月末行事? 

2014, 01. 30 (Thu) 15:01


 ベランダからスズメにパンをまいてやって、ちょっと部屋に戻りまた出たら、置いておいたパンがなくなっていた。
 探したがどこにも落ちていない。
 おかしいな、スズメが持って行ったのかな。

 でも親指の2まわりぐらいの大きさだよ。
 スズメがくわえて持っていけるとは思えないけど。
 それともヒヨドリの仕業かな?

 もしスズメが持って行ったとしたら・・・くわえるのではなく、くちばしにブスッ!とさしていったとか?
 それでも重いから、2羽でパンの両側からブスッ!ブスッ!とさして運んだ? ← 目撃情報求む!


 もうすぐ失効してしまうポイントをいかに効率よく交換するか考える。

 昨日は、31日に失効してしまうスーパーIのポイントをクーポン券に代え、今日は3月31日に失効してしまうクレジットポイントを他に移した。
 まだ二ヶ月あるじゃないかって?
 手続きの都合上、今月末までに移動(ネットで)させないとだめなの。

 で、なるべくロスのないように、4月以降も有効のポイントも足して端っぱをなくして・・・還元率が違うから、それも計算して・・・ううっ、計算(簡単な算数)ができない・・。(-"-)

 なんか毎年やってるな、こんな事。

スポンサーサイト

「マンガのちから」展へ 

2014, 01. 29 (Wed) 17:53


 去年から楽しみにしていた「マンガのちから」展を見に行った。
 場所は大阪歴史博物館。

 どうしてここ?と思ったら、『NHK大阪放送局の新放送会館との複合施設として、大阪市と日本放送協会との共同で建設されました』とのこと。
 なるほど、主催はNHKだもんね。

 うちからだと1時間かからないので10時すぎにゆっくり出発。
 途中1回電車を乗り換えるが、博物館の駅まではひと駅で歩ける距離。
 だが向こうでじーっくり見るつもりなので、ここは疲れないように地下鉄を使う。

     マンガのちから1


     マンガのちから6

     チラシとチケット。スマホ用の漫画カメラのチラシ。

     マンガのちから3


     マンガのちから4

     特別展示室の前でお出迎え

 ブロ友さんが「音声ガイド」を借りたと言うのでぴょんも。
 案内の声は009役の井上和彦さんとアトム役の津村まことさん。本当は009は田中雪弥さん(ご存じ、森功至さん)がよかったんだけどなー。

 館内は撮影禁止だがOKの所もあるので何枚かパチリ。

      マンガのちから2

     トキワ荘 先生方の部屋狭っ!

 実は後で知ったのだが、ブロ友さんのトキワ荘写真には塀があるがこちらにはない (-"-)

 直筆原稿の線・・・綺麗だな。それが例え落書きやラフであっても。
 正確で力強くて柔らかくて、機械でトレースされたものとは全然違う美しさ。

 これまでぴょんは外国、日本の絵描きさんの作品を多く見て来たが、それらのなかで今日が1番心が躍る。
 子どもの頃から見て来た歴史もあるからだろう。
 出版、あるいはテレビで放送された年号を見れば、その時ぴょんが何をやっていたかがわかる。
 それはそのままぴょんの人生。
 実際に見た事がない作品やドラマもあるが、なぜか違和感はない。

 手塚先生の作品の展示の方が多かった。もっと石森先生の原稿やエピソードが知りたかった。(もっとも音声ガイドの説明もファンには目新しいものではなかったが)

 若い頃ぴょんもマンガを描いていた。
 紙に鉛筆というあくまでも趣味の範疇だったが、この方達と同じ事をしていたんだと思うとすごく嬉しく誇りに思う。(もちろん描いていたものは全然違う!!)

 009(白黒)やキカイダーがもっと見たかった!

 最後に直筆原稿がズラーーと並んでいる。
 009の、「ジョー、君はどこに落ちたい?(002の台詞)」の原稿の前で動けなくなった。
 今は手元にない愛読書たち。あれもこれもそれも持っている。ああ、まさにぴょんの歴史だ。

 と、石森先生の直筆原稿(009)に色鉛筆で色が塗られていた。
 009たちの髪や戦闘服。ここは本来はトーンが貼られているはずだが。まさか色鉛筆で印刷しないよね。
 あれ? トーンを貼った跡もない?

 ぴょんは漫画家さんの原稿はよくわからないので、もしかしたら的外れな事を言っているかもしれないがちょっと気になった。

 お土産。もちろん全部ぴょんの。 ← そーいうのはお土産って言わない?

     マンガのちから5

     マンガのちから展図録&別冊
     ミニタオル キーホルダー マグカップ
     A4ファイル ミニファイル マグネット 
     ボールペンつきポストカード ポストカード2枚



 もう1回行けるかな。


      

本が溜まっている 

2014, 01. 26 (Sun) 19:41


 図書館から借りた本がまたまた溜まってしまった。
 それも人気のある作家さんの最新刊ばかりなので延長はできない。

 読みたい本は予約して順番を待つ。
 一度に何冊も重ならないようにうまく日にちを調節したつもりだが、貸出期間の2週間いっぱいではなく2、3日で返却する人もいるのでそうそうこちらの思い通りにはならない。
 で、予想より早くなったりする。

 本を読む時間は、朝の家事が終わって息子Yの昼食を作るまでの1時間ほどと夕食の片づけをしてから寝るまでの時間。
 あと午後パソコンをやらなければもっととれるんだけどね。(つまり午後も読めるってことじゃん)

 朝と午後はいいが、夜に電気の下での読書が厳しくなってきた。
 疲れてくると文字が霞んで読みづらくなる。
 特に新書判サイズの中2段文字小さめ、なんて・・うう・・読めない・・・。

 目だけはよかったのになー。

 電気って明るいけど、やはりお日様の光の方が偉大なのね。


 今日から息子Gは出勤。
 重症にならなくてよかった。

G、まだ休み 

2014, 01. 25 (Sat) 22:36


 3日間会社を休み、今日は行くつもりでいた息子Gだがやはりまだしんどいようで今日も休み。

「土曜日が1番(仕事が)大変だから」

 彼は子ども関係の仕事をしていて、土曜日は学校が休みなので彼の勤めるプレイワークに遊びに来る。
 その子達の相手をするのだが、

「1日中、肩や背中に子どもが乗ってる」

 つまり子ども達はGの肩に乗って遊んでもいいと思っているようだ。それも常に2、3人。
 そりゃ疲れるわ。若くなきゃできないね。

 なので土曜日の今日はパス。
 症状は出ていないのでもう大丈夫だとは思うが、子どもにうつしたら大変だし。


 今日は家族全員いるので昼食のラーメン作りが大変。
 相方も子ども達も2袋づつ食べるから一度には作れない。
 夕食は一度に済むのでいいが。

 ところでGが飲んでいる薬だが、食前の30分前に飲むのが1種類ある。
 いつもは食後なのでつい忘れてしまい、

「あ、あと30分は食事できない」

 なんて事も。

 でも1回だけ、飲んですぐ食事したけど大丈夫だったよ。 (^_^;)



体調不良のG 

2014, 01. 22 (Wed) 21:17


 昨夜から息子Gが体調を崩し、一晩中吐き気で寝られなかったという。
 熱は高くないのでインフルではないと思うが、食欲もなくフラフラするので会社は休み。

「買い物に行くけど何か欲しい物は?」に、
「ポカリと・・・ゼリーかな。・・・子どもみたいだな」

 子ども達がお腹を壊すとゼリーを食べさせていた。優しいからね。
 なので〝お腹壊した → ゼリー〝 になるようだ。

 子どもみたいだと笑う彼に、ああ、この子はもう大人で子どもではないんだ、と改めて思った。わかりきってる事だけど、ぴょんにとっては子どもだからね。

 医者に行こうとしたが午前中は寝てしまって夕方近くにやっと行った。
 この辺りの医院は午後は5時か6時から開院が多い。
 だが掛りつけの内科が臨時休院だったので近くの別の内科に行った。

 一応インフルの検査もして、だが診断はウィルス性胃腸炎だそうだ。
 そうじゃないかなとは思ったけど、はっきりしたのでこれで堂々と(?)2、3日は会社を休める。
 あとは家族にうつらないようにするだけだ。

 食べると吐き気がするのでほとんど何も食べないで寝ているG。
 あんなに寝られるものなんだなあ、と変な感心をした。

 で、ぴょんは某所チャットに参加。
 でもデスクトップの部屋にGが寝ているので、ノートパソコンを引っ張り出して居間のこたつでネット。
 XPのせいかIE8のせいか反応が遅くてちょっとイライラ。
 呑気な親だ。

結婚 

2014, 01. 18 (Sat) 19:28


 息子Yが夕食はいらないという。
 またK組(Kは地名。ここの友人の家に皆よく集まるので、ぴょんが勝手にそう呼んでいる)の集まり? と訊いたら、3月に結婚する友人がいるのでその二次会の打ち合わせだという。

 高校の同級生だからYと同年の男子。
 早いなぁ、もう結婚するんだ。

 そういえば相方が結婚した(もちろんぴょんと)歳と今の息子達の歳は同じ。
 相方は24歳11ヶ月だったから、あと3ヶ月もすれば息子達はその時の相方の年齢と一緒になる。

 うわ~~、こんな子どもと結婚したんだなあ、ぴょんは! ← ひどい 

 いま息子達が結婚したいと言ったら・・・ちゃんとやっていけるのかと不安になるだろうなあ・・・。

車好きなねこ達 

2014, 01. 15 (Wed) 22:37


 昨夜、息子Yに聞いたがウルグアイ代表のサッカー選手フォルランがセレッソ大阪に移籍するらしい。
 フォルランといえば誰かさんに似た怖いおメメの怖い御顔のイケメンだ。
 うふふ、観に行っちゃおうかな~。

 ツイッター情報だとセレッソの女性ファンも騒いでいるらしい。イルハンの二の舞ならないといいけど。
 でも、なんでセレッソー? あそこは若い子が多いチームなのに。

 あ、という事は・・住むのは大阪辺り!?
 わー、どうしましょ。( ´艸`)


 今、ねこ達のラブシーズンなのでうちの周りでもおっかけっこしたりゴロニャ~オなんて鳴いたりと忙しい。

 そのうちのこの辺りの古参ねこ(白黒)はなぜかぴょん家の車の停めてあった場所がお気に入りで、そこに座り(車はいない)地面にごろにゃんしたりあっちこっち見回したりのんびりしたり・・・。

 今日もいたのでちくわをあげたらどこかに持って行って・・でもすぐに戻ってきてまた座ってる。
 可愛いので見ているぶんにはいいが、怖いのは暗くなってから帰ってくる車。

 今日は息子Gの運転する車の前に急に現われたらしく、

「サッと出てくるんだもん。びっくりするよ」

 何年か前は5、6匹の仔ねこが走りまわっていたから、それに比べればまだマシか。

 朝も車の下に潜っている事もあるので、必ず覗いてから出すようにしている。

 今まで事故になった事はないが、当分は気が抜けない。

走る男 

2014, 01. 14 (Tue) 21:31


 朝起きた時、おとといは頭の左側が痛くて、昨日は手首をひねっていて、今日は首が痛かった。
 寝てる間にナニしてんだ、ぴょん?

 今日は相方が休み。といっても休暇ではなく病院の予約の為。
 午後からだが8時以降は何も食べられず、もちろん昼食も摂れない。

 可愛そうなので(と、笑いながら言ったぴょん)自分のお昼はあまり匂いのしないパンにした。

「(会社で)忙しいと昼がずれるので大丈夫だ」

 と言っていたけど・・・ま、1食2食抜いても影響ないお腹してるし。


 朝はバスで出勤した息子Gがランニングで帰って来た。
 元サッカー部で自転車で40分ぐらいの距離なら大したことないが、なにもこんなに寒い夜にしなくても・・・。

「暑いより寒い方が走りやすい。それに自転車で40分なら走りでも40分で行くんだよ」

 えー、それはあんただからでしょ。ぴょんには無理だわ。 

 途中に急な坂がなかったらやってもいいけど・・・(やりません)

高校サッカー決勝戦 

2014, 01. 13 (Mon) 18:55


 全国高校サッカー決勝戦。

 改装に入る現・国立競技場で行う最後の試合だ。

「国立 最蹴章 富山第一 vs 星稜」

 ここまでくるチームなので両校とも上手く見応えがあるが、なかなか点が入らない。

 どちらが勝っても北陸に優勝旗が行くわけだが、ぴょんは個人的には富山を応援したい。
 前の試合を観てとても良い試合をするなと思ったから。

 しかし後半40分までは2点のビハインド。
 星陵は90パーセント優勝旗に手をかけていたが・・・まさか富山が盛り返し、同点に追い上げるとは!
 そして延長後半で勝ち越し点を。

 ほんとサッカーは最後の1秒までわからないわ。

 本田選手もミランでデビューしたし、星陵が勝てばさらに話題になったと思うけどこればかりは仕方がない。

 今年は優勝候補はいないと言われたがそれでも各チーム良い試合を見せてくれた。

 富山第一 3 vs 星稜 2

 富山第一、おめでとう!

今日も寒い 

2014, 01. 12 (Sun) 19:36


 穏やかな日が続いていたのに昨日今日は寒い。特に朝は凍る。
 なのに両日とも自転車で出勤した息子G。

 先日バスに乗り遅れ(1時間に1本)自転車で行ったので大丈夫だと思ったみたい。
 もっとも高校も同じくらいの距離を自転車で行っていたが。

 3、40分で着くからと・・・こいでいるうちに暑くなるとか。ホントだとしてもぴょんはやりたくないなあ。
 ちなみにこの子は寒さに弱い。


 新しく始まるテレビ番組で警察ドラマが多い。今日も1つあるし。
 とりあえず1話は見て2話以降も見るかどうか選別する。
 でも「S」って警察ではスパイの意味で使うけど・・・そーいう話なのか? ← 違います

 そういえば昨夜の「チューボーですよ」で綾野剛さんがシチリアのパスタ作っていて、巨匠のお店が青山と麻布、麹町って出た時には吹いた。
 モロ、淳さんちのダブルJだわ。

税金が 

2014, 01. 08 (Wed) 22:05


 相方が今頃になって12月の給与明細や源泉徴収票を出した。
 そういえば貰ってなかったっけ。
 どれどれ、税金はいくら戻って来たのかな。

 え? 4ケタ? ええー! たったこれだけ!?

 去年までは5ケタあったのに、今年はその1割程度。

 え~~、なんでー??

 考えてみれば2人の子どもらは特定扶養(22歳まで)を外れているし、そのうちの1人は相方の扶養からも出てしまったのでその分の控除が減っているんだけど、まさかここまで違うとは。

 厳しいなーと思いつつ・・・ん? 違和感を感じ、もう一度明細を見ると・・・。
 税金の過不足額は控除欄に記入されているが、4ケタの頭にマイナス(─)が付いていない。

 あれ? 去年までは付いていたよね・・・という事は・・・もしかして戻ってきたのではなく引かれてる!?
 つまりさらに税金が加算されている?

 ええー、なんでー!??

 もちろん扶養控除やぴょんの障害者控除も適応されているはずなのに、まだ足りないってか?
 給与もボーナスも変わらないのに、いつからそんな高額所得者になったんだ?

 帰宅した相方に、大変だ、計算が間違ってる! と進言したが、

「ああ、そうみたいだね。扶養が減ると税金率がぐっと変わるらしい」

 同僚にもそういう方がいたとか。

 それはわかるが・・・わかるが・・うう・・これからずっとこうなのかな。

 まあ、これも世の流れ、家族はその場に立ち止まっているわけではないので仕方がないが厳しいなあ。

 その税金をちゃんと使ってほしいぞ。


 6月に決定する市民税や住民税も怖い・・・。



始動 

2014, 01. 06 (Mon) 18:10


 あー、やっと正月休みが終わった。
 といっても今日の出勤は相方と息子Gだけだが。

 それでも新聞を見れば年末年始にあれほど入っていたスーパーや初売りのチラシは少なくなり、塾やパチンコ屋が多くなった。
 また1年がはじまるんだなあ。

 おととしに入院手術をして、去年はとにかく生活を以前に戻す事に重点を置いた。
 2年ほど半引きこもりしてたので、まず1人で買い物に行く事、最低限の家事が出来るようになる事、自分の体を大切にする事などなど・・・。

 そして2人の息子が相次いで帰ってきて、そのスケジュール(バラバラだー)に合わせる事。
 これがけっこう大変だった。
 が、自分は体力も気力もあると思い乗りこなせると自負していたが、なにせ歩いていなかったので足の筋力が衰えとにかく動けない。

 杖をつき、ちょっと歩くとすごく疲れた。階段を昇り降りするのも怖く、段差も跨げない。片足立ちもできなかった。
 いや~、びっくりしたわ。体力があっても筋力が無いと人間動けんのねー。

 でも日々の家事は待ってくれない。
 荷物持ちや力仕事は男たちに任せなんとか去年1年を乗りきった。

 歩けば筋力がつく。
 退院当時はもしかして杖はずーっと使わなくてはならないのかと思ったが、それもいらなくなり(そう思ってたのでちょっいい杖を買おうかと思ってた)今では遠方にも1人で行かれる。

 ただ正座はまだできないが、前よりはスムーズに立ったり座ったり寝転がったりできるようになった。
 大げさなと思われるだろうが2年前のぴょんでは考えられない事だった。

 そして驚いたのが近所、もしくはスーパーへの道にあるお店の人やスーパーのお客さんが、「足治ったの?よかったね」と声をかけてくれた事だ。
 なかには今まで話した事もない人もいて(ほとんどの人がそうだけど)辛そうに歩いていたのを見られていたんだなーと思った。

 さあ、今年こそは実家に行かなくては!
 1週間ぐらい育児放棄しても大丈夫だろうから。

サッカーもラグビーも 

2014, 01. 05 (Sun) 18:49


 昨日はダラダラ過ごしてしまったが今日はそうはいかない。
 相方と息子Gの仕事始めが明日からなので、Yシャツやお弁当の用意がいる。

 だが買い物を済ませ、あとは高校サッカー見てた。
 テレビで2試合を放送してるのであっちこっちと忙しい。

 でもやはり京都橘(京都)vs市立船橋(千葉)かな、メインは。
 2─0で橘の勝利。吹奏楽部の ♪ スイングスイング ♪ が誇らしく聞こえた。

 もう一戦の履正社(大阪)vs四日市中央工(三重)は、最後に追い付かれた履正社がPKで敗退。
 1(PK5)─1(PK6)だがこの試合を最後まで観られなかった。

 サドンデスに突入したので放送時間がなくなってしまい、PK5─5のところで放送終了。

 こらーー!!

 このあと四日市が1点入れたんだな。
 履正社は初出場でベスト8。立派だ。
 去年は仰星も同様だった。どうもここから先・・国立にはなかなか行かれない。

 裏番では高校ラグビーで仰星が決勝進出を決めていた。
 息子達はサッカー部だったので直接の関係はないが、ラグビー部総監督の土井先生は子どもらが高3の時の学年主任で、卒業式の先生方へのサプライズで鬼の目にも涙した(失礼です)よく知る先生だ。

 決勝の相手は神奈川の桐蔭学園。

 またこのカードか・・・。

初詣 

2014, 01. 03 (Fri) 16:00


 初詣に京都の八坂神社へ。

 夜中の3時頃帰って来た(らしい)息子Gは眠いので、Yはまだイマイチ体調が優れないというので(だったらゆうべ行くなっ)これまた相方と2人での外出。

 もっともGは明治神宮、Yは友人宅近くの神社に参ったそうだが。

 京都は相変わらずの人出。
 今日は13時から毎年恒例の「かるた始め」が行われるので、それまでにはお参りを済ませたい。

     2014初詣2

      八坂神社西楼門 

 観光パンフでは四条通に面したこの楼門が紹介されるが、正門は南楼門になる。

     2014初詣3

     西楼門からの参道 両側にお店が並ぶ

     2014初詣5

    こちらは石鳥居と南楼門 本殿まで真っ直ぐな参道  


 八坂神社のご祭神の1柱は素戔嗚尊(牛頭天王)で祟り神(怨霊)だ。
 怨霊は真っ直ぐにしか進めないという説から、西楼門からの参道は曲がっている(神社外には出さない)が、正門(南楼門)からは真っ直ぐな参道。
 が、間に舞殿があるので結局は曲がらなくては本殿には行かれない。
 そういう造りになっているのか。

 まず去年のお札やお守りを納め手水舎にてお清め。
 それから本殿に向かうのだが、なぜか相方がウロウロキョロキョロし始めた。

「どこ行くの?」
「いや・・どこで(札やお守りを)買おうかな、と思って」

 境内には何か所も授与所があるのだ。

「お参りもしていないのに?」
「あ、忘れてた」

 お、おいおい・・・。

 本殿前は混んでいるがもちろん1番前に出てお参り。

     2014初詣4


 例年ならここから円山公園に行くのだが、2人なのでそのまま境外へ。
 交差点を渡った所で、

「あ、お守り返すの忘れてた」

 お札や破魔矢は納札したのに自分のお守りはしなかったらしい。
 引き返す相方。大丈夫かね、この人は。 

     2014初詣6

  相方を探せ! この中にいます ← ムリです
 
 とにかく人が多くていつもこの時期はゆっくり京都を楽しめない。
 相方は帰るというのでぴょんは錦に寄る事にした。

 この時期に錦通りの奥の方まで行った事はない。
 案の定7割の店がお休み。ぴょんの好きな揚げかまのお店も。
 子どもらに生八ッ橋を買って帰る。

      2014初詣1

  誰かがご飯をあげているのか、鴨川上をみやこどりやとんびが飛びまわっている 

 今夜はおせちもあるし鯛ご飯と白身魚の南蛮漬け、生はるまきやサラダにしようか。

 初詣が済むと通常の日々に戻りつつある我が家。





やはり静かな2日目 

2014, 01. 02 (Thu) 21:13


 息子Yが少し復活したのでお昼はお雑煮とおせち。
 やっとお正月らしくなった。

 が、夜は友達と鍋パーティだと行ってしまったので、またまた相方と2人の夕食。
 なので買い物には行かなかったので、夕食もお雑煮とおせち。
 相方が好きなので何回でもOKなのは助かる。

 年末年始に録画した2時間ドラマを1本だけ見た。

 例年は友人宅に泊まってくるYだが今年は帰って来た。

 のんびりし過ぎて返って疲れたわん。



静かすぎる正月 

2014, 01. 01 (Wed) 18:02


 毎年1月1日は家族4人でお雑煮とおせち、お神酒をいただきのんびりと過ごすが今年はちょっと違う。

 まず息子Gが東京に行っていて不在。
 年末から風邪を引き摺る息子Yは体調不良で寝込み、1年の最初の食卓は相方と2人だけ。
 お雑煮もおせちもいつもより少ないなぁ。

 夜もYだけおうどん。
 ちょっと良いお刺身を買ってあったので、

「少しだけ食べる」

 それでもいつものような戦力(?)にはならず、相方と2人でナントカ食べきる。

 初詣や初売りのニュースをテレビで見ながらの静かすぎる正月だ。
 子ども達が完全に独立したらこうなるんだろうなー。


  天皇杯 横浜Fマリノス 2 ─ サンフレッチェ広島 0 

 93年のJリーグ開幕後初めての天皇杯制覇。
 長かったなー。俊輔の笑顔が見られてよかった。

 国立競技場が東京オリンピックにあわせた改修工事に入るため、今回の天皇杯が国立での最後の決勝会場になった。(次回の決勝は横浜の日産スタジアム)

 あ、今年の高校サッカーも今の国立競技場では最後の決勝になるな。



2014年の始まり 

2014, 01. 01 (Wed) 16:33


 新年おめでとうございます。

           2014正月



 ぴょんのダラダラ、ゴチャゴチャ書きにお付き合いくださりありがとうございます。

 今年もよしなにお願いいたします。