リコール 

2013, 07. 31 (Wed) 18:56


 ぴょんはツイッターで消費者庁をフォローしている。

 先日のツイートに「洗濯機リコール」とあるのを目にしたが、その時は詳しくは見なかった。
 が、その後テレビのニュースでそれがS社だとわかり、まさかと思って確認したら・・・ひぇー、リコール機種だー。

 さっそくHPから点検修理の申し込みをした。
 1週間以内に返事が来るというが、それまで使っていていいのかな。

 そういえば先週だったか、洗濯機の置いてある洗面所でなにやら焦げ臭さを感じた。
 遠くーに畑があるのでまた焼畑でもしてるのかと(時々ある)思い、その後は何事もなかったのでそのままにしていた。
 まさかそれって・・・。

 なんだか洗濯をするのが怖くなったが、しなければさらに恐ろしい事になる。
 一瞬、近所のコインランドリーの在り処を頭に思い浮かべたが(・・・前にもあったな)車でないと運ぶのは無理だ。

 今までだって何事もなかったのだから大丈夫よと、根拠も何もない言葉を押し出し洗濯機を使うしかないだろうなあ。

 早く修理に来てくれ~~。


スポンサーサイト

削除できない? 

2013, 07. 30 (Tue) 15:12


 テレビを見ている時間もない忙しい息子Gに頼まれて2時間番組を録画した。

 BDのHDDの負担を減らすためにディスクに落とそうとしたらGが、
「DVDにしてもらおうかな。そうすればパソコンで見られる」

 そうか、だったら自分の部屋で何かやりながらでも見られるもんね。

 BD機で直接DVDディスクに録画はできないが、ダビングはOK。
 ただ空いたディスクがないので前に録画したのを削除しようとしたら・・・え? できない?
 うちのBD機ではDVDディスクの削除はできないらしい。
 だって「削除」の項がないもん。RWの意味ないじゃん。

 DVD機はまだあるが、配線はBD機に替えてあるし。
 あ、別のテレビに繋げばいいのか。

 でも床近くに置いてあるDVD機を動かさなければならないので1人では無理。

 便利なようで、なんかすごくメンドーなんですけどー。


セミ 

2013, 07. 27 (Sat) 19:46


毎日暑いですねえ。
この地に来て10年以上経ったので慣れたといえば慣れたけど。

元々ぴょんは暑さには強い。夏になって昨夜初めてエアコン点けたぐらいに。
しかし慣れないものが1つ。早朝からのセミの大合唱だ。

ベランダの向こうに杉の木があるが、そこに大量の(たぶん・・)セミがいて朝早くからシゲシゲシゲ・・・と大騒ぎする。
 それで目が覚めるんだよ、目覚ましの1時間も前に。

 それが長い時は昼近くまで続く。

「人ンちの前であんたらうるさいなあ」
 と言っても、遠慮なくシゲシゲシゲ・・・。

 パタパタと洗濯ものを払うとびっくりしたセミが何匹も飛んでいく。
 でもすぐにシゲシゲシゲ・・・。

 今年は梅雨明けが早かったので、いつもよりは長く続くのだろうか。

 セミの鳴き声って関東と関西とでは違うんだって。
 そこにいる種類が違うから。

 そーいえば昔よく聞いた、「ミーンミーン」ってこちらでは聞かないなあ。





 

夏休み 

2013, 07. 24 (Wed) 17:13

 小中学校はとうに夏休みに入っている。

 息子Yも当然休みだろうと思ったら、補習があるので何日かは出るという。
 そうだよね、先生は休み中でも出勤するもんね。

 それに伴いぴょんの行動も変わってくる。

 前は昼食を済ませてから登校したけど、夏休み中は帰って来てからの昼食(補習は午前中)になる。

 ま、どっちにしても昼食は作らなきゃならないんだけどねー。

 それにしても今頃、
「夏休みは昼食作るのがメンドーで」
 という会話をするとは思わなかった。

マリノスvsマンU 

2013, 07. 23 (Tue) 22:01


 やったー!
「横浜Fマリノスvsマンチェスター・ユナイテッド」
 地上波で放送だ。

 嬉しいなあ。
 こちらはなぜかマリノスの情報が少なくて。新聞もあまり載せてくれないのよ。

 試合は・・・うーん・・・つまんなかった。

 雨が降ってておまけに暑くて・・・マンUの選手には気の毒だったが、それにしても本気モードではなかった。
 実況はしきりと、「観客を魅了」とかナンとか言ってるけど、あれで満足するファンはいないよ。

 香川選手ばかり追ってたけど結局大したプレイはしていないし。
 で、MOM(マン・オブ・ザ・マッチ=MVP)?

 この発表があった時、場内にブーイング(というか、え?って感じ)が起きた。
 確かに香川選手はブンデスからプレミアへ行って両チームでレギュラーとって優勝して・・・それはすごいと思う。
 でもこの試合のMOMではない。

 いや、これは大人の事情ってやつですね。香川選手のせいじゃない。

 マリノスが勝ったのは嬉しいがこーいう事がミエミエだとせっかくの勝利も萎える。

 次のセレッソ戦ではもう少し魅せてほしいな、〝赤い悪魔〝。

考える 

2013, 07. 22 (Mon) 19:30


 蒸し暑い。
 まるで蒸したタオルに包まれているみたい。

 2日間家を空けたのでやることが溜まっている。
 でも暑くて頭がまわらない。

 今回は泊まりになったので、残る子どもらに色々頼んで行った。
 彼らも仕事があるのであまり多くは頼んでいないが。

 それとは別にお金を少し置いて行った。
 何かの時・・・たとえばぴょん達が事故って入院したら、そこまで行く交通費とか。
 少し大きなお金はキャッシュカードを渡して─。

 彼らは大人なので、そこまでする必要はないかもしれない。

 でもね、もし・・・もし万一ぴょん達がここへ戻って来れなくなったら、あとは彼らに任せるしかない。
 男2人だと力仕事にはいいが、その他はちと不安だ(ひどい)

 そんな事を考える歳になったんだな~、ぴょんも。

 結局お金は一銭も使われていなかったが。

義父の三回忌 2 

2013, 07. 21 (Sun) 22:23


     ペンション

 ペンションのレストランから。あの雪が解けるのは今年の雪が降る前、とか。


 法要は11時からなので朝はゆっくりできた。
 だが時計代わりに見ていたテレビの番組で、実写のガッチャマンのPVが流れて・・・しばし固まっていたぴょんさん。
 今日は1日真面目に過ごそうと思っていたのに(どーいうこと?)

 お寺での法要のあとお墓へ。
 義父は2年前に義母はその2年前に亡くなった。

 義父は頭の良い方でユーモアもあり・・・だが本家の長男なので家を継がなくてはならず、自分の思い通りの人生ではなかったようだ。
 都会に出ていたら一角の人物になっていたかもしれない。

 義母はぴょんと似ていて、(実際、名前が同じなのだ)男らしく(おいおい)細かい事を気にしない人だった。(・・ちょっと違うか)
 整理整頓が苦手で広い家の半分が荷物で埋まっている。
 言葉はきついがそれ以上の事はなく、いわゆる嫁いじめなんぞ受けた事もない。

 相方の実家に行けば普通にいた人達。
 こうやって1人1人いなくなっていくのかと改めて実感した。
 
 存命はぴょんの実母だけだ。会いに行かなくちゃね。

 1人で運転してきた(で、また運転して帰る)相方はさすがに疲れたらしく昼食はいらないというので、ぴょんはSAでおやきやじゃがバタてんを買って昼食代わりに。
 こーいう食事もたまにはいい。

 帰りはスムーズで思ったより早く着いた。

 息子Yは試験のあと友人と夕食してくるというので息子Gの帰りを待って外食。

 あ、明朝のパンがないや。Yは補習で出勤か。相方とGは休み。あー、昼ご飯作るのかァ。

 またいつもの、代わり映えしないが穏やかな日々に戻る。

義父の三回忌 1 

2013, 07. 20 (Sat) 22:32

 相方の父の法事にN県O市へ。

 といってもそれは明日で、今日はただの移動なのでゆっくりと家を出た。
 子どもらは採用試験や、子ども達とのキャンプ(夏休みに入って人出が足りないらしい)で一緒に行かれない。

 相方の実家まで6時間程。そのうちの5時間は高速道路なのでラクだ。
 本当はちょっと寄り道して鈴鹿サーキットに行きたい。今日明日とスーパーGTの公式テスト(以前、岡山に行った)があるのだ。
 うーん、さすがにムリ・・・。

 ぴょんはいつも行き交う車を見て過ごす。
 あ、ポルシェだ。
 なんだ、あれ?バサラ?(相方が教えてくれた)知らないなあ。
 わ、トレーラーでかっ!
 アウディと張り合わなくていいからね! あー、もう見えない。早いなあ。
 みんな飛ばしているからね。

 それを見て色々想像して1人ニヤニヤしている(何を考えているのか・・わかりますね?)
 これで5~6時間はあっという間に過ぎるのだ。

 ぴょんはSAも好きでその土地の物を食べるぞーとはりきって行くが、大抵1つか2つ食べてお腹がいっぱいになってしまう。
 小食ではないのだが、車に乗る時はあまり食べられないのだ。

     スワン

 ここはある商業施設なのだがパッと見、「あ、ジュンのスイミングクラブ!?」と思ってしまった。
 そう、ガッチャマンのOVAね。
 初めてこの像を見たのは4~5年前かな。
 走っている車内から撮ったがうまくいかなくて、今回はどこぞやからちょっと・・・。

 さすがにO市はぴょん地より気温が低い。
 まずは実家に寄って風通しを。ここには誰も住んでいない。
 次にお墓の掃除とお参り。義父も義母もここに眠っている。

 予約したペンションまではここから40分程か。が、着いてびっくり。
 希望したのは「和洋室」だったのに3ベットの洋室なのだ。
 オーナーに訊くと、
「ここには畳とベッドのいわゆる和洋室はない。ベッドの部屋のロフトに布団を敷く形になる」
 という。

 じゃあなんで楽○トラベルで「和洋室」と出しているんだ?
 なんと、オーナーは楽○がその表示で出しているのを知らなかったとか。
 だから最初はぴょんの事を、「なにを言っているのだろう?」という顔で見ていたのか。

 でも実際にパソコンを見るとちゃんと「和洋室」の表示が。
 驚くオーナー(をいをい)
 楽○のミスだね。

 足を伸ばしたかったんだけど・・・ま、食事は美味しかったしオーナーご夫妻も良い方だったので結果はOKかな。

     白い山

 山にはまだ残雪が。

 夜は涼しいというか・・寒い。


 同宿の親子連れ。三つ子? それとも双子と年子かな?
 名前を呼ばれて─「はやと(のちに〝あやと〝と判明)、りょう」

 え、ではもう1人はムサシか?それともベンケイ?(3人目は不明)@ゲッターロボ


ペンション 

2013, 07. 19 (Fri) 15:39


 日帰りを予定していた法事(相方の父の三回忌)が急に泊まりになり、1週間前に宿探しした。(←13日現在)

 幸いといってはナンだが、観光地が近いので泊まる所はぎょーさんある。
 本当なら相方の実家に泊まればいいのだが今はもう誰も住んでいなくて、水道や電気も止まっている。

 前は普通のホテルをとったが今回はなぜかペンションになった。
 土日で空いている所を探し、かつ「和洋室」を希望したら数える程しかなくて。(予算もあるし(^.^))

 楽○で検索し、「あ、ここいいなー」と思って・・・ちょっと席を外していたら・・・もう埋まってた。
 で、またまた第2候補の宿(ペンション)になったのだ。

 今では珍しくないペンションだが、ブームになったのは30年ほど前か。
 おしゃれで可愛くて設備や料理の割には宿泊代は安くて。お金のない20代のぴょん達はペンション専門だった。

 この歳になってちょっと場違いかな?と思ったが、流行り出した頃から行っているのでペンション歴は長い。
 そーよ、ペンション利用には年季が入っているのよ、エヘン。← 使い方ヘンです

 法事なので浮かれている場合ではないがちょっと楽しみ。

 さて、用意しないと。これがまた・・メンドーで・・・。
 でも以前ちょっぴりきつかった喪服がスルッと着られたのにはびっくり。

 やはりちょっとは肉が落ちてる?

 あ、ええ・・・浮かれてはいませんよ、はい。

野菜が高い! 

2013, 07. 17 (Wed) 18:48


 先週、美容院でかけた前髪パーマがとれてしまったので直してもらった。

 さらに短く切って・・・でないと、かけてもまたとれそうで・・・よし、今度はしばらくはもちそうだ。

 短い後ろ髪はもちろんそのまま。これ以上切ったら括れなくなる。
 今もサイドの短い毛は括れていないので首筋をくすぐって気になるー。

 しかし短い・・・ショートカットではないけど。
 自宅で洗髪した時、シャンプー出し過ぎて勿体ないことしてしまった。

 買い物に行ったら野菜が高い!
 ナス3本、ホウレンソウ1袋298円ってどういうことー!?

 美容院の近くのスーパーはいつも買いの店ではなく商品単価もちょっと高い。それにしても・・・。
 安くなったのはモロヘイヤぐらいかしら。

 男達は野菜が好きなので食卓には欠かせない。特にサラダは毎食出す。
 もちろん野菜だけでお腹をいっぱいにはならないので、それに肉や魚が加わると・・・ああ、エ、エンゲル係数が。

 せめてぴょんは節約しなきゃ、と思いつつ・・・あ、今日はベーカリーのパンが全品105円。
 よ、よし・・・。

 で、昼食に2つお買い上げ。

 210円の贅沢・・・。

エコして文句言われる 

2013, 07. 16 (Tue) 18:21


 新参者の冷蔵庫くん。
 使用頻度の少ない時間帯にはエコ運転になる。

 これは今時の冷蔵庫なら当たり前かもしれないが・・・夜中はともかく、昼間もエコ運転してる??

 確かにぴょん1人なのでドアの開閉も少ないが、室内は暑いのに大丈夫なのか?

「コーヒーが冷えているから大丈夫なんじゃない?」
 と、息子Y。
 それはそうだが・・・。
 でもエコ運転しながら時々ウィ~ン・・とかいってるし。

 ま、冷やす事に関しては専門家なのだから、このままでいいのだろう。

「あんた(Y)より頭いいかもよ」
「でもこれ作ったのは人間だよ」
「そーだよね。その人間には冷やせないし・・・。コンピュータだって作るのは人間なのに、京(スパコン)がするようなすごい計算とかできないもんね。でもそれを計算できる物は作れるんだね」
「人間だってできるよ。5年ぐらいかければ」
「そんなに待てないよ」

 と、冷蔵庫くんには関係ない会話になってしまった。

冷蔵庫来たー 

2013, 07. 15 (Mon) 18:51


 27年間使用した冷蔵庫に代わり、新しい今時の冷蔵庫が来た。

 27年って・・・年代物すぎて家電量販店の下取りキャンペーンにもそっぽを向かれてしまう。
 まあ、昨日買って翌日には配送してくれたんだからいいか。
 それに前のは冷えが弱くなったので早めに欲しかったし。

 朝の9時から11時の間に配送というので、9時には食品を出さなければならない。
 でも11時かもしれないし、そこから冷えるまで3~4時間かかるというし・・・なので別の冷蔵庫を稼働して移す。
 今、メータグルグル回っているだろうなぁ。9時過ぎには来たのでよかった。

 う、でかい・・・。
 店内ではそうでもなかったがキッチンに入れると・・・やはりでかい。
 前のが370ぐらいだったか。今回のは510なので余計にそう思うのだろう。
 しかしよくぞあの小さな冷蔵庫(当時はそうでもなかったが)で乗り切ったなあ。

 それでも相方はもうワンランク大きいのを選んだのだが・・・退職後、今の住処と同じくらい広い所に住めるかどうかわからないし・・・。
 なのでこれくらいに抑えた。

 以前に、
「野菜室が一番下だがぴょんには扱いにくいので、上の方にあるのを選ぼうと思う」
 と書いたが、結局一番下が野菜室のを選んだ。
 唯一野菜室が上にあるT社製のを見たが・・・使いずらそうだったので、第2候補のH社のにしたのだ。

 取り説以外にDVDが付いているんだね。
 これで説明やお手入れ方法を見て、と言われたが、取り説を読めば充分だぞ。

 小さい冷蔵庫から少しづつ移していく。
 今までとは違いフレンチドアなのでドアサイドにはあまり入らない気がする。
 そこによく使う麦茶を入れて・・・なので開けると麦茶攻撃を受けるのだ。ちょうど顔の位置なんだよー。

 買い替えのために食品を減らしていたので中はスースー。
 だが、まだどこに何を置こうか定位置を決められない。

 そのそばで、
「ぼくのコーヒー入れる所はどこー」
 と能天気な息子Yの声が。
 前の冷蔵庫は狭いので、1人でたくさん自分の物を入れると強制的に出されて(ぴょんに)いたのだ。

 まだ慣れないけどすぐに定位置や動線が決まるだろう。
 とにかくすぐに使わなくてはならない物だしね。

鉾曳き初めに行った 

2013, 07. 12 (Fri) 19:12


 祇園祭の鉾曳き初めに京都に行った。

 祇園祭と言うと17日の山鉾巡行が有名だが、実は7月1日から31日まで・・・つまり7月中は祇園祭なのだ。

 その間いくつかの行事があるが今日は囃子を奏で、それぞれの町内の中で初めて鉾を曳く日。
 本番の巡行の日はその鉾の町内の、それも男性しか曳けないが今日と明日は誰でも綱に触れ曳く事ができる。

鉾曳き初め1

 四条大通り

 組み上がった鉾は車道の定位置(会所)に置かれている。
 2車線のうち1車線は鉾のために使われるので、この時期の四条や烏丸辺りは混む。

 今日は6其の鉾の曳き初めが行われる。
 時間が少しづつずれているので全部参加しようと思えばできる。

鉾曳き初め2

 ぴょんは1番早い時間の、そしてお気に入りの月鉾へ。

 祇園囃子が流れる中、綱が伸ばされぴょんも取りつく。
「エンヤラヤ~」と音頭取りの合図で曳く。けっこう重いが動いてしまえばスムーズだ。

鉾曳き初め3

 ぴょん越しの月鉾。まだ前髪を直しに行っていないのでなんか変。

 巡行では優雅にゆっくりと進むが、今は人が多くて密集しているせいかそれとも年齢が高くて力がないのか(こらこら)皆さん必死。
 おまけに車方が急にブレーキ(かけや)をかけるので、おっとっととつんのめる。

 数十メートル進んで(もちろん車道だ)どうするのかと思ったら、今度は反対側(後ろ)に綱が出た。そう、曳き戻すのだ。

 車方がくさび形のかぶらでこを車輪と道路の間に入れ、車輪をずらしながら進路の微調整をする。
 なにせ動力は人、ハンドルもなにもないのでちょっと曲がるにもすべて人の手で行わなければならない。

 会所に戻るのかと思ったらそこを過ぎ、そしてまたバックして。
 うーん、かなりの重労働だー。

 こちらに住んで十数年。宵山には何度か行ったが曳き初めは初めて。
 あっという間だったが楽しかった。

 17日の山鉾巡行は・・・あれは家でテレビで見るものだと思う


4年ぶりのパーマ 

2013, 07. 10 (Wed) 18:47

 4年ぶりに前髪にパーマをかけた。
 ツイッターでは「3年ぶり」と呟いたが会員カードを見るとあとちょっとで4年が経つ。

 足痛で1人では出歩くのが大変だったので美容院にも行っていなかった。
 すごいなぁ。女子(?)が4年も美容院に行っていないんだよ。

 幸いというか・・・髪は長いのでカットしなくてもなんとかなる。時々後ろを切り、前髪は横に流していた。
 丸い顔がさらに丸く見えるが仕方がない。
 これでもよかったがさすがに暑くなったのでバサッ!と切る事にした。
 とはいうものの・・・。

 ぴょんは髪を短くした事がない。
 小学生の頃に1回だけショートカットにしただけで、後は常に背中の真ん中ぐらい・・・長い時は三つ編み(校則)にして先っぽが座った膝の上に届くぐらいあった。

 思い切ってショートにしようと思ったが、来週には法事で相方の実家に行くのであまり変な(?)恰好はして行かれず・・・それは今度に。

 後ろはひとつに括れるぐらい短くして、問題は前髪だ。

 ぴょんは髪が目に掛かるのが大嫌い。目や頭が痛くなるのだ。(あ、かの方の目に掛かる前髪は好きよ)
 なので思いっきり短く切ってもらうが、美容師さんが怖がってあまり短くしてくれない。

 変になっても文句言わないから、と説得し・・・でも・・もう少し切ってほしいなぁといつも思う。
 今日の人は結構切ってくれた。

 あとはパーマだが。

 ぴょんの髪はパーマが掛かり難い。かなり・・とても・・・ものすごく。
 あまり強く掛けるとクリンクリンになってしまうのでそこは適度にお願いするが、それでも家に帰る頃にはもう取れているのだ。

 今日もそうで仕上がりはとても綺麗で、美容師さんが、
「うちで一番強い薬(パーマ液)を使って時間を長くしたのにこのくらい(の、掛かり方)なんて・・・。本当に掛かり難いんですね」

 他の人がこれをしたら文字通りクリンクリンになっているそうだ。(ほんとーか?)

 でもねえ・・・なんか緩い。
「あ、これすぐ取れるな」
 と思ったら・・・案の定2時間持たなかった。
 8日以内に行けばやり直してくれるけど。やはり長いのでもう一度カットもしてもらおう。

 その分(?)後ろ髪は短くて括れない!まとめてもスルリとゴムが抜けてしまう。
 グルングルン、ギュウーとなんとかひとつにまとめた。

 まったく、根性あるのかないのかわからない髪だ。

 でもスッキリしたな~。頭が軽くなった。
 もちろん、うちの男どもは誰も何も言わないが。


 美容院でヘアカラーの棚に、チョコレート色の容器と枯葉色の容器が並んで置いてあった。
 あちらの彼らを想い、ひとりニヤニヤ。


ぶつぶつぶつ・・・ 

2013, 07. 09 (Tue) 17:35

 日月と車が使えたので買い物に出たら、家の中がごった返し状態になっていた。

 もっとも花の水やりや掃除機がけ、麦茶が冷えてない(作るのが間に合わなかった)、氷が足りない、アイロンがけ、といったささいな事だが。

 それでも2日サボると家庭を回せなくなるなぁ。2人の時は大丈夫だったのに。

 実家の母にもずいぶん顔を見せていないので帰りたいのだが、イマイチ決心が付かない。
 子どもらは、
「大丈夫だよ。行ってきたら」
 と言うが、こやつらの生活を見ていると、
「はい、それじゃあ」
 と即答できない。

 確かに何年か1人暮らしを経験してきた子らだけど、アパートと実家では緊張感が違うらしい。

 でも、こんなこと言ってたらいつまで経っても行かれないし。
 なにせ母持ちで旅行に連れて行って(母いわく、計画はぴょんが立てるらしい)くれるという事なので。 ← ひどい娘だ 

 と、考えながら今日も嫌いなアイロンがけをセッセと。

 そういえば昨日息子Gと買い物に行って、彼が別の店を見ている間にぴょんは自分の服を買ったんだけど、その袋を見てGが怪訝な顔を向けて来た。
「その店、若い子向きだよね」

 確かに店内の服は10~20代前半の子が着るようなものが多いが、いくつかはおばさんでも大丈夫なのが・・・たぶん・・・なんとか・・・あったのよ。

「ふーん」
 とまだ怪し気に見るG。着たら1番に彼に見せよう。

 それより、遊びや仕事用の服をたくさん買ったG。つまり洗濯する物が増える・・・。(実際には変わらないのだが)

 自分で洗濯できるのを買ってくれー。

グキッ!翌日 

2013, 07. 05 (Fri) 18:54


 朝見たら薬指が真っ青になっていた。

 昨日貼った湿布はお風呂に入る時に取ってしまい、それっきりになった。
 でも痛くないし楽勝じゃん、と思い靴を履いたら・・い、いたーっ!
 当たって痛いのだ。

 だが裸足で買い物には行かれないしサンダルも怖い。(外出用は若い頃にしか履いた事がない)
 我慢してそのまま外へ。

 いつもは家とスーパーの往復だけだが、今日はちょっと寄り道。
 洗濯機のごみ取りが壊れたので家電量販店に行ったが、在庫がなくて取り寄せになった。
 で、冷蔵庫を見ていたら店員さんが色々説明してくれて・・・さすがにここは女性の領分(?)なので丁寧だ。

 この夏には買い替える予定なので、面倒なのだがちょっと真剣に見た。
 ほとんどの冷蔵庫は野菜室が一番下だがぴょんには扱いにくいので、上の方にあるのを選ぼうと思う。

 と、T社しかないんだって。
 ま、いいや。ここ好きだし、今の冷蔵庫も同じメーカーだし。(S社にも少々心が動いたが)

 そんなこんなしてスーパーに行って・・・あ、指が痛かったんだ。
 思い出したとたんに痛くなり、あたたた・・・と言いながら買い物して早々に帰宅。

 ホッと靴を脱ぎ・・・あー! もう一件寄る所があったんだ!

 寄り道(か?)をして予定にない事をすると(今回は冷蔵庫を見た)もう一件を忘れる傾向がある。
 が、もう出る気力はない。

 いーや、急がないから。 ← こればっかり。で、あとで急ぐ

グキッ! 

2013, 07. 04 (Thu) 18:18

 右足の薬指を挫いた。

 今日は朝からなんか危ないなーと思っていたのだ。

 家のフローリングで滑るし、店内のカートに足をぶつけるし、そのカートを押してエレベータを降りようとしたら子どもが飛び込んできたので、あわてて止めるために足に負荷をかけて痛かったし、滑らない床の店でかえって突っ掛ってコケそうになったり・・・。

 で、またまた家のフローリングで変なふうに足を床に付けたらしく薬指をグキッ!っと。

 ぴょんはあまり怪我をしないが、これはマズい、本当挫いたわー。
 だが子どもで慣れているので、この程度なら放っておいても大丈夫だなと思った。 

 それでも湿布ぐらいしておこうと小さく切って指に巻きつけようとしたが・・・で、できない。禁止行為なのだ。そう、足の指の爪が切れない(切ってるけど)のと同様に。

 なのでちょうど休みだった相方に貼ってもらう。

「これ、そこの者。お貼り」

 と足を出す。頭を垂れ跪く相方。見降ろすぴょん。

「おーほほほほほ・・・」← ほんとうに笑った

 の気分だったが、

「いたっ!そんなに強く巻いたら痛いって!」

 人に頼む時は感謝してやってもらいましょう

 それまでは痛くなかったのに、湿布したとたん痛くなったのはなぜ?





夕方から雷雨 

2013, 07. 03 (Wed) 20:09


 今日は朝からシトシト降って、夕方は雷雨の予報も出ているのでいつもは自転車で出勤する息子Yは徒歩で出た。

 ぴょんも日傘の代わりに雨傘を持って買い物に出たが、帰りは晴れて暑くなってきた。

 あ~あ、この中を歩いて行ったのか、Y。
 中学校までは20分ぐらいで大した距離ではないが、放課後、別の小学校の学習指導・・・平たくいえば放課後児童の勉強を見てあげる・・・の初日じゃなかったかな。

 ここも中学からは自転車で10分というから遠くではないが、これからますます暑くなるので大変だなぁ。

 で、帰ってきてすぐに冷蔵庫に向かいアイスクリームをパクつくのだ。生徒に見せたいぞ!

 結局この日は予報どおり夕方から雷雨になり、その一番ひどい時に帰って来たYだった。

「小学校はどうだった?」
「算数と国語だったけど簡単でいい♪」

 そりゃ中学に比べればね。