番組が終わった 

2013, 06. 30 (Sun) 17:08


 4月から見ていたテレビのドラマも、「ガリレオ」を最後に終わってしまった。(ぴょんが見ていたののみ)

 前宣伝で期待したけど見てガッカリしたものもあれば、ちょっと見てみようかと思って・・・お、けっこう面白いじゃん、というものもあった。

 「ガリレオ」は前シリーズほど科学的ではなくなった。

 以前は、そういう事もあるんだ、へー・・・と感心したが今回はとても簡単な謎(?)ばかり。
 数式を書く必要ないんじゃない?
 福山さんもヘンな芝居が付いて・・なんかなあ・・・。
 でも魅力的ではあるので見る分には楽しい。

 うまいけどその芝居を見たくない役者さん、ヘタっぴいだが見ていたい役者さんがいる。

 最終話の天海さんは好きな役者さんの1人だが・・・なんか変な・・わざとらしい芝居していたなあ。芝居の中で芝居している、というか。
 もっとも役の〝真柴綾音〝は、本心を隠して生活している(芝居している?)設定なのでそれを考えれば・・・いいのか?
 でもいつもの・・普通の天海さんが見たかった。

 以外に面白かったのが、「潜入探偵トカゲ」と「TAKE FIVE」 

 「トカゲ」の設定は面白いがストーリーはいわゆるご都合主義。が、それがかえって安心して見ていられた。

 ストーリーで見せるものと雰囲気で見せるものがあるとしたらこちらは後者。
 だからといって詰まらないわけではなく、2話目からもしっかり見た。松田翔太くんが素敵。

 でも最終話は・・・
 え? それで終わり? ここまで引っ張ってきてそれだけ?
 もう少し捻ってほしかった。

 それは「TAKE FIVE」も同様。
 
 あれほどあちこちに伏線張っていたのに、あっさり終わり過ぎ。

 だがこの2つは再放送があっても見たいかな。
 ただしどちらも最終話はたぶん見ない。

 「ガリレオ」の「真夏の方程式」が上映中だが・・・原作を読んだけど面白くなかった。
 映画でどこまで魅せてくれるのか。

 実はもうひとつ、「空飛ぶ広報室」があるのだが、録画したまままだ見ていない。

スポンサーサイト

洗ってみた 

2013, 06. 27 (Thu) 18:55

 ある日、ぴょんさんは思いました。
「低反発のクッションって洗えないのかな」

 購入してからンヶ月、ぴょんさんのお尻の重みに耐え、支えてくれたクッション。さすがに汚れた。

 気休めで表面を拭いたりお日様に干したりはしていたが、できれば思いっきり水で洗いたい!

 で、洗濯マークを見ると・・・水もドライもアイロンもダメ。
 洗濯機ならいいのか? あ、水がダメなんだっけ。じゃあ、洗えないじゃん。

 普段はずぼらでめんどーくさがりのくせに、一度こうしたい! と思ったらやらないと気が済まない。
 ええい、ダメになってもいいや、自分のだし、やっちゃえ!

 って事で洗面台で押し洗い。と、洗剤を溶かした水がみるみる減っていく。
 そりゃそうだ、クッションだもんね。吸って膨れた。だけどめげずに(なにに?)押し洗い。
 
 裏返してちょっと折って・・・なんかクッションがボコボコになってきた・・・。

 これを手で絞っても水分を全部取るのは無理っぽい。
 ええい、脱水機使っちゃえ。手絞りしたらさらにボッコボッコになりそうだもん。

 すすぎや脱水が終わって取り出してびっくり。
 膨らんでいる・・・。
 あれ、こんなにカサがあった? マチぐらいの厚さだったと思うけど??

 だが、ボコボコもちょっとあるが使用するのに差し支えはない。
 1日干したが座るとなんとなくお尻が冷たいような・・・なのでもう1日干しておく。

 やってみるもんだねー。

 後日ネット検索したら、「やるならダメになるのを覚悟して」と書いてあった。

 うん、覚悟してやったよ。


     クッション

 うーん、ただのクッションになったような気が・・・。


デスクでネットを 

2013, 06. 24 (Mon) 17:57

 息子Yがぴょん専用デスクに自分のノートPCを持ってきて、長ーいLANケーブルを接続しネットをしている。

 そうだよ、できるんだよ。
 モデムからデスクまでは4メートル程離れているが、繋げない事はない。

 わぁ。デスクでノートPC使いながら何かを書く。
 パソコンで書いてもいいし、紙の(というのも変だが)ノートに書きながらネットで調べ物をして・・・。

 ああ、憧れだわ。

 もちろん、今までだってできなかったわけではない。居間のテーブルもダイニングもケーブルが届く範囲だ。
 でも、「(ぴょんの)書き物用のデスク」で、というのが良い!

 今はまだ、アイロンがけにしか使ってない可愛そうなデスク。
 いい話が書けますように。 ← だれが?

奈良に行って来た 

2013, 06. 22 (Sat) 19:05


 今日から相方は24日まで、息子Gも今日明日といないので、息子Yの育児を放棄して奈良へ行って来た。

 今回の目的は奈良文化会館で開催中の「夢を奏でたワーグナー展」と県立美術館の「正倉院宝物と近代奈良の工芸」、そしてドイツビールの祭典、「奈良オクトーバーフェスト」

 正直言ってワーグナーにそれほど思い入れはないが、ノイシュバンシュタイン城の内部(未公開部分も含む)をまるで歩いているような立体映像で見られるというので。
 またぴょんはビールが飲めないが、しかしドイツ(好き!)なのでこれは行かなくては。

 予定していたのはこの3ヶ所(全部近い)だったが、電車やバスの1日フリー券を買ったので欲張って途中下車してみた。

 ブランチ代わりの柿の葉寿司を片手に最寄駅からブラブラ歩く。

 まずは平城京跡地。
 遷都1300年記念に整備された広大な施設。資料館や大極殿、朱雀門と回ったら・・・広い広い。
 でもこの辺りの人はいいな~。中心部にこんなに緑多い場所があるんだもん。

         奈良1          

         奈良2

 大極殿から若草山方面。今日は曇っているが晴れていれば東大寺や大仏殿も見えるという。

         奈良3
                 
 大極殿から朱雀門。敷地内を近畿鉄道が通っている。

 あまりにも広くて午前中を使ってしまった。
 駅に戻るのは(約1キロ強)しんどいのでバスで中心部へ。フリー券買ってて良かった。
 ぴょんは電車よりバスが好き。街中を走るのでそこの様子が良く分かるから。

 終点の県庁前から文化会館まではすぐ。
 入ったとたんぴょんの好きな「マイスタージンガーの前奏曲」がジャーン!と流れて来た。
 ワーグナー自身には興味薄いが曲は好きなものが多い。

 お目当てのノイシュバンシュタイン城の映像は入ってすぐの所にあった。
 タッチパネル式で城内の居間や王座の間、執務室などが左右、上下、アップで見られる。
 操作するのは1人だが、それが大きなスクリーンにも映し出されるので他の人にも見える仕組みだ。

 が、実際には1人しか体験(見たいものを選ぶ)できないので、他の人が待っていると落ち着いて見ていられない。
 1回退いて・・また戻って見た。←お得意行き戻り 

 ワーグナーが使用したピアノが目玉らしいがあまり興味がない。それよりバイロイト祝祭劇場のオーケストラ配置の図(手書き)が興味深かった。

 県立美術館はお向かい。
 正倉院の宝物とはいえ、ここに展示してあるのは模造品だ。
 とはいうものの、職人さんの技術の技をこらした復元品なので見ごたえがある。

 蒔絵、綺麗だな~、ほしいな~。

 そして奈良公園へ。

        奈良4

       「おせんべい、くださーい」

 公園内はもちろん、歩道にも普通にいる鹿、鹿、鹿。
 慣れているので人に寄ってくる。特にお煎餅を買った人は追い回される。欲しいと、お辞儀して強請る。
 
 
 NARA OKTOBERFEST 2013 

 ビールは飲めないがソーセージやポテト、アイスバインが食べたくて来た。

 この時期なので仕方がないが地面が雨でぬかっていて、歩くのが大変。
 看板を見ながらゆっくり行きたかったが目はひたすら足元に。

       奈良5
 
 あたりまえだがビールがいっぱい。ステージからは乾杯の歌が聞こえる。
 でも売り子さんは日本人なので、残念ながらドイツ語は聞こえない。

       奈良7


 ジャーマンソーセージの盛り合わせとザワークラウト。

       奈良6


 上から「ミュンヘナーヴァイスヴルスト」ミュンヘン名物の白ソーセージで味はあっさりめ。
「レーゲンズブルガー」バイエルン州の伝統ソーセージで味は濃く、ちょっと固い。でもナイフで切るとピチッと肉汁が出て美味しい。
「オーバークライナー スモークソーセージ」柔らかくてこれが1番食べやすい。

 実はもっと食べるつもりで来たのだが、これだけでお腹がいっぱいになってしまった。

 ドイツの民族衣装を着た女性が笑顔で応対。しきりにビールやソーセージをアピールしていた。が、彼女が休憩場所に向かう時に手にしていたのはマックのポテト(赤い入れ物の)だった。


     奈良8


 この後、ならまちにもちょっと寄ったけどさすがに疲れたので早めに帰って来た。

 お土産は柿の葉寿司。

 こればっかりだな。

コンフェ杯 VSイタリア 

2013, 06. 20 (Thu) 15:58


 コンフェデ杯、2戦目、VSイタリア。3─4で敗戦。これでリーグ戦敗退が決定。

 2点先取しても、まーーったく安心できなかった。
 
 それでも今回はいい試合だった。
 負けたけど、皆が(特に中盤からFWが)前へ前へと出ていたし(もっともそうしないとならない状況だが)攻撃も積極的、防御も固くて安心して見ていられた。

 ブラジル戦からの切り替えは成功。
 欧州の強豪国に対しての気後れや恐れも見えない。日本のサッカーをしていた。
 少なくとも相手を本気にさせていた。

 が、やはりイタリアだね。決して良くなかったけどそれでも点を取れる。

 バロテッリ、おとなしかったなぁ。ゴールを決めてもユニフォームを脱がなかったし ← よくやる
 もっともそれでイエロー貰ったら、次の試合出られなくなるからね。
 観客も多くはブラジル人だったせいか日本を応援してくれたし(ここでもし日本が勝てば、22日のブラジルVSイタリアはブラジルが有利になる)

 選手達は納得いっていないだろうけど、ファンは案外満足しているかも。

梅雨らしい天気に 

2013, 06. 19 (Wed) 22:39


 今日のお弁当。

    弁当618

 
 アスパラの肉巻き、揚げ野菜黒酢煮物、卵焼き、握り揚げ・・・プチトマトがない! ← これが入ると華やかに見える 

 男の子のお弁当にしては少なめ?
 2人とも今食事をセーブ中。
 実家に戻ってから太ったんだってさ、ぷんっ!


 今まで梅雨らしい雨は降っていなかったが、今日は朝から降ったり止んだり・・・午後からは本気で降り始めた。

 梅雨空というより集中豪雨。

 いつぞやのように用水路が溢れて冠水したら、駐車場に車が入れられなくなる。
 相方は会社の車、息子Gはうちの車で出ているのだが。

 夜になって少し降り方が弱くなってきた。
 相方無事帰宅。
 Gも今夜は寄り道するはずが取りやめて帰って来たので被害はなし。

若いけど 

2013, 06. 17 (Mon) 19:48


 家族の休みがバラバラ(の曜日)なので、今日が何曜日なのかわからなくなってくる。

 息子Gは月曜日が休み。
 昨夜珍しく7時頃帰って来たが、今日は朝昼も食べないで寝ていておやつ頃に起きて来た。

 普段は8時前に出て帰るのは夜の9時頃過ぎ。子ども相手の仕事なので土日祝日はもっと時間が伸びる。
 おまけに休みの月曜日にはボランティアで学童保育の手伝いに京都まで行っているので、実質の休日はない状態。
 先週の月曜日は出張と重なってしまい、休みもなしで2週間を過ごした。

 で、今日はバタン、キュー!

 いくら若い子だってこりゃ無理だよ。

 そう言いたいが・・・でも、相手ももう子どもではないので本人の意志に任せている。
 こっちはせっせと洗濯と食事作り。

 お互い残業代も出ないのにな~。


 正味3日間干した大根や人参の皮がこんなになった。この入れ物いっぱいにあったのに。

     切り干し


 本で読んだら1週間は干すように書いてあったが、これ以上干したら無くなってしまいそうだ。

 恐るべし、関西の暑さ!

コンフェ杯 VSブラジル 

2013, 06. 16 (Sun) 15:36


 コンフェデレーションズカップ2013 リーグ第1戦、VSブラジル。0─3で完敗。

 んー、相手がブラジルなのである程度予測はしていたけどね。

 日本も気を抜いてはいなかったけど、開始3分で失点したのが響いたな。あれがなければいいところまでいったと・・・たとえ負けたとしても・・・思う。

 昔はブラジルと試合をしても手も足も出ないイメージがあったが今はそうでもなく、互角とはいえないがなんとかなるのでは!と思わせるいい戦いをしている。

 だが今回の試合は如何せん動きが悪い。
 相手の動きに付いて行けないのか動き出しが遅く、止めようとして引っ掛けてしまい(足などを)ファウルになる。それが多かった。
 以前はラフプレーの多いブラジル側が日本を転がす事が多かったのに、今回の試合は反対だ。
 日本がラフなのではない。止め方が(今回は)ヘタなのだ。

 ぴょんは息子Yと一緒に見ていたが、
「ブラジル、ラフプレーしないね」に、
「する必要もないしね」

 つまりそれだけ相手になっていないという事だ、日本が。

 きついな~、でも本当の事。ブラジルは決して本気では来ていなかった。

 W杯前に強豪の3国と戦えるのはラッキーだ。揉まれて倒されて踏まれて強くなってほしい。

 内田選手、以前は体の大きな選手に当たり負けしていたが、今回は当たられても倒れず動きも良かった。今野選手もよく抑えていたし。
 中盤の選手の動きがなぁ・・・いつもと違ってチグハグだったのはなぜだろう。

簡単に録音したい 

2013, 06. 15 (Sat) 17:14


 佐々木功さんがNHK─FMのアニソン・アカデミーに出演されるというので録音したいと思った。

 昔だったらラジカセから簡単にできたが、今は・・・CDラジカセはない(壊れた)し、カセットに録音しても聞けないし(できればデジタルで残したい)・・・。

 ラジオはパソコン(ラジコ)で聞けるが、はてこれはどうやれば録音できるんだ?

 もちろんラジコを録音できるソフトがあるのは知っている。だけどあまり色々いれたくないのよね、デスクトップに。
 そうでなくても書き散らしたものとか画像とか映像とか入っているし、子どもらのナンやカヤもDLされているし。
 いくらHDDの容量が1TBあってもこれでは・・・。

 こんなに発達したIT時代なのだから、もっと簡単にできる方法があるはず! たとえばWindows Media Player でサクサクと・・・できないなぁ。

 古いカセットテープもあるからハードを買おうかなと思ったが、そうだ、ウォークマンで録音できないかな。FMは聞けるのだから。だがそのまま直接録音は出来ないという。
 まったく便利なのかなんだかわからない。

 結局ウォークマン専用の録音用ケーブル(別売り)を買って、パソコン(ラジコ)に繋げ音声録音をした。
 こうすればウォークマンからパソコンの方(Xアプリ)にも転送して保存が出来るし。

 やってしまえば簡単だし方法はいくらでもあるのだろうが、だがそこへ行くまでが固い頭では難しい。

 佐々木さんはゲストなので途中からのご出演。
 スタジオで生ヤマト。反響しているのか音は良くない。

 やはりコーラスヤマトより1人で歌われる方がいい。皆で歌っているとなんかほのぼの~と聞こえるのだ。

 それにしても先日、有線ルータを買いに行った時もそうだったが親切になったなあ、あの家電量販店。以前は高飛車なおじさんがふんっって感じで売り場にいたのに、今では笑顔のおにーさんが安い商品でも親切に色々教えてくれる。
 もっともそうでなきゃお客さん来ないね。すぐそばの国道沿いは家電量販店の激戦区なのだ。

 今日行った家電量販店は多くの人が知っている大手だが、10年ほど前は女性が1人でパソコン関係の売り場に行ってもまともに相手(接客)してもらえなかった。IT機器は男性の域だと思われていたようだ。

 いや、ここだけじゃなかったな。
 こちらでは有名な電気街でも同じ扱いだった。つまり、女1人でパソコン買いに来ないだろーと。買うつもりで行ったんだけどねー。

 でも東京にいた時は1人でカメラを買いに行っても丁寧に説明してくれたっけ。
 こちらで買う時は(10年前)男性客ばかり接客してたので、あー、こういう所なんだな、と妙に納得してた。

 なので当時相方とパソコンを買いに行った時は、当然彼にばかり接客が付いた。
 だがその頃の相方はパソコンに興味がなく、よくわからなかった。私の方がメインだったが女なのでスルーされていた。
 おかげでゆっくり選べたが、「??」飛ばしてる相方に一生懸命売りこ込でいる店員さんが可笑しかった。

 さすがに今はそういう扱いはない。
 これもIT機器が(女子どもでも)簡単に扱えるようになったおかげかもしれない。

 できれば昔のように単純に、ダイレクトに色々できえばもっといいのだが。

1回目の手術から1年経過 

2013, 06. 13 (Thu) 17:10

 1回目の左脚の手術から1年が経った。
 今日も元気にカートを引いて買い物に出かけた。

 術痕が痛んだりや筋肉痛になる事はあるが、もうほとんど通常と変わらず動いている。
 禁止されている動作はあるものの、1年も経つとどこまでだったらやっても大丈夫というのがわかってくるので不便はない。

 いや、やはり正座や女の子座りができないのは不便だな。
 行きたいツアーがあっても正座ができないので参加を見送るものもあるし。
 階段も降りるのは良いが登るのが少々大変。でもこれは体重のせいもある(^_^;)

 ま、でも慣れるものだなぁ。
 退院当時はちゃんと座れなかったのでくつろげなかったけど、今はのび~。
 時々座り方、立ち方を忘れてそのまま動いてしまう事も。でも大丈夫(が、ヘタすると筋肉痛になる)

 1年前では考えられないほど自由に動ける、歩ける嬉しさ。
 手術して良かった。
 あのままだったら子どもらが戻ってきても、何にもできなかったと思う。夫婦2人なら1週間に1回の買い物でもナントなったが、4人ではとても無理だもの。

 忙しくなってしまったが充実している。
 あともう少しやりたい事ができるようにうまく時間を使おう。

 このあとは9月に定期検診があり、その後は1年に1回の検診になると思う。

 しかし今日も暑い。正午には35度を超えたという。

 エアコンは苦手なので点けずにアイロンをかけて煮物を作って・・・でも平気。自分の体温計が壊れているのか。


 大根と人参の皮が出たので、これにツナやピーマンを加え大根キンピラを作ろうとしたら・・・ツナ缶がない。
 
 うーん・・・切干大根にしようか。

 なにもこんな梅雨の時期に干さなくても・・と思うが、あまりにもいい天気なので出来るのでは?と思ってしまうのはやはり暑さのせい?

 で、干している。

洗濯機、壊れた!? 

2013, 06. 12 (Wed) 18:55

「今日は暑かった。立っているだけでしんどかった」

 帰ってくるなり息子Yが言った。

 台風一過ではないが今日は暑い。すごく暑い。ぴょんは暑さは平気なのだがそれでも少々しんどかった。
 ましてやYはクラブ(サッカー)で1対1の練習をしたそうだ。中学生男子相手では大変だろう。で、

「ウエアが砂とドロですごーく、かなりすごーく汚れたんだけど・・落ちる?」

 え、そんなに?
 もっとも校庭は芝生ではないので仕方がない。
 どれだけ汚れたのかと見ると・・・なんだ、大したことないじゃない。

 学生時代、YはDF(ディフェンス)だったので普通のトレーニングウエアだったが、息子GはGK(ゴールキーパー)
 上は1年中長袖、下のキーパーパンツは長くて重くて厚くてごつい。
 やはり芝生ではない校庭で、飛んでナンボ転がってナンボだったので毎日真っ黒ドロドロゴホゴホだった。

 それに比べれば今日のYの汚れなんて、あと2、3回着られるんじゃない? ← やめた方がいいです 

 とはいうものの、彼のお気に入りの白いウエアだったので(なんで寄りに寄って白!?)洗濯する事にした。
 
 洗濯気機に入れていつものとおりに・・・ん? 水が出ない?
 何回セットし直しても水が出ないのだ。今朝は使えたのに。

 壊れた? うわ、この時期、このタイミングで洗濯機が使えないのは困る!
 1番近いコインランドリーまでは歩いても5、6分だが、汚れた運動着を抱えて行くのはいやだ。と、

 ・・・洗濯機のフタが開いていた。

 閉めないと水が出ない仕組みなのだ。

 未だにこんなミスをするなんて。

 これも暑さのせい? ← 違います



未だわからぬ所 

2013, 06. 11 (Tue) 16:55


 あきちゃんちのブログを見ていたら、なにか綺麗な物が見たくなった。
 と、新聞に「とんぼ玉作品展」の広告が出ていた。

 タイムリー!いいねー、とんぼ玉。
 良い物は数万円するので買えないが見るだけだったら・・・。
 お、制作体験もあるんだ。これもいいなー。

 で、どこ? I市?

 ・・・どこだ??

 こちらに来て10年以上経つが、○○市とか××町と聞いてもどこなのか・・どの方向なのかわからない。
 I市も府内なのだが・・・ぴょん家より北や東じゃないな(そちらは隣の府になる)ぐらいの認識しかない。
 たぶん下(南)だと思うが・・・△△駅・・・知らない・・・。

 地図を見ると、げっ! 遠い!

 しかしよく見ると、その1つ手前の駅は子どもらが中学の時にサッカーの試合を観に行った時に利用したはず。
 確か2時間程かかったかな。
 やはり遠い・・・。

 だが展示場は弥生文化の歴史館でもあるので、日本史好きなぴょんは前々から行きたいとは思っていたのだ。

 が・・遠い・・。

 神戸の「とんぼ玉ミュージアム」とどっちが近いかな。

 ここは常設(というのもおかしいが)なのでいつでも行かれる(まだ行ってない)

 調べてみると時間も交通費も大して変わらない。

 さあ、どうするか。


 

2013, 06. 10 (Mon) 17:26


 駐車場にポツンと置かれている我が家の車。

 通常なら相方か息子Gが通勤に使うのだが、相方は会社の車に乗って行ってしまったしGは出張で九州へ。
 なので取り残されて(?)ポツネン・・と。

 ・・・あるなぁ、車。
 どこかへ行きたいなぁ。

 別に行くところはないが漠然とどこか行きたい病が。

 息子Yはいる。彼だって免許は持っている。が、一般道では1度も運転した事がない優秀なペーパーさん。
 雪国で免許取ったのに、雪道を体験したこともないそうだ。

「車、使う?」
「・・やめとく」

 その方がいいかも。

 だけど免許所持者だ。
 動かし方は知っているが、無免許のぴょんが運転するよりいいだろう。 ← やってません!

 もっとも、今日は休みのYだがテストの採点とかで昼前に登校してしまった。

 残されたのはぴょんと車・・・。

 や、やばぃ。


有線ルータ 

2013, 06. 09 (Sun) 17:27


 うちは有線ネットなのでぴょんのデスクトップはもちろん、子どものノートPCもモデムとLANコードで繋げてネットをしている。
 もっとも息子Gはスマホ、相方はWi─fiなので、実際にモデム経由はぴょんと息子Yだけだ。

 まずモデムとデスクトップ(通称2号機)を繋げているコードを外し、YのノートPCのLANポートに差し込む。
 簡単なのだが、これがどうも気になる。
 だって毎回抜いたり差したりするのよ。

 ぴょんは以前、ネット用分配器のポートを潰した事がある。
 中の配線が折れてしまったのかコードを差しても反応してくれず、ネットが出来なくなった。

 今回はパソコン側のLANポートだが、もし潰れたら・・・。

 USBポートが壊れたら1口治すのに2、3万掛かると聞いたことがある。
 LAN口が潰れた(壊れた)ら・・・うう、恐ろしい。
 かといって無線にするのもメンドーだし・・・。

 そうだ、こんなにネット社会なのだから、モデム用の分配器だってあるはずだ!

 ・・・あるよ・・ぴょんが知らなかっただけで・・・。

 試しに楽天で探してみたら、いーーっぱいあった。しかも1200円ほどだ。
 なんだ、これでOKじゃん。さっそく近くの家電量販店へ。

 が、楽天で見た小さくて2口のはなく、もう少し大きくて4口(ルータ。一度にコードを4本繋げる)のがあった。値段は2千円しない。
 どうしようかな。こっちは電源いるんだな。取れるかな?

 だが2口のは2台同時にネットはできないが、4口のは全部できるそうだ。(そんなにモバイルないけど)
 だけどその分通信速度が落ちるとか。
 極弱ADSLなのでそんな事したら通信出来なくなるかも。

 それにぴょんは昼間、Yは夜にネットするので同時というのは考えなくてもいいが・・・ま、いいか。 ← 出た!いーかげん性格

 結局ポイントで買えたので負担はなし。

 が、帰ってからふと思った。
 これで繋げておけばいちいちコードを抜きさししないで済むけど、ぴょんだけが使う時も(この方が多い)ルータも点けなければならないんだ・・・。

 今までより、電気代掛かるじゃん。


本当に梅雨? 

2013, 06. 08 (Sat) 17:40


 今週は暑かった。本当に梅雨なのかしら。
 秋になったら修正(訂正)が入るんじゃない?

 もっともぴょん的には助かった。
 丸洗いから帰って来た布団と今まで使っていた布団を取り替えて干して仕舞って・・・晴れている時の方がいいもんね。

 買い物にも日傘が必要になった。
 杖は卒業したので、今まで杖をセットしていたカートのうしろポケットに日傘を入れる。
 使わない時は手に持たなくていいからラクだわ。

 ただ暑くてね。どこかに出かけようとしてもいやになってしまう。
 今からこれでは困るんだけど。

 昼間、お風呂に入っている間に隣県で3回も地震があった。
 ぴょんはツイッターで知ったのだが、震度3、震度4、震度3・・・けっこう大きいじゃん。

 時間を見るとお風呂から出てからも震度3が。

 気が付かなかったなー。

 家にいた息子Yも気が付かなかったという。
 この地の震度は出ていないので狭い地域での地震だったようだ。

 この県で3回も続けて─というのは珍しい。
 うちも揺れを感じなかったとはいえ・・・ちょっとイヤな感じ。


もう遅いけど 

2013, 06. 07 (Fri) 16:49


 今さらだが・・・息子Gになんで家に戻って来たのか聞いた。

 彼は1人暮らししたい子。なので実家に帰って来たのが不思議だった。
 だって息子Yと同室になるし・・1人じゃなくなるじゃん。

 1番の理由は実家の方が職場に近い事。そしてやはり経済的な事らしい。
 子ども達には経済的援助は大学を卒業するまでと言ってある。

 去年卒業した息子Gは、その後Jリーグチームの末席で仕事をしながら他の大学の教養学部を通信で学んでいた。
 が、それでは学費と生活費だけでいっぱいいっぱい。なので今まで通り家賃や光熱費は親が負担していた。

 だが、「大学まで」の約束を守るために去年1年間の親負担をいずれ返すつもりでいたGだが・・・その金額は優に100万を超える。
 この先1人暮らしをしていたのでは親からの借金は増えるばかり・・・。

 ならばいっそのこと実家から通った方が家賃などは掛からないし、親だって出す(立て替える)必要もなくなる。もちろん自分(G)の負担もなし!
 その分を貯めて独立資金にしようと決めたらしい。

 うーん・・・つまり、それまでは親のすねを齧るってこと?
「そうとも言う」
 そうとしか言わない!

 それに確実にぴょんの労働負担が増えるんですけど・・・。

 確かに息子2人分の金銭的負担がなくなれば、その分少しは余裕が・・・あれ?ちょっと待って。でもそれじゃあ実家で2人分の食費やらナンヤラが掛かるのでは?

「もちろんその分は入れるよ」
 ・・・アテにならん。

 が、やはり1番気になるのは・・・ぴょんの負担はどうしてくれるの!? 家事が多くなるんだぞ。 ← ここ大事!

「まあ、それは折々に・・・」
 なんだ、それ?

 時すでに遅し。

 2人はあたりまえのように家にいるし、ぴょんも疑問を抱えつつ世話してる。



W杯出場決定 

2013, 06. 05 (Wed) 15:04


 サッカー日本代表、W杯ブラジル大会出場おめでとう。

 ・・・は、いいんだけどね・・なんかスッキリしない試合だったなあ。

 日本もオーストラリアもいい戦いをしていた。
 特に日本は先日のブルガリア戦とは比べ物にならない程の緊張と攻撃と守備とで、見ている方も目が離せない展開だった。

 だが、こんなに良い戦い方をしているのに点が入らない。
 また前半で頑張って後半コケて先取点を決められるパターンかな、と心配した。

 それでも日本の守備が安定しているので相手に点を決められる気がしない。安心して見ていられた。

 後半の攻撃も悪くない。主導権は日本が握っている。が、相手のGKがその上を行っていた。
 ちなみに我が家ではこのGKを〝お父さん〝と呼んでいる。一時期代表から外されたものの復帰し、彼はもう20年近く代表のゴールマウスを守っているのだ。

 と・・・交代? いま? FWを下げてDFを入れる?

 えー、せっかく機能している守備を崩す? スリーバックにするのか? それはやめて! だったらFWを増やして─と、思っていたらオーストラリアにゴールされた。
 あれはシュートではなくクロスだろう。それが入ってしまった。お見事。

 そのあとは少々慌て気味の日本。あの時点でPKが取れたのはラッキーというしかない。

 ぴょんは子ども2人と見ていたが、彼らもスッキリしていないよう。

「采配ミスだね」
「・・・ちょっとね」

 このなかで何人の選手が本戦に残れるんだろう。
 もう次の戦いが始まっている。

 さあ、次はコンフェデレーションズカップ2013 だけど、場所がブラジルなので日本での生放送は朝の4時とか7時とか(-"-)



梅雨の中休み 

2013, 06. 03 (Mon) 16:12


 暑いな~。

 今週は梅雨の中休み(長くない?)で、よい天気が続くらしい。
 洗濯物が増えた身としては嬉しい。子どもらの服はでかいは厚いは重いはで溜めると厄介なのだ。

 それとは別に、丸洗いに出していた布団2組が一昨日昨日と続けて戻って来た。
 そのうちの1組は、先月に楽天ショップを通して頼んだもの。
 実はこの状況(←5月14日)をメールでショップに送ったら、やり直してくれると連絡が来たのだ。

 でもねぇ・・・なんか・・怖いなあ。大丈夫かな。
 綿ぼこりなどはぴょんが取ったので今は付いていないし・・・。

 でも本当はどのくらい綺麗になるのか知りたかったのでもう一度頼んでみた。
 その仕上がりが昨日届いたのだ。

 うーん・・HPに出ていたようなふっくら感はやはりないな。広告は広告かな。こちらも過剰の期待をし過ぎたかも知れない。
 今回の苦情があったので念入りに色々やってくれたらしい。通常料金ではここまでしないそうだ。
 で、これかぁ・・・ふーん。← やな感じ。でもそう思った。 

 もう1組は近くの布団屋さんに頼んだ分。こちらの方がふっくら感が落ちる(^_^;) 
 でも湿気は取れているし臭いもない。ま、こんなものかね。

 子どもらが引っ越し先で使い、また持って帰って来たものなので綺麗にしたかったし・・・ま、いいか。

 これらはすぐに使用するので日に干して新しいカバーを水通しして・・・(2組あるので1日では終わらない~)と忙しい。
 天気が良くてよかったわ。

 ちなみに布団はシングルロングというやつ。
 カバーに押し込むのが大変なのだ。


たまには遠い図書館に 

2013, 06. 01 (Sat) 17:20


 息子Yが教え子のサッカーの試合を観に行くというので、それならとぴょんも出かける事にした。
 市の中央図書館に行きたかったのだ。

 図書館は近くにあるしそこにない本は取り寄せてもらえるが、やはり時々自分の目で書架に並んでいる本を見たい。

 だがぴょん家から行くには、電車→バスかバス→バス、もしくは歩く(4キロ強)!になるので時間が取れないと行かれないのだ。
 今日はバスバスで・・・と思ったら、2台目のバス停の場所とは違う道に入ってしまって乗れなかった。
 もっともここからなら歩いて10分ぐらいだけど。

 図書館はB1から6階まであるが、ぴょんが利用するのは3階のマンガ、雑誌、ビデオ、DVD、CDコーナーと4階の一般書コーナー。

 府内でも有数の規模なのでじっくり見て回ると3、4時間はあっという間。いつも最後は時間が足りなくなって忙しくなる。

 読みたい本を見つけたらメモ。ここから持って帰ると重いので(買い物もあるし)リクエストを入れて近くの図書館まで回送してもらうのだ。
 あとは新しい作家さんの発掘。お馴染みの方々の本はほとんど読んでしまったので、読んだ事のない作家さんを見つけなければ。

 でも3時間程見て回っても好みの本や作家が見つかるのは1人か2人。いや、2人いればいい方かな。
 だけど本を見るだけでも楽しい♪
 
 石森章太郎のまんが本も多く揃っている。なかにはぴょんが読んだことのないまんがもある(おろらく初期作品)
 ほとんど読んでいると思ったのだが・・・これもチェックだ。
 なにせまんが本だけでも3万冊以上あるので、読む方も大変。← もちろん、全部好みの本ではないが
  

 ただ残念なのは、あんなにあったカーレースやボディガード、格闘技の本がほとんどなかった事。
 検索すると書庫や貸出はしていないのに書架にはないのだ。
 時間がなくて在り処を聞けなかった。リクエストすれば持ってきてもらえると思うが。

 バスは行ったばかりなのでまた10分歩いて乗り継ぎのバス停へ。さすがに足が痛くなった。

 もう4時過ぎだ。
 買い物して・・・あ、お昼を食べ損ねていた。