バックアップ


 しばらくデータのバックアップをサボっていたので、今日は外付けHDDへせっせとデータ移し。
 ドラッグするだけだから簡単だけど、肝心のデータがあちこちに入っていてどれが一番新しいのかわからない始末。
 なので時間掛けて見てまわって・・・。

 だめだなあ、やはりすぐに移しておかなくては。

 スカイドライブはメモ帳のまま上げると文字化けするので面倒だ。

 パソコンを始めてもう10年以上経つのに、文字をじーーっと見てたら目と頭が痛くなった。
 でもやり始めて途中でやめたらまたわからなくなるので(どーいう整理の仕方してるんだ?)やってしまわなければ。

 コツコツコツ・・・と・・・決してブロ友さんのパソコンがアウトになったのを聞いて、あわててバックアップし始めたのではない。

 ・・・うん・・違うよ。




スポンサーサイト

ラーメンが


 お気に入りのラーメンが徒歩圏のお店から姿を消したー。
 あとは車で行くスーパーにしか置いてないのだ。

 以前にも同様な事があったな。
 その時はすぐ復活したが今度はどうだろう。

 で、ここは相方の出番となる。

 前は勤めの帰りにスーパーになんか寄らなかった相方だが、ぴょんが入院していた頃は外食オンリーというわけにはいかず結構まめに買い物をしていたようだ。
 それで慣れたのか、今では自分のお気に入りのお茶などを会社帰りにスーパーに寄って買ってくる。
 そのスーパーにお気に入りラーメンが置いてあるのだ。これを利用しない術はない。
 さらに彼の行く歯医者さんもパチンコ店もその方向なのだ。

 休日なら、
「帰りに買ってきてねー」
 と頼める。
 が、会社帰りは急に行くので、帰宅した相方がそのスーパーの袋を持っているのを見て初めて寄った事がわかる。

「何かいる物ある?」
 と気をまわして電話してくる人ではないし。

「あー、欲しい物があったのにー」
「えー、知らないよお」

 そりゃそうだ。
 なので今度寄る時には必ずぴょんのラーメンを買ってくるように指令を出した。

 実際、役に立っているのかどうかは微妙だ。

ちょっと絵が描きたい


 1週間ぶりに図書館へ。(書架整理中で休館してた)

 リクエストした本が何冊かあるので今日は借りないつもりだったが、目に付いた「はじめての色えんぴつ」という本を借りた。

 昔まんがを描いていたとはいえ自己流で、自分が楽しむためだけだったせいもありデッサンはムチャクチャ狂っている。遊びだったからね。
 今さら絵を習うというのもなぁと思ったが、絵は描いていないと退化(?)する。今は全然描けないもん。

 と、新聞にカルチャースクールのガイドが入ってきた。NHK系と京阪系。

 昔からぴょんはトールペイントをやりたいと思っていた。
 時間とお金ができたらきっと・・・と思って今に至る。 σ(^_^;

 もちろんスクールにもトールペイントをはじめ水彩画や陶芸など100近いコースが用意されている。
 最近では水彩画やパステル画もいいなと思い始めた。
 水彩色鉛筆というのもあり、筆よりは描きやすそうだ。(ぴょんは下描きは国宝級であっても色を塗るとメチャクチャになる)

 だがそのほとんどが平日の夕方から夜にかけてのレッスン時間なのだ。
 会社帰りにお稽古したいという人に合わせているのか。
 主婦はそんな時間に出られないよ。相方と2人の時だったらいけたかもしれないけど。

 でも・・・ちょっと色鉛筆を引っ張り出してみようか。


スクランブル交差点


 去年、駅前の二か所の交差点がスクランブルになった。
 といっても、有名な渋谷の三分の一程の規模だが。

 知らなかったので最初は信号が変わったらつい足を進めてしまい、でも車が通ったので驚いた。

 それから何ヶ月か過ぎ、ここがスクランブル交差点だと周知されたかと思ったが、先日歩行者信号が青になったので進もうとしたら停まっていたバスが動き出して慌てて足を止めた。

 幸いバスは横断歩道にちょっとかかった時点で停まったが、ここがスクランブルだと忘れていたのか、それとも信号を見ていなかったのか。
 どちらにしても危ない。

 自分は歩行専門なので、『歩行者分離式』の標識を意識していないが、車を運転する人なら確認してほしい。
 相手がバスだと、でかいだけに怖い。

サッカーもチャットも


 珍しく家族3人が早い時間に出勤したので一人ボーとしてた。
 だって朝の6時から洗濯機まわすのも気が引けるし。

 今日は某所でもチャットありサッカーゼロックススーパーカップありで、ちと忙しい。
 なので早めに用事を済ませようと思ってたが、早すぎてかえってロスに。
 本を読み始めてしまい、結局いつのも時間に買い物。

 息子Yは昼過ぎには帰ったので、それでも昼食の後にお風呂に入りゆっくりとサッカーとチャットに備える。

 対戦は マリノス vs サンフレッチェ 

 マリノスがアウェイユニフォームだが、なんだあのオレンジは! アルディージャ(大宮)か?
 ものすごい違和感で別のチームみたいだ。

 開始早々ピンチを迎えるマリノス。
 だめだ、サンフレッチェの速い動きに全然ついていけてない。
 サンフレッチェはキーパーが西川(レッズへ)から林(ベガルタから)に代わってどうかな? と思ったが安定している。
 天皇杯でやられた雪辱を果たそうとかなりのテンションできている。
 マリノスも悪くないが今の攻撃力はサンフレッチェの方が上。

 この試合を見ながらのチャットは難しいわ。

 結果は 0 vs 2 でサンフレッチェの勝利。

 マルキが抜けた穴は大きいか、マリノス。

 今日は222のジョーの日なので、昼と夜の両方チャットに参加。
 時間差で直接にはお話しできなかったが、お久しぶりのブロ友さんのお名前も!

 年に1回の大切な日だ。

危ない昼食 2


 水曜日は折り込みチラシを見ながら迷う。
 いつも行くスーパーk店とは反対の方向にあるT店のセール日なのだ。

 ここはk店よりちとお高め。なので1週間に1、2回しか行かない。

 だが水曜日は、いつも300円近くするレタスが150円とか大根が99円とかリンゴやミカンが安かったりロース肉のテキカツ用が8枚で1000円だったりとかするので、つい出向いてしまう。(お気に入りの納豆もここしかない)

 で、ここに行くとつい買ってしまうのがこのお寿司。
 ぴょん大好物のサーモン巻きなのだ。(これはいつもの値段)

サーモン巻き


 あああ、いけないなあ。
 300円しないが・・・なんというか・・・値段よりも買い癖というか・・手抜き癖がつくのがいやなのだ。

 ぴょん1人の昼食なんて家にある物で充分。
 だけど1週間に1回来るか来ないかだし・・・今日くらいは・・・って自分に甘くなって買ってしまう

 この日はベーカリーのパンも全品105円なので、こちらもついつい・・・。

 セールで来ているのに、あっちの店より高くつくのってどーなのよ。




 怖い話をひとつ・・・といっても少し前に見た夢の話だが。

 ぴょんは寝る時は横を向いて寝る。
 最初左を下にして、やがて寝返りをうって右が下になる。

 この順番は不思議と決まっていて・・・要するに左が下だと心臓に悪いと聞いたことがあるので、最初はなんとなく左下になるが苦しくなって(軽くドキドキ)最終的には右が下になるのだ。

 が、この夜は左が下のまま寝てしまったようだ。

 誰かがパタパタと2階から降りてくる。息遣いも聞こえる。
 こんな時間にうるさいな。

 と、腰のあたりの布団がバッとめくれて誰かが入って来た。
 そう、まるで親の布団に子どもが潜り込んでくるように。そして両手をぴょんの腰に当てる。

 ・・・これって現実? いや、夢だよね。

 寝ながら考えるぴょん。

 でも夢にしては生々しい。当てられた手の熱も・・いや、体温さえ感じる。

 ぴょんは右手を腰に回した。大きくて暖かい手に触れる。
 これは本当だ。え、でも今は夜だよね? だれ? 夢?

 悪意はまったく感じない。ただ暖かいだけ。

 いつの間にかぴょんはまた眠ってしまったようだ。(いや、元々寝ていたのかも)

 ふと気が付くと腰に当たっていた両手はなくなっていた。ぴょんの右手も元々の位置に戻っている。
 でもまだ今が夢なのか現実なのかわからない。

 恐る恐る手を伸ばし腰のあたりを探った。なにもない。

 やはり夢だったのだろう。
 このところ変な風に腰を捻って立ち上がるくせがついてしまい痛かったのだ。
 だから夢の中で誰かが温めてくれたのかな。

 ちなみにぴょんの家に2階はない。

大雪注意報


 起きて窓から外を見たらうっすらと雪が積もっていた。
 なんだ大した事ないじゃんと思ったら吹雪いていた。

     大雪1

       この辺りでは珍しい光景


     大雪2
 
いつもならクリアに見える駅前の42階建てのマンションも今はうっすらと


 その後わずか1時間で辺り一面真っ白になり、杉の木からはバサバサと雪が落ちてくる。

 バスで行く息子Gは早めに出た。
 彼の職場は森の中なので、ここでは大した事ない降雪も向こうでは豪雪になっていて車ではとても行かれないそうだ。
 相方はエンジン吹かして行くし、落ち着いていたのは大学の4年間を雪国で過ごした息子Yぐらい。

 でもスーツと皮靴で行かなくてもいいのでは? 途中急な坂があるはず。

「行きはいいけど帰り(下り)が怖いから自転車はやめる」

 当たり前です!
 それでなくてもこの子は雪国で自転車を飛ばし、雪の中に突っ込んで壊した事があるのだ。

 さてぴょんは・・・買い物に出る予定だったが降りが強くなってきたので出るのはやめた。
 万一転んだら大変。冷蔵庫と相談して夕食はナントカなるし。

 でもゴミだけは出さねばと大袋を持って外へ。
 うわ、シャーベット状になってる。滑るぞ! って雪だな。
 変に転ぶと困るので杖を突いて収集場へ。
 でも突かなくても大丈夫だった。もう筋肉はOKのようだ。

 昼前になってゴミの収集見合わせや、バスの一部運行見合わせとか出て来た。
 ヘタしたら息子Gは帰れないかも。その時は走って帰って来るわね、きっと。

 天気予報では今日の夜中過ぎまで雪マークが出ていたが、午後の早い時間にはやんだ。
 出ていた男3人は何事もなく無事帰宅。

 それにしても、すぐ隣の市には大雪警報が出ていたのにここは注意報だった。
 帰宅したGに話したら(彼は警報の出ている市を通って、その先のやはり警報の出ている市の職場に行く)

「(警報の出ている)市に入ったとたんすごく雪が積もってたよ。こことは比べ物にならないくらい」

 彼はどの辺りから雪が増えるかバスから見ていたそうだ。

 バスでわずか2、3分の所なのにそんなに違うとは。


人気のブログさん


 お客さんの少ないこのブログに定期的に訪問くださる方がいる。
 もちろんぴょんもその方のブログに行ってみれば・・・お、面白い!
 何気ない毎日を書かれているが、まず文章が読みやすい。写真もいっぱい。
 そしてなによりも、毎日を丁寧に暮らしているのがわかる。

 年齢はぴょんとあまり変わらない。
 でも料理を始め、何でもできるんじゃないの? ってぐらいあれやこれや熟している。

 ぜひコメントしたいが、なんといつもいつもコメントの数が2ケタ当たり前なのだ。
 もちろん1つ1つお返事を書いている。

 そうなると、なんだかコメントできなくて・・・。
 大した事を書いてないコメントにわざわざ返事を書かせるのが悪いような・・。

 変だよね。
 コメントってとても嬉しいし励みになる。
 わかってるけど、いざ自分が書くとなるといいのかな? って。

 コメントいらない人ならその欄を閉じているだろうし、そーいう人はそもそもブログなんてやらないかも。


ショッピングモール


 日曜日の新聞には求人広告がどっさり入ってくる。
 そのなかに、来月にリニューアルオープンするショッピングモールの新規店舗の求人が1冊あった。

 ツイッターでもここはフォローしているのでどんな店が入るかある程度知っていたが、ペットショップが入るのは知らなかった。
「ハムスターや小鳥、お魚が好きな方」とあるから小動物も扱うのだろう。

 もう少し暖かくなったらハムを飼おうと思っていた。
 他のイタリアレストランや雑貨のお店も楽しみだが、行けばハムはインコに会えるのは嬉しい。

 このモールがオープンすれば府内で最大の売り場面積になるそうだ。3つの建物から成っているからね。
 なかには関西で初めての出店を歌っている店もある。

 それはいいんだけど・・・。

 もう30年近く前に初めて神戸を訪れた時、憧れの神戸らしい店を見るのを楽しみにしていたが多くは東京にもある店でガッカリした。

 最近では京都の新京極辺りがそうだ。
 少し前までは修学旅行生相手の京都らしいお土産の店が多かったが、今ではどこにでもある店が軒を並べている。
 お客の入りはいいようだが魅力は感じない。

 地元のモールに新しく入る店も今までの店も、やはりあちこちにある店が多い。
 どこへ行っても同じ店じゃつまんないよ。その地にしかないようなお店があるといいな。

 あ、TOHOシネマズが入る・・・。けんか売ってるのか?(わかる人にしかわからなくてすみません<(_ _)>)

何事もなく


 昨夜から降り始めた雪も朝のうちまでで、早い時間に雨に変わった。
 そうなると融けるのも早い。
 車の上にはけっこう(といっても1センチぐらいか)積もっていたのに、買い物に出る頃にはほとんどなくなっていた。

 ツイッターを見ると雪の影響でスーパーが混んでいたり品薄になったりしている所もあるみたいだが、こちらはいつものとおり。
 天気予報では今夜まで雪が降ると言ってたけど、そんな気がしないほど早いうちから明るくなってきた。


 この地は「大型台風が来る」「大雪が降る」と言われても今までスルーしてきた。
 あの阪神淡路大震災でも大きな被害は出なかったそうだ。

 久々に積もった雪を見てみたかったが、何事もないのがやはり1番だと当たり前の事を思ったりする。

「Dr.DMAT」などなど


 この番組も、「S-最後の警官」同様楽しみにしていた。

 主演の大倉忠義くんは関ジャニ∞のメンバーで、以前NHKで放送されたドラマ「ROMES/空港防御システム」でいい感じの演技をしていたのでその設定とともに期待していたのだが。

 主人公は災害派遣医療チームの医師。彼らの使命は災害現場で被災者の“命を繋ぐ”こと。
 なのに、素早い判断と処置が必要なそのシーンでウダウダと迷い何もできないでいる。

 自分の妹を判断ミスから植物状態にしてしまい、そのトラウマを抱えているのはわかる。
 だけど生きるか死ぬかの現場で、毎回毎回ウジウジダラダラと悩み続ける医師なんていらない。

 トリアージの判断の難しさ過酷さを出したいのだろうが、時間を使う所が違うだろう。
 これが続くのなら辛いなと思っていたらいきなりふっ切って、4話からは少しは見られる内容になった。

 これから期待できるかな。

「福家警部補の挨拶」は1回目の途中でパス。

「緊急取調室」天海祐希さん好きなので見る。

 ちょっとご都合主義的な展開もあるが安心して見ていられるし、多少「・・?」でも天海さんの魅力で許しちゃう。

沈み期


 なぜか眠くて眠くて、家族を送り出してちょっとうたた寝・・・と思ったら2時間近くも寝てしまいびっくり。

 何かの気配で目を覚まし・・・あ、雪が降ってる。いや、みぞれかな?
 買い物に行く時間はとうに過ぎているので出たかったがみぞれはいやだな、と思っているうちに止んだので今の内に!
 風が強くて冷たい。


 
 先日、ネット上でお世話になった方が亡くなったと知った。
 ショックだった。だってぴょんよりお若いし、とても精力的な方でかっこいい女性だった。
 
 運営するサイトには今もお邪魔している。
 実際には1回しか会った事がないが、その短時間だけでも魅力溢れる方なのがわかった。

 その知らせを聞いてからなんとなく気が沈んで未だ浮上できない。
 病気の治療中で辛かったのかな。でもそんな素振りは全然なかった。
 ぴょんは入院したとはいえ命に関わる病気ではなかったので、その現状を楽しむように気持ちを持っていけたけど。

 何かしたくてもネット上のお付き合いなので本名も住所もわからない。お花も送れない。
 が、そういう事はしないでほしいと言ってらしたようなので、表向きはなにもせずただ安らかにと願うのみ。

 生きている事に感謝し、いつあちらに行っても後悔しないように過ごそう。

 ぴょんのパソコンのアドミンのイラストは彼女からいただいたもの。
 素敵な彼がステアリングを繰っている。

節分だけど

 月曜日にこんなにスーパーのチラシが入るのは珍しいと思ったら、そうか今日は節分。
 巻き寿司だけではなく、他のごちそうも買ってもらおうと大々的に宣伝している。

 とりあえずいつものお店へ。
 お惣菜売り場に並ぶ巻き寿司の数ったら!
 おまけに月曜は全品10パーセントオフなのでいつもよりお客が多く、混雑にさらに拍車をかける。

 友人は、
「この日の夕食は巻き寿司だからラク」
 と言うけど、スーパーの寿司といえど家族の人数分を買ったらけっこうな値段になる。なかには1本2千円の寿司もあるし。(1番多いのは3本980円。でもこれだけでは足りないと思う)

 うちは丸かぶりはしないので巻き寿司は買わず、豆まきもしないので尾頭付きの大きめのいわしを4匹買っただけ。これを塩焼きにする。

 あとは鶏肉と新じゃがの塩炒め・・・あ、両方塩味じゃん!


 ・・・歳の数だけ豆を食べたらお腹いっぱいになっちゃうな・・・。(-"-)



「S-最後の警官」

 
 今年から始まったテレビドラマも一通り見た。
 夜はゆっくり見ていられないのでほとんどが録画だ。
 とりあえずリストアップしたのは、「軍師 官兵衛」「S-最後の警官」「福家警部補の挨拶」「チームバチスタ 螺鈿迷宮」「緊急取調室」「Dr.DMAT」
 これにそれまで見ていた「相棒」「科捜研の女」が加わる。

 見ない時はまったく見ないのにこのように興味のある題材が重なる時は重なるもので、とりあえず1~3話を見て判断する。

 実はぴょんや淳さんが期待していたのは「S-最後の警官」と「Dr.DMAT」
 モロツボ!だ。

 まずは「S-最後の警官」

 うん、いいよー。SATやSITなんて淳さんが大喜びしてたぞ。
 でも見てみると・・・。

 なんだろ・・・好みの設定なのにイマイチのれない。かっこいい(だろう)登場人物に萌えない。

 色々盛り込んでいるが全体的に浅くて先が見えるし所々感じる不快感・・・。
 どうやらそれは悪役の描き方にあるようだ。

 銃をバンバンぶっぱなし、さらに女性を的代わりにしたり撲ったり蹴ったり。
 こういう危ない奴を相手にするチームだと言いたいのかもしれないが、見ていて不快にしか感じない。
 スカッとするシーンが見たいなあ。せっかくあれだけの役者さんを使っているのだから。
 これからもそういうシーンがあるなら見るのはしんどいかも。

 なんでSATは「サット」と言っているのに、SITはそのままアルファベット読みなんだろう?

 残念ながらBD保存はしないし再放送も見ないだろう。

 で、彼らはいつ「S」になるの?
 え、そういう話ではない?

 だって警察で「S」って言ったら「スパイ」の事だよね。

 あー、違うの?

                         つづく