2017/02/26 (Sun)  16:57

ヨシ焼き


 スーパーを出てふと空を見ると黒い煙が。
 あれ、もう? 午後からじゃなかったっけ。
 そういえば家を出る前に市内放送で言ってたな。いつもながらよく聴こえないけど。

 今日は近くの一級河川岸でヨシ焼きがある。川岸の伸びた草を春先に焼くのだ。
 実施するのは対岸市だが、煙や灰が広範囲に広がるので向かい側(風下)のぴょん市側住民からの降灰に関する苦情が多く、何年か中止していた。
 増えたからね、川岸のマンション。でもヨシ焼きの方が先なんだけどね。
 ま、日曜日に煙と灰が飛んできたら迷惑と思うのもわかるが。

 そう言うぴょんも越してきた当時は知らなくて、なんで灰が?? と思ったものだ。
 今ではヨシをチップ状にしてなるべく飛び散らないように工夫しているらしい。

 それが今日。

 店を出る前に相方に電話して車で迎えに来てもらうのだが、こちらに向かってくる黒い煙に洗濯物を入れてもらおうともう一度電話したが出ない。
 いつもはのんびり来るのに今日に限ってなんで出るのが早いんだ?

 結局息子Y に入れてもらったが。
 煙も灰もほとんどなくて良かった。


スポンサーサイト
2017/02/25 (Sat)  18:04

Jリーグ開幕


 J リーグが開幕した。
 が、いつものようなワクワク感がない。

 テレビ中継がアントラーズなんだもん。ちょっと見飽きた感。メンバーが変わっているとはいえ主力は同じだし。

 マリノスファンをやめた自分は、さてこれからどうしようと戸惑いながら試合中継を観ていたら・・・なんだかつまらない。
 やはり応援するチームがあった方がいい。
 マリノスもコアなサポータではなかったが、注目するチームがないというのは胸に穴が開いたようだ。

 中村選手が移籍したジュビロが気になる。松井選手もいるし。

 しかし、ずーーっとマリノスファンをやってきた自分がジュビロに心をよせる(かもしれない)なんて・・複雑。
 両チーム(に限らないが)色々あったもんなあ。

 しばらくはただのサッカーファンのままでいそうだ。


2017/02/24 (Fri)  22:42

ピーターラビット展とグレース・ケリー展


 ビアトリクス・ポター 生誕150周年 ピーターラビット展とグレース・ケリー展へ。

 ピータラビット展は11日からで早く行きたかったが、グレース・ケリー展が22日からだったので(開催場所が近い)それまで我慢した。


     ピーターとグレースー1

     乗り換え駅の階段 季節ごとに行事の写真が足元を飾る


 まずはピーターラビット展。
 説明の必要はないくらいあまりにも有名なうさぎ。
 場所は大阪駅近くのグラン・フロント大阪北館。さまざまな店の入っている商業施設でここは初めて入る。
 南館を突っ切り北館へ。


     ピーターとグレースー2


     ピーターとグレースー3


     ピーターとグレースー4

     会場内で写真が撮れるのは入口付近だけ


 まずは私家版の「ピーターラビットのおはなし」から始まり、「ベンジャミンバニーのおはなし」などシリーズ本の簡単なストーリーが紹介され、自筆原画やスケッチ、草稿が並ぶ。
 当時の「ピーターラビットの暦」も1枚1枚違う絵で欲しいわ、これ。

 そしてポターの住んだヒルトップ農場の家や愛用したデスクや陶器、ぬいぐるみなど見どころ多すぎ!
 今までに見た中ではもっとも大規模な展覧会だ。

 会場は混んでいたが1つ1つじっくりと見る事ができた。
 草稿もとても丁寧に描かれ、字もやさしく美しい。
 水彩画も多く、なんて綺麗な色使いをする人だろうと見ても見ても飽きない。

 パネル(モニタ)だが、ポターのスケッチ帳の中身を見る事もできる。
 次々に画像が変わる。ほとんどが彼女の暮らした村(お話の舞台)のスケッチ。
 おそらく100枚近くあるがこれも見応えがあって、イスが欲しいくらいずーーっとその場で立ったまま見ていた。
 大きな家系図(関係図)もあり・・うーん、やはりお父さんはパイの絵だあ。

 最初に日本で翻訳された本もあり、ピーターの名前が「ピータ郎」になっていた。(他の兄弟はなぜか太郎、二郎、三郎だった。女の子なのに~~)

 ピーターラビット展といわれるが、これはポター展だね。
 それぞれの原画は小さく、保存のために薄暗いのでじっくり見るのはかなり疲れるが、それでも見終わった後の幸せな気分といったら!!

 ただ残念なのは、ブロ友さんが紹介していらしたクリアファイルに入った紅茶とタオルハンカチが完売していた事。もう入る予定はないとか。
 HP に載っていなかったから、まさか・・と思っていたが・・うう、残念。(タオルハンカチはどこかで見た事があるので手に入ると思うが)

 会場を出たら2時? 3時間半もいたの!?
 でもわかる。機会があったらもう1度来たい。

 昼食後にグレース・ケリー展に行こうと思っていたが、思ったより時間が押したのでそのまま向かう。

 それにしてもここは相変わらずわかり難いわ。開催デパートの位置はわかっているのに、なぜか遠回りしてしまった。

 阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリーにて。
 九州物産展を突っ切り、ムーミンマーケットの横を通りギャラリーへ。こちらも混んでいる。

 グレース・ケリーはモナコ公国の前公妃。
 会場にはウェディングドレスやスーツなど展示されている。身長は170センチと聞いたが思ったより小柄(服のサイズから)に見える。

 服はあまり興味はないが、手鏡やヘアブラシに入るG のイニシャルが格好よく、香水びんやメガネケースなどの愛用品が綺麗。
 再現されたドレッサールームの壁紙が、ぴょんが前の家で使っていたカーテンの柄と同じだー。

 彼女は花も好きだったようで、自ら製作した押し花も展示されていた。
 そういえばモナコにも日本庭園を造られたっけ。公妃が亡くなったあとだったが。

 ここは1時間弱。
 帰宅したのは5時前。いつもよりかなり疲れた。



     ピーターとグレースー5

     クリアファイル(大・小) マグネット メモ帳 クッキーとラムネ菓子(容器狙い)
     シール帳2冊(中はシールがたくさん!)

     フェイスタオルが欲しかったが、絵(デザイン)がよくないのでやめた
     名前ハンコやイニシャルチャームも欲しかったが、生憎ぴょんのはなかった


     ピーターとグレースー6

     チラシ


 展覧会に行くたびにA4サイズのバッグが欲しいと思う。
 今回は昔使っていたショルダーバッグを持って行った。
 濃淡のある黒のストライプのせいか30年以上前の物だが古い物には見えない。チラシもストンと入る。
 これはいいと思ったが、肩に掛けるととスルスルと落ちてしまうのでダメだなあ。


2017/02/21 (Tue)  20:43

小雪舞う日


 こちらもやっと春一番が吹いた昨日。
 その翌日は寒くなるというが、本当に今日は寒い。

 空気が冷たくて、たま~~に小雪が舞う。
 でも日が出ると暖かいのでベランダには洗濯物がどっさり・・・。

 関東は春一番どころか春二番、春三番と続くかもしれないのか。春五番までいってほしい。

 明日はチャットがあるので今日のうちにやれる用事は済ませておく。
 ヒマな主婦だが2日分を1日でやるのはやはり忙しい。

 おまけに最近よく物を落とす。
 焦っている時はもちろんだけど、そうでなくてもなぜかポロリ。

 握力が弱くなったか? ← 単におっちょこちょいなだけ


2017/02/20 (Mon)  21:21

怪しいLINE


「K 子ちゃんってLINE やってたっけ?」

 と、息子G。

 K 子というのはぴょんの実妹で息子達の叔母だ。
 叔母さんと呼ばれるのがいやで、小さい時から名前で呼ばせている。

「やってないと思うけど・・K 子はガラケーだよ」

 今はガラケーでもLINE ができるんだってね。
 でもぴょんを通り越してG に『LINE やってる?』とくるのはちょっと怪しい。第一これは仕事用のアカウントで、ぴょんさえ知らないのだ。
 おまけにアイコンは可愛いワンコ・・・うーん、妹らしくない。
 さらにG のスマホにはK 子の情報は入っていないという。ではK 子のガラケーが乗っとりにでもあって・・・。
 どっちにしてもマズい。

「確かめるから開かないで」

 実妹はパートに出ているので電話ではなくパソコンからのメールにした。
 と、今度はぴょんのパソコンに怪しい返信メール。
 漢字を使っていないし、文も途中で切れている。でもアドレスは間違いなく実妹。
 うーん、これは・・・。

 が、その後立て続けにメールが来て、やはりG に送ったLINE は実妹のものだった。
 ガラケーをiPhone に替えたはいいがまだ慣れなくて、アドレスに入っていた全員にLINE を送ってしまったらしい。(この辺はぴょんにはよくわからない)
 そういえば遥か昔、ぴょんがまだケータイを持っていない頃、K 子にG の電話番号を教えたっけ。

 なんだー、変なメール(LINE )じゃなくて良かった。こういう迷惑メールって多いからね。
 ぴょんなんてスマホでもないしLINEもやっていないのに、『あなたのLINE 見ました』なんてメール来るし。
 はっきりして良かったわ。

 返信の最後に、「私らしくないワンコのアイコンは好きなコーギーです」って。
 ・・・す、すみません。


 やっと吹いた春いちばん。
 でもそんなに強い風には感じなかったが。 


 
2017/02/17 (Fri)  21:03

三寒四温?


 今日は3月並みの気温との予報だが朝から寒いー。
 雨も午後からと言っていたのに昼前から降り出す。

 関東は春一番が吹いたというが、こちらは1日中寒かった。

 いったん暖かくなったのでこの寒さはきつい。


2017/02/16 (Thu)  21:41

電車止まった


 8時前に出勤した息子Y。
 が、30分後に帰って来た。
 人身事故で電車が止まっているそうだ。
 まだ8時半なのに。通勤に混乱を招く時間だ。

 でもなんで戻って来たんだ?

「ケータイ貸して。会社に連絡もできなくて」

 いまY のケータイは不調でぴょんのを借りに戻ったと言う。
 駅にも電話はあるだろうが、普段使わないので場所を把握していない。
 彼はタブレットとガラケーの2台持ちでガラケーは通話しか使っていない。普段はそれで充分らしいが、こーいう時は困る。

「(電車が)動くのを待って会社に行く」

 それしかないね。
 少し先の駅から電車が出ているのなら出勤前の息子G に車で送ってもらうのだが、全線ストップでは仕方がない。

 ぴょんは別に1日2日ケータイがなくても平気だが、ポシェットの軽さにまた財布を落としたのかと一瞬ドキッとする。




2017/02/14 (Tue)  21:59

チョコもらった~


 4時に起きて息子Y に声を掛ける。早朝の新幹線で東京に出張。
 上司と取引先の人を引き連れて・・・いやY はぺーぺーなので連れて行かれる方だな。


 夕方、ある方から郵便が。
 なんだろー? と開けてみると、なんとバレンタインのチョコ!
 びっくり!
 なんで? と思ったらある情報のお礼とか。
 気軽にツイしただけなのにいいのかな、と思いながらもありがたくいただく。

 ン十年振りだなあ。
 バレンタインがまだ真剣勝負だった頃、意中の人にあげたり(実らなかった!)後輩から貰ったり(びっくりした!)したが、卒業したからはトンと縁遠くなった。
 ギリとかナントカが気に入らなかったからなあ。

 ン十年の時を経てバレンタインはぴょんの想いとは別の方向に行ってしまったが、ま、それも時代の流れ。
 告白もちょっとあって、また今回のようにお礼の気持ちで、と渡すのには良い機会なのかも。
 贈る人や貰う人が幸せならいいか。

 あ、毎年ながらぴょんは家族にもあげません。
 バレンタインてそーいうものではないと思っているから。 ← 単に年寄りの頑固さ


2017/02/12 (Sun)  16:45

お出迎えY


 日曜日だというのに息子Y は関空へ取引先のイギリス人をお出迎えに。
 その後ホテルまで送るそうだ。

 出迎えはボランティアだと言っていたけど、休日手当は出ないのかな。
 ニュースでは残業手当がどうたら言ってるけど、出ない所なんていっぱいあるよ。(いーのか?)

 Y は去年までペーパードライバだったが今の会社では運転する事も多くて、ペーパーさんのための講習会を受けナントカやっているらしい。(い、いーのか??)

 会社から関空までの高速のJTC でものすごく混む所があって、関空に向かうには車線の端から端へ移動しなければならない。
 が、中心部のこの辺りの高速ってみんな強気でね。とにかく道を譲ってなんかくれない。強引 my way で突っ走る。

「じゃあ、どうするの?」

 と、ぴょん。

「強引に行くしかない」

 ああ、こやつもか。

 そういえば息子G が引っ越しする時に初めてワゴン車を運転し、帰りの高速で出口車線に入れてもらえなくてそのまま直進しグルリと回って帰って来た事があったっけ。
 この時はセンターポールに突っ込む形になったがナントカ事故は避けた。

 Y も事故らない事を祈るばかりだ。

2017/02/09 (Thu)  22:42

雪じゃないじゃん


 相方が1泊の出張なのでどこかへ行こうかと思っていたが、数日前からその日は傘マークが付き、2、3日前からとうとう雪だるまも付いてしまった。
 大雪注意報も出て警戒を呼び掛ける天気予報やニュース。
 こうなると遠出は無理かな。

 が、起きてカーテンを開けると・・あれ雪降ってない。積もってもいない。
 どうなってるの??

 どうやら雪ではなく雨になりそう。おまけにすごく寒い。空気がキンキンに冷たい。

 さてどうしよう。
 京都の迎賓館へ行こうと思ったが、雨に濡れた服で入るもの気が引けて。
 それに京都に行くなら四条辺りかマンガミュージアムにも行きたいしね。

 ならば市の中央図書館は・・と思ったが、バスを降りて15分程歩くのでこんな寒い日はしんどい。
 結局買い物だけしてお籠りさんになった。

 相方がいなくても息子2人はいるのでいつもとあまり変わらないが、それでもなんとなくのんびりしてしまう。
 午後から雪が降って来たが、雨で地面が濡れているので積もらないだろう。

 いつもはあまりテレビは見ないが、今日は溜まっているBD見て過ごす。
 2時間ドラマと1時間ドラマを1本づつ、語学番組2本見たら頭がクラクラ・・・。


2017/02/06 (Mon)  18:14

とうとう電子マネーが


 徒歩圏のスーパーで唯一電子マネーを導入していなかったT店が、ついに来月から電子マネーを始めるという。

 ラクね、電子マネー。カード1枚出せばいいんだもの。
 無くならない財布の中のお金になんとなく嬉しいような・・・いやいや使ってるのよ、チャージして。
 もっともクレジットカードのように後でドカンとくるのではないので、まだ使っている感があるけどね。

 もちろん現金でも払えるが、いま使っているポイントカードごと電子マネーカードに替わるというのでどちらにしろ切り替えなくては。

 それに、どうしてカードがいいかというと、今に始まった事ではないがなぜかお札が出しにくくなっている。
 うまく摘めないのだ。
 1枚でいいのに2枚3枚と摘み出してしまう。

 長年使っている指だから、指紋が薄くなって引っかかりにくくなっているのかな。 ← そんな事ある? 
 ペロリと指を舐めてからなら出せるが、これから相手に渡すお札を目に前で舐めて取り出すのもねえ。
 レジによっては指をぬらすスポンジ(メーカーによって事務用海綿やメクボールというらしい)が置いてあって、いつも行く気心の知れた店なら、「ちょっと使わせて」と指を伸ばせるが、レジの上にあるのでなかなかそうは・・。

 なのでカード1枚というのは助かるのだ。

 ただスーパーごとのカードではなく1枚にまとめてほしいけどね。
 ペラペラのカードではないので、厚みがあって財布がきつい。


 相方が出張の日に出掛けようと思ったら、その日だけ傘マークが付いた。
 この前は直前に晴れたが今週は危ない。 


 
2017/02/03 (Fri)  19:20

並ぶ恵方巻き


 スーパーのチラシも、そして店頭にも並ぶ巻き寿司。
 この時期恒例の恵方巻きだ。

 お客を呼ぼうと各店々でセールを行っているが、卵ワンパック99円を始め肉や野菜を安くしたいつものスーパーに軍配が上がった。

 店内は恵方巻きを買い求めるおじさまおばさまでその一角だけ混んでいる。
 生まれも育ちも関東の自分はその習慣がないので回避するが、ここ数年でお寿司が華やかに・・高価になった気がする。
 以前はごく普通の巻き寿司が並んでいたのに、今はこれでもか! というほど海鮮を詰め込んだりして1巻千円するものも珍しくない。
 全国区になってからハデになった。

 面白い行事だと思うけど、今みたいにあちこちで、「今年は○○方角だ。縁起物だぞ。売らなきゃー。買え、さあ買え」と煽られるのをみていると、地方の習慣で止めておいた方が良かったんじゃないかと思う。
 その地その地で違う習慣があるから面白いのに。
 日本全国同じ店が出店して面白くなくなったのと同じ。

 コンビニではバイトにノルマを課して、売れ残ったら買い取りするって聞いたが、もし本当だったらとんでもない金額になるだろう。
 なんのためにバイトしているのかわからないね。

 さて節分といえば塩イワシだが、うちは先日食卓にあげてしまったので普通のご飯。

2017/02/02 (Thu)  17:06

「猫は毒殺に関与しない」


 10年振りに出たシリーズ物の新刊。

 が、ページをめくると・・・なんだこれ、やたらと字が大きいぞ。
 今までの本の倍はありそう。おまけに行間も開いている。
 どうしたんだ?

 小さいより大きめの方が助かるが、文庫サイズで250ページしかないのでこれではあっという間に読んでしまいそう。
 なんで急に大きくなったんだろう。読者層が高年齢化したのか?

 確かにこのシリーズは発刊されてもう20年近く経つが、内容は猫が主役の軽いミステリなので中・高生でもラクに読めるのに。

 今回の内容は・・うーん・・軽すぎる。
 肩の凝らない、わかりやすいミステリなのだが軽過ぎてつまらない。

「猫探偵」とあるが全然探偵していないし。
 それとも、実は話の裏側で暗躍?(ないない)

 それでも前刊までは読み応えがあったのになあ。
 頭を使いたくない時に読むのならいいか。

2017/02/01 (Wed)  21:46

塩イワシ


  店に塩イワシがならんでいるなー と思ったら、そうか、節分なんだ。

 焼いたイワシの頭と柊の葉を玄関に飾ると魔除けになるという。
 さすがにイワシの頭を玄関先に─ は無理なので、今夜食べる事にした。
 小さな子もいないので豆まきはやらないし、恵方巻きの習慣もない。
 でもイワシならおかずになるしね。

 が、グリルで焼いたらすごい煙!
 換気扇は点けているのに白い煙が充満する。
 今まではこんな事なかったのに今年のイワシは脂がのってる?
 しばらく匂いが消えなかった。


 昼間寒くて部屋を狭く仕切ってファンヒータを点けたら、その閉塞感で少々気分が悪くなった。
 ドアを閉め切るのはいやなので、普段は廊下に続くドア以外は開けっぱなしにしている。そうすると24畳ほどの空間になる。
 が、使うのはひと部屋なのに全部暖房するのは勿体ないと、6畳(完全には閉まらない場所もあるので、実際には12畳ほどか)にしたらこの始末だ。

 そして夜の煙攻撃。
 さらには外は寒かろうと部屋に入れた花かんざしの香りが混じって。

 う、うわ・・・。