2014/09/30 (Tue)  16:52

新しい家電


 先日落として壊れてしまったのでアイロンを買ってきた。
 ピンキリで、高いと2万円近くする物もあるのね。とにかく軽くてあまり小難しい機能が付いていない物がいい。

 ひとついいなと思うのがあったが、やたら重くて疲れそうだ。
 結局軽くて最低限の機能(スチームとドライ)が付いた物に決めた。
 使い心地はまあいい。以前のアイロンと同じぐらいの大きさなので慣れるのも早い。

 と、今日はもうひとつ新品の家電が。先月末にジャパネットたかたで買った掃除機が届いた。
 あれ、お届けは10月1日だったのでは?(ま、目安だったけど)
 配送の前に連絡をくれるはずだったのでは?(希望する方に〇をつけた)
 大手の配送会社なのにアバウトだこと。おかげで下取り用の掃除機を出すのにバタバタしたじゃないか。

 これで当分家電を買い換えるつもりはないぞ。(が、この2日後にドライヤーが壊れた)


 夕食に仙台で購入した牛タンを出す。
 厚切りで3、4枚入ったものが3パックとあったが、3パックとも3枚入りだった。
 店頭の見本のように厚くはないが美味しかった。
 いつもはご飯をおかわりしない息子Yだが、「米がないと食えない」
 彼には味が濃いらしい。(後日、あれは後を引くと言っていた)

 取り寄せも出来るだろう。
 また食べたい♪


スポンサーサイト
2014/09/29 (Mon)  16:28

遊びのあと



 3日間、行きたい所には行き見学場所は狭い範囲なのにかなり歩き回ったので、今日は足腰が痛いかと思ったら・・・全然大丈夫!
 昨夜は帰宅が遅かったが疲れを感じず、朝からパキパキ動く。

 相方はマメだがそこはやはり男子(!?) 
 あっちこっち置き場所が違うし(これは仕方がないかな)、冷蔵庫にあるのに買ってあったり(ま・・許せる量だが)、それでもそんなに荒れていないからもう少し留守にしても大丈夫だな。

 出かける前に生ものは食べて冷蔵庫をからっぽに近い状態にしてきた。変に買い込んでも使い切れないだろうから。
 おかげで庫内はきれいさっぱり・・・でもないなあ。なんか色々入っている・・・。
 さすがに野菜室はカラに近い状態なので買い物に出た。

 またいつもの1日が始まる。今度遊びに行くまで頑張ろーっと。

 と、思ったらツイッター情報で来月の18日に東京で「009生誕50周年」のイベントがあるらしい。森さんも参加されるとか。
 
 ひぇー、どうしょう。行きたいー!

 そういえば横山光輝先生の企画展も東京であったなあ。
 うーん。


 今日はコンドルのジョーが逝って40年になる。
 淳さんがなにやら奮闘しているようなので、そちらにも足を運んでください。




2014/09/27 (Sat)  17:06

石越・石巻への旅 2日目 1


 朝はケータイのアラームが鳴る前にお目ざめ。
 朝食はバイキングなので1階のレストランに降りた。ここ辺りのホテルはほとんどが朝食込み。
 HPではたくさんの美味しそうな料理がアップされていたが、実際はその10分の1の種類もない。
 確かに掲載している全部の料理があるとは思わないが、このギャップはあまりにもひどい。次回はここはなしだな。

 ホテルを8時半に出れば間にあうのでちょっとのんびりしていたら、エレベータがなかなかこなくて(9階なのだ!)駅まで小走りになってしまった。

 昨日のうちに萬画館のある石巻に充分入れたがそれではマンガッタンライナーに乗車する目的が果たせない。
 朝イチのライナーは小牛田駅から石巻を通り浦宿まで走るのだ。

 へいさんとは石巻線の始発である小牛田駅で待ち合わせ。
 が、その前にマンガッタンライナーが入線してきた!

     マンガッタン1


 うわあ、側面に009が!
 が、ちょうどドアの所だったのでおじ様が立ちしきりに開閉ボタンを押している。009が隠れてしまい撮れない。
 どうしようかと思ったがそこはおばさんぴょん。

「すみません。写真を撮りたいので(ちょっとどいて・・・)」

 と、おじ様は〝あ、すまん〝というようにドアを開けて車内へ。えーん、これじゃあドアの部分に描かれた009が隠れてしまった~。
 その後おじ様は車内から〝写真撮るか?〝と言ってくれた。どうやらぴょんの写真を撮ってほしいと勘違いされたようだ。丁寧にお断りした。

 それより009だ。
 ここでまたまたおばさんぴょん。車内のドアを閉めるボタンを押して閉めてしまった。
 スーと現れる009。これでぴょんを始めそこに居た人たちも写真を撮れたぞ。

     マンガッタン2




     マンガッタン3


 車内にはご覧のようにあちこちに石森キャラが。


     マンガッタン5


     マンガッタン6


     マンガッタン7


     マンガッタン8


 
 実はぴょんはちょっと勘違い・・・いや・・思い込み違いをしていた。
 車内にはもっと大きく009やキカイダーがラッピングされていると思っていたのだ。
 なんでそう思ったんだろう? のと鉄道の永井豪先生のラッピング列車が頭にあったのかな。

 石巻までは約40分。
 田んぼは稲刈りが済んで稲がまるでサイロのように丸く重ねられている。
 よく見るのは横に一直線に干してあるのだが、ここでは上に積み重ねるように干すのね。〝ねじりほんにょ〝というそうだ。
 そんなのどかな風景が石巻に近づくと町の風景に変わる。海を擁する大きな町だ。
 5日前にニュースで見た豪雨の傷跡は見えない。

 ホームに降りると009の白い戦闘服を着た(本音を言えばこの格好を女性にしてほしくないのだが)萬画館のアテンダントからマンガッタンライナー乗車証明書を手渡された。

 跨線橋の階段にも石森キャラが。

     石巻駅1

 お、アンドロイドV。
 ぴょんは大好きだがあまりメジャーではないのか目にする機会は少ない。

     石巻駅2

 あ、ロビンだ。少なすぎないか、ロビン達の出番。なんでだろう?
 009やロビン世代のぴょんには不満だ。

 改札を出る前に009や003がお出迎え。
 しっかり浮気・・いや、写真を撮ってもらう。

     石巻駅3


     石巻駅12


     石巻駅5


     石巻駅6



 改札を出たところにあるチラシボックス。

     石巻駅7


 ロッカーももちろん石森キャラたち。

     石巻駅8


     石巻駅9


     石巻駅10

  駅横に立つ003。
 足元には東日本大震災でここまで来た津波の記録が。(この写真はへいさんからお借りしました。撮ったはずなのにSDカードになかったのだ (-"-))

     石巻駅11

 シージェッターのからくり時計。
 時間が合わなかったので、明日帰りがけに見られればいいが。


 ああもうあちこちにみんながいて、どこをどうしたいのかわからない。
 とりあえず目に付いたものは片ッ端から撮っていく。

 萬画館まではマンガロードを通り、駅から徒歩10分。途中の道で出迎えてくれる彼ら。
 とても10分では着かないとへいさんと覚悟の道行き。

     マンガロード


     マンガロード2


     マンガロード3

 マンガロードでスタンプラリーを実施していたようだ。ここにくるまで知らなかった。(不覚!)
 だが所々に002や004のスタンプがあったので、手持ちの紙に押した。


     マンガロード4

 

 それにしても人があまりいない。一緒に降りたファンらしい人たちはもう萬画館に行ってしまったのだろうか。
 時間はたっぷりある。おのぼりさん2人はあっちウロウロこっちチョロチョロと行きたいままに歩を進める。


     マンガロード5

 突き抜けている! こんな能力あったっけ?

     マンガロード6


 彼らは目立つ場所に立っているだけではなくこんな所に!? もいるので油断していると見逃してしまう。
 途中ホテルに寄って荷物を預け30分ぐらい掛ったかな。(本来10分の道のりだ) 

 萬画館まではまだ遠い・・・。

2014/09/26 (Fri)  22:39

石越・石巻への旅 1日目 2


 やがて見えてきた倉造りの門。009が出迎えてくれる。もちろんここもツーショット!
 ああ、ジョー(コンドルさんの方)、今日は2ではなくて9中心で行くからごめんねー。009は二次元初恋の相手なのだ。

 お昼を大きく回ったが、昼食の前にふるさと記念館のすぐそばの生家跡へ。

     生家外観

 通りに面した2階建ての格子戸を開けて・・・誰もいない?電気点いてるけど。どうやら自由に入って見学していいようだ。(あとから知ったが、ふるさと記念館とセットになっているらしい。先にあちらのチケットを買うべきだった?)

     イスと木馬

 土間には先生が子どもの頃に乗って遊んだ木馬愛用の回転椅子 ─ 先生はこの椅子に座りアイディアを練っていたとかと ─ が鎮座。

     生家

     img_3.jpg

 上り框すぐの部屋は田舎の家らしく、襖を取り払うと大きな一室になる。そこには「石ノ森章太郎の歩み」と題した年表や愛用の品々。

     先生の部屋

 2階は先生が帰京された時のお部屋とか。
 狭い。本当に子ども部屋みたい。

     生家チラシ


 いざふるさと記念館の前に昼食を。

     たばごや2

     たばごや1

 隣接する「カフェ たばごや」にてぴょんはおにぎりセット。へいさんは地元さんまのみりん干し定食を。写真撮る前に食べてしまった!(かなり経ってから、あ、写真撮ってなかったと気がついたへいさん。ぴょんはまったく失念していた。なのでネットから <(_ _)>)

     ふるさと記念館1

     ふるさと記念館2

     ふるさと記念館3


 展示室は撮影禁止だがエントランスはOK。
 ぴょんは009目当てだが、世間の知名度はどうしても仮面ライダーが1番なんだな。

     ふるさと記念館4

     ふるさと記念館5



 最初に特別企画展の、「山本二三展」を見たが、早く009に会いたくて気が逸る。よくよく見れば素晴らしい原画なのに・・・ごめんなさい。

 常設展示室の入口には、「投稿するボク」と題した、ポストに原稿を投函する石森先生のフィギュアが。どんな大先生でもここから始まるんだなあ。
 ふと足元を見ると、そこには強化ガラスでガードされた「床下展示コーナー」が。と、とても踏めません。

 漫画家さんによる「お祝い扇子」が圧巻! 島本和彦や新谷かおる、永井豪、安彦良和各先生の絵がズラーと並ぶ。
 突然笑い出すへいさん。

「原哲夫先生の絵(00ナンバー)が怖い~!」
「ほんとだ。これ悪い奴だよー」

 と、勝手な事を言いつつ盛り上がるおばさん2人。(ごめんね、へいさん。彼女はぴょんよりかなりお若いです) ← なお、この絵が見たい方はずーっと下の「つづく・・」へ

 平日のせいか入場者は少なくほとんど貸し切り状態。マイペースでゆっくり見学ができた。

 年令差もあるので、へいさんはぴょんが見ていた石森キャラ番組(もしくはマンが)全部はご存知ない。
 でもせめて「龍神沼」だけは知ってもらいたいと(題名はご存知だが読んだ事はないそうだ)どこかで読めないか・・・と思っていたら、ここのライブラリにあった!
 そうだよね、モデルの神社もあるんだもん。
 短編なのですぐに読める。よかった。(ちょっと押し付けになってしまい反省)

 うーん・・思ったりより狭かったなあ。
 ひとつひとつゆっくり堪能しライブラリの本を読んでも3時間あれば余るぐらいに。少々物足りない。  
 グッズも009関係はなくて・・紙袋があったが持って帰るのには少々大きくて・・・でも欲しかったので頑張る!


     ふるさと記念館6

     ふるさと記念館7

 見る方向によって画が違う。

     ふるさと記念館8


     ふるさと記念館9
     
 そういえばロビン(レインボー戦隊 ロビン)がいないなあと思ったら、庭にやっと小さなロビンが。

 ぴょん世代では石森章太郎といえば009とロビンなんだけどねー。

     ふるさと記念館10


 石越駅に戻る時は市民バスで。電車の待ち時間は30分弱。
 ICカードが使えないので切符を買おうとしたら自販が準備中とか。
 え、切符はどうするんだ??
 先ほどのみどりの窓口で購入。よく見る小さな切符ではなく、新幹線の乗車券同様の切符だ。
 珍しい・・・というか普通の電車でこの切符を出されるのは初めてかも。写真撮っておくんだったー! ← またこれ 

 途中の乗換駅でへいさんは仙台方面にぴょんは古川方面に分かれる。と、その乗換駅(小牛田駅)にマンガッタンライナーが停まっていた!
 実は土日は運行時間が決まっているが、平日はアトランダムに走っているのだという。だけど乗り換え時間が短いので写真などは諦めた。

 辺りはもう暗い。その中を走る陸羽東線線。1人になったら急に寂しくなった。そーいうのは平気なはずだったんだけどなー。
 やがて大きな町が見えてきた。古川だ。ここは新幹線も停まるので人も多い。自動改札もある。
 ホテルは駅から徒歩6分。レストランがないし(朝食用はある)近くは居酒屋が多く、また駅まで戻って夕食はお弁当でもいいやと。
 トンカツ弁当など色々あったが、いわしのお寿司を見つけてしまった!
 4貫セットが1つしかなかったが、生のいわしなんて関西ではなかなかないのでもちろんお買い上げ。

 シャワーを浴びてご飯を食べてあとはのんびーり。
 明日への英気を養う。← 珍しくすぐ寝た

     ふるさと記念館11


2014/09/26 (Fri)  05:18

石越・石巻への旅 1日目 1


 宮城県に石森先生の作品を集めた石ノ森萬画館が出来たと聞いた時から、いつか行きたいと思っていた。
 今でこそコンドルのジョーメインのぴょんだが、マンガ好きになった大きな切っ掛けはこちらのジョー(009)なのだ。

     キップ(26日)

 4時前に起床。
 用意は前日に済ませてあるので、あとはバッグを持って出るだけだがそこは女子。ネックレスのひとつも付けたほうがいいかなといま選ぶ。

 私鉄の始発は5時18分。かなり早く出る。外はまだ暗いが結構行き交う人がいるので安心。結局朝ご飯は駅横のコンビニで仕入れた。

 途中もうひとつの私鉄に乗り換え京都駅に着いたのは5時59分。
 通常なら京都駅に出ようと思ったら私鉄 → JRになるのだが、朝早いとそのコースでは電車がなくて間に一社別の私鉄を挟む事になる。ここで出発が20分違うだけで後々1時間以上到着が違ってしまう。

 ひと駅前の新大阪始発の新幹線なのに混んでいるなあ。
 夕べはほとんど寝ていないので眠いが、窓の外の景色が楽しくて寝ていられない。2人席なので海側でないのが残念。また富士山見えなかった。

 8時過ぎに新横浜到着。
 ぴょんがこちらに来る時は新横浜までしか乗らないので、ここから先はちょっと珍しい景色。(下りには乗るが)
 さすがに今までのように飛ばさずスピードダウンする。

 それにしても新横から東京までは混雑緩和のために、自由席券の人も空いている指定席に座れるのね。知らなかった。

 東海道新幹線から東北新幹線への乗り換えは初めて。15分あるし事前に乗り換え方を調べておいたのでスムーズにいく。
 長野や上越新幹線には乗ったことがあるが、東北新幹線は20年ぶり。

     140926_0832~01

 そうか、はやぶさってこまちと繋がって途中まで行くんだなと子どもみたいに写真を撮ってツイッターに挙げた。が、席に着いてからツイートしようとしても・・・飛ばない。なんで?
 東北新幹線は上野の先まで地下を行くので飛ばないのだ。

 東海道新幹線の中はエアコンが効いていて涼しかったが、(各席に小さなエアコン口が付いているので閉めた)こちらはちょっと蒸し暑い。だけどぴょんにはこのくらいがいい。
 進行方向向かって左側の席なので海は見えないが、(海側は日が差すのでブラインドを下ろしている席が多いが、あとで聞いたらこの路線で海は見えないそうだ)町並みの向こうに山が見えて気持ちがいい。
 眠気がなくなった・・・と思ったが、どうやら少し寝てしまったようで・・・ふと気が付くと住宅地が畑になっていた。

 仙台駅に降り立つのは45年ぶり。なのでまったく覚えていない。
 と、ホームに知ったお顔が。今回の旅の同行者、へいさんがニコニコと出迎えてくださった。

「(私が)わかって良かった。もしわからなければと思って─」

 と取り出したのはガッチャマンのミニタオル。目印だって。なるほど。でもわかるよん。

 いま駅は工事中で本来の駅の姿ではないからわかり難いかも、とへいさんは言うが元々の駅の構図を知らないので自分が通った所を覚えておけばOKかな。

 東北本線の時間まで25分あるのでへいさんが案内してくれたのは・・・石森キャラのロッカー!
 おおお、009が!

     仙台駅ロッカー1

     仙台駅ロッカー2

 もちろんジョーとツーショット。あららジェットも入ってた。
 え、その写真が載ってないって? 修正に失敗したので載せられません・・ ・(-"-)
 この駅を使う人が羨ましい!

 仙台から目的地の石越駅まで途中乗換えで1時間20分。ローカル電車かなと思ったが、平日のこの時間でも乗客は多い。(立ってる人はいないぐらい)
 小さな町や両側に迫る山や木々の間を通り、やがて広がる田園地帯。特出したものはないが見ていてホッとする光景だ。
 へいさんが町々の説明をしてくれておしゃべりしてあっという間に目的地へ。
 電車はワンマンで、降りる時は自分でボタンを押してドアを開ける。ぴょんも押したぞ。なんだか楽しい。
 が、出入り口が段差(階段?)になっている車両が多くて、フラットに慣れているぴょんは何度踏み外しそうになった事か。危ね、危ねえー。 ← だれ? 

 今回の旅で必要な電車の切符は前もって用意したが、始めの頃は途中で買うかもしれないと・・・でも乗車券は有人窓口でないと買えないので(障害者手帳を見せる)・・・ここ石越と石巻に有人の窓口があるか確認のメールをJRに出していた。両方とも有人のみどりの窓口があるという。
 石越にもあるが・・あれ、いまぴょんたちが乗って来た車両から降りた駅員さんがみどりの窓口に。ぴょんの乗車券を受け取る。自動改札ではないんだ。
 仙台からSuicaで入ったへいさんは清算できず、結局現金で払うはめに。
 こういう事ってあるんだねー。他にお客がいないせいか、のんびりゆったりした応対が楽しい。

 ここから10キロの処に、「石ノ森章太郎ふるさと記念館」があるが、バスは2時間後なのでタクシーで向かう。

 その前に寄るのは石大神社。
 かの、「龍神沼」のモデルとなった神社だがあまり有名ではないらしく運転手さんは知らなかった。
 近くのバス停まで行ってもらうはずが通り過ぎてしまい、バックして「たぶんあちら」と言うと小学校(石森小学校!)のそばに停まっていた観光バス(かな?)の運転手さんに訊いてくれた。
 なるほどこの場所はわかりにくいわ。でも石森ファンとしてはここは抑えておきたい。

     石大神社1

 思ったより狭い境内。うっそうとした林も広くはない。
 龍神沼の白い着物を着た少女が立つ林とは規模が違うが・・・でもここなんだねえ。

     石大神社2

     石大神社3


「龍神沼」をご存じの方は狭くてもあの林の・・・少女が立つ木々の空間を感じてくれたと思う。
 今は寂れているが、先生が子どもの頃はもっと賑わいがあったのかも。

 ここからふるさと記念館までは徒歩7分。


 

2014/09/25 (Thu)  22:40

混乱中


 私鉄の始発、新幹線も始発に乗るとなると、どこの店も開いていないので朝食が買えない~と嘆いて(?)いたら、私鉄を降りたところに大手のコンビニがあると息子Yが教えてくれた。
 そういえばホームにあったっけ。

 旅の最初の食事がコンビニ・・・。ま、いいけど・・・。

 が、朝6時からの営業で24時間営業じゃないじゃん。
 5時59分に着いて新幹線に乗り換えるまで14分あるから間に合うが。

 夜中は駅はやってないのに開いてても仕方ないじゃんとY。
 そうか・・・ってコンビニは大抵24時間営業だって言ったのはあんただぞ。 ← ぴょんさん混乱中

 やはり最寄駅の近く(もちろんコンビニ)で買っていった方がいいかな。

 どっちにしても早起きになるので今夜は寝ないでおこうと・・それでも1時間ぐらいウトウトとした。
 外はまだ暗い。




2014/09/24 (Wed)  16:16

消臭?


 息子Yが昼に夜にとコーヒーを飲むので出がらしがたくさん出る。
 これを乾燥してお茶パックに詰めて消臭剤を作った。下駄箱とグリル、ごみ箱の底に入れてみる。

 ネットではその効力の良さが書かれているが、あまり臭いが取れそうな気がしないんだけど・・・。
 でもただ捨てるのはもったいないので、とりあえずやってみる。

 
 1日目の登米市、2~3日目の石巻市の天気を見ると・・・うん、良い。というか気温だけ見るとこちらとそう変わらない。

 暑いのだろうか。
 こちらは未だ暑く、上着など着たくないので持って行こうかどうか悩む。
 どちらも建物の中にいる時間の方が長いので、上着はかえって暑いかも。暑いのは強いが暖房で暑いのは苦手。

 現地集合、道行きお相手のHさんによれば昼間は長袖ではちょっと暑いかも。でも朝晩は気温がぐっと下がるそうな。
 それもこちらと同じ。
 自分で運ぶのでなるべく荷物を減らしたいが。

 で、宿泊施設に2回も問い合わせのメールを出して、でも返信が来ない。1通目からもう5日経つのに。
 大した質問ではないが・・・音沙汰がないのがちょっと不安。


2014/09/23 (Tue)  17:36

調節


 旅行に向けてそろそろ買い物や洗濯物の調節を始める。

 26日~28日は相方が休みなので任せるとして・・・でもヘタにたくさん食品を買うと、ぴょんが帰ってくるまで残っている可能性もあるからなあ。
 洗濯もしてくれるが・・・下着とか男どもに見せたくないし・・・(今さら?)

 Yシャツのアイロンも帰った翌日にするのはいやなので今日中に1、2日間分はかけておこうと思い、3枚終了した時にアイロンが机から落下して本体部分が割れてしまった。
 中の機械が見える。さすがに危ないので中止した。

 そろそろ買い替え時だと思っていたが、こうも突然にそれもこんな時に壊れるなんて。
 台風はやり過ごせそうなのに、家でトラブッてどうする。



2014/09/21 (Sun)  18:29

もう来年の手帳が


 石巻(といっているが1日目は石越という駅なのだ)の旅の行き帰りの乗車券、帰りの新幹線の指定席券を購入。
 仙台駅での途中下車はOK。新幹線も希望の時間が取れた。

 東京から京都間はかなりの本数があるので大丈夫かと思ったが、希望した列車の2人席の窓側はもういっぱいで3人席になった。結構いるのね利用する人が。
 もっとも東京駅の最終列車に乗っても自宅の最寄り駅には悠に帰れるが、女子なのであまり遅くなるのもね。


 店頭にズラーーッと来年の手帳が並んでいた。
 実用的なものからキャラクターもの、ぴょんが好きな草花のイラストが描かれたものなど。

 どれにしようかな~と迷って手に取ると・・・あ、月曜始まりばっかり!(左端が月曜日から)
 自分はカレンダーと同じ日曜始まりの手帳がいいな。
 今年の手帳はうっかりして月曜始まりのを買ってしまったので、慣れるまでけっこう大変だった。
 始めの頃は書き込み間違いが多発したので、上部にわざわざ、「月」「日」って書いたりして。

 で、見てみると・・・何十種類とあるのに日曜始まりの手帳は1種類しかなかった。

 難儀だわ・・・。

2014/09/20 (Sat)  23:27

ポカあれこれ @ 石巻


 週末の旅行に薄手のジャケットがあった方がいいかなと思い、駅前のモールに見に行くと・・・ない? え、ジャケットがない?
 カーディガンならあるけど女性物のジャケットはなく、あるとすればリクルートスーツのような固い感じの上着だけ。
 なんで?

 朝晩涼しくなったとはいえ昼間はまだまだ暑く、ジャケットの時期はもうちょっと先なのかもしれない。

 それにしてもなあ・・・。
 あんなにたくさんお店があるモールなのに、たった1着の服がみつからないとは。


 夕食の後片付けも終わりのんびりしていると、ふと・・・そういえば仙台駅はいま工事中で仕様がいつもと違うという。
 牛タン通りは営業しているのだろうか。お土産屋さんは? というか・・・そこって改札出なくても行かれるの?
 なにかで〝構内〝にあると見たが、もしかして〝構内〝って〝改札内〝ではない?
 えー、もし改札外だったらぴょんの長距離切符で途中下車できるのだろうか。

 仙台駅でお土産や牛タン弁当を買うつもりで(それもの~んびりと)2時間半とっているのだ。改札内で、何も見る物もなく2時間は辛い。
 
 あわててネットで調べてみたら・・・やはり改札を出なければダメだった
 ネットでは仙台駅で途中下車できるとあったが、念のため明日乗車券と帰りの新幹線の切符を買いに行くので出来るか訊いてみよう。
 もっとも出来なくても仙台以前、以降と分けて買えばいいんだけど。

 もうひとつおまけに、台風16号の予報円がどんぴゃっ!で26日に関東から東北を覆っている。
 新幹線2本と在来線1本を乗りついでいくので、ちょっとでも遅れたり止まったりしたら目的地に着くのがかなり遅くなってしまう。
 天気だから仕方がないけど。

 最悪の場合は1日目の目的地は諦めて、翌日早くに行こう。
 そこは臨機応変に・・・ホテルが取れればもう1泊しても大丈夫だしね。

 あー、でもまだどこかでポカをやりそうな気がする。



2014/09/19 (Fri)  19:49

お米が安い


 お米の値段が今年は安いそうだ。
 米余りで去年より200~500円も小売価格が下がっている。

 そういえばそうだ。
 うちはあきたこまち派だが確かに値段は少々下がっている。

 お米を食べる人が減ったんだって。
 しかしぴょん家では子ども達が戻ってきてからは、以前よりも米の需要が増えている。

 というのも、昔は4人揃っての夕食が週に1回(日曜日)はあった。相方が平日休みだったらそれが増える。そういう日の多くは麺類にしていた。
 しかし今は4人揃っての夕食が月に1~2回しかなく(たまたま皆が早く帰ってきて揃う時はあるが)麺類にはしづらい。なのでお米の夕食が多くなる。

 うちらには安いのは嬉しいけど農家は大変なので喜んでばかりもいられないが。


 台風が来ている。
 来週の旅行に当たるかどうかは微妙な距離。

 秋の台風特有の足の速さでササーッと抜けて行ってくれないかな。

2014/09/18 (Thu)  17:43

美容院へ


 前髪が伸びたので美容院に行った。
 ここだけちょっとパーマをかける。

 実はこの日にちを決めるのを、いつもちょっぴり思案する。

 根性のないぴょんの髪はパーマがかかりにくくて取れやすい。当日や翌日が雨ならそのリスクは高くなる。
 そうでなくても、かけたその夜にはもうヘタり~(パーマが取れる)というのも珍しくない。

 今回は最週末に旅行も控えているので、雨が降らずかけた後に洗ってヘタッてもまだやり直しがつく日(かけた日から1週間)とすると・・・もう今日明日しかない。
 あさっては雨らしいので今日がベストだ。

 正直言うと美容院も面倒くさい。
 とにかく前髪が目の前に降りて来ないように(目にかからない)してもらうので、おしゃれで素敵な髪型とは程遠くなる。
 でもかかっていれば手入れはラクだ。

 見かけより実用的を選ぶね、この歳だと。

2014/09/16 (Tue)  17:46

怖いものは


 石巻のカタログを見ていたら息子Yも覗いて来たので、今回一緒に旅してくれる人がいると言うと、

「(昔からの)向こうの知り合い?」
「ううん、ブロ友さん」
「会うの怖くない?」
「え、何が?」
「だってネット上の知り合いでしょ」

 ああ、そういう事か。

 確かにネット上の情報だけを信じて会いに行ってトラブルに巻き込まれた話はよく聞く。
 Yは男なので、ナンダカ怪しいサイトに入り込んで・・・という状況も考えられるのでかえって用心深い。

 そのブロ友さんとはネット上とはいえ、もう7~8年(はっきり覚えていない σ(^_^; )のお付き合いだ。
 ぴょんや淳さん同様コンドルのジョー ♡!! で、その愛に揺るぎはない。ぴょんと同じ主婦でお母さんだ。日記ブログにも毎日お邪魔している。
 そのすべてが偽りだとは思えない。

 しかしネット上のすべての情報が正しいとは言えないので、Yの心配も当然だろう。
 もっともご一緒するブロ友さんとは1度だけだがお会いしているので、まったく全然ちっとも心配も不安もない。
 それにぴょんもあちらも一応女子だ。危ない所には頭を突っ込まない。

 怖い事があるとすれば・・・うーん・・・おしゃべりに際限がなくなる事ぐらいかな。

 カタログを見ていて気がついた。
 予約したホテルには温泉がないー! 2日間とも部屋風呂だ。

 ああ・・・ここまで行って温泉じゃないとは・・・。

2014/09/15 (Mon)  16:38

花の香りの


 相方が取引先から洗濯用の洗剤を貰って来た。

 いくらあっても困らない消耗品の1つだが、これがまたお花の香りにする洗剤なのだ。

 ぴょん以外は男3人の我が家の衣服を甘い香りやお花畑にするのは気が引ける。
 なので普段は香りのない洗剤を使っている。

 ぴょんは好きよ。でも男共は・・・。たま~~にならいいけどね。
 せめてグリーン系がいいな。 ← いただき物です 

 お花系の洗剤が7、8個あるのに、別に洗剤を買わなければいけないのっていったい・・・。

2014/09/14 (Sun)  16:12

乗車券がわからない @ 石巻


 石巻への旅の、行きの特急券を買ってきた。
 地元を始発で出てやはり始発の新幹線で。これでも目的地の最寄り駅に着くのは12時だ。

 バスの時間に合わせてもう少し遅く着こうかと思ったが、目的の展示館は17時までで他にも寄りたい所があるし・・・その時間にはもうかなり暗くなっているだろうから早めに行くことにした。

 で、乗車券だけど・・・障害者手帳を所持しているぴょんは101キロ以上なら5割り引(等級によるので、あくまでもぴょんの場合)になる。
 これはJRだけではなく私鉄も同様で、101キロに足りない私鉄もJR分を含めて101キロ以上なら5割引になる、とHPに書かれている。(実際ぴょんが私鉄に質問メールを出して、その答えにも同様な事が書かれていた)

 が、今日私鉄とJRが混じった乗車券を買おうとJRの駅に行ったら、

「(私鉄を含めた)連絡乗車券は販売しておりません」

 と言われた。
 
 私鉄側はOKといっているのにJR側はダメという事か。
 いや単純にそうではなく・・・販売範囲だのナンだのとなにやら細かい決まりがあるらしい。

 もっとも今回の私鉄分は数百円なので割引がなくてもいいが、これに限らずHPに書かれている事と実際は違うというのがかなりある。
 素人にはわかりにくい規定があるのだろう。

 しかし明記しているのならその通りにしてほしいし、難しい規定があるならその説明もキチンと載せてほしい。何回読んでもわからない文章もあるし・・・。

 え、ぴょんの読解力の問題?

 そーいう人が読んでもわかるように書くのが本当だぞ。 ← 勝手です 

 でも私鉄は売ると言っているのにどこで買えばいいんだ?

 あ、もしかしたらこれってJRではなく私鉄の駅で買うのかな。
 今日は新幹線を取ったのでJR駅に行ったけど。

2014/09/13 (Sat)  17:01

検索エンジンで @ 石巻


 今回の石巻への旅のように、長距離で知らない所に行くのにぴょんはネットの(電車)乗り換え検索のお世話になっている。
 便利ね、駅と時間を入力するだけで電車行程を弾き出してくれるんだもん。

 で、色々調べているうちに、待てよ、もっと早い時間の電車があるでしょ。それに乗ればもう少し早く着くじゃん。

 検索検索・・・あらら・・・・・。

 ぴょんは京都から新幹線に乗る。
 本数はあるので20分遅くても大して変わらないじゃないと思ったが、その先の接続がうまくいかなかったり、希望駅に停まらないので遠回りになったり、1時間に1本しか電車が無かったりで、ここでの20分が先では1時間の開きになってしまう。

 結局、検索エンジンが出してくれた行程がいいようだ。(疑ってごめんよー)

 となると、行きは昼ごろに現地に付くためにはひと行程しかない。新幹線の指定席取っておかないと。

 帰りは時間に余裕があるのでいくつかのパターンがあるから当日でもいいかなと思ったが、休日の新幹線は混むかも。
 こちらも取っておいた方がいいかな。

2014/09/11 (Thu)  16:33

大雨被害 @ 石巻


 昨夜は遅くから雷がひどくハデに光ってはゴロゴロ・・・ガッガーンと雷鳴を響かせていた。
 雨もかなりの降水量になっただろうが、全国的に被害が出ているとは思わなかった。

 
 NHKの朝の番組で石巻市のヒーローシージェッター海斗が登場するはずだったが、大雨特別警報が出てその番組はニュースに変更になりお休みになった。(後日改めて放送されるらしいが日にちはまだ決まっていない)

 タイムリーなので楽しみにしていたのに・・・とガッカリしたが、大雨に見舞われ道路が冠水した石巻市内を見て茫然とした。
 駅と石ノ森萬画館を結ぶ道路らしい。道路標識にその名が出ている。

 ここを通って行くんだな。
 2週間先なので影響はないと思うが。

 楽しみにしていた番組・・・こんな石巻を見る事になろうとは思わなかった。
 萬画館に被害がないのが唯一の救いだ。
 マンガッタンライナーの乗り換え駅である小牛田駅も映ったが、こちらも大きな被害はなさそうでよかった。


 東日本大震災から3年と6ヶ月の今日。
 あの日、石巻も津波に襲われた。中州に建つ石ノ森萬画館の心配をしたっけ。
 自然相手では仕方がないと言うが、その時の気持ちを忘れてはいけないと改めて思った。



2014/09/09 (Tue)  21:46

ケータイメール


 ケータイに知らない人からメールが来た。
 名前もないので登録していないのだろう。
 内容はひとこと、「おげんきですか?」・・・と言われましても・・・だれ?

 迷惑メールは珍しくない。(ケータイへは今回初めてだが)
 パソコンにはわんさか来るのでさっさと削除しているが、ケータイだと一瞬どうしていいのかわからない。もちろん返信もせず削除したが。

 でもこれって同じ携帯電話専用のメールだ。
 家族以外でこのメールでやり取りできるのはブロ友さんお2人だけだ。
 ま、数打ちゃ当たる・・というのもあるが。

「おげんきですか?」と訊かれて・・・元気がなくなった。


 修理工場から戻ってきた車。ナントカなったらしい。
 以前に見てもらった時はスタッフの前ではその現象(障子が悪い)が起らなかったので原因がイマイチはっきりせず、恐らくコンピュータ(制御)だろうと取り替えたのだが、どうやら配線の接触不良だったようだ。

 という事は・・・コンピュータを替えなくてもよかった?
 うう、とんだ出費じゃ。
 もっともいくらだったのかぴょんは知らないんだけどねー。


2014/09/08 (Mon)  19:38

カタログ @石巻


 ぴょんが石巻に行く時、ちょうど「みちのく マンガロード スタンプラリー 2014」開催中なので参加要項などを石巻市の観光課にメールで問い合わせた。

 と、2時間もしないうちに返信が。
 さらにスタンプラリー用紙やカタログを送るという。

 お言葉に甘えて・・・今日届いた。
 まさかこんなに色々入っているとは思わなかった。

     石巻カタログ

 ネット情報も助かるが、やはり紙で手に入るのも嬉しい。
 1泊ではもったいない。2泊にして正解だ。航空自衛隊松島基地の見学申し込みに間にあっていたらもう1泊増えたけど。(締め切りが希望日の一ヶ月前までなんだって)


 実は石巻とは別にもう一ヶ所行きたい所がある。
 航空自衛隊小松基地と浜松基地の航空祭だ。(もちろん別々の日)
 地元から1泊か日帰りでツアーが出ている。

 しかしこれが石巻の旅の日にちとどんぴしゃりと当たっている。
 本命の日も1週間伸ばした日も・・・どちらかの航空祭の日に当たっているのだ。

 うーん・・・でも航空祭は毎年あるからなぁ。
 009の50周年は今年だけだし・・・やはり石巻優先だ。


2014/09/07 (Sun)  18:55

スズメ相手に


 朝晩ぐっと涼しくなった。

 今日も朝からスズメが大騒ぎしている。
 ベランダの前の木に止まって、「じゅちゅんじゅちゅくんじゅんじゅん」と鳴きたてる。なんかくれ~~の声だ。

 これをするのは1羽のみ。で、パンが撒かれるとどこからともなく仲間(?)のスズメ達が飛んでくる。
「じゅちゅんじゅじゅ」と我先にパンに突進。
 でも大方は臆病で、ぴょんの姿が見えるうちは近寄ってこない。

 スズメの系統や縄張りがどうなっているのは知らないが、ぴょんのところに来るスズメ達のうちいつも近くまで来てエサをねだるのは常に3羽だ。これは何年も前から変わらない。

 では同じスズメなのかと調べると、野生での寿命は1~2年だという。
 という事は代替わりしているはずだ。

 確かに以前のスズメとは違う。
 もしかして子孫? ← 子ども達は朝早くに出かけ車も使えず相方とだらりと過ごす老夫婦の午後・・的な?もっとも2人してまったく別々な事をしているが。


2014/09/06 (Sat)  17:59

く、車が・・・


 直ったと思っていた車の調子がまたおかしいらしい。
 午前に買い物に出た時はなんともなかったのだが。

 明日は駅前のスーパーで重い物を買いたかったし、100均にも行きたかったのに。
 そのスーパーは障害者手帳を提示すれば無料配達してくれるのでぴょん1人でもいいのだが、100均は歩いてはしんどい所にある。(駅前にも1軒あるが品揃えが少ないのであまり行かない)

 それより @石巻の切符を買うのにJRの駅に行かなくてはならないが、そこは車圏なのだ。
 近くの私鉄でも乗車券は買えるが、さすがにJRの特急券は無理だろう。
 駅前の2軒の旅行会社はJRの切符を発行するのに1週間は掛るというし。

 駅前に巨大なショッピングモールを抱えイベントも多く、あちらこちらからの買い物客が多いこの地だが意外と不便だ。


2014/09/05 (Fri)  19:55

急遽2泊に @石巻


 電車やバスが少なくて予定が組めないというぴょんにブロ友さんが、

「もう1泊できれば余裕が─」 

 ああ、そうよね。なんで1泊と決め付けていたんだろう。
 1泊も2泊も大して変わらない。そこで2泊の行程を組んでみた。

 1泊だと時間に余裕がないが、2泊にすれば仙台駅で2時間は取れる。
 時間的(おやつになってしまう)に、「仙台で牛タンを食べる計画」は難しいが、駅弁を買って東京からの新幹線で夕食にできる。お土産を買う事もできるのだ。

 早速ホテルを調べるが・・・土曜日の宿泊が難しい。
 マンガッタンライナーに乗るためには、行程に土日は外せない。

 猛検索が始まる。

 あ、ここ(部屋が)空いてる!
 あら、マンガッタンに乗れないのならここに泊まる意味ないじゃん。
 こっちは・・・これだとマンガッタンに乗れないんだってばー。

 ああ、ややこしい。結構行く人がいるのね、石巻辺り。
 試行錯誤するぴょん。
 仕方なく希望日より1週間伸ばして2泊分のホテルを予約した。
 でも希望日の土曜日にホテルが空けば・・・そっちに移るかも。


 今日は大阪880万人訓練の日。
 昼前にケータイが鳴った。バッグに入れてあったので気が付かず、あわてて出る。
 というのもメールの着信音ではないので電話かと思ったのだ。(ちなみにぴょんは電話の着信曲を覚えていない)

 だが表示されたのは文字(災害緊急メール)だった。それが2回、府と市から。
 これってメールだよね? 私、府や市にメルアド教えてないぞ?? 登録もしてないし・・・。

 あとからわかった事だが、新しい機種には元々緊急メールを受信する機能が備わっているそうだ。今まで持っていなかったので知らなかった。

 そのせいか古いケータイを使う息子Yには来なかったが、隣の府にいた息子Gのスマホには届いたそうだ。

2014/09/04 (Thu)  17:34

ホテルを予約 @石巻

「石巻への旅計画」のホテルを予約。

 行程を散々考えたが、これが1番いいだろうと思い宿泊するホテルを予約した。
 ごく普通のビジネスホテルなので宿泊前々日までキャンセル料って発生しないのね。
 なので・・・あまりしたくはないが・・・一応押さえておく。

 ぴょんは電車は好きだが切符の予約や購入するのは苦手だ。ルールがよくわからない。
 そこで役に立つのがネットだ。知りたい事の多くを検索する事ができる。

 それでも落とし穴(?)がある。

 今まで相方や息子達のホテルを予約する時は楽天のトラベルを利用してきた。
 今回もそうしたが・・・あー、楽天サイトから予約するより、そのホテルのサイトから予約する方が安かったー!
 あ、でも希望日はもう満室だ。

 方法はたくさんある。
 いいかげん・・・半世紀以上生きていてもまだまだわからない事がたくさんある。

2014/09/03 (Wed)  17:27

正座が出来る


 正座が出来る時間が前より長くなって嬉しい。

 元々ぴょんのラクな座り方は正座かペタンと座る・・・いわゆる女の子座りという形なのだが禁止行為になり、出来るはずの正座が手術後に出来なくなり不便だった。

 ぴょんの定位置は座イスなので座る時は足を前に投げ出すしかない。
 ちょっと座ってすぐ立つときは大変だ。横座りが出来ないので座イスを左右からまたぎ、一旦ひざをついてからお尻を下ろし足を前に伸ばす。
 立つ時も体をクルリと腕立て伏せの体型に持って行き、家具の端に手を添えて立つ。

 が、正座ならサッと座ってスッと立つことが出来る。ラクだ。ちょっとの時間でも座れるのがいい。

 まだ以前のように長い時間は無理だが、慣れてくればこのまま座って書き物が出来るかもしれない。

 でも最近は横座りも女の子座りも少しならしても大丈夫な気がする。今までのような頼りなさがなくなった。
 筋肉がしっかりと人工骨を覆ってくれているのかもしれない。


2014/09/02 (Tue)  17:13

いま見てるドラマ


 「ホワイト・ラボ」や「BORDER」などあまた見ていたドラマが終わり、今見ているのは、引き続きの「軍師 官兵衛」と7月に始まった「ST」と「アオイホノオ」の3番組だけになった。

 まずは、「ST」

 原作と去年放送された2時間スペシャルは面白かったが、毎週放送になったらとたんに面白くなくなった。
 なぜだろう、設定やキャストは同じなのに。
 面白くしようと色々詰め込みの演出が、かえって面白くなくしている。

 警察の上層部からナンだカンだ言われる設定は飽きたのでやめて欲しい。
 変な演出をしなくても、原作通りで充分面白いのだから。

 今のところ赤城と百合根中心で動いていて他のメンバーの好いところ・・・独特な性格や見所が消されている。それも不満。
 ぴょんは個人的には窪田くん(黒崎役)のファンだ。彼が20才の頃から見てきた。
 黒崎に限らずそれぞれ魅力的なキャラなのに、それが全然描かれていない。
 田中哲司は好きだが菊川ではない。彼はもっと泥臭く頑固な刑事のはずだ。

 それから犯人を名の知れた役者にするのはやめてほしい。すぐにわかってしまう。中山仁がただのアパートの管理人役で出るはずないでしょ。
 もっとも「ST」は本格的な推理物ではなく娯楽要素が多い警察物なので、早くに犯人がわる方がいいのかな。

 とにかく詰まらない。録画を保存するのもやめた。

「アオイホノオ」

 ぴょんは原作(コミック)を知らなかった。
 新聞に、「新(番組)」と出ていて・・・なんとなく気になって見てみようかと思ったが忘れてしまい1話目は見損なった。

 ある日、ツイ友さんのツイートにこの「アオイホノオ」の事が。
 へえ、これってそーいう話なのかとかなり興味が出て、2話目からは見逃さないようにBD予約をした。

 こ、これって・・・わかる人じゃないとわからないよお。

 でもそれが楽しくて快感。それ以来ずーっと見ている。
 ストーリはともかく(こらこら)まわりの小道具が気になって気になって仕方がない。

 今から30年以上前の設定だ。「バビル2世」や「石森章太郎のマンガ家入門」などあの時代の書籍や、壁に貼ってある999のポスターは当時物だろうか。それとも美術スタッフが作ったのだろうか。
 書籍やポスターはぴょんも持っているからそんなに珍しい物ではない。でもそれを(当時物だとして)気軽に(??)小道具として使うとは。
 昭和のマンガファンとしてはストーリより周りを見ている方が楽しい。

 必ず見ているのはこの3番組だけ。
 忙しくなくていいけど物足りない。


2014/09/01 (Mon)  16:32

休館


 今日から来年の正月明け(1月4日かな?)まで近くの図書館は休館になる。

 公民館も併設した古い建物なので水漏れがするという。
 雨が降っていなくても水漏れするって(←図書館の職員が言っていた)どーいうこと?

 なんにせよ、書架や書庫が水に浸かったら大変だ。四ヶ月の休館は辛いが仕方がない。
 もっともリクエストした書籍の受け渡しや返却は出来るので、ま、いいかな。

 図書館の書架にあるのは古い本が多い。
 新刊は書架に並ぶ前にリクエストによって貸し出されてしまうので、書架に置かれるのは出版よりかなり後になってしまう。
 なのでぴょんもネットでリクエストして早く確実に読めるから、実際に図書館で本を探さなくてもいいのだ。

 だがぴょんはズラーーと並んだ本を見るのが好きなので、この間に他の図書館に行くだろうなあ。