何年ぶりの映画館


 オフ会友さんと実写の「ガッチャマン」を見に京都に出た。

 せっかく京都まで出るので、約束よりちょっと早めに行ってデパートや地下街で食器を探した。
 そんなに難しい要望ではないと思うが、なかなか希望のサイズで手ごろな物が見つからない。
 映画館が入っているショッピングモールでも見たが、ファッション関係のお店が多く食器類はほとんどない。
 やはり通販かな。見て手にとって選びたいが。

 そうこうしているうちに待ち合わせの時間に近づく。
 最終的にはこのモールに来るので電話して待ち合わせの場所を変更しようと思ったが、この時間だと相手は電車に乗っていて出られないだろうと思い、また駅まで戻る(といっても歩いて5分)

 オフ友さんにお会いしたのはもう8年も前。それも1回きり。
 だけど話しやすく感じの良い方で、印象も良くお顔も覚えていたのですぐにわかった。

 映画館で映画を見るなんて何年振りだろう。
 130程の座席の三分の二は埋まっていた。良かった、土曜日でガラガラでは別物映画とはいえちょっと可愛そう。

 客層は若い人とぴょんより少し若いだろう人が多い。なかには年上の女性も。

 映画に関しては淳さんが何か言ってるので興味のある人はそちらで見てね。(9月1日現在まだアップされていない)
 だけどまだ見ていない人は読まない方がいいかも。

 終わって空いていたレストランでケーキセットを突っつきながら3時間近くおしゃべり。
 言いたいこと言えるのはいいね。詳しく説明しなくてもすぐにわかってくれる相手なのでストレスも堪らない。 
 こんな楽しい時間を作ってくれた実写に感謝─するわけはないが。

 そうそうガッチャグッズがあまりなくてびっくりした。日テレの通販サイトに載っていた商品の三分の一もないのでは。
 噂の映画館限定単品チャームどころかセットのも置いてない。
 運だめししたかったのに~。ジョーを当てたかったのに~~。

 仕方なくパンフレットと実写の下敷き(これは実用品としての〝下敷き〝がほしかっただけ)を買った。

 帰宅したら男3人仲良く、作っておいたカレーを食べていた。
 
 いつのも席に座っているけどなんかとても可愛く見えた。 ← 映画の後で目がおかしいのか?


スポンサーサイト

かったるいアレコレ


 水曜日は男3人が朝出する貴重な日。(それ以外は休みだったり1人は昼前出だったり)
 美容院に行くつもりだったが─。

 先月にかけた何年ぶりかのパーマ(前髪のみ)
 いつもなら二ヶ月起きにかけ直すのだが、間が開いたので少し早目にまたカット・パーマしてもらおうと思ったのだ。
 なのに、なぜか朝からかったるい。
 男3人追い出したまでは調子良かったのに、その後眠くなって30分程ウトウト。
 これがいけなかったのかな。だるくなって頭も体も動かない。

 それでも図書館へ予約本を受け取りに行く。連絡を受けてから1週間過ぎるとキャンセルになって戻されてしまうのだ。
 1冊は、発売されたばかりのぴょんさんお気に入りのシリーズもの。
 大好きな図書館でも頭が回らず、美容院は諦めてスーパーへ。もっと回転が悪くなった。
 何を買っていいのかわからない(たまにある)

 夏バテはしていないと思う。
 日月火と相方が休みだったせいかな。居れば色々手伝ってくれるので1人でやるより体はラクなんだけど。
 もしかして夫在宅いや症候群?
 今からこれで定年になったらどうすんだ。(まだ10年も先の話だが)

 あ、9月も4日続けて休みがある。

「なんでこんなに休みなの?」
「有給取れって」

 だったらひと言相談してほしいな、休みの日を。

「仕事に影響しない日を選んでるんだからしょーがないだろ」

 そうだけど・・・休みの日の配分(皆が土日休みではないので)って相方が決めているんじゃなかったっけ?

 どこかへ逃げてやろうかと思ったが、4日間のラストの日はぴょんの検診日だ。

 オフ会友さんと実写の「ガッチャマン」を見に行く約束をしているが、その日は大雨になるみたい。

 見るなと言われてる?

新聞の継続


「○○新聞です」

 集金かと思ったらいつもと違う若い男性が。
「来年の継続のお話なんですが」

 あ、もう? いや、いつもこの時期か。と、
「他の新聞もそうですが来年からサービスに対する規定が変わりまして─」

 つまり今までと同様のサービスはできないと。
 仕方ないね、みんなで決めた事なら。と、

「ですが今日までに継続を申し込めば一部のサービスはできます」

 今日まで? なんで今日までなのに今日言うのよ。
 考える隙を与えないで契約させようってこと?

 あー、だめだ。いい歳したぴょんさんだがこーいうやり方は大嫌い。

『○日までに申し込めば割引になります』
 というのはよくあるよね。
 でもこういうのって何日か余裕がある。考える事ができる。
 なのに「今日まで」って、ナンか還付金詐欺みたい。

 そーいう脅し文句みたいなのは嫌いだからこの日は契約しなかった。
 普通に言ってくれれば継続したのに。

 この時はちょっとプンプンしたけど、後になって考えると大人げなかったなぁと思う。
 多少の押しは、商売ではよく使う手だもんね。騙す気なんてないと思うし。

 でもねぇ・・いやなのよ・・・。

寒い


 涼しさで目が覚めるなんてびっくり。
 おまけに昨夜からの雨の強さにまたまたびっくり。

 昼過ぎには小降りになるらしいが、後に用事を残しておくのがいやなので少し弱くなったうちに買い物へ。

 でも車から降りようとしたら、ザーッッ!!
 店先が川になっていた。
 靴もズボンもビショビショ。

 おまけにこの時期は冷房がバリバリに入っているので店内は寒い寒い。
 つい速足になってしまう買い物。

 だが、ちょっと蒸すけどこの気温はラクだなあ。

 というか、夜なんか寒いぞ。

リコールと雷雨と


 今日はリコール洗濯機の点検、修理の日。
 朝、電話があり、「12時から14時の間に行きます」というアバウトさ。

 息子Yは補習で昼には帰ってくるので、いつもより早く買い物に出た。
 帰ったとたん雷雨が襲ってきた。まさに間一髪!
 蒸し暑い。でもエアコン入れると寒いしなあ。
 この天気はいつまで続くのか。

 リコール洗濯機の修理の人は若くてイケメン。それも2人も。
 これは絶対に苦情を言わせない主婦対策に違いない。

 幸いうちの洗濯機に異常はなく、問題の箇所を補強するだけで済んだ。
 これでまた安心して洗濯ができるわ。(・・・ちょっと複雑)

 夕食後、ものすごい雷と雨が。
 ガラにもなく、「きゃっ」とか言ってしまった。
「なんだ、このぐらいで」とベランダに出て雷と対峙している相方。 ← おバカです 危ないので絶対にやらないように 

 電気も消えたり点いたり。

 明日から実写の「ガッチャマン」が公開されるので、ここは出番とタートルキングが出て来るかも。
 映画館を壊さないようにね。

 そーいえば今夜の試写会も外れたなぁ。
 ぴょんが暴れてやろーか。

冷戦


 ぴょんの住むH市は暑いので有名だが(あくまでもこちらでは、だが)今日22日で連続18日の猛暑日を更新し、府の記録を塗り替えたそうだ。

 確かに暑いわ。ほんのちょっと動いただけで汗がドッ!と出る。
 大都市の上流に位置し後ろは山なので、暑い空気が貯まりやすいのだ。
 でも全国暑いランキングに載らないのは気象庁の正式の(と、いうのかな?)観測点ではないからだろう。
 だって駅前の温度計は8月の始めにはもう40度越えていたもん。

 この更新はまだまだ伸びるだろうとニュースで言っていた。

 と、長い前置きが終わり、ぴょん家では反対に冷たい戦いが繰り広げられている。

 それはエアコン。

 ぴょんはエアコンは苦手だが涼しいのは大歓迎。今年はさすがに暑いので、エアコンの風が恋しくなる事もある。

 が、相方は、涼しさを感じるのではなくガンガンと冷やすタイプ。
 それも点けたとたんガンガンガンガン・・・とまるで親の敵のように、設定温度16度とかにしてガンガンガンと凍らせるのだ。

 涼しいのはいいけど寒いのはいやだー。冷風にも当たりたくない。
 それでもぴょんに遠慮して風力を抑えているので、さらに扇風機を自分(相方)の方に向けてかけている。

 とても付いて行けないのでエアコンが影響しない部屋に逃げるが、そこはぴょんの部屋ではないので何もなく、本を読むことしかできない。

 熱源の筋肉量が男女では違うので相方の方が暑いのはわかるが、限度ってものがあるでしょー。(ま、これも女性からみて、だが)

 野外活動で鍛えている息子Gも、寒いより暑い方がいいタイプ。息子Yはどっちでもいいみたい。
 なので、寝る時はぴょんと子どもの寝室(←別々の部屋よ)の小窓は開けたままにし冷やし過ぎを防いでいる。

 必要以上に体を冷やすと防衛機能が働いて脂肪が貯めるんだぞー。

 ・・・冷やしてなくても溜まってるぴょんが言っても説得力がない。


デスクデビュー・・?


 いままでアイロン掛けや洗濯もの置き場に使われていた可愛そうなぴょんデスク。
 今日初めてそこで字を書いた。

 もっともお話ではなくハガキ。
 が、びっくり。
 だって字が書けないんだもん。

 ツイッターやブログで文章は書いていたが、それはあくまで「打っていた」だ。
 ペンで紙に字を書くなんてすごく久々。
 そのせいか、

「あれ?この漢字でいいんだっけ?」

 決して難しい漢字ではない。なのに一瞬迷ってしまった。
 ショックだな・・・。

 おまけにそのハガキ(官製ではない)の面がデコボコしていて、書き難いのなんの。
 ええ、選んだのはぴょんなんだけどね、その時は気が付かなかったのよ。
 ひと様に自慢できる悪筆なのにあっちこっち引っ掛かって、1枚書くのに悪戦苦闘。

 字は書くのも読むのも好きだったんだけどなあ。

 でもやはり机で何か書くというのは気持ち良い。

 机大好きー。


長いぞ、夏休み


 あ~、やっと相方の夏休みが終わったー。
 長かったわぁ、この10日間。

 買い物を手伝ってくれるし午後は放っておくしで手が掛からないけど、そこにいるだけでなんか疲れる。

 昨夜は今日の会議用の書類を作っていたようで・・・なんだか夏休みの宿題を最終日に一気にやる子どもみたいだった(相方いわく、この日でないと参考書類が揃わなかったそうだ)

 でもまだいるのだ、大きな子どもが2人。

 息子Yは補習の日しか学校に行かないし、息子Gは昨日から明日まで夏休み。
 でも金曜日にキャンプから帰ってきて土曜日に出勤して日曜日には友人と香川県へうどんを食べに行って・・・で、今日はボランティアの学童保育へ。
 
 「疲れた~」と言いながら熟しているんだからすごいね。若さだわ~。

 先週、その学童保育中に電話があって、子どもらと京都御苑の小川で水遊びをしていたらニュース番組の取材を受けたので録画しておいてって。
 使われるのはほんの数秒程度。

 まずオープニング。
 水遊びする子ども達。あ、Gだ。でも顔は見切れてた。
 見慣れたアディタスのハーフパンツでわかった母。

 が、その先に映っていたぞ。
 なぜか怖い顔(に見える)してて、子どもに水を浴びせかけられていた。
 怖い顔好きのぴょんが「・・・怖っ」と思うほどに。

 え、明日も学童を手伝いに行くの?
 大丈夫かいな。

日本海を見に行く


 日本海を見に行く。

 東京にいた頃は、「日本海」と聞くととても遠いイメージがあったが、ここからは京都縦貫道で2時間程だ。
 なのでゆっくり9時過ぎに出て、いざ日本海(宮津)へ。

 近くのICから縦貫道へ。
 お、新しい道だね。
 更新できない古いタイプのカーナビなので、この道は載っていない。なので画面上では空飛んでる。

 と、少し行くと料金所が。
 なんで?

 そこを抜けて・・・もちろん料金を払い(ETCだが)・・・また少し行くと料金所が??
 またまた抜けて・・・あれ、ここってどうみても一般道?? 高速道路ではない街中に出た。
 他の車の流れに乗っていくと先に、「京都縦貫道」の標識が。

 どうやら新しい道と今まであった有料道路と一般道を繋げて「縦貫道」という総称らしい。1本道かと思ったわよー。
 2つの有料道路を繋ぐこの一般道も、いずれは整備されて有料道路として繋がるんだろうか。

 とにかく高速道路の最後の区間に乗り(変なのっ)一路、海を目指して!・・・が、なんで海に行くのに周りは山ばかりなんだろう。山国なんだなぁと実感する。
 京都も華やかなのはほんの一部の平野であとは山だもんね。

 一般道部分が混んだので2時間ちょっと掛かって宮津へ出た。
 日本海だ!

 実は息子Gがキャンプしているのはこの近く。もちろん顔を出す事はしないが。

 ここで有名なのは天橋立だが、以前に観光したので今回はパス。
 右に見ながら丹後半島に入る(しかし天橋立も横から見るとただの林だ)

 並行して走っているので海がよく見えない。
 どこか上から見られる所はないかと探したら、「海と星の見える丘公園」とあったので行ってみた。
 車を降りて丸太の階段や坂道を200メートルも登る。足場が悪くてちと苦労。

     丹後1

 頂上の展望台から。

 日本海というと青く澄んでいて荒々しいイメージだが、夏の海はこんな感じか。
 遠く(水平線)が霞んで見えない。海風もなく暑い。

 次は伊根へ。
 
     丹後2      

     丹後3


 伊根湾を囲む小さな集落だが、海面スレスレに建つ舟屋群は1階が船の格納庫や作業場、2階が住居という独特な建物。

 ここで本日2回目の道の駅に。舟屋群を一望できるから混んでいる。

 今日は日本海を見るのと、もうひとつ目的があって海鮮丼を食べる、だったのだが、小さなレストランは2軒とも混み混み。
 ぴょんはさっきちょっと摘まんだからいいけど、相方は朝から何も食べていない。車に乗ると食べなくなる人なのだ(すごく変!)

「もう少し行ってみよう」
 と相方。
 なんかいつものパターンになりそう・・・。

 どこかで左折して宮津方面に戻ろうとしたが、曲がり損ねてそのまま丹後半島を道なりに。

 右側は海で眺めは良いが道はクネクネの峠道だ。
 相方の得意なクネクネなので後続車は遥か後方に。が、途中道路工事のため片側通行になり、赤信号でストップ。追い付く後続車。

「レースでセーフティ・カーが入ってせっかく稼いだタイムが0になったみたい」
 とぴょん。

 信号が青に変わる秒読み(0:22、などと表示されている)に、
「エンジン吹かせー。0:00だ、飛び出せ!」
 とわかる人にしかわからんこと言って楽しむ。(もっともこの細い道でオーバテイクかけられたら怖い)

 丹後半島の先っぽまで行って、グルリと向こう側へ。

 えーと・・・どこ行くんだ、うちら?

 はっきりした目的地はないのでどこへ行ってもいいのだが、ここまで来たらもう宮津に戻ったらかえって時間が掛かる。

 さらに半島を周り、相方は食事もしないでアイス食べて(だから変だってば!)、結局兵庫県に入って南下。
 豊岡と通り出石へ。

 やった! ここも来たかった。
 出石そば食べたかったのだ。

 もちろん下調べなしなので・・・というかここまで来るとは思わなかった・・・1冊だけ持ってきたガイドブックにあるお店でおそばを。


     丹後4


 出石そばは食べ方があるけど、あまり色々入れないで汁とねぎだけで食べるのがいいな、ぴょんは。

 さて、そろそろ帰途に着かねば。

 相方は車を運転するくせにちょっと方向音痴みたいなところがあって、帰宅する方向が分からなくなり、ぴょんが「左」と言っているのに「右」へ行ったり・・・。
 結局ナビで直されている。

 このナビに目的地は「自宅」と入力して福知山を通り・・・あれ? 舞鶴若狭道? なんでこんな道に入るの?
 縦貫道に戻るんじゃないの? すごく遠回りしている気が・・・。
 が、自信満々の相方。ナビもそこを指定しているし。

 結局しっかりと遠回りし宝塚で渋滞に巻き込まれ、帰りついたのは21時過ぎ。

「なんで(遠回りの道)なんだろう?」
「このナビは古いから縦貫道の情報が入っていないからでしょ」
「あ、そうか」
 って、先に気付け!

 ・・・もっとも途中寝てしまって、気が付くのが遅かったぴょんもぴょんだが。

 ま、楽しみにしていた道の駅に4回も寄れてよかった。

 あ、海鮮丼は!?


試写会、外れた


 今日から16日までまたまたキャンプの息子G。
 今度は3日間とはいえなかなかの荷物。
 リコール洗濯機、もつかなあ。

 それでも食事の用意も1人少ないとかなりラクだわ。

 15日に大阪で行われる実写「ガッチャマン」の試写会に応募したけど招待状がこない。
 もう今日の郵便配達は終わってしまったし・・・外れたかー。
 俳優さんの挨拶がある試写会だったから倍率高かったんだろうな。

 と、相方が、
「明日、日本海を見に行こう」

 え、なにを急に?

 今年、京都縦貫道というのができたのでそこを走ってみたいんだとか。

 ま、試写会も外れたし、付き合ってやるか。
 しかし相変わらず急なので下調べなしで行く事に。

 なんだかイヤな予感が・・・。

洗濯もの

 1週間のキャンプから帰って来た息子Gの洗濯ものがいっぱい。

 豪雨に遭ったり、引率という立場から自由時間がとれなくて洗濯はできなかったという。

 夏とはいえ山の中だし、天候の変化も激しいので長袖や上着、ウインドブレイカーなど1週間分しっかりと持って行った。
 なので洗濯ものは覚悟していたが・・・なんだ、大したことないじゃん。
 スポーツしていた男2人の洗濯ものを担ってきたんだよ。これくらいなんでもない、という量だ。(用意はGがするのでぴょんは荷物を見ていない)
 泥や砂がないだけマシだわ。

 それでも洗濯機4回まわした。
 大丈夫か、リコール品だよ、これ。

 とにかく発火しない事を祈り(おいおい)午前に3回、午後に1回まわして干したら3時頃にはもう全部乾いてしまった。

 助かるけど恐ろしい暑さだわ。

 で、真っ黒になって帰って来た息子Gの左手首は、身分を隠すために時計を外したような日焼けの跡になっている。 ← ツボ ( ´艸`)

五条の陶器まつり


 京都五条の陶器まつりに行った。
 これと下鴨の古本まつりは前々から行ってみたかった。

 今日の京都は38度と予報が出ていたが、日曜日には息子Gがキャンプから帰ってくるし、息子Yも今日明日は伊勢に、そして相方は明日から夏休みとなればその前に精気を養っておこうかと思って。
 電車1本で行けるのも嬉しい。

 清水五条駅から上がるとすぐにお店が。

     陶器1


 HPには400件の店が並ぶとあったがそうでもないじゃん、と歩くと・・・だんだん店の数が増えて来た。(といってもほとんどがこの日のための露店)

 お目当ては6寸くらいの和皿数枚。
 それより小さいのも大きいのもあるけど、使い勝手の良いサイズが欠けたり割れたりしてないのだ。

 が、出ているのは茶碗や湯呑みが多い。皿も小皿ややたら大きいのとか。
 見るのは楽しいが欲しい食器はない。

 やがて大通りに行きあたる。
 この先の坂を登れば清水寺に行けるが、暑いのでちょっと上がった所にあるガラス細工の店だけ見てUターン。

 今度は反対側に渡り、駅に引き返す形でまたまた見て行く。

     陶器2


 だが残念な事に収穫はなし。
 使わないのか?6寸皿。

 時間はまだ早かったが暑いので早々に帰って来た。
 駅前のいつものショッピングモールでうどんを食べようとしたが(楽しみにしてた)すごい人で座れないので諦めた。
 夏休みだからなあ。
 おまけに今日からバル(イタリアやスペインのまねっこしてるけど、全然違うもの)が始まるので、輪をかけて人出が多いようだ。
 仕方がないのでスーパーでお寿司とチキンを買って帰った。

 ああ、今日は思い通りにはいかなかったなあ。


誤報


 いつものようにパソコンで遊んでいると、外から大きな音が。
 地震速報だ。

 あの音って不安にさせるよね。そーいう風に作ってあるそうだが。

 息子Yがテレビを点けると、奈良県に強い揺れがくるから避難の準備をしろとアナウンサーが繰り返している。

 奈良? 珍しいね、奈良で大きな地震って・・・なんて言ってる場合ではないが、恥ずかしながら何をどうしていいのかわからない。

「もう来る頃じゃない?」

 でも揺れは感じない。

 ツイッターでも、「こないよー」「揺れないね」とツイートが。
 
 そのうちに和歌山県にマグニチュード2の地震が。
 和歌山?
 結局この速報は誤報で後日気象庁が謝罪した。

 ああ、びっくりした。
 今日は南海トラフに巨大地震が起こった時の被害想定を公表され、中心部には2メートルの津波が押し寄せると予想が出たばかり。
 タイミング悪いわ。

 地震が起きなくよかった。
 ぴょん家のある市は周りを山に囲まれているので比較的地盤が強いと言われているけど、奈良で震度7だったらここも無事では済まないもん。
 でもあのタイミングで速報が来ても何もできないんだって事がよくわかった。室内の、何か落ちて来ない所に移動するくらい。
 窓は開いていたので網戸を蹴破ればいいし、浸水はわからないが津波はここまで来ないと思う。

 今までは自分が子どもを守らなければと思っていたが、今や彼らの方が大きいし強い。避難する時に足手まといになるのはぴょんの方だ。
 せめて子どもらの負担にならないように・・すぐに動けるようにしようと改めて思った。

 誤報もたびたびでは困るけど、地震の怖さを再認識すると共に日頃の油断を引き締めるにはいいかも。

 んー、願わくばもっと前に速報が出ないかな~。 ← それよりちゃんと準備しなさい!

車イスマーク


 自動車の後ろにくっついている「車イス」マーク。
 大型店舗の駐車場にも、そのマークの描かれたスペースがあるよね。

 ぴょんはあれは「公式のもの」だと思っていた。
 つまり身体障害者の認定を受け手帳を持ち、役所からあのマーク(のシール)を交付されるものだと。

 だけど実際にはホームセンターで買えるのね、あのマーク。
 もちろん手帳の提示もいらないし、ごく普通に。

 ぴょん家の車にも備えてあるけどめったに使わない(貼っていない) 
 2回だけ・・・退院したばかりで、お店の入り口からものすごく遠い駐車スペースしか開いていなかった時と大雨の時だけ。
 あとは時間がかかっても歩けるから。

 このマークを付けているのに車に乗り込む人達はみな健常者、という光景もよく見る。なのであまり使いたくない。
 ズルしているわけでもなく、ぴょんは本当に障害者なんだけどね。(でも、動けるし)

 ぴょんが勘違いしていたのは「駐車禁止除外指定者標章」の事だった。
 これはぴょんより等級が高い人のもので、警察に申請して交付されるのだ。なので「車イス」マークもそうだと勝手に思っていたのだ。

 手帳を交付される時に一緒に貰う「福祉のてびき」に書いてあるが、こんな事でもなければ一生知らなかったんだろうなあ。


G、キャンプへ


 どぇぇ~、やっちゃったー!

 今日から小学生を引率してキャンプに行くために早出の息子Gを起こすのに、30分も寝過してしまった。(ちなみにGは子ども関係の仕事をしている)

 ぴょんの、そしてGの目ざましも鳴らなかった?
 Gはウォークマンをセットしておいたけど、本体がスピーカーから外れて。(寝像が悪くて手をぶつけたらしい)

 ・・・それは鳴っても聞こうないわ。

 ぴょんのは・・??
 またサイレントになっていたのだろうか。

 幸い車で送れば集合時間に間に合うので相方に行ってもらった。(Gが運転して行ったら車は仕事場に置きっぱなしになるので)
 こういう時ってパッ!と目が覚めるね。

 午後からまるで竜巻でも起きそうなくらい風が強くなり、雷鳴まで聞こえて・・・案の定、雷雨になる気配なので一時パソコンを終了。
 夏の午後は仕方ないね。

 でもこの辺は前振りほどハデな雨ではなくホッとしていたら、京都駅がゲリラ豪雨で浸水したとか。
 へー、初めて聞いたわ、そんな事。
 あちらが降ると次はこちら。
 そしてまたまた雷雨が・・・のエンドレスな1日。

 Gが行った日本海側の市に色々警報が出ている。
 今回はテントで(今までは屋根のある所でのキャンプだった)周りに雨用の溝を掘る本格的なものらしい。

 大丈夫かね。

 ま、初めてではないし、Gはもちろん上司の方々もキャンプのナントカマスター(よくわからない)の資格を持っているというが。

 ぴょんがやきもきしても、どーしようもないんだけどねー。

 リコールされた洗濯機の修理日決定のメールが来た。

 23日・・・。

 その日は「ガッチャマン」の試写会なんだけどなー。

 当たれば。







おもちゃ


 新しいおもちゃ(クロスバイク)を手に入れた息子Y。
 昨日と今日の2日間、サイクリングロードを走り嵐山や木津川方面に行ったいう。
 
 その結果、顔や腕が真っ黒。
 わずか4時間程度なのに。

 おまけにゴーグルをしていたものだから、目の横から耳にかけて白い線が。
 ちょっと笑える顔面になっている。

「天花粉、ない?」(もちろん冗談です)

 よくそんなの知ってるね。
 さすがにないのでぴょんの化粧水を渡した。

 顔や腕に女性用の化粧水をはたく24歳の男。これも笑える。
 いえ、彼も自分用の化粧水(・・というのか?)は持っているが、女性用の方がやさしい、とか。

 あんた、男なんだよ、肌も。
 女性用を使う程弱っちいとは思えないけど。

 しかし今日は暑い。

(翌日に知ったが、この日は全国で2番目に気温が高かったそうな。どうりで・・・)


クロスバイク


 息子Yがクロスバイクを買ってきた。

 ぴょんは最初、ロードバイク(レース用)と間違えて、えー!?と思ったけど・・・一般道を走れる自転車でした。

 専門店で買ったので本体やヘルメットなどで一式7万5千円也。
 自分で働いたお金で買ったのだから文句は言わないけど、ひぇぇ~、だわ。

 この後、旅行へ行くとか言ってるし大丈夫なのか?

「帰ってきたらもうお金は使わない」
 って、使えないよね。

「これで学校に行くの?」
「これでは行かない。駐輪所が生徒と共用だから、出し入れする時ガシャガシャされたらいやだし。学校には今まで通り父さんの自転車で行く」

 お父さんのはいいのか? 

 しかし不思議な気分だ。

 今までは学生だったので高額の物は(もちろん必要な物だけ)親が買っていた。
 しかし今は趣味や洋服など自分で働いて得たお金で買っている。

 食事などの生活費は親が負担しているが(というか、まとめて作っちゃうので)しかし少額だが家に入れているし。

 当たり前なのかもしれないが、この状況がなぜかまだ慣れない。



夏休み 2

 朝から雷の攻撃を受けた。
 電気料金も上がるというから、このエネルギーをナントカ使えないものか。

 午後からも雨の予報が出ているので止んでいるうちに買い物に。
 と、みなさん同じ考えなのかスーパーが混んでいた。

 毎週木曜日はハムやウインナ、ハンバーグ等が3割引きになるので逃せない。
 お弁当に使うし、本当に疲れて献立を考えるのも億劫な時には出来合いのハンバーグにしちゃうし・・・とにかく見逃せない曜日なのだ。

 しかし夏休みのせいか子ども連れが多い。低学年だと1人でお留守番は心配だもんね。
 それはわかるが・・・店内を走りまわったり、通路で遊んでいたり、商品を突っつき回したり・・・。

 こちらの人はなぜかあまり注意しない。
 余程のことでない限り、子どものやりたいようにやらせているのに最初はびっくりした。
 まわりの人もそれが当然のように何も言わないのだ。

 おおらかというかアバウトというか・・・だいぶ慣れたけど。

 今日も走っている子に何も言わないおかーさんを何人も見た。
 あまりひどい時はぴょんも注意するけど、今時他人の子を注意するのって難しいよね。

 お肉のパックをバンバン叩いている子がいたので、「だめよ」と言ったら走って行った。
 おかーさんに言いに行ったのかな。
 何か言われてもちゃんと説明できるからいいけど。

 レジでぴょんの後ろに並んだ小4ぐらいの女の子が買い物1つだったので先を譲ったら、何度も何度もお礼を言われた。
 子ども観察(失礼かな)も面白いかも。

 なんのために?
 孫?

 いえいえ、とーぶん予定なし!