ポイント 

2014, 06. 28 (Sat) 16:29


 auのケータイポイントの仕組みが変わって手続きをしなければならなくなり、慣れない(未だ?)ケータイを使ってIDを取ってパソコンからポイント用のカード(電子マネーになる)を申し込んだら、ぴょんの契約ではカードは作れないという。

 そんな、なんで? と注意事項をよく読むと・・・あ、これか。
 前もって読んでいたが、自分が当てはまるとは思っていなかった。

 なんだよー。いま申し込めば1000ポイント付くのにー。

 ま、できないものは仕方がない。(息子達のはできた)
 ポイントが付かなくなるわけではないので、料金支払い専門(カードがあればその他色々できる)にしてやる。

 仕組みを色々変えるのは利用者の為ってよく聞くけど、こちらはそう思わない変更や新しい企画の方が多いのはなぜだ?


スポンサーサイト

うま塩炒め 

2014, 06. 26 (Thu) 16:59


 ぴょんは料理が苦手なので、簡単にできてボリュームのある料理を常に追い求めている。

 横浜出奔から戻ると冷蔵庫に丸ごとのキャベツが。ぴょんはあまり使わないので買う時は半分切りが多い。
 たぶん相方が買ってきたのだろう。焼きそばにでも使ったのかな。
 それはいいが・・・えーと・・・この後どうするんだ?

 湯掻いてサラダにしてもいいが、それだけでは大量消費できない。
 回鍋肉? ロールキャベツ? うーん・・・。

 実はちょっと前から気になっている料理がある。

 ブロ友さんちの食卓にのぼったという、「キャベツのうま塩炒め」 ← たぶんこういう名称だったかと σ(^_^;

 熱を通せば容量が減りたくさん食べられる。つまり消費できるという事だ。
 塩だれを使えばいいのかな。

 でもキャベツだけでは物足りないぴょん家。これに鶏肉を加えた。
 じゃがいもと合わせた塩だれ炒めはよくしていたが、そのキャベツバージョンだ。

 いいわあ、これ。
 熱を加えたキャベツは甘くなる。塩だれを多く使わないように気をつけて立派な一品になった。

 手抜き料理かもしれないが、たまにはこんな日もある。(・・いつも?)


vs コロンビア 

2014, 06. 25 (Wed) 17:00


 もう後がない日本。
 自力でのトーナメント出場は無理だが最後まで・・・サッカーは最後の1秒までわからない・・・希望を捨ててはいけない。

 が、コロンビアはやはり強敵だ。

 今までの2試合より縦パスも多い。前に進むのはいい事だ。が、日本のゴール感がしない。
 本田選手に頼りすぎている。1人に頼るとうまくいかないのに。

 日本代表の試合はもちろん、子どもらの拙い試合を幾たびも見て来たからかゴールに繋がる時のボールの道筋がわかる。

「危ない!」

 と思った時は大抵ゴールになる。

 結果、1 ─ 4 でコロンビアの圧勝。日本はグループリーグ敗退が決まった。

 たられば、だが・・・今日のような試合を第1戦からしていれば突破できたと思う。
 一番慎重で臆病になったのはザッケさんだったのか。

 残念だがW杯はまだ続くので、めったに見られない世界の強豪国の試合を観ていきたい。

 個人的には、「ドイツ、頑張れ!」 
 でもコロンビアにも優勝してほしいなあ。


 所用で4時間ほど外を歩いたが、もうしっかり夏だ!

親の家 

2014, 06. 24 (Tue) 17:03


 テレビで、「片付けられない親の家」という特集を見た。

 他家に嫁いだ娘が、棚や床にまで荷物の溢れる実家(母親が1人暮らし)を、安全に暮らせるようにいらない物を捨てたいというのだ。
 つい見てしまう。
 ぴょんの母はキチンと整理整頓をし、室内は散らかっていないので事情はちょっと違うが。

 もう使わないとわかっている物でも思い出深い品物なら捨てるのは忍びない。
 また実の娘とはいえ、長い年月別々に暮らしている者に余計な口を挟まれたくないだろう。これはぴょんもわかる。

 それでも心を鬼にして片付けなければならない時は来るのだ。


 えーと・・・でもその前に自分ちをナントカしないと・・・ σ(^_^;

ケータイ大喜利 

2014, 06. 22 (Sun) 10:33


 早くも使わない長物になりつつあるケータイ。
 が、これを手にした目的のひとつは、テレビの「ケータイ大喜利」に参加したかったからだ。

 1回も投稿した事のないルーキーのお題は前もってサイトでわかるが、なかなかいい答えが思いつかない。
 また投稿しても、番組で読まれなければ上の級に昇格できない。かなりの難関なのだ。

 が、現実はこの投稿サイトに行く(アクセス)のに苦労しているぴょんだった。

 ケータイのバーコードリーダって、ちょっと向けただけで読み取るのね。 ← まだここ 

 あ、始まっちゃった

vs ギリシャ  

2014, 06. 20 (Fri) 16:07


 7時から vs ギリシャ戦。

 前よりは攻めの姿勢だったが、相手は守りの固いチーム。
 そっとやちょっとではゴールマウスを割れない。

 結果 0 ─ 0 で引き分けた。

 これで自力でのリーグ戦突破はなくなった。

 まだ可能性はあるが、今の日本のチームがそれをものにできるだろうか。

時間がたりない 

2014, 06. 19 (Thu) 19:35


 少々込み入った用事があり(ぴょんだけで、端からみたらそーでもない)ネットに入ってもほとんど調べ物をしていた。

 こういう時の時間ってすごく早く感じるね。
 でもその割に調べ物は進まない。

 あと、いつも使いの銀行の届け印がわからなくて困った。
 以前は通帳に捺印してあったが、セキュリティのナンヤラで今は押していない。
 口座を作る時に押したが、それも剥がされている。
 候補の印鑑は2つあるから持って行って調べてもらうしかないか。

 ATMでの引き出し制限とか送金制限とか、悪い事する人のせいでなんで何もしていない人が迷惑を被るんだ?

ボーっとしてる 

2014, 06. 17 (Tue) 18:38


 W杯を見るために夜遅かったり、朝早かったりと時間が不規則になってちょっとしんどい。
 寝足りないわけではないが、気がつくとボーとしている。いつも以上に捗らない家事、その他。
 午後からだったら寝てもいいのだが、これも後々しんどくなるのでやめた。
 それでも初戦で日本が勝っていたら、いくらか気持ちも晴れていたんだろうになー。

 暑くなってから初めて半袖で過ごす。
 いつもはまだ長袖(薄物)なのだが、この2、3日はさすがに蒸し暑い。
 でも外出はまだ長袖。店によっては今から冷房ガンガン入っているから。

 特に銀行(機械だけ設置された所)のATM。あの狭い空間をガンガン冷やしているから長居はできない。
 
 外に出て(暑い!)またスーパーに入って・・・省エネなのか、ここはビミョ~な気温。

 この気温変化が夏の悩みだ。(あ、まだ夏じゃないか)




vs コートジボワール 

2014, 06. 15 (Sun) 16:33

 日曜に限らず買い物や家事は午前中に済ますが、今日は10時からW杯 日本 vs コートジボワール戦があるので用事は午後から。

 本田選手が先制点を挙げたのはいいが、後半でドルグバ選手が出てきたとたん、それはもうおかしいぐらいにリズムを崩してわずか2分で逆転された。

 結果1─2で初戦敗け。ふがいない試合だった。

 負けたから言っているのではない。日本の・・・彼らのサッカーがまるで出来ていなかった。
 ちょっと慎重になりすぎた?
 期待していた大久保選手があそこまで何もできないで終わるとは。
 こんな試合運びでは次のギリシャ戦も期待できない。

 今は得失点差で3位だが、2位までに入らないと予選は突破できない。
 モヤモヤしたまま昼食を摂り買い物へ。
 ボーとしていられないのが辛いね。なんだか調子が狂う。


 小さな鳥が2羽、カラスに立ち向かっている。執拗に追い掛け追い払っている。
 その勢いにカラスもタジタジ。
 近くに巣があるのかな。


サッカー、ワールド・カップ開幕! 

2014, 06. 13 (Fri) 16:16


 サッカー、ブラジルW杯開幕。
 開幕試合はブラジル vs クロアチア。3時30分キックオフ。

 ひぇ~~。
 でも見るぞと起きたが・・・半分ほど記憶がない。
 が、不思議とゴールの少し前になると目が覚めた。(神の手ならぬ神の目?)

 結果3 ─ 1でブラジルの勝利。
 クロアチアに先制されて本気になったね。以前のドルトムントでの日本との試合みたいだ。
 西村さん(主審)、堂々と笛を吹いていた。
 PKの判定でゴタゴタ言われているが、きっと判断は揺るがないだろう。
 勝った方には勝った方の負けた方には負けた方の言い分がある。

 2度寝はしないで、そのままお弁当作りや洗濯やら。
 午後の早い時間に眠くなって困った。

 先月の電気料金がかなり少ない。生活を変えてはいないのに。
 あ、10日間ほどデスクトップを使わなかったから?

 省エネパソコンのはずなのにそんなに電気食うんか?

早くも雷の季節 

2014, 06. 12 (Thu) 18:44


 今季は警察物のドラマが多いので録画も多くなる。
 HDDを圧迫しないようマメに見ているが、10日間留守をしたので何本か溜っている。

 見やすい時間帯のひとつが朝の家事が終わって買い物に出るまでの1時間弱。これでドラマ1本見られる。
 が、つい夢中になりハッと気がつくとまだ午前。買い物にも行ってない。
 1日はこれから始まるのにもう終わったような気になる。


 今日は雨の予報はなかったのに突然の雨と雷が。
 晴れ間と何回か繰り返し。もう大丈夫だと思ったら豪雨になり雷もすさまじい。
 仕方なくパソコンをいったん終了。が、こんな時に限って更新が12個も出てくる。
 頭上に雷を聞きながら早く更新終わってくれー! と祈るばかり。

 でも以前は・・・XPは終了する時〝更新〝が出ても、しないで終了するか選べたよね?
 ビスタも7も選べなくなって、終了=更新(がある時のみ)になってしまう。

 急いで終わりたい時は不便だ。


ビワの実 

2014, 06. 11 (Wed) 16:36


 あ、またケータイを置いたまま買い物に出てしまった。
 息子Yに、

「ケータイは便利だけど、家に置いて行ったら意味ないんだよ」

 とまた言われそう。


 遠出する前はまだ小さかったビワの実が、小さいまま黄色くなってしなびてる。
 おまけに数が減っている。
 鳥がつっついていったのか?

 相方に訊いたら、風が強かった日に倒れて実が捥げてしまったようだ。

 残念だなぁ。
 毎年小さいなりにも甘かったのに。

 今年はもう生らないなぁ。

またいつもの日々に 

2014, 06. 10 (Tue) 16:21


 10日ぶりの家事。
 だがぴょんよりマメで綺麗好きの相方が散らからない程度にしてくれたおかげで、アレもコレも片付けなければ! という事もなくスンナリと日常に戻れた。

 ただ必要な物まで捨てられて頭にきたけど、「捨てたの? ふーん」としか言わなかった。
 もう捨てられちゃったし、言ってもわかってもらえないのでいいや。
 何も言わないぴょんに怖さを感じてくれ。

 しかし暑い。それも蒸し暑い。
 横浜も昨日は暑かったけど、こちらよりはカラリとしているから過ごしやすかった。

 生活を日常に戻したはいいが、買い物が済んでから明日はいつものスーパーが休みと聞いて、あーあれも買っておけばよかったーと思ったり、普段使いのタオルはいつ洗濯したんだろうと確認したり。

 男たちはぴょんが帰ってきても嬉しそうな顔ひとつしなかったが、今日からは家事をしないで済むとホッとしているだろう。(特に夕食を作っていた相方と洗濯に忙しかったGは)

 なんかしゃくだ。
 だがこれで多少留守にしても大丈夫とわかったので、またすぐにどこか行くかも。


帰宅 

2014, 06. 09 (Mon) 22:40


 夕方の5時過ぎの新幹線なので、のんびりとお喋りしながら(← まだ話す事がある女2同士)帰宅用意。
 ダンボールに荷物を詰めて・・・なぜか2箱になったが・・・郵便局に収集に来てもらう。

「楽しかった。ありがとう。またおいでよ」

 と、何度も言う母。
 ぴょんは何もやってない。それどころか洗濯や食事の用意など全部やってもらってラクしたのはこちら。

 やっぱり実家はいいね。
 半世紀生きて子どもはもちろん孫がいてもおかしくない年令のぴょんだが、ここでは子どもになれる。普段出せない本当の自分をちょっとだけ出して、つい母に甘えてしまう。

 昼食はまた母のおにぎり。
 昨日作ったのはご飯が柔らかすぎて納得できなかったようだ。

     おにぎり昼食

「朝食より昼食の方がいいかと思って。しっかり食べれば帰るまでお腹が持つでしょ」

 母の気遣い? 散々親不孝をしてきた娘なのに。

 梅干と高菜のおにぎり。

「どれがどれ?」
「・・わからない」

 はい、いいですよ、当たったのを食べます。と、梅干のオンパレードだった。が、ひとつだけ、

「ねえ、これ2つの味がするよ」
「あ、ちょっと足りなかったから両方入れた」

 はい、もうナニしてくれてもいいです。

「またすぐに来るんでしょ?」
「うん、旅行にも行きたいし」

 8月の盆休み辺りでもいいな。

「旅行も暑い時はちょっとねえ。秋ぐらいがいいかしら」

 あら、秋までお預けかな?

 あー、帰りたくないなー。
 あっちはぴょんなんて待っていないだろうしー。(← いじけた)

 それでもお土産を買うために早めに新横浜へ。
 構内もずいぶん変わったな。あんなにたくさんあった店も今は少なくなっていて驚いた。あっちこっち見て選ぼうかと思ったのに。

 ぴょん家の最寄り駅に着いたのは夜の8時を回った頃だ。
 モール街で夕食するのも考えたが、疲れたのでスーパーでお弁当を買って(男たちには、今夜の夕食は自分達でナントカしてね、とメールしてある)帰宅。

 相方も帰っていて夕食の真っ最中。ご飯を炊いておかず(市販だね)もあって、ちゃんとやっている。
 やはりぴょんがいなくても時は回っていたようだ。
 これで次も心置きなく出られるぞ。


     横浜土産

 お土産は横浜定番中の定番。ありあけのハーバーと崎陽軒のシュウマイ。

念願のおにぎり 

2014, 06. 08 (Sun) 16:43


 朝食は母のおにぎり。

     おにぎり朝食


 何日か前に、

「もし人生最後の食事は何が食べたい」

 という話になった時にぴょんが、

「お母さんのおにぎり」

 と答えたのを覚えていたのだ。
 梅干と海苔のおにぎりを作ってくれた。
 昔より少々不恰好なおにぎり。
 しかしいま母は左手の指2本がうまく動かないのだ。
 それでも握ってくれた。

「ご飯が少し柔らかかった」

 と言う母。
 うん、柔らかいし綺麗な丸(母のおにぎりは丸いのだ)じゃないけど嬉しかった。

 おにぎりって何であんなにお腹に入るんだろうね。明らかに食べ過ぎた。

 今日も所用で午後から外出。
 ぴょんがこちらにいるうちにブロ友Gさんとお出掛けを約束したのに、雨と用事を優先したので実現できそうもない。
 ごめんね、Gさん。また来るからサインペン持って。

 外出はいいが、事前に調べなければならない事があって・・・でもネットが使えないから(ケータイのネットはまだ使った事がない)電話帳などでアナログ調べ。ネットのありがたさを実感。


 明日の夕方に大阪に戻る事にした。
 男3人から電話はもちろんメール1本ないので悔しいから何か言ってくるまで待とうかと思ったが、思ったより早く梅雨入りしたので・・・本当はその前にやっておきたい事があった・・・一旦(?)帰る事にした。

 夜、その旨を子どもらにメールしたが返事がない。
 念のために再び息子Yに

「(帰る事を)父(相方)に言っておいて」

 とメールしたらやっと返信があった。が、

「ふむ」

 のひとこと。
 これは彼が了解の時に使う言葉だが・・・これだけかーい!

 ま、いい。恙無く暮らしているのだろう。

 安心してまた出られるぞ。



     シール

 昔の切手帳。中味よりシールの方が貴重かも。

イワシの刺身 

2014, 06. 07 (Sat) 18:11


 雨の中、所用で外出。

 地元はどこに行ってもF・マリノス応援のフラッグがあって嬉しい。

     マリノスフラッグ


 こちらで楽しみにしていたイワシの刺身は未だ発見できず。

 時期が悪かった?


知らないって 

2014, 06. 06 (Fri) 16:41


 関東は昨日梅雨入りしたらしい。

 今日は朝からの雨。しかし母の用事で短時間だが出掛けた。

 なにげにぴょんが言った事に、「そうしましょう」と頷く母。決断するとこの人は行動が早い。
 実行したのはいいが、あとで後悔しそうだなあ・・・。


 そうだ。ここは東京MXが見られるんだ。
 番組表で「ポリマー」を調べて、よしっ!と思ったが最初の5分ほど見られなかった。
 主題歌が聴きたかったのにー。



 まだ慣れないケータイでブロ友さんと連絡(メール)を取っていたぴょん。恐ろしい事に気が付いた。

 アドレス帳に登録する時に、ブロ友さんのお名前や本名を書かず通称をそのまま登録していた。
 刑事もののドラマで被害者のケータイのアドレス帳を見る時、「山田太郎」と、「様」や「君」などの尊称はなく言わば呼び捨ての状態で登録されているのを見たせいか、ああ、こう登録するのかと思い、またもしケータイを失くした時に登録した人の名前が知られるのもいやなのでぴょんだけにわかる通称で登録したのだが、これってその人にメールを出すと「さん」も「くん」も付かないで送ってるって事?

 ひぇー、呼び捨てー?

 あわててアドレスの方にも「さん」付けしたが・・・う、知らないって恐ろしい。


(後日息子Gに訊いたら、先方には登録名ではなくメルアドが記載されていると判明。
 そうか、考えてみればそうだよね。
 ・・・う、知らないって恐ろしいし恥ずかしい)

姦しい 

2014, 06. 05 (Thu) 18:57


 妹が実家に来た。高齢の母が色々と話したいという。
 今までにも話しはしたが、ぴょんが久々なので再確認だそうだ。もっともぴょんは先日に聞いているが。

 妹は今が大変な時。
 3歳違いの2人の子は今年は受験生で、来年はそれぞれ高校生、大学生になる予定。
 ぴょん家も双子なので、学校に掛かる費用の大変さはよくわかる。

 そんなこんなでこれからの事の提案、希望、確認。

 とはいうもののそこは女3人。関係ないお喋りの方が多かったかな。
 食べる口と喋る口は別。写真1枚撮るのも大騒ぎ。女同士だとこんな事でも盛り上がるんだなあ。

「ちょっと待って!着替えるから」 ← 部屋着でブラもしていないぴょん 
「えー、いいじゃん、それでー」 ← ちゃんとメイクしてる妹 

 なので写真はお見せできません。 (^_^;)


 わかっていたが、実家に来て考えることが多い。
 母は8人兄弟で彼女の上に兄が3人いた。
 小さな村の小さな庄屋の家で、〝お嬢さん〝として育った母は長女として、体の弱かった母(ぴょんの祖母)の代わりに一家を切り盛りしたという。
 またやんちゃな男の子たちに手を焼いていたとか。(兄なのに・・ね)

 それでも(ぴょんの)祖母や祖父の葬儀の時は長兄が喪主となり、他の兄弟がその兄を支えた。(これはぴょんも見ている)

 ぴょんは男性が女性より優れているとは思わない。もちろんその反対もない。
 それでもこんな時はやはり男兄弟がいてくれたらと思う。兄でも弟でもいい。
 姉妹2人の長女のぴょん。男兄弟がいたら即断即決してくれるかも。

 いや、いっその事ひとりっ子だったら・・・度胸を決めて1人で決められるのに。
 決断し行動に移しているブロ友さんを知っている。その潔さと行動力はぴょんとは事情が違うが見習うべきところが多々ある。

 時が流れて行けば否応なしに変わらなければならない事もある。向かい合わなければならない事もある。

 だけど今少し・・・このままで・・・。


トレッサ横浜 

2014, 06. 04 (Wed) 19:42


 新しくできた・・・といっても7年前だが、「トレッサ横浜」というショッピングモールへ母と行った。

 ここはぴょん実家から新横浜へ行くちょうど真ん中辺りにある。
 こんな所によくこんなものを造ったな。(失礼です)
 お客さん来るのかなと思ったが平日にも関わらず結構人は入っていた。

 1階は広いスーパーになっていて、ここへは来た事あるが上階はないという母と2人であっちこっち見て回った。
 まあ、普通のモールだね。
 
 大阪でも京都でも横浜でも思ったが、巨大なショッピング街を造るのはいいが入っている店や商品の多くがどこもかしこも同じものというのはつまらない。
 以前はその地方特有の商品があったが。
 今に日本中みんな同じになるかもしれない。

 母にケータイを勧めたが持ちたがらない。

「1と2と3だけだから大丈夫」( ← 簡単携帯)

 と、言うんだけど反応はイマイチ。

 昼食は軽いものをと言う母。が、注文したのはマックのバーガーセット。
 うどんの方が軽いと思うけどなぁ。

 それにしても毎日喋っているのに、よく話があるもんだよね。
 さすが女同士!

 食べ終わった頃、中庭で横浜市消防音楽隊の演奏会が。そういえば30日にもダイヤモンド地下街でやってたな。どうやら熱中症の症状や予防の周知らしい。ポートエンジェルス119と呼ばれるバトンチームの演技も見応えがあった。

 それにしても夕食の心配しなくていいのは嬉しいなー。

念願のミニ・オフ会 

2014, 06. 03 (Tue) 22:19


 今回の帰省の大きな目的のひとつ。
 ネット上で楽しい時間を共有し、リアル友同様に大切なブロ友さんとのミニ・オフ会。

 GさんとHさんと東京駅で待ち合わせる。
 ここもぴょんが引っ越してから駅中などが出来て様変わりしたというので、少し早めに行ってみた。

 10年前に降り立った時にもかなりの店があったが、今はそれ以上だ。
 綺麗になったなあ。だが新幹線の改札やホームなどの位置は変わらないので、浦島太郎のぴょんもナントカなる。

 ネット上でのお付き合いは長いが、お2人共今回が初対面。お互いの服装などをメールしたが果たしてわかるだろうか。

 ここでちょっといたずら心。
 目立たない所にいてあちらがぴょんを見つけられるかどうか・・・が、だめだ。ぴょんが先にGさんを見つけてしまった。

 服装も参考になったが、やはり・・・雰囲気?  この、人がやたらといる改札前でもわかるGさんのオーラ?
 初めましてだが、まったく違和感がない。会ってすぐに喋り出すお互い。涙が出るほど嬉しい瞬間。
 お喋りに夢中で、Hさんが改札を通り抜けぴょん達の横を通った事も気が付かなかった。

 ぴょんには初めましてのHさん。ああ、やはりイメージ通りの女性(ヒト)だ。
 Hさんは知的美人、Gさんは頼れる姉御と呼ばせて欲しい。(お2人共ぴょんよりお若いが)

 何をどう話してよいやら・・・とりあえずひとつだけ空いていたオープンスペースに腰を下ろし喋る喋る。

 ・・・何を話したんだっけ?? 録音しておけばよかった!

 1時間ほどしてお昼も近くなったので河岸を変えようと・・・いや、その前に新しくなった東京駅の鷲にご挨拶。
 辰野 金吾の設計した当時の姿に甦った東京駅。
 彼の師がジョサイア・コンドルだから、鷲ではなくコンドルにすればよかったのにと、コンドルには無条件に弱い3人が勝手な事を言う。

     2014年6月3日2

     2014年6月3日1

 外から見た新しい東京駅に違和感がないのはネットなどですでに見ているからか。

 昼食はイタリアンレストランにて、3種類のピザを頼んでのシェア。
 正直言って念願のオフ会にドキドキして食は進まず味はわからなかった。それでも満足。至福の時。だって目の前にはHさん、横にはGさんがいるんだもん。
 足を治してよかったなあ。少し前のぴょんでは考えられない事だ。

 食事の場なので長居もできず(いや、結構長く居た)、またまた河岸を変えスタバへ。
 実はぴょんはスタバ初めてなのだ。ぴょん家近くの駅前にもあるが、入る機会がなかった。

 ここでも取り留めもなく続くお喋り。ぴょんが発掘したノートの書き込みやコンドルさんの事。
 しかし本当に違和感なく喋れる。まるで中学の頃からの同級生みたい。

「あの先生がね─」

 なんて話が出て来ても不思議ではないくらいに。

 と、

「お客様─」
 
 店員さんに声をかけられた。

 あまりにも居座ったのでナニか言われるのかと思ったら、明日から発売する新メニューの紹介と試食だった。
 だってコーヒー1杯で3時間ほど居たんだもん。

 お名残惜しいが遠方のHさんは車上の人となり、ぴょんはGさんと横浜へ。
 横浜駅の乗り換え案内が多くなって驚いた、なんて話にもニコニコと受けてくれるGさん。
 しばしウィンドショッピングをし、(ぴょんが一方的にGさんを引き摺りまわした)夕食を共にして別れた。

 電車に乗ってもしばしボォー。本当にお2人と話したんだなー、と変な実感。

 ぴょんがいるうちに、野毛山動物園のコンドルのショウくんに会いに行けるかな。
 本当にサインペンを持ってきたのだ。

妹宅へ 

2014, 06. 02 (Mon) 21:08


 昨夜はちょっと遅かったので朝寝坊と思ったが・・・月曜日の朝は忙しく(母が)結局昨日と同じくらいの時間に起きた。

 それでも朝食の支度は母がしてくれるのでラクだ。
 もちろんぴょんも手伝いたいが、母の性格で自分のやり易いようにしたいから手を出させてくれない。
 一家の家事を担っている人って、そーいうところがあるね。ぴょんもそう。家事は嫌いだが、自分のやるようにやりたのでこちらから頼まない限りはあまり手を出さないでほしい。
 それがわかるのでここは母に甘える。

 先週世話になった息子Yが話していたが、母が彼に食べさせたいと注文した食材が間に合わず仕方なく(?)ぴょんに食べさせると言っていたそうだ。
 はい、無添加のウインナや厚切りハムなど美味しくいただいていますよん。

 食後のおしゃべりも女同士ならではの事。
 が、ふとぴょんが買ってきた京都のお土産を見ると賞味期限が6日。妹のも買ってきた。持っていかないと。
 で、連絡したら16時にはパートから帰っているので、それ以降なら家にいるとの事。

 妹は実家からバスで10分の所に一家4人で住んでいる。
 その頃行くねー、とアバウトな約束をして母のおしゃべりの聞き役を務める。

 彼女は今年の10月で84歳になるがしっかりしていて・・・いや~、ほんと・・ぴょんよりしっかりしているかもしれない。
 久しぶりに会った娘に自分の考え、希望を次々と伝えていく。
 理解するぴょんはフル回転。母の言う事を1つ1つ胸に刻む。
 この母を失うのはいやだ。

 夕方、妹宅へ。
 ご主人は夜勤でいなくて、2人の子もまだ帰宅していない。
 お土産を渡して帰るつもりが、いま誰もいないからとしばし女3人の時間。
 色々と・・・詳しくは書けないが色々と話した。

 帰り際、ずーーっと気になっていた妹の子のお祝いを渡す。入学祝いなのだが、もう2年も前の事で・・・でもその頃ぴょんは入院したりでそこまで頭が回らなかった。
 ぴょんの子は双子で、妹には誕生日や入学祝いや新生児の時の手伝いでお世話になっている。なので妹の子にも何かしてあげたいと思っていた。
 自己満足だがこれで肩の荷が下りた。

「途中でSと擦れ違うかもね」

 妹の次男S(14歳)がもうすぐ塾から帰るという。
 会ったのは彼が4、5歳の頃なのでぴょんにはわからないが祖母である母はもちろんわかる。

 妹宅を辞して歩いていると、

「S!」

 自転車で擦れ違う男の子を母が呼んだ。小柄とは聞いていたがやはり記憶よりは大きくなって・・これはわからないわ。 男の子ってどこもベラベラおしゃべりしないのね。

 このあと、

「食事して行こう」

 と、母が誘ったのはステーキハウス。
 ぴょんはいいけど大丈夫? なんでも妹達と入った事があるそうだ。
 母はハンバーグを頼み・・・それよりお目当てはサラダバイキングだった。メインより多い野菜達。なるほどね。
 それにしても83歳でハンバーグを平らげ、さらに野菜をバンバンおかわりする。

 まだまだ大丈夫だな。
 
 いつまでもこのまままでいてほしい。

六本木デート & 「六本木大決戦!ロボット軍団Z まんがまつり 水木一郎 対 ささきいさお」 

2014, 06. 01 (Sun) 22:22


 今日は夕方から待ちに待った「六本木大決戦!ロボット軍団Z まんがまつり 水木一郎 対 ささきいさお」
 これが取れたから帰省したようなもの。
 で、それは淳さんちに任せて。

「ライブの前にお茶しませんか」

 というブロ友さんの有難い申し出に甘え14時に六本木で待ち合わせ。
 遅れてはならないし、まだ六本木ヒルズに行った事がないので早めに出た。

 バスで東横線の駅へ。そこから六本木まで乗り替えを経ても30分ちょっとで着いてしまった。
 約束の時間まで1時間半もある。ヒルズを歩く。

     六本木ヒルズ

 ビルに囲まれたここらは暑い。屋外でイベントが行われているが暑いので出たくない。
 色々な店は入っているのかと思ったが期待したほどではなく、歩き疲れてはテレ朝のアトリウムで休憩。

 テレ朝はW杯 vs コロンビア戦を放送するので番宣を兼ねた応援の垂れ幕とメッセージボードが。

     六本木テレ朝1

     六本木テレ朝2

     六本木テレ朝3

 ぴょんも書いて貼ったよー。


 今日のブロ友さんにお会いするのは10年振り。
 わかるかな~?と思ったが、顔を見た瞬間にお互いを確認。ジョー&いさおオーラがバンバンに出ていたのかも。
 そう、彼女もささきさんのファンでジョー♡でもある。

 夕方からのライブ会場は目と鼻の先。開場までの3時間近くおしゃべりおしゃべり。
「何か見たいものを」という申し出にも甘え、昔の資料などを所望するとなんとコピーして持ってきてくださった。重かったろうに。(が、いただけるとなると不思議と重さは感じない)

 ここ何十年もライブには御無沙汰だったぴょんのために、入場してからもしばらくそばに付いていてくれたブロ友さん、ありがとうございます。

     六本木大決戦2

 さあ、楽しもう!

 アンコール含め34曲を歌ったお2人。
 水木さんのおしゃべりが少なかったらこの倍はいけたな。(倒れます、お2人も皆も)

 ささきさん、お元気だ。
 あー、やっぱり功ちゃんと呼びたい!

 ぴょん実家は南はJR、北は東横線の真ん中に位置していて、どちらからでもバスを利用しなければならない。だから帰る時間も早めになる。(もちろんタクシーでも大した距離ではないがぴょんはタクシー嫌いなので極力乗りたくない)
 どちらから帰ろうかと迷ったが行きと同じ道筋で帰宅。思ったより近いのね、六本木。

 その夜はなかなか寝付けず、頭の中をささきさんの声がずーっと走り回っている。

 あれ、そういえば今回もパンフレットなどなかったな。


 不思議な事に、急に正座ができるようになった。
 手術の影響かずーっとできなかった・・・いや、できるがふくらはぎが張ってしまい痛くて続かなかったのだ。

 少々の違和感はまだあるが、今までよりはかなりラクになった。

 正座ひとつ出来るかどうかで、日常生活が変わってくる。
 これで座卓での書き物ができるかもしれない。