雷め!


 昨日も今日も、なんでブログ作業を始めると雷くるのよー。
 おまけに豪雨も!

 明日から、来週に泊まるペンションのキャンセル料金が発生するので他に良い所ないかな~ と探そうと思っていたが(セコッ!)それもできないでいる。

 仕方がないのでBS の無料放送を見ようと点けたら・・・途中で映らなくなった。

 雷め!



スポンサーサイト

みつからない~


 今日からキャンプ(仕事)の息子G。
 7日に帰宅予定なのはいいけど台風来ているのに大丈夫か?
 海水浴もするというが。
 彼が留守だとお弁当を作らなくていいし、洗濯物が激減するのでその点はラク。


 証書を探しまくる。
 一緒に受け取った他の小冊子などはあるのに、肝心の証書だけが見当たらない。

 おかしいなあ、保管場所は決まっているのに。
 ずぼらなので一度仕舞ったら他に移動はしない。
 同じ証書を貰った相方も、「どこだっけ?」と頼りない。
 というか、あちこち探していて整理しなければいけない物をたくさん見つけた。少しづつ処分しないと・・・。

 いや、今は証書だ。おかしいなあ、どこだー!?


 後日、この証書は受け取っていない事が判明。その代わりになる物は受け取っていたのでそれでいいんだって。
 だって持参するもののなかに、「証書」って書いてあるじゃないか。

 ひどーーいっ!


帰宅


 車内ライトが点くともう京都の三条近くを走っていた。
 東名高速が混んでいたらしく少し遅れての到着。
 京都駅で多くのお客が降りる。

 それでもぴょん市というあまり一般的ではない市から発着の高速バスなので、地元の人の利用が多いせいかガラガラにはならない。

 京都駅の次がぴょん駅。
 と、車内に鳴り響くロックな音楽。
 何事かと思えば、まだ寝ている客のケータイの目ざましらしい。それが何回も繰り返し鳴り響く。
 若い娘が、「まだ鳴ってる~」と笑っているが、なかなか起きないその客を乗務員がやっと起こす。見かけもロックな男の子だった。

 帰りは冷房もそんなに強くなく、昨日はかなり歩いたせいか結構寝られたので元気。
 帰宅してそのまま洗濯や買い物に。

 ぴょんもマメではないが男達に任せた部屋はやはり散らかっていた。
 息子Y に戸籍謄本を渡しホッとひと息。

 トンボ帰りできついかな? と思ったがそうでもなく、まだまだ動けそうだ。


池袋にて


 車内ライトが点いて外を見ると渋谷に近かった。
 次の新宿が終点。ほぼ時間通り。バスタ新宿の3階で降され・・・さてこれからどうしよう。
 市役所は8時半から。ここからだと電車で30分程なのでまだ開いていない。
 とりあえず朝食かな。
 バスタ新宿が出来てから早朝に開く店が増えたそうだ。この辺りでもいいが、事前に調べておいた東口の店に行ってみよう。

 ・・・えーっと・・どうやって行くんだ??
 駅内を通れば早いが、そのために入場券を買うものなあ。ま、なんとかなるだろうと方向だけ確かめて大きな通りを歩き出した。

 やがて世界堂が見えてきて位置がわかる。
 新宿通りってこんなに狭かったっけ? 歩道が広くなったのか?


     タツノコ55展ーp1

     ベルクのモーニングセット


 7時台はまだラッシュ時なので、ぴょんの行くK市止まりの電車に乗る。
 少しは空いているだろうと思ったら、なんとガラガラ!
 いくら下りとはいえ朝の中央線だよ、とびっくり。(上りはそれなりに混んでいる)

 ぴょんが東京に出てきて最初に住んだK 市。来るのは30年振りか。
 線路が高架線になって町の雰囲気も変わった。道は変わらないので市役所はわかるが、その他の・・以前の店々は無くて・・商店街のどこにあったのかもわからない有様。
 1軒だけ昔の知り合いの会社を見つけてホッとする。

 戸籍謄本を受け取り目的の池袋に向かう。
 上りは混んでいるね、中央線。吉祥寺で座れたけど。
 新宿で山手線に乗り換え。
 新宿駅のエスカレータがやたらと早い!
「いま早く動かしています」のアナウンス。さ、さすが新宿(?) 

 東武東上線のラッピングトレインとタツノコ55周年の記念展の記事は淳さんが書いているのでそちらへどうぞ


     タツノコ55展ー5


 東京に来た目的を一応達成し・・でもまだ13時過ぎ。
 あとでもう一度記念展に行くが、それでもまだ時間が有り余っているので久々にサンシャインシティに行ってみる。
 その前に昼食。
 人通りが多くて疲れたので目に付いたドトールに入り、季節限定の鹿児島県産黒豚と夏野菜ソースのミラノサンドとアイスカフェ・オ・レを。
 昼食を済ませたらドッと疲れたので、本を読みながらしばし休憩。
 ほんとはずーーっと座っていたかったがそうもいかず、気力を振り絞ってサンシャインビルへ。

 プラネタリウムを見ようと思ったが次回の上映まで1時間あるので時間つぶしに水族館に入ろうとしたが ─ ものすごーーく混んでいる!
 エレベータが長蛇の列でここに並ぶのかと思ったら、プラネタリウムに行くとスタッフに言ったら別のエレベータに案内してくれた。
 夏休みだったね。おまけにリューアルしたばかり。なので諦めて上映時間までタリーズコーヒーに。
 でもさっき昼食を済ませたばかりなのでお腹いっぱい。仕方なくアイスティを頼んだけど。

 この時期はどこもかしこも冷房をガンガンに掛けているから辛いワ。

 プラネタリウムは「スターナイト・ヒーリング」という企画もの。
 アロマの香りとリクライニングシートでゆったりできたけど内容はイマイチだった。
 全45分だけど10分ぐらい寝たかも。

 シティ内は子どものイベントもやっていてかなりの人出。イスを見つけつい座ってしまう。
 ハウステンボスに行った時より動いていないのにすごく疲れている。1回座るとだめだね。

 もう一度タツノコ55周年記念展を覗いて高速バスの発車駅の新宿に向かう。正直言ってもうヘトヘト。
 新宿も混んでいて夕食の店を探すのも億劫。
 こんな時はデパートのレストラン街がすいているので高島屋の上階へ。(本当はあちこち見て歩こうかと思ったんだけど・・・)


     タツノコ55展ーp2

     カルボナーラとクリームソーダ まるでお子様メニューだね

 
 店でゆっくりさせてもらったがそれでもまだ時間がある。早めにバスタ新宿の待合室へ。本があれば何時間でも過ごせるし。
 待合室というか・・広いオープンスペースで常に満席状態。運よく端っこに席を確保。
 バスが次々と到着し発車するので案内のアナウンスが切れない。
 ぴょんは事前に乗り場を確認しておいたので20分前には行こうと、あとはずーーっと本を読んでいた。
 すぐそばにコンビニがあるので乗る前にお茶を買おうと思ったら、時間が遅くなるにつれお客が多くなり店の外にまで並び始めた。
 購入できるまでの時間が読めないので諦め、乗り場に向かう。

 今度のバスは冷房口もちゃんと閉まりレッグレストも出る。
 お茶が買えなかったのでバス設置の冷水をペットボトルに詰めて・・・喉が渇いていたのですごく美味しい。
 23時発車。
 途中足利SAで停まったが、今回も降りなかった。



     タツノコ55展ーp3




東京へ!


 今夜は昨夜作ったカレーなので大した買い物も無く、日帰りのような短いおでかけなので大きめのショルダーバッグ1つに小物を詰めて準備OK。
 タブレットは重くなるので持っていかない事にした。帰りは確実に荷物が増えるから。

 朝の6時過ぎに新宿に着いて4時間程時間を潰さなければならないので新宿のネットカフェを検索し、2時間で500円の店を見つける。
 オープンスペースだが(ぴょんはこの方がいい)ネットもマンガも読み放題、おまけにドリンク飲み放題。
 いいねー、朝食のパンでも買って行けば食事しながら時間が潰せる。場所も昔よく遊んだ辺りなのでナントカなりそう。

 と、計画していたら息子Y から電話があって、東京の市役所に訊いたら郵送は一括でやるのでY のだけ別には送れないそうだ。

 やっぱりね。
 返信用の封筒に入れてポストに放り込んでくれればいいのにとも思うが、そうもいかないのだろう。役所はそこまで親切ではない。(なのでわざわざ還付金があります電話が来るはずもないと思っているぴょん)

 そんなこんなで結局ぴょんが受け取りに行く事となった。
 Y が送った依頼書が着いていてばいいが、もし間に合わなかったらぴょんが申請する事となる。なので一応Y の委任状も用意してもらう。
 それはいいが、ぴょんが出るまでに帰ってこられるのかY。
 心配していたが、今夜は3人とも帰宅が比較的早くて余裕を持って出る事ができた。

 ぴょん駅前のバスターミナル発が22時25分。徒歩10分なのでラクだ。
 こんな時間なのに結構な人出。路線バスも多い。
 そこに着く2階建ての大型バス。3列シートなので広くて乗り心地は良い。いつも通る道でも座席が高いと風景が違って見えるね。

 京都で高速に乗るまでにいくつかのバス停を経由していくが乗客はぴょん入れても10人ほど。座席ガラ空き。
 直接冷房が当たると辛いので頭の上の冷房口を閉めたが、それでも寒くて。消灯後、冷風が当りにくい隣の席(真ん中)に移った。
 それでも寒かったなあ。人数少ないんだから(女性が多いし)弛めてほしかった。

 おまけに元の席はレッグレストが故障していて出なかったが、移った席は出たのだがどこをどうすれば出る(設置)のかわからなくて、適当にあちこちいぢっていたら突然バンッ! って音を立てて飛び出してきたのでびっくりした。

 途中のSA でトイレ休憩。でもぴょんは降りなかった。暗くてなんだかイヤ。それにいわゆる路線バスなので、時間になるとお客を待たずに発車するらしい。たぶん乗務員は確認すると思うが。
 運転は荒っぽくなかったので寝られた。


パスポート


「出勤前にパスポートの申請に行ってくる」

 と、息子Y。
 ああ、海外出張があるって言ってたね。

 前に取った時は高校生で、5年しか取れなかったからもうとうに期限切れ。
 その時は府の中心部のパスポートセンターまで行ったけど、今は市のセンターでも取れるから便利で・・・ん? パスポートって・・・戸籍謄本は取ったのか?

「市役所で取る」

 おいおい、うちは戸籍は東京から動かしていないからこの市では発行できないよ。

 固まる息子Y。
 前に大学入学の時だがなんだかで、戸籍のある東京の市に郵送依頼したじゃない、小為替買って自分で。

「忘れた」

 おいおい・・・。

 とにかく今日はパスポートの申請はできない。
 パスポートがないと航空券の予約が出来ないとか。(そーなのか?)

「(東京の)市に速達で依頼書を送って、着いたらすぐに(謄本を)送り返してもらう!」

 市役所がそんな個人的な融通を利かせてくれると思わないけど・・。

「私、明日東京に行くけど」

 ぴょんを見つめるY.。ドキドキ(←違うっ!) 
 Y の委任状があればぴょんでも申請はできる。その場で貰って4日に帰ってくれば─。

 結局Y は会社で上司と相談し、とりあえず東京の市に速達で依頼書を出したそうだ。
 明日一番で電話してその日のうちに送り返してくれるよう話を付けるというが、さてどうなるだろう。

 それにしてもものすごい偶然といかタイミングだな。