新宿も!?


 高速夜行バスを予約。
 早朝に着くのでデパートの開店時間までネットカフェ(未経験!)にでも行ってみようかと新宿を検索。
 池袋でもいいけど朝の山手線はラッショだろうから乗りたくないし・・・なにより昔から池袋は苦手で何回行っても迷子寸前になる。
 何年か前に行った時も危なかったので新宿の方がまだマシと検索したら・・なんとその新宿も新しい建物や店が増えてわけわからなくなっている!

 バスタ新宿はわかるが・・ドンキ? どこに? あー、ここかあ。
 NEWoMan? ルミネエスト?? う、うわ・・だめだ。

 それでも大通りやデパートの位置は変わっていないのでわかる所だけ行こう。
 渋谷もわけわからなくなったが新宿は大丈夫だと思っていたんだけどなあ。
 もう東京では遊べないかもしれない。 (-"-)


 文化庁は再来年の世界文化遺産への登録を目指して、大阪府の「百舌鳥・ 古市古墳群」を日本から推薦することを決めたという。

 おお、それはよかった・・・のか?

 ここも前々から行きたいと思っていた。
 宗像大社よりは遥かに近いが古墳が点在しているので位置がよくわからない。なので把握から行こうと思っていた。

 登録されるとしたら再来年か。
 それまでには行こう。


スポンサーサイト

準備着々?


 家族の夏のスケジュールを確認。
 と、いうのも12日にコミケがあるのでぜひ行きたいのだ。
 記念展の最終日の8日から12日まで・・・あ、夏の旅行が15日(予定)からだからなあ。あまりギリギリになるのは。

 相方と息子Y は普通の夏休みだが、息子G は仕事柄子ども達のキャンプや野外活動の引率があり、特にキャンプは行って帰って行って帰ってを休みの終盤まで繰り返す。
 それだけならいいが毎回洗濯物がすごいのだ。野外で遊び海水浴もするので仕方がないが。

 キャンプとキャンプの間は1~2日しかなく、大量の洗濯物を乾かしまた持っていく。
 G が休みなら彼にさせるが、その間も出勤で洗濯しているひまがなくさすがに放っておけない。
 なので今回は記念展を優先した。
 別の月なら1週間や10日あっちにいてもいいんだけどなあ。

 さらにブロ友さん方々にもお会いしたかったが、これから日にちを決めバスを予約するので日程が出るのがギリギリになる。
 もし予定を立てていてそれを変更するとなると負担になると思うので今回は諦めた。

 台風5号が気になる。



池袋に行きたい


「タツノコプロ55周年記念展に行きたい」
 と、淳さんが言い出した。

 前宣伝では正直あまり行きたいと思わなかったけど、ツイ友さん方の情報を見ているうちに行きたくなったんだって。

 よし、ぴょんさんが調べてあげよう。

 新幹線で行くのが一番早いしラクだが、往復の交通費を考えるとここは夜行バスかな。
 新幹線の半額ぐらいだもの。その分グッズなど買えるじゃん。
 幸い新宿だったらぴょん駅から出ている。他のバスよりちょっぴり高いが、遠くの駅まで行くとなると同じくらいか。今日現在まだ空きがある。

 が、このバスは朝の6時過ぎに新宿に着くのだ。
 池袋のデパートが開くのは10時。それまでナニしてればいいんだ!?

 それよりまず日にちを決めなければ。

「うーん・・でも、どうしようかな」

 なによ淳さん、迷ってるの?
 行くと決めてそのチャンスがあるなら行かなきゃ。こちらでの催しはまだ聞かないし(無いと思う)1日ぐらいナンとでもなるでしょ!

「そうだよね。行けばよかったー と後悔するのはイヤだもん」
 
 そう!
 日にちは来月の1・2・3日のうちのどこか。2日に行って3日に帰るのがベストかな。
 帰りも新宿発23時という恐ろしい時間だが・・ま、ナントカなるだろう。

 本当は12日に行われるコミケまでいられればいいのだが。
 家族のスケジュール次第だな。

7月からの


 7月始まりのテレビ番組で見るものを。

「コード・ブルー ─ドクターヘリ緊急救命─」
 シリーズ3。文句なしに面白い。
 初放送から9年、彼らのキャリアは10年以上という設定になっているが、するとみんな30歳前後なのね。
 白石先生が人間ぽく・・可愛くなったよう。
 ぴょんお気に入りの藤川先生は前作に比べると大人になったというか・・相変わらずの変な自信を持っているがそれが不自然でなくなったというか・・・。
 何かあったのかと思ったら、まー! 冴島とうまくいったのねー。前はあっさり躱されていたけど。(前作のラストでちょーっといい雰囲気ではなったが)
 よかったー! 恋愛のドロドロは嫌いだけど、そうはならないと思うので楽しみ。

「警視庁いきもの係」
 最初、なんだこれ? と思ったが、1話のサブタイトルが「小鳥」だったので見てみた。
 思ったより面白かった。難しく考えないでラクに楽しく見られる。
 可愛い動物も出てくるので2話以降も見よう。(と思いながら録画を忘れて2話は見られなかった)

「バチカン奇跡調査官」
 アニメになると聞いて驚いた。だって10年程前に刊行された藤木凛のシリーズ物だから。
 ラノベになるのかな? 1話完結で、ぴょんはシリーズの途中まで読んでいる。
 アニメも1話につき1冊の話かなと思ったが、内容が膨大すぎてそれは無理。ちょっと急いで進むストーリだが、小説に忠実に作られているので好感を持つ。
 絵を見た時、平賀・ヨゼフ・庚が少しきつい感じだなと思った。彼はもっと柔らかくてもよい。EDの彼が本当の平賀だろう。
 反対にロベルト・ニコラスはいい男に描き過ぎじゃん? と思ったが、アニメを見たら・・・うん、ロベルトだ。 (^_^;)

「妖怪アパートの幽雅な日常」
 本が出ているのは知っていて読みたい候補に入っていたがまだ読めていない。
 一時期流行ったアホ毛ぴょんぴょんのキャピキャピ絵でないのがいい。登場人物も魅力的に描かれていてぴょんの好きな絵だ。
 本来ぴょんは原作を読んでからアニメなり映像に行くのだが、読みたい本があり過ぎていつ辿り着くかわからないので今回はアニメから。

「刑事7人」
 シリーズ3。2よりハードになった。
 急に手ごわい敵が出てきてご都合主義もチラチラ見えるが・・行きつく先も気になるので見る。

 録画しても見ようかと思うのはこの5本。

鳴るぞ~~


 ぜーーったい午後から雷鳴りますよ~、という天気なので早いうちから掃除してアイロンかけてパソコンしてといつもより加速装置全開。
 午前中にほとんどの家事を終えてしまった。

 が、午後になって入道雲と黒い雲が空で鬩ぎ合っているが雷も雨も来ない。

 いや、待っているわけじゃないよ。
 でもせっかくいつ来てもいいように準備していたのに。
 こーいう時は大体来ないものだ。

 もうひとつやる事が残っているが・・・いや、待っていないよ、雷。

ウナウナ~~


 今日のスーパーの広告はあっちもこっちもそっちもウナギうなぎうなぎ攻撃!

 この辺りは店が多いので客の気を引くために卵を99円にしてみたり特売品を並べてみたり。
 どこで買っても同じようなので、今年は新しいスーパーで4匹お買い上げ。
 会員価格なので、他のお店よりちょっぴりお安くなった。

 1人1匹だが実際にはぴょんは1匹では多いのでその分を男達に。
 いつもの夕食よりはコストが掛かるが、メニューを考えなくていいのは嬉しい。

 しかし今日はかなりムシ暑い。
 ウナギぐらいじゃ元気になれないかも。


風邪ひきのY


 この週末に風邪っぽいとぐったりしていた息子Y。
 確かに熱がある。

 今日は出勤だが、午前中に医者に行ってからの会社。
 明日は1人で鈴鹿まで出張というから少しでも体調を良くしておかないと。

 不調だとガクンと食欲の落ちる子なのでそれだけでも心配だ。

 息子G は疲れた疲れたと言いながら今日もサッカーのコーチに。
 1週間のうちに休みが月曜の午前だけって・・・自分が決めた事とはいえ大丈夫か。
 若いからって無理すると後でガクーン! とくるよ。 ← 経験者ぴょん 


 駐車場に見た事のない茶トラがウロウロしている。
 仔猫とまではいかないが若い仔だろう。場所に慣れていないのかオドオドしていてすぐに車の下に入ってしまう。ぴょんと目が合うと隣の駐車場に行ってしまった。

 元々いたシロクロ猫の仔? それとも一時期ウロついていた茶トラの仔?

 どちらにしても危ないので、車組には気を付けるよう伝える。


ペンションを予約


 夏の旅行1日目のペンションを予約。

 ぴょんの若い頃に流行ったね~、ペンション。
 清里とか白馬とかよく行ったっけ。 ← 結構ミーハー 

 1日目は相方の田舎(お墓参り)へ行くが、この辺りはペンションが多く、楽勝で取れる~ と思っていたのでちとのんびりしていた。
 確かに数は多いがこちらの要望も多い。

 ペンションは2食付きでも6000円ぐらいから泊まれるので嬉しい。こじんまりしているが個性的だ。
 が、部屋にお風呂が無い所も多く・・それはいいが、せめてトイレは欲しい。夜中に部屋を出てトイレに行くのいやだもん。相方はテレビとエアコンは欲しいと言うし。
 山の中だよー、エアコンいらないんじゃない?

 そしてなるべく北へ・・・次の日は北へ向かうのでそちら方面を・・・と選んでいると・・あらら、バス・トイレ付きでちょっとお高くなってしまった。
 ホテルだったらそうでもないが、ペンションでは高い方かな。この日は観光ではないので節約しようと思ったんだけど。
 でも色々と条件やらキャンセル期限やらをみると仕方がない。とりあえず予約。

 それでもちゃんと予算内(3泊の)に納めているぴょんはえらい! ← 時期が時期なので上を見たら青天井

 しかし・・ここに限らないが・・1日違うだけで値段がかなり違うのはこの時期仕方が無い・・・。 (-"-)





飛び出した!


 最近までぴょんは財布やケータイにストラップを付けていなかった。
 ジャラジャラ付けるのは好きじゃないし、取り出す時にどこかに引っ掛けそうで怖くて。
 なので出雲で買った勾玉やうさぎ島のうさぎストラップなどはずーっと仕舞いっぱなしになっていた。

 でもせっかくあるのに日の目を見ないのも可愛そうなので、とりあえず財布とケータイには付ける事にした。

 財布に勾玉、ケータイにはうさぎ。
 が、そのケータイを床に落とし拍子に・・・うさぎが飛び出したー!
 えー! と、取れちゃったー!?


     うさぎストラップ


 本体の空白の所にパチンとはめ込めるように見えるが、実はうさぎが盛り上がっているデザインなので(つまりうさぎの方が弱冠大きい)はめ込めないのだ。

 この事をツイしたらツイ友さんが、「(今日は)アポロ11号が月面着陸に成功した記念日」だと教えてくれた。

 あ、そーなんだ。そうかそうか、それで飛び出したと・・・って納得してどうする!

 観光地によくある品物のようだが、今まで他では見た事がない。
 うさぎのいない本体だけ付けているのもなあ・・・。

 接着剤でくっつけてみようかと思うが、のりしろがあまりにも狭すぎて・・というか・・あるのか? というくらいしかなくて。

 と、別のツイ友さんが専用の接着剤を使った方がいいと教えてくれた。

 なるほど、ありがたや。
 ぴょんも先日ユザワヤで小物作り用のビーズなど見たばかりだし。(見るだけ)

 無類のぶきっちょだが頑張ってみよう。

技を極める ヴァン クリーフ & アーペル ハイジュエリーと日本の工芸 展


 相方と息子Y が1泊の出張。(もちろん別々)
 ちょうどいいので京都国立近代美術館で開催されている、「技を極める ヴァン クリーフ & アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展へ行って来た。

 家からは電車を乗り換えて40分程。平安神宮の大鳥居の横に建つ近代的な建物。


     技を極めるー1


     技を極めるー2


 会場に入ってすぐに並ぶジュエリー。が、始まりは奥の部屋からだという。わかりずらい。

 そのフロアの真ん中に18メートルのひのきの板で作られた展示台が。
 人の列に並ぶと、まず展示されているジュエリーを後ろから見る形に進む。折り返し、やっと正面から見られる。つまり板をグルリと一周するのだ。

 アクセサリも宝石も興味はないが細工物として見る分には楽しい。
 トリゴヤと名が付いているが、宝石で作られた鳥が綺麗。
 ダイヤやプラチナがふんだんに使われているブレスレットやブローチ。ルビーの花のクリップなどいつまでも見ていたい美しさ。
 こんな細工の綺麗なミノディエールの1つでも欲しいなあ。

 もちろん日本の工芸品も負けてないない。
 鑑定団で見た細工物も多々展示。


     技を極めるー3

     タブレットで制作行程などが見られる


 1番気に入ったのは、入って最初に目に付いた(実は順番的には最後の作品だったのだが)藤の花を模したアールデコのネックレス。
 垂れ下がる花がぴょんの大好きなアメジストだ。
 
 さっさっと見て行こうと思ったがとてもとてもすぐには離れがたく、たっぷり2時間掛かった。

 この時点ですでに13時近い。
 京都に来たついでに迎賓館見学にも行こうと思ったが水曜日は休み。マンガミュージアムもだ。
 なので地下鉄で烏丸御池まで行き、祇園祭の後祭りの山・鉾建てを見に行く。

 しかし京都の地下鉄は通路に入る(下りる)と、ものすごい冷気が襲いかかってくる。寒いよ。
 今日はまだそんなに暑さは感じないが、普段はかなり暑いので地下鉄も気合入れているのだろうか。

 地下鉄を降りて地上に上がると一瞬、「あれ? どっち? こっちだっけ?」と方向がわからなくなる。
 ここはあまり使わないからね。  
 今日もちょっと歩いたら前方にマンガミュージアムが見えたのでやっと方向がわかった。


     技を極めるー4

     鯉山 山・鉾建ては釘を使わず縄で組み立てていく


     技を極めるー5

     後祭りの山鉾巡幸のトリを務める大船鉾


     技を極めるー6

     南観音山の真木を削っている


     技を極めるー7

     雨が降ってきたので青いシートが貼られてしまった


     技を極めるー8

     新京極も祇園祭仕様


     技を極めるー9

     写真奥の白い提灯が掛かっている所が御旅所


 雨が降ると湿気ムンムン。さすが京都。 ← ??

 夕食は息子G と2人。いや~ラクだわあ。
 セミの軍団が夜半過ぎまでジージージジーと大音響で鳴いていた。
 朝も早いが夜も遅いセミ達。さすがに昼間は暑いので休んでいるのか?


     技を極めるー10

しつこい雷


 一昨日、急に・・ほんとに急に思い出した。
 そういえば年賀状の切手を取り替えていなかったっけ。

 見ると18日まで。ひゃ~、危機一髪。
 が、昨日は祝日で郵便局はお休み。なので今日寄って無事に受け取って来た。

 そのあとにリクエストしている本が届いた図書館に寄り、買い物していたら雨に遭った。
 それもすごい降り!
 家を出てちょっと歩いて・・、「危ないかな~」と思ったが、家まで引き返すのもメンドーと傘を持って行かなかった。
 いつもなら家に帰りついている時間だが、今日は寄り道したので30分遅い帰宅。たっぷりしっかり濡れた。

 図書館を出る時に降っていたらしばらく雨宿りしたんだけど、スーパーで買い物終わった後だもんね。どうしようもないワ。

 そのうち雷も鳴りだして・・でも帰宅してからなのでこれはラッキー。
 が、1時間もしないうちに雨がやんできた。どうやら1番ひどい降りの時に帰ってきたようだ。

 しかし午後からはまた雷雨。
 雨は大した事ないが、ゴロゴロ・・と地味にしつこく鳴っているので途中でパソコンは諦めた。


 関東、特に東京ではひどい天気だったようだ。
 雷雨はもちろん雹に豪風、冠水とまるで超大型の台風が通過したよう。

 明日は息子Y が東京に出張する。
 彼がどこかへ行く時って、どうして台風だの水害だのと荒れるんだ?

海の日

 
 今日は珍しく勤め人3人とも休み。
 朝から蠢く男達。 ← 妖怪?

 うちで3連休なのは息子Y だけ。
 って17日? 何の日だっけ? とカレンダーを見ると・・あ、海の日。あれ? 20日じゃなかった?
 ハッピマンデーで20日だったのが第3月曜日に替えられたのね。

 観光や消費拡大を目的に設定された変な法律だが、どうなんだろう。だって20日にしたのには理由があっての事だろうに。
 海の日だけではなく敬老の日や体育の日もそうだね。

 3日間休みがあっても全部遊びに使うとは限らないし、休日にした理由がよくわからなくなっている。

 働き過ぎだといわれる日本人。
 休みが増えるのはいいが、本来の意味を曲げて都合よく作り変えて行く。

 これからもそうするのか?

1日ずれる?


 夏の旅行。
 日にちが1日ずれるかも。

 帰りが土曜日になると道も混んでちときつい。
 相方も翌日しか夏休みが残っていないのもつらいだろう。買い物など手伝ってもらいたいし。 ← そこ? そう!

 で、急いでそのずれた分のホテルも検索。
 あらら・・面白いね。すごーーく安い所かすごーーく高い所しか空いていない。極端すぎる。
 それでもタイミングよく昨日取ったホテルが1部屋だけ空いていた。
 結局日にちがずれても同じホテル。ただ部屋のランクが違うだけ、になりそう。


 先日、世界文化遺産登録が決まった沖ノ島。
 来年以降の一般の上陸を認めない方針を決めたそうだ。

 今までは年に1回だけ人数制限があるものの一般の人が上陸する機会があったのに。
 こうなるとは思わなかった。残念だ。

 もちろん男性だけなのでぴょんは無理だが・・なんだろう・・上陸できなくても・・神の島でも・・神職以外の人が上がれる事でちょっと身近に感じていたのだが。

 せめて神事の様子などテレビで放送してほしい!!

夏の旅行のホテルを


 夏の旅行。
 大方のコースを決めてとりあえず2泊目と3泊目を予約。

 本当はぴょんはこの、“とりあえず” というのはいやなんだけどね。
 だって後でキャンセルするかもしれないじゃん。
 このシーズンでそれは悪いし・・・。でもこのシーズンだからこそ早いもの勝ちで、たとえキャンセルしてもすぐに埋まるだろう。

 だってすごい勢いで希望先のホテルが無くなっていくんだもの。
 パソコンで予約操作して、確認でもう一度そのサイトに行ってみたらもう皆無いの。ギリギリで取れたみたい。
 予算的にはOK なのだがもう少し良い所でもいいような・・・。
 あと一カ月あるのでちょくちょく覗いてみよう。

 今回は珍しく相方が自分で調べようとしている。
 相方はこーいうの苦手で、今まではぴょんが調べてコースなどを決めていた。が、今回は積極的にガイドブックを見たりしている。もっとも予約などはしないが。
 それでもやる気(?)を見せないとマズイと思っているのか? ← 色々と (^_^;)
 いや、絶対にここ! という所は無いので、ぴょんが行きたい所を優先すれば丸く収まると思っているのかもしれない。


 息子Y が午後から休みなので昼過ぎに帰宅。学校か?
 この後3連休なので3日半の休み。


夜のエアコン


 ちょっと拭き掃除しただけで汗ダクダク。
 なんとかならんかね、この湿度の高さ。

 降るのか降らないのかわからない空だが、午前中にゴロゴロいっていた。
 午後はパソコンを始めた途端、雷ゴロゴロの季節ね。


 昨夜、この夏初めてエアコンを入れて寝たが、設定を間違えたらしく3時間ほど点いたままだった。
 目が覚めて消したがそうすると暑い。
 いや、自分はいいけど男どもが暑そうだ。でも点けると自分が寒い。

 親子4人ひと室で仲良く寝ているのではないが、2間続きでエアコンはこっちの部屋(親寝室)にしかないのだ。
 細長い部屋の息子達が寝ている方にも冷房を送るとなると、2間ズームにしてちょっと強くしないとならない。
 そしてよりによって自分の位置が一番寒い・・らしい。

 もっとも息子達は暑いと文句を言いながら、寝ている時に体を冷やすのは良くないと理解しているけど。
 なので冷房を入れながら、仕切りのドアは少しだが開けたままにしている。


「宗像・沖ノ島と関連遺産群」 世界文化遺産へ登録


「神宿る島」 宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界文化遺産の登録が決定!
 宗像市の沖ノ島と3つの岩礁(小屋島、御門柱、天狗岩)のほか、除外勧告を受けていた宗像大社沖津宮遥拝所、同中津宮、同辺津宮、新原・奴山古墳群(福津市)も一括で登録されたという。

 関係者の努力が実ったね。よかった。

 5月に大島から見た時はうっすらーとしか見えなかったけど、登録される前に行って良かった。
 話題になるのは良いが、熊野古道のように我も我もと押し寄せて一時のブームのようにはなってほしくない。
 もっとも沖ノ島へは上がれないけどね。

 しかし社寺が話題になるたびにパワースポットがどうこう言われるが、こればかり押されるのもなあ。
 時々、「ここは何の神様なんですか~?」なんて言っている芸能人もいるし。

 せめて、ご祭神は把握してほしい。
 後の細かい事は興味があったら調べればいい。


夏の旅行


「今年の夏の旅行はどこにする?」

 と、相方。

 うーん・・・ううーん・・・うーん・・・。無い。行きたい所がすぐに出ない。
 いや、無い事もないがフェリーで九州は、「台風が来たらおじゃんだよ」と言われなるほどと思った。

 あとは・・・あ、舞鶴港のクルーズ。海自の護衛艦や造船所など巡るコースがある。えー、運航は土日祝だけー!?
 あと航空祭、どこかあるかなあ。うわ、無いじゃんこの時期。基地祭も無いなあ。

 ・・と、ぴょんに任せるとこうなるよ。

「そういえばずいぶんと墓参りに行ってないなあ」
 と、相方。
 ならば相方の両親のお墓参りを兼ねて北陸方面にしようか。

 でもそうなると2泊ではきつい。
 3泊でもいいと言うが・・・うーん・・・。


 オリヅルランのランナーが伸びてきた。6本ある。
 これが土の上に降りて根付くのだが、伸びてもそこはベランダなのでダメなのよ。 ← 早く植えてあげなさい!


落し物


「すみません、これ落としませんでしたか?」

 外での昼食を終え車に戻った時、女性に声を掛けられた。

「○○(ぴょんの本名)さんですよね」
 と、差し出すのは幾枚かのカード。車の横に落ちていたという。(その女性は隣に駐車した)

 いつも使うカードは財布に入っているが、あまり使わないものは嵩張るのでポシェットの小さなポケットに入れている。
 そのファスナーが開いていたらしく、車から降りる時にカードを何枚か落としたようだ。
 確かに店内で見た時、カード少ないな? と思ったが、どうしてかは確かめなかった。

 3枚のうち2枚はポイントカードだが、1枚だけクレジットカード(ほとんど使用しないが)だったので拾ってもらい助かった。

 しかし何で・・どうやって落ちたのかわからない。
 まったく気が付かなかったが、ドアポケットの中にも2、3枚入っていたので降りる時に落としたのは確か。

 ぴょんは車を降りる時、普通に(?)スッと降りないで体(お尻を)を下に滑らせるように傾けて(シートに寝るように)から降りる。
 足の手術の時に習った降り方だ。今はもう大丈夫なのだがつい・・・。
 その恰好から外に出ると確かに体の傾きは大きい。つまりポシェットも斜めになるのだ。
 それでも今まで中身を落とした事はなかったんだけどなあ。

 ところでその女性は私が車に戻るまで待っていたのだろうか?
 隣の車はもう無い。発進したら、たまたまぴょんが戻ってきのか? 店の駐車場なので店内アナウンスした方がすぐに見つかると思うが。

 その女性の経過はわからないが(そりゃそーだ)何にしろありがたい。ぴょんもちょっと慌てたのでお名前も訊けなかった。
 相方には、「気をつけろよ」と怒られるし・・・。

 親切を受けたので帰宅した時にちょっと困っていた人に声をかけてちっちゃな親切。

夜半過ぎに帰宅


 大分や福岡の災害がひどい。

 相手が仕事中は緊急以外電話もメールもしないぴょんだが、さすがに2回メールした。が、それ対しての返事はない。
 もっとも、もし何かあって出張先に現われなかったら会社から連絡があると思うが。

 結局Y からの返事は帰宅時間と夕食はいらないとだけで夜半過ぎに帰って来た。
 彼の仕事先は大分市内なので、大雨で道路の通行止めもあったが朝倉市のような災害は免れたよう。
 本当に狭い範囲での大雨だったんだな。


 フウセンガズラの種袋が1つ付いていた。
 今年は小さなプランタ1個しか種を蒔かなかったので少ないし、暑さでシオシオになっていたがここ数日の湿気で(?)元気になった。
 湿気が嬉しのは植物だけだね。

 それにしても、目に入る所にあるのに水をやる時まで気が付かなかった。
 葉も袋も緑色だから保護色になっている?


Y が九州へ


 息子Y が一泊で九州に出張。

 当初はフェリーで行くはずだったが、時間が合わないとかで新幹線になった。
 残念だなあ、フェリーの旅行も視野に入れていたので様子を聞きたかったが。

 いや、それより福岡から車で大分に入るって ─ 大雨の真っ只中じゃないの。

 台風3号と線状降水帯が重なってここ何日かは大分、福岡は異常な大雨になっている。
 1時間で一カ月分の雨が降ったと、いつ災害が起きてもおかしくないレベル。
 川は溢れ濁流になり民家を襲う。道路もあちこちで通行止めになっているようだ。

 大丈夫なのか、こんな時に地理に暗いY 達が行っても。

 子どもじゃないとはいえちょっと心配。

台風3号


 台風3号がこちらに向かっている。(まだ九州)

 空を雲が覆っているのでメチャクチャ蒸し暑い。予報より早く、午前から雨が降ってきた。小型の台風だが、それゆえ接近すると急に雨風が強くなる。
 それでもさっきまでまったくなかった風が吹いてきたので、雨が吹き込まない窓を開けると蒸し暑さもちょっとラク。
 が、午後には雨が突然強くなる時が。

 室内はものすごい湿気だが、これでエアコン入れたら間違いなく凍るので(ぴょんが)どうしようもない。 

 夕方前に雨がやんで明るくなってきた。台風はこの地を避け、東に向かうようだ。
 天気予報はまだ大雨になっているので油断できないが、とりあえず大きな被害は無いよう。ホッ。

 ああ、でもこの蒸し暑さはどうしようもない。このあとアイロン掛けかと思うと・・ユウツ~~。

 と、もうやんだと思っていた雨がまた降ってきた。
 やはり今日中は台風の影響を受けるのね、ここも。


水圧


 先月末に水道のメーター替えがあった。

 10分程使えなくて・・で、その後水を使ったらジャーッッ!! とものすごい勢いで出た。

 前回のメーター替えの後(・・だと思う)水圧が弱くなった気がして・・ちょうどその時はぴょんが長期に入院していた頃だったのでそう思うだけかもと定かではなかった・・・使いづらかった。
 シャワーを使うと台所で食器が洗えないくらい弱い水圧だ。
 が、何年か経つうちに慣れてしまった。

 今回元に戻ったのか、とにかく強い。
 うちは洗濯機の水道以外は回す蛇口ではなく上に上げると出る、下げると止まるレバー式なので、つい今までのようにポンッと弾くように押し上げるとジャーーッッ!! と飛び出してあちこち濡れる。
 音も暴力的に強い。

 トットット・・・と静かにレバーを押し上げている。

メガネ


 広告の小さな小さな字( ← これ強調!)が霞んで見えにくい。

 それでも何が書かれているのか大方わかるが、注意書きなので間違えたらいやだと思い相方にルーペを借りようとしたら、

「こっちの方がよく見える」

 と、ホームセンターで買ったメガネを渡された。
 見えればどっちでもいいので掛けると・・・うわっ! なにこれ! す、すごーーーっく見える!! 確実に鮮明に見える!!

 視力だけが自慢だったぴょんは、今までメガネのお世話にはなっていない。
 たまにふざけて誰かのを掛けると(うちは息子2人が時々メガネ)クラクラして見えるどころか酔ってしまった。

 それでも今は昔に比べ見えにくくはなっているのは確か。
 特に夜は細かい字を見ていると目が酔ってしまい、読書を打ち切る事しばしば。

 が、ここまで視力が落ちているとは思わなかった。
 見えるんだな・・メガネって・・こんなに・・・。

 メガネを掛ける事に抵抗はない。年齢を重ねれば仕方の無い事。それでストレス無く見えるのならその方がいい。
 が、今回のメガネはそう決心して掛けたわけではなく、見えにくいからちょっと・・と軽い気持ちで掛けたので心の準備が・・・。

 いや、ゴチャゴチャ言ってもこれが事実だ。

 幸い夜に細かーい字( ← ここも強調!)を見なければ日常生活に支障はないので自分のメガネはまだ先になるだろう。
 それでもああもくっきり見える相方のメガネ・・・。ちょっと心が動く。

 そうか、ふざけて掛けていたのは息子達のだったから老眼用ではなかったのか・・・。
 相方のは老眼?

 ・・・怖くて訊けない。