高速道路や一般道を走る。これはやりやすかった。(ウインカを出す方向を間違えたが)

「グローバル ディスカバリー ツアーズ」
 ダブレットをステアリングのように操作しながら世界のハイウェイを走る。
 この時は北南アメリカ大陸を縦断するパンアメリカンハイウェイ コース。そのせいか途中で吹雪や雷雨に遭って、落雷を受けストップしたりとかなりのタイムロス。
 4人で競うゲームなので、これがなかったら1位だったのにー。(ぴょんは2位。で、たぶんみんな同じ条件だろうね)
 でも全体の成績は5位だったよ、淳さんが。
 最後に写真を撮って画面のQRコードからダウンロードできるはずがなぜかうまく撮れず、写真は受け取れなかった。

     お台場9-27-5


 お腹が空いたのでヒストリーガレージにあるカフェへ。ここは歴史的に有名な車が展示されている。
 商業施設を抜けて行くが、(入ったとたん夜だったのでびっくりした。そーいう演出なのね)今日は犬のイベントがあるせいかあっちもこっちもワンコだらけ。商業施設の廊下で飼い主さん達がおしゃべりする横に座っている。
 ちゃんと躾られているからいいけど小さいワンコは蹴ってしまいそうで怖い。(それほど密集していた)


     お台場9-27-6

     「帰ってきたウルトラマン」のMATの車 コスモだったのね。


     お台場9-27-7

     昼食のパニーニとカフェ・ラッテ

     お台場9-27-8

     世界のスーパー・カーのグッズやミニ・カーを売っている

     お台場9-27-9

     初代のフェラレディZ ぴょんの憧れだった


     お台場9-27-10

     セリカダブルXX


     お台場9-27-11

     テールが好きだが撮れない


     お台場9-27-12

 2階の展示室ではクラウン60周年記念展をやっていた。その前のショウウインドー。見づらいが・・・剛?


     お台場9-27-13

     トヨタ 2000GT

 その他にデロリアンや世界のヒストリックカーがたくさん展示してある。


 さて再びゲームのある建物に戻って1階へ。

 「メガシアター」
 大きなスクリーン映像で迫力ある走行がバーチャル体験できるモーションシアター。
 遊園地でよくある、走行に合わせシートが激しく動く乗りものだが、それとは比べ物にならないくらいすごい走りと迫力。というか道なき道を行く。食事直後に乗っちゃいけません。
 ここは昨夜のテレビで偶然に紹介していて、実はシートベルトを忘れずに、という教訓のための映像だが、とてもシートベルトで防げるレベルの走りではないぞ。

 ええと、これで見たかった所は全部かな。本当は1つ1つ丁寧に見たいが時間が足りない。
 あ! もう一か所! 忘れていた!

 再びヒストリーガレージに戻り「レストアピット」へ。
 ヒストリックカーをレストア(復元)作業する・・まあ、工場かな。
 でも本当に復元しているわけではない。だって入る時ドアをノックしてからって・・・たぶんそれまで(お客がいない時は)休んでいるんだろうな。
 つまりポーズだが、それでも雰囲気は楽しめた。
 メカニックのおじさまの中には現トヨタのレースチームにいた人も。

     お台場9-27-14


     お台場9-27-15

   トヨタ 2000GTの構造図


 最後にもう1回「グランツーリズモ6」を。
 今度はナンバー5のマシンだったが午前中に乗った1回目よりは早くスムーズだった。青い線を無視したからか?

 これらが全部無料なんてすごい。
 今日は日曜なので(18歳以上は)平日のみ乗れるライドに挑戦できなかったのが残念。次回は免許証がなくても乗れるカートにも挑戦したい。 ← また行く気

 その他にF1やスーパー・カーグッズを売っている店もあり、5時間いたけど全然飽きなかった。
 自分へのお土産に好きなランボルギーニのキーホルダーを。(トヨタなのにランボって)

     お台場9-27-16


 しかし・・・あちこちに外国人というか・・中国人が多い。日本語より中国語の方が頻繁に聞こえる。大体が大人数でいるのでわかる。
 よく問題になるマナーはそう悪くはないが、(一か所あるゲームに大人から子供まで全員が並んでいてやたらと待ち時間がかかったが)こう多くの人が日本に来ているなんて・・正直怖い。
 京都でもよく見るが・・そのうち日本が乗っ取られるのでは・・と思った。

 さて、いよいよライブ会場へ。( ← 淳さんちで読んでね

     コロムビア50周年1



 ライブ後、ブロ友さんと食事をして駅へ。が、大井町でJRが止まっていた。
 駅員によると15分は動かないので一旦反対方向の品川まで行って私鉄に乗り替えた方がいいと。実家最寄り駅はJRと私鉄が併走しているのでどちらでもいいのだが。

 とりあえずホームに降りると下りホームに電車が止まっている。上りは行ったばかり。
 さてどうしよう。急がないけど遅くなるとバスがなくなるなあ。
 でも・・なんかね・・すぐに復旧しそうな気がするんだ。

 こーいう時のぴょんのカンは結構当たる。よし、賭けようと下りの電車に乗り待っていたら5分程で動いた。
 やったー! ほーらね! と喜んでいたら・・・途中駅止まりだった。
 くー、あと2駅! が、待っていた電車に乗り替えたらこちらも5分程で動き始め無事降車駅へ。
 バスにも間にあった。
 
 すごく長い時間をお台場で過ごしたが、あっという間に過ぎた。
 楽しかった!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する