正倉院展と春日大社の国宝殿  


 去年は母と東北旅行に行ったので、この時期開催の正倉院展に行かれなかった。
 なので今年は、と計画していたら、朝のニュースで近鉄電車のトラブルで一部遅れが出ているという。

 どうしよう・・。
 期間はあと1週間ほどあるが、春日大社の国宝殿展の太刀の展示が今日まで(展示物入れ替えのため)なのだ。
 テレビで見たら綺麗だったのでぜひ見たい。

 ぴょんが乗る路線とは違う線なので大丈夫だろうと、1番近くの(といっても車で30分ほど掛かるが)近鉄の駅まで息子G に乗せて行ってもらった。
 車(or バス)だと駅まで一直線だが、電車では乗り換えありでグルリと回らなければならないので助かる。
 彼は今日は休みだが午後からはサッカーがあるので一緒には行かれない。
 
 途中、彼の職場の前を通るのでちょっと寄り道。
 私学校の教育の一環としてキャンプや自然の中で遊び学ぶ、いわゆるプレイパークの施設で働いているG。
 その職場も・・うん、森の中だ。こりゃ、服にひっつき虫を大量にくっつけてくるはずだ。
 会社員にはなりたくないと言っていたG。確かにここではスーツは邪魔だね。

 寄り道をしてもぴょんが乗りたい9時の電車には間に合う時間に駅に着いた。
 が、ダイヤが乱れていて時間通りに電車は走らない。
 ホームにいた各駅停車に乗り、アナウンスで途中駅で急行に接続するというのでその駅で降りたが急行も遅れているという。
 と、急行の通過待ちをしていた各駅電車が先に出発した。え~!?

 このあと待っても待っても急行は来ない。
 やっと来たかと思ったら次の奈良への乗換駅(西大寺)に入れなくて、ずーーっと停まったまま。
 あのまま各駅電車に乗っていればよかった。少しは早く着いただろう。

 結局最寄り駅からこの乗換駅(西大寺)まで通常の3倍の時間が掛かった。
 本当なら今頃はもう博物館の前にいるはずなのに~。

 奈良駅までは2つ。降りてから博物館までは徒歩で15分掛かる。
 10時半頃到着。予定より30分遅れたが人出はそうでもなく、10分ほどで入れた。


     正倉院2016-1


 展示場内は混んでいる。
 だが見る順番はあまり気にしなくて良いので空いている展示物から見て行く。

(博物館や美術館見学は華やかだが、記事を写真で飾れないのが残念だ)

 今回の目玉は「漆胡瓶」かな。ポスターやチケットなどにも使われている。
 黒漆を塗った上に文様の形に切り透かした銀板を貼る平脱技法で鹿やオシドリなどが施されている。ポスターなどでは文様が綺麗に見えるが実際はよく見ないと分かりにくい。

 笙に似た楽器で芋(う)というのもあるのね。

 「大幡残欠」という大型の染織幡は聖武天皇の一周忌斎会にて法会の場を飾ったものの一つ。
 さぞかし綺麗で盛大だったんだろうなあ。触ってみたい。(ガラスケースに入っている)

 小鳥を模した飾り、「撥鏤飛鳥形」は小さい小さい!
 3センチ程の彩色された象牙に模様を彫る撥鏤(ばちるの)という技法で作られているのだが、まー、綺麗、可愛い。よくこんなのが残っていたなあ。

 小さいといえば、「斑犀把金銀鞘刀子」
 いわゆる小刀。でも鞘付きの立派な小刀みたい。

 細かい文様を見るためにオペラグラスを持参している人がいた。
 それいいね。次回はぴょんもそうしよう。

 他にも色々見ものはあるが、今回のぴょん的主役はズバリ鈴鐸類!
 小さな鈴を銅線で繋いだ物、円錐形をした美しい鈴やるり玉と合わせ繋いだ鈴。可愛いー。

 『昔によくこんな(立派な)物が作れたな』
 よく聞く言葉だが、ぴょんは昔だから作れたのだと思う。
 確かに技術的には今の比ではない。
 だが現代のように次々と物を作り使い捨てていく時代ではなく(いや、そんなに1度に大量には作れなかっただろ)技術が低いゆえにかえって1つの物をじっくりと作れたのでは。
 そして何より時間があった。良いものを作るには時間が掛かると理解していた。
 今なら、「早く作れー! そして売れー!」って言われただろうなあ。

 最後の展示室まで行って・・・あれ? 見たかった「粉地金銀絵八角長几」は・・・見逃したかな? と、ちょっと戻って・・・1番最初の展示室にあった。
 でも見たぞ、これ。なのに・・・。

 毎回思うのだが、事前にテレビや新聞に展覧会の特集などが載ってその写真がとても綺麗・・というか・・綺麗過ぎるのだ。
 今回特に思ったのがこの「粉地金銀絵八角長几」で、新聞には鮮やかな色合いで載っていたが実際にはそうでもない。
 古い物なので色が抜けていても当たり前だが、メディアではまるで色を塗り直したかのように鮮やかに見える時がある。
 不覚にもそれが頭にあり、見たのにそれがそうだとは意識しなかった。
 行く前にテレビなど見ない方がいいね。

 1時間ちょっとで回り終わりちょうど昼時。


     正倉院2016-2


 この時期は正倉院展に合わせ、奈良の名店が軒を並べたフードコートが設置されている。

     正倉院2016-3

 今年も正倉院展期間限定の薬膳弁当を。
 海老と自家製」XO 醤炒め 素肉(大豆肉)の黒酢入り甘酢炒め、松の実添え 南瓜・春菊・エリンギ茸の紅花と発芽金胡麻入り揚げ物 クラゲの甘酢、クコの実添え 大根の柚子風味付け 十穀米入りご飯
 右下の素肉(大豆肉)の黒酢入り甘酢炒めが好き。

 屋外に席が作られているが、この店専用の食事場所があり、そこだけ風除けのビニールで覆われている。
 今日は暖かいが、いつだったかとても寒い時があったのでそんな時は助かる。

 
 春日大社はここから歩いて15分ぐらい。
 奈良県には何回も来ているが春日大社に行った事はない。この道(参道)も初めて・・・かな?(修学旅行で通ったかも)


     正倉院2016-4

 途中、雰囲気の良い洋館が。仏教美術資料研究センターだそうだ。(入館はできない)


     正倉院2016-5

     表参道長い!


     正倉院2016-6

     表参道に並ぶ鹿


     正倉院2016-7

 リニューアルされた国宝館にて、「春日大社の国宝ー千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣を一堂にー」展。


     正倉院2016-8

 春日若宮おん祭で用いられる日本最大級の鼉太鼓

 お目当ての「金地螺鈿毛抜形太刀」は綺麗だった。なぜか鞘に猫や鳥が描かれている。
 ぴょん的には正倉院展よりこちらの方が好みだな。
 絵も良いし太刀が・・それも生ぶ刃の太刀が綺麗。展示物は多くないが太刀好きにはこちらがお勧めだ。

 時間によっては国宝殿だけにしようかと思ったが余裕があるのでこの先の大社まで行く。

 参道を行く半分は外国人だ。しきりに鹿の写真を撮っている。
 角切り後だがオスがしきりにメスにアプローチをかけている声が(オスがピーと鳴く)聞こえる。


     正倉院2016-9


 手水を使おうとすると外国人の女の子が柄杓を手にしていた。そばで母親が写真を撮っていて・・ついその間に入ってしまったので「sorry」と謝るぴょん。いえ、大丈夫と母親。どこの親も同じだなあ。
 その女の子、水を何回も受けて両手だけでなく両肘まで念入りに洗っていた。完全に手洗い場だと思っているねえ。

 出雲大社の時もそうだったが、ほとんどの人が祓戸神社を通り過ぎて行く。まずはここで身に付いた悪しきものを祓わなきゃ。
 


     正倉院2016-10

     南門


     正倉院2016-11

     回廊


 南門をくぐって・・・ん? これが拝殿? なんか違う。帰宅して調べたら幣殿と舞殿だった。(一応、参拝した)
 拝殿はもっと奥だが、今は式年造替に伴う諸儀式のために拝殿前の特別参拝は受け付けていないらしい。
 ん? つまり受付を通して初穂料を納めないと拝殿前の参拝は出来ないのか?
 実はここまで来る予定ではなかったので春日大社の由緒も祀り神も把握していなかった。
 そういう所なのか、ふーん。

 奈良駅までは歩いて25分。
 バスに乗ろうかと思ったがバス停の場所がわからずつい歩いてしまった。


     正倉院2016-12

     一の鳥居 本当はここから参道に入る


     正倉院2016-13

 フードフェスティバルもやってるんだったー。お腹いっぱいで残念だわ。

 近鉄奈良駅前の商店街でお土産を。
 いつもの奈良漬の店でぴょん家用と横浜の実家に送り用を購入。そしてやはりいつもの柿の葉寿司。


     正倉院2016-14

 テレビでおなじみの高速餅つき(?)の店でつきたてのお餅+お土産。

 駅前で観光局の人がスタンプラリーの用紙を配っていた。正倉院展や商店で買い物をしてスタンプを貰えばガラポンができる。
 ちょうどぴょんが行った& 買った所ばかりだったが、知らなかったのでスタンプは貰っていない。また行くのもいやなので諦めた。

 帰る頃にはダイヤの乱れも収まっていたので、行きとは違いグルリと回ってぴょん家近くの駅に。
 9時間しっかり遊んだ。

 帰宅してから知ったのだが、今日の午前に入館10万人に達して記念式典が行われたそうだ。
 見なかったなあ、ぴょんは。会場に入っていた時だったのかな。  


     正倉院2016-15

     奈良漬と柿の葉寿司、よもぎ餅


     正倉院2016-16


     正倉院展と国宝展のチラシ 薬膳弁当のお品書き
     電車の遅延証明書を貰ったけど、これ誰に出せばいいの? σ(^_^;) 








スポンサーサイト

J 1 2nd ステージ優勝は


 Jリーグ J1 2nd ステージも残すところあと2試合。

 試合結果によっては今日浦和の2nd ステージ優勝が決まるのでテレビで見られる4試合を切り替え切り替え見ている。

 でもメインはやはり浦和 vs 磐田。
 これは先に書いた優勝争いと J1残留を賭けた磐田のどちらも負けられない試合。

 もうひとつは名古屋 vs 湘南。
 湘南は来期の J2降格が決定しているが危ないのが名古屋。
 オリジナル10だよー。
 名古屋が J2に行ったらあとは横浜と鹿島しか残らない。なんとか踏ん張ってほしい。

 結局この日は下位(残留争い)4チームが負けたので降格は最終試合の結果に持ち越された。

 そして浦和が勝って2nd ステージの優勝を決めた。
 が、川崎も勝ったので年間1位は浦和か川崎で争われる。

 浦和の相手は横浜じゃん。
 うわー、バリバリで来るだろうなあ。浦和のホームっていうのが怖い。

 2nd ステージ制になったらややこしい。
 来年度からまた1ステージ制に戻るという。

 なんなんだそれっ。



にわとりの日


 今日はにわとりの日だって。
 28でニワ?

 某フライドチキンの店が「お買い得!」ってやっていた。
 今日ぐらいにわとりさんを許してあげてもいいと思うが、そういううちは今夜鶏肉料理。
 買い物行ってから知ったんだもん。

 明日の29日は肉の日で毎月スーパーがお肉お買い得特集を組むが、にわとりさんは2日続けての受難日だ。


 お昼前に急遽断水のお知らせ。
 工事かな?

 1時間ぐらいだというし、この時間はぴょん1人なのであまり水を使わないから大丈夫と思ったが、使えないとなると不安になってヤカンに水をためておく。

 トイレはタンクに水がたまっているので大丈夫だなと思っていたが、手を洗う方の水が出ない。
 ・・あたりまえか。

う、打てない


 ブログにコメントすると、設定により最後に「認証文字」を入れる。
 読みにくくしているアレだ。

 大方がアルファベットと数字が混じっているのだがこれがまた打ちにくい。
 いや、ちゃんと読めるのだがキーがどこにあるのかわからないのだ。

 文字打ちは慣れて速いがブラインドタッチではないので文章なら速く打てるものの一字だけ・・・つまり k とか n とかだと一瞬どこなのか手が迷う。
 文章ならタンタン打てるのにね。

 特に普段はあまり使わない q や x なんかどこだっけ? と手がウロウロする。
 たった6、7文字の認証文字に時間が掛かる事も。

 始めの頃はかな設定のまま打ち込んで、あれ? なんてやっていたが、今はそのまま打って最後にF10で直している。
 たまに q なのか 9 なのか分かりにくいのもあって、そんな時はポチッとして認証文字を替えてしまうが。

電子マネー


 スーパー激戦地のこの地。大手だけでも徒歩圏に7店舗が競う。

 いつも行くスーパーで電子マネーが導入された。その向こうに建つ庶民的なスーパーも先日導入された。
 これで現金かクレジットだけというのはちょっとお高いスーパーだけになった。

 便利なので作ったが全部バラバラなのよね、カードが。それもその店(チェーン店)でしか使えないのだ。
 その分お財布が膨れる。
 WAONとかあちこちで使える電子マネーカードにまとめてくれないかなあ。


 このところ勤め人3人の帰りが遅くてバラバラ。11時前に夕食なんて事もある。
 何回も用意するのは面倒なので最初に帰った人と一緒に食事をしていたが、それが9時過ぎなんて事もザラなので寝る前にお腹が重くてさすがにしんどい。
 なので8時半を過ぎたら1人で先に食べる事にした。

 自分1人分の食事だけ見ると・・少なっ。相方と2人だって今はそう多くない。
 ラクだけどなあ、これだけだったら。買い物も作るのも。


急須


 急須のフタだけ割れた。

 使いやすくて気に入っていたがこれでは使えない。
 確か急須は買い置きがあったはず。
 割れないようにと入れておいた大きな缶の中から取り出した。
 包んである新聞紙を取って・・・驚いた。いや急須にではなく新聞紙に。
 なんと日付が平成14年なのだ。

 14年前? この急須は14年も使われずにいたの?

 一時期、可愛い急須を集めていた。趣味ではなく日常に使うために。
 この辺りは食器を売っている店が無くて割れると・・それがご飯茶碗やカップなら買い置きがあるが、急須となるとそういくつも置いていない。
 なので気に入った物があったら買うようにしていた。それで溜まったらしい。缶の中にはまだ1つ2つある。

 当時と今では趣味が変わったらしく、ちょっと使いづらい形だ。
 それでも遠方に急須を買いに行かなくても済んだ。

全国陶器市 @瀧谷不動尊


 相方が3連休なので真ん中の今日、前から行きたいと思っていた瀧谷不動尊の全国陶器市に行った。
 うちからだと遠くてね。でも車なら1時間半ぐらい。

 例のごとくナビをセットして一番距離の短いのに設定したらなんか裏道ばかり通って行く。
 細いので混むのだが、途中同じ市内なのに来た事がない地域を通った。へえ、ここが○○、ここが××か、と名前しか知らない所を通るのも楽しい。
 やがて府道へ。日曜のせいか混んでいたが渋滞というほどではない。
 途中○○大学や××高校の前を通り・・・あー、ここ来た事ある。
 子どものサッカーの試合であちこち行った(電車で)がこんなに遠くだったんだ、よく行ったなーと自分で感心。

 突然、ナビに映し出される大きな緑色。古墳だ!  
 白鳥陵(日本武尊の事だな)、清寧天皇陵(・・なんて読むんだ??)とやたらある!
 予定を変更してこっちを見たい。


     陶器まつり2016-1


 ヤフーのルート検索では1時間半は掛からないはずがなぜかそれ以上掛かり、不動尊の駐車場(会場)に着いたのは12時前。 思ったよりも大きな規模ではないが萩焼きや唐津焼き、有田、伊万里、万古など15、6種の焼き物が並ぶ。
 広くないので、かえってゆっくりとじっくりと見る事ができた。
 ちょうど欲しかったサイズの丼を見つける。ちょっとおまけしてもらった。
 あとはピンキリで7ケタの物から100円の物まで。2周して買ったのはそれだけだが(よく見る物も多かったし)遠くても来て良かった。

 せっかくなのでお不動尊さんにお参り。


     陶器まつり2016-3

     日本三不動尊のひとつといわれるだけあってかなりの規模


     陶器まつり2016-2

     四国三十三所堂 


 ここは目の病気に効力のある不動尊。相方の目がちょっと不安でねえ・・・。


     陶器まつり2016-4

     本堂

 本殿向こうの参道は上まで続いていて多宝塔という塔まで登った。(内部は見られない)
 そんなに急な階段ではないのに(金刀比羅宮に比べればなんて事ないはずだが)疲れた。運動不足だ。

 さてもう一か所行きたい所がある。
「近つ飛鳥博物館」
 ここもね、前々から気になっていた。でもやはり遠くてなかなか行かれなかった。
 今回、陶器市に行くのが決まったのが前の日の夕方だったので周辺を検索するひまがなくて・・・でも、あ、あの博物館ってあの辺りではと急いで調べたら瀧谷不動尊から車で20分ほど。
 やったー!
 今は気を引く特別展示はないが常備展だけでも。

 さっき通って来た170号線を戻って途中から右折すればいいが、相方がまたまたカーナビをセット。と、優秀なナビくんは弱冠遠回りになる170号には戻らず別の道へ。
 時間は午後の1時過ぎ。

「ここから山道だよ。お店ないよ」

 事前に地図を見ていたぴょん。案の定食事が出来る店はない。

「もうこの先は博物館で・・・」

 な~んて言っているうちに着いちゃった。なので昼食はお預け。

 ここは主に古墳時代を中心とした発掘物が展示されている府の施設。
 なぜ町から離れた交通の不便な所に建てたのかというと、博物館の背後の丘は「一須賀古墳群」と呼ばれる群集墳なのでそこを管理、保存も担っている。(今回は丘までは行かなかった)
 古墳群というば堺市も有名。いつかあちらにも行ってみたい。


     陶器まつり2106-11

     屋根も兼ねている階段


     陶器まつり2016-5


     陶器まつり2016-6


     陶器まつり2016-7

     石室内を上から見られる



 写真撮影がOKな展示物とNGなのがあるが、勾玉やガラス細工の玉の写真がほしかったなー。
 今回は急だった割には堪能できたが本来なら下調べをして来る所。興味のある特別展開催の時にまた来たい。


 この時点ですでに2時過ぎ。相方と出掛けるとやはりこーなるのね。
 170号に出て店を探すが、なぜか反対側にばかり食べ物屋がある。
 さらに40分ほど走って和食のファミレスに入った。


     陶器まつり2016-8

 ぴょんはぶっかけうどんを頼んで・・・でも汁が暖かくてちょっと戸惑う。今まで冷たいのしか食べた事なかったから。
 乗っているてんぷらは美味しかったがうどん本体がまずかった!
 外食でイマイチというのはたまにあるがまずいのはめったにないので驚いた。汁が濃かったので食べられたが。

 以前とは違い注文はタブレット経由になっている。
 店員に、「〇〇(料理ではない)が欲しい」と頼んだら、返事はしたものの結局会計まで持ってこなかった。完全に忘れられていた。直接注文を取らないから接客の仕方を忘れたのか、それともタブレット経由でなければだめなのかな。
 このチェーン店は2回しか来た事ないがないが、もう来ないなあ。

 帰宅したのは6時前。朝は10時過ぎに出たが結構使えるのね1日って。


     陶器まつり2016-9

     4つ買うからとピッタリにまけてもらった親子丼サイズの丼


     陶器まつり2016-10

鳥取の地震


 ケータイの地震速報が鳴ったので見ると・・鳥取県? なんでこんな遠くのが? と思った瞬間強い揺れがきた。

 横揺れでテレビや飾り棚のガラス戸がガシャガシャと鳴る。
 でも短かった。10秒くらいかな。何か壊れたり落ちたりはしなくすぐに収まったと思ったら、その後2回余震があった。(鳥取県はもっと多かったが)

 ここは震度3らしい。それにしてはガタガタとハデに音をたてて揺れたなあ。
 鳥取周辺の地震で近畿中部のこの辺りがこんなに揺れるなんてめったにない事。繋がっているのね、地面。

 息子Y に聞いたら10秒どころかもっと揺れていたらしい。2、3分はユラユラしていたと。
 ユラユラ?
 彼の職場はビルの17階だそうだ。長周期地震動? それは揺れが長く続くよね。
 ちなみに息子G は外にいたので気が付かなかったそうだ。


 こちらではほとんど被害が無かったが、ニュースを見ると鳥取では多大な被害があったよう。
 こんなに大ごとだとは思わなかった。

 自分は大きな地震に遭っていないのに、震度「5」や「6」という数字に慣れてしまった?

600円!?


 1週間前にちょっとお高いスーパーでレタスが400円突破しているとツイーットしたが、今日行ったら600円を突破していた!

 あまりにも高いので2玉しか置いていない。
 売れないと思って少なく仕入れたの? まさかもう売り切れ寸前とか?

 こうなるといつものスーパーのレタスが300円なのがお安く見える。普段は198前後なのに。

 仕方がないのでちょっとお安いフリルレタスやプリーツレタスでボリューム出して、見栄えをよく生ハム乗せて・・・ドカンとサラダボールに盛れないので付け合わせ程度で。
 この値段もそんなに続かないと思うが。

 ん? 量の少ないフリルレタスや生ハム添えるのなら、量の多い普通のレタスが買えるのでは?
 でも1つに600円も出したくないこの貧乏性が・・・。


月曜なのに


 月曜日なのに家族全員がいる。
 相方は土曜出勤の代わり、息子G は元々休み、Y は先月日曜分の出勤の代わり・・・え、先月?今月のはまだらしい。
 まあ、バラバラで居られるよりはまとまって居て、翌日はサーっと居なくなった方がいいけどね。

 ただぴょんが日曜日と間違えて、「あれ、あの番組は?」になる。
 そして明日にはみんな出勤になるが、なんとなく月曜日の気分に・・・。

 ややこしい限りだ。

商店街のお祭り


 隣市の商店街のお祭りがあるので行ってみた。
 小規模で普段なら行かないが、今日は市内でも大手の園芸店が出店するというので。

 バス停3つ先なので大した距離ではないが、結構な坂を上って下りてするので足腰にくる。
 それでもバスを待っているよりはとテクテク歩く。
 今日は暑くて上着も薄手の夏用のカーディガン。それでも汗をかく。

 やっと着いて園芸店の店先へ。
 ・・・って・・これだけ?
 寄せ植え教室をやっていたが肝心の花苗はありきたりのものばかりで数も少ない。それも安いが状態は良くない。
 これならホームセンターで見る苗の方が余程良い。
 がっかり。
 他に参加したいイベントも食べたい物もないので早々に引き返す。5分も居なかったなあ。

 がっかりついでにスーパーに寄ってちょっと良いお弁当を買って帰った。 ← 軽いやけ食い

 本来なら午後に行く予定だった。
 それが午前中に時間が空いたので行ったが、考えようによってはそれで良かったかな。
 行く予定にしていた午後の時間にサッカーのルヴァン杯の放送があったので早く帰って来ようと思っていたし。
 せっかくの放送を見ないで行って、苗の有様にがっかりするよりはいいかと思うようにする。


ファラオ展と京都マンガミュージアム


 京都文化博物館でファラオ展を開催しているので行って来た。
 近くなのでマンガミュージアムへも。

 関東と関西でチャンスがあれば展覧会を見ているせいか時々、「これ、見たっけ?」になる。
 このファラオ展は見ていないはず。

 京阪電車の三条駅から徒歩で15分。
 久々の三条通りだ。
 お昼ご飯は何にしようかな~と店を覗きながら毎回思うが、結局いつものうどん屋さんになってしまう。
 が、今日は昼頃にはこの辺りにもうどん屋さんの近くにもいないだろう。


     ファラオ展2


 平日のせいか空いていてゆっくり見て回れた。
 粘土板に文字が書かれているとの説明書きに、ついアルファベットなどのお馴染みの “字” を探してしまう。
 この時代はヒエログリフ(いくつか覚えてきた)なのに。

 金や細工の凝った指輪やベルトが素敵。さすがエジプト、ファラオの持ち物。
 しかしベルト・・細くない?
 壁画を見ると女性の腰がすごく細く描かれているが、まさか本当ではないだろう。展示のベルトもまるでアンクレット。

 4階から3階へ下るエレベータの速度が遅くてかえってコケそうになった。
 展示やシアターを見ても1時間ちょっと。
 太陽の船(2船目)の発掘作業のシアターが面白かった。

 常設展で「祇園祭 南観音山の名宝」展をやっていたので寄る。月鉾同様、ぴょんの好きな山鉾だ。
 試し引き以外は女性は参加できないので、こーいう時は男性が羨ましい。

 
     ファラオ展1


 この博物館は展示室の他に重要文化財の別館(旧日本銀行京都支店)を保存、展示している。
 コンドルの弟子の辰野金吾設計だよー。


     ファラオ展3


 それからお土産や紙の専門店などが入ったろうじ店舗も。


     ファラオ展4


 おそばのセットを─と思ったがちょうどお昼時で混んでいたのでここは諦め、マンガミュージアム隣接のカフェでお昼。
 壁に描かれたマンガ家さんの絵に囲まれて♪(写真はOKだがネットに載せてはいけない。画像検索して見てね)

 さあ、読むぞー! と張り切ったが、マンガでも丁寧に読むと時間の掛かるものでして・・・3時間いて3冊しか読めなかった。
 これでもちょっと急いだのだが。

 ここはマンガ好きにはまさしく天国。
 1日ゆっくり居たいが館内の照明が暗めで字が読みにくいのが難点。(・・・ぴょんだけかも)
 なるべく明るい所を探すが一か所しかなくて・・・。外が1番いいのだが真夏や真冬はしんどいね。

 そういえば館内で一か所、いつもコケそうになる階段がある。今日も下りる時に爪先が突っ掛かりコケそうになった。確か前にも・・・。
 なんでここだけ?

 出掛ける時は暑かったのでカーディガンの下はタンクトップにしたが、帰る頃にはさすがに寒くなっていた。


     ファラオ展5


     ファラオ展のチラシと南観音山のパンフレット 左上はヒエログリフの下敷き

録画予約しておく番組


 今夜は「相棒」初回2時間放送。
 そろそろこの秋の新しい番組が出揃ったかな。

 見る予定の番組。
「旅するイタリア語」以下ドイツ語、フランス語、スペイン語。
「相棒」
「ラスト・コップ」

 以前から見ている「真田丸」「サラメシ」同様録画予約を入れている。
「IQ246~華麗なる事件簿~」も一応見る。

 もう少し後でも出てくるかもしれないが、今のところこれだけ。

「旅するドイツ語」
 面白いが、なんでウィーン?
 そりゃドイツ語も使っているが、ドイツの街を巡ってもらいたいなあ。
 ま、今までのドイツ語講座でもめったに出ない高地ドイツ語(南部ドイツ語)の話もしてくれてるのは嬉しいが。

 あ、またアニメが無い!


広いホームセンター


 今日から明日まで息子Y は東京へ出張。今回は台風は来ないみたい。 σ(^_^;)

 休日出勤した息子G は今日が休み。
 でも、車で出掛けるというので途中まで乗せてもらって大型ホームセンターへ。
 ここは広くて見たい物がたくさんあるので、一度ゆっくりと来たかったのだ。

 今まで相方と車で来ていたが、ぴょんが見ている間は車で待っている事が多く、人を待たせるのがいやなのでゆっくりと見られない。
 今日はぴょん1人なのでのんびりゆっくり・・・いつもは行かない店も見てまわった。

 大きな画材店が入っていて(画材だけではなくアート用品や文具、手作り用品なども売っている)
 コピックいいな~。全部揃えたら高いなあ。
 色鉛筆も良い物はやはり高価だね。
 手作りのアクセや細々した物もいいな~、自分で作らないが。

 などと勝手なこと言ってまわるのは楽しい。

 ペットセンターも覗いたら小さめのハムスターもいた。女の子か。男の子の方が相性いいのよね、ぴょん。
 インコのひなひなも可愛い。
 花苗が欲しかったがチューリップ祭りとかで球根ばかり。
 
 キッチン用品を買って帰りはバス。1つ手前のバス停で降りスーパーへ。
 実は今日は本当はG の夕食はいらないはずだったが急遽入用になって・・それが午前の買い物のあとにわかったので食材をちょっと買い足しに。

 このパターン、最近多い気がする。

休日出勤


 休みがカレンダ通りではない我が家。

 休日の今日も相方と息子G は出勤。
 Y は本当は休みだが、取引先の外人さんを奈良に案内するので出勤。

 案内って・・奈良なんてクロスバイクでしか行った事ないのに大丈夫か?

 取引先に外国が多いので来日されるとよく観光地を案内する。先日は京都だった。
 どっちにしろ観光地などよくわからないらしく行程に悩んでいるY。(もっとも上司も一緒に行くが)

 そこでぴょんが、

「いま奈良で毎年恒例の鹿の角切りやってるよ。あと宝物殿展とか」
「それを英語で説明するんだよ」
「・・それはパンフを渡して読んでもらうとか」

 ちょっとした観光施設なら日本語はもちろん英語や中国語のパンフレットを揃えているからね。
 もっとも着いたのが午後ではそんなに時間は取れなかっただろう。

 夕食はいらないはずが予定が変わってY の分を追加。

「腹減った~。変なお粥しか食べてない」

 奈良で食べたらしいが、変なってあんたねえ・・・。


海苔が欲しい


 今日もいい天気なのでいつもの通り布団干したりしていた。
 が、朝は元気だったのに買い物から帰ってきたらすごくだるくなって・・そのまま少しウトウト。
 昼ごはんも食べずグテーとしている。

 でも今日は午後からガラスの入れ替えがあるからのんびりもできない。
 そんなに動いていないのに疲れているのか?

 昼ごはん抜かしたら午後の遅い時間にお腹すいてきたので、ごま塩と梅干しのおにぎり作った。
 これ大好き。が、海苔がきざみ海苔と塩海苔しかなかったので仕方なく塩海苔巻いた。
 ん、そんなに塩辛くない。

 少し前まではいただき物の海苔が大量にあったのに。
 先日も息子G がお弁当をお握りにしてくれって言ったけどちょうど海苔が無くて、ごま塩(梅干し入り)とふりかけ(漬物入り)になってしまった。
 タイミングが悪い。


夏のような日差し


 夏のような強い日差しに洗濯物はもちろん、男たちの布団やクッション、枕を干してやった。

 が、枕カバーを洗おうと外したのはいいが、ぴょんのだけファスナが引っかかってそのままズーーっと動いて・・・結局ファスナ本体が噛み合わせから外れてしまった。

 これはさすがに直せない。

 乱暴に扱うからこーやって壊して余計なお金を掛けるんだなあ・・。


 暑いのに食材の都合で今夜はおでん。
 少しのつもりが多くなり余ってしまった。
 明日のおかずができた ♪

台風18号


 台風18号北上中。

 最初の予報では近畿に直撃だったが、どうやら少し避けるようだ。

 午前は蒸し暑いが良い天気。が、午後からはどんどん天気が悪くなってきた。
 台風の直撃は無いようだが風がちょっと強くなってきていて、暑いし寒いし蒸し暑いしのよくわからない気候になっている。
 何を着てもちょうど良いが無い!

 直撃を受けた韓国ではえらい被害になっている。
 ぴょん市は雨風が強いがたぶん被害はそう無いと思われる。


 明日息子Y が東海へ出張する。
 それまでには台風も収まるだろうが、確か以前もその前の出張や遠方に行く時も荒れた天気だったっけ。
 あやつは雨男?


 今日で結婚30年になる。
 よく保ったなあ。もっともその前から一緒に生活していたから・・34年?
 ひょぇぇ~~。


旅する○○ ♪


 今日は30度で真夏日になるって言っていたのに・・・少し蒸すが肌寒いぞ。
 お日様もいないし・・・がっかり。これでまた明日からしばらく天気が悪いのか。
 早く秋晴れのなかをお出掛けしたい。


 今月からスタートしたNHKの語学番組、「旅するイタリア語」その他に「旅するドイツ語」「旅するフランス語」「旅するスペイン語」
 楽しい~~。
 まだ1回目しか見ていないが、それまでの語学番組のように文法がナンヤラ、男性名詞がコレヤラとかは無しの会話中心。
 言葉はよくわからなくても綺麗な景色や美味しそうな食事を見ているだけでも楽しい。

 ぴょんは今までにイタリア語とドイツ語をちょこーーっと齧ったので耳に馴染みのあるフレーズが出てくるが、勉強しているとは思わせない演出がいい。
 ブロ友さんのように語学の検定を受けるまではいかないが、それでも何を言っているのか(なんとなく)わかるのだから今までの勉強(??)は無駄ではなかったんだな。

 イタリア語はコンドルのジョーが一応シチリア出身だというので齧ったし、ドイツ語は淳さんちのダブルJのジョーの故国なので齧ったし、フランス語は同じくダブルJの鷲尾家が住んでいるので齧ったし、スペイン語は・・・うーん、何回聞いても耳に馴染まないのは理由付けが無いからかも。

 今まではイタリア語とドイツ語しか見ていなかったが、今回は4番組とも見るつもり。


図書館オンライン


 2週間休館していた市の図書館が今日から開館。

 長かったー。
 でも今日はカウンタも混んでいるだろうから図書館には行かず、新しいオンラインに入ってみた。

 ネットで検索、予約などができるのだが以前と比べて見難い見難い。
 あちこち飛べるようになった(リンク)のはいいが、字の大きさが中途半端で見づらい。
 小さいのはやたら小さいし大きいのはめちゃでかい。中くらいのもしっくりいかない大きさ。
 予約するのも手数ずが増えた。

 それに以前のネット検索では書籍や作者のページは新しい書籍(新刊)が1番上に出ていたのでわかりやすかったが、今はバラバラ。
 もちろん「タイトル順に表示」や「出版年順」などの並び替えはできるが、その都度その都度、設定しなければならない。
 一回設定したら、もうそれで全部行ってほしいのに出来ないのか?

 絶対文句が行っているよな、これ。
 それで改めてくれればいいが。

 慣れるまでしばらく掛かりそうだ。

ペーパーY


 自動車運転ペーパー歴6年の息子Y が運転する車で大型スーパーまで行く。

「お前、運転するか?」

 とんでもない事を言い出す相方。

「いーけど」

 え、本当にいいの? 大丈夫か?
 助手席に相方を乗せぴょんは後部へ。

 うちからスーパーまでは15分程だが、大通りを左折する時と先に行って右折する時がペーパーさんにはちょっと難しいかも。
 車びゅんびゅんだからね。ぴょん市より、京都ナンバの車の方が運転が乱暴な地だ。

 途中大きくゆるいカーブでは異常にスピードを落として後車に煽られたが事故を起こすよりいいじゃん。

 それでも仕事ではここ数カ月のうちに高速や一般道をあちこち運転していたというので、そう心配する事なく店に着いた。
 駐車場入れはちょっと手古摺ったね。他の車にぶつけないだけいいけど。

 いつもは買い物に付き合わないYだが、今日は車でないと持っていかれない大型の物を買うらしい。
 あとネクタイなども見ると言うので時間掛かるかなとのんびり買い物をしていたら、

「もう選んだ」

 と、電話が。

 は、早っ! 20分程だぞ。

「買う物を決めてあったからね」

 とはいうものの・・・。
 ぴょんも食料品を買い込んで一緒にレジへ。(重い物や大きな物がなければ相方は車で待っている)

 その後も昼食に行ったパスタ店までY が運転。駐車場入れで少し曲がったがまあまあ。

「疲れたー」

 と、帰りは相方にキーを渡すY。片道10分掛からないのに。
 ま、Y の運転を見られたからこれで安心できる。

 思えば息子G の運転する車に初めて乗ったのは、彼が引っ越しする時の荷物を積んだワゴンだったっけ。
 のっけからドアをぶつけて保険証明のために警察を呼んで、ワゴンはでかいは重いは後ろは見えないは高速で事故りそうになるは・・・よく乗ったなあ。


 先月まで5時半に鳴っていた市の、「おうちに帰りましょう ♪」放送が4時半になってる。
 次は5時じゃなかったっけ?
 一気に1時間も短縮した?