2012/12/31 (Mon)  18:12

ほんとうに年末だなぁ


 大晦日。

 ぴょん家の恒例大晦日夕飯はお蕎麦とお寿司。
 午後から買いに行けばいいや、と思っていたら・・・なんと電子レンジが壊れた!
 昨夜の夕飯時に判明。もう少し早くわかっていたら昨日買いに行ったのに。

 昨日の昼間にレンジのドアを閉めたら、バッ!と光が散ったのよね。
 その時はアレ?としか思わなかったんだけど。

 普段なら何日か待ってから買ってもいいけど、今は1年でも忙しい時期。息子ももう1人帰ってくるし。
 で、買いに行ったわよ、この忙しい暮れに。
 徒歩圏に家電量販店はあるけど品物がなくて・・・。

 オーブンレンジって今はほとんどがドアが前に(下に)開くタイプなのね。
 ぴょんは背が低いので・・・レンジは少し高い所に置いているし・・・横に開く方がいいのだ。でもそのタイプは少なくて。
 仕方ないから車で行く量販店まで行ってお買い上げ。やれやれ。

 午後からはショッピングモールでお蕎麦やお寿司を選び・・・ああ、でも年々人混みが苦手になってくるわ。
 そんなわけで早く選んで早々に帰って来た。

 さあ、息子が帰ってきたら夕飯の支度だわ。

 このようなあまり実のないブログに来ていただきありがとうございます。
 今年はぴょんも色々ありました。でもリアル友さんやブロ友さん、ツイ友さんの励ましでナントカ乗り越えられました。
 来年もどうかよろしくお願いたします。ぴょんはタラタラ更新いたします。

 では良いお年を~~ ←いーのか、こんなあいさつで



スポンサーサイト
2012/12/30 (Sun)  18:18

年末だなあ

 雨だ。それもかなりの降り。

 ぴょん家はおせちはあまり好まないので好きな物・・・たとえば伊達巻やくりきんとん、かまぼこや煮物などなど・・・だけ用意する。

 大型スーパーは混んでいた。あまり買い込んでも冷蔵庫に入らない。
 このスーパーは新年の1日、近くのスーパーも2日からもう開くのでいざとなったらその時でもいいや、と少なめにお買い物。
 明日は年越しのご馳走(?)で、どうしても買い物が多くなるしね。

 今は息子が1人増えただけだがやはり忙しくなるし買い物も多い。
 エンゲル係数がバンッ!と上がるわ。

 屈めないぴょんの代わりに相方が床掃除をしてくれた。
 今年は掃除も最小限(いつもと変わらないか?)
 
 明日はもう1人増えるのでさらに手が掛かるが、まっ、それも1週間だけだからね。
 そう思って頑張る。


2012/12/26 (Wed)  18:11

今日はネット日


 今日はぴょん1人。

 息子Yは夜10時過ぎに戻る、ご飯いらないというのでどこかにブラブラ出かけようかと思ったが、これからの忙しさを考え今日は1日のんびりネットをする事にした。
 この頃、短時間しかネットに入れなくて欲求不満だったもんね。
 
 あちこちお邪魔してここもあっちもアップして・・・ふと外を見ると、お日様が出ているのにみぞれが降りだした。
 ここでこの天気なら今日行こうかなと思っていた京都は雪かな。それも綺麗なのだが行かなくて良かったかも。

 と、のんびりしていたら息子Yから電話。
 「早く着く、夕飯いる─」
 
 えー、もう夕方だよ。今から買い物に行くのもいやなのであり合わせで。
 普段は時間があるぴょんだが、家族が集まるとどうしてもその予定で動くことになる。

 家族が1人増えるととたんに忙しくなるね。
 さあ、それが始まる。

2012/12/24 (Mon)  18:07

クリスマス・パスタ?


 世間はクリスマスと騒いでいるけど、子どものいない我が家は静か。
 先日いただいたケーキを食べて(あの後、もう1つ増えた)・・・あー、いかん。太るーとのたまう。

 急遽、コタツの上掛け(もしくはマルチカバー)が欲しくなり買いに出たが、時期が悪いのかもうほとんどない。
 あってもやたら暗い色やくまさん模様で可愛すぎるか。カバーは厚手の物しかなくて・・・諦めた。

 祝日なのでお店も混んでいる。
 大型スーパーにはたくさんの人が。ここにいると不景気なんて言葉は聞こえない。

 遅くなった昼食に前をよく通るがなかなか入れないイタリアンのお店に行ってみる。
 いつも混んでいるの。おいしいのかな。
 ランチで入ったんだけどパスタかピザを頼むと飲み物やグラタン、サラダなどの前菜(というか、立派な料理だと思う)10種類程が食べ放題でこれだけでお腹がいっぱいになるくらい。
 1200円~1600円くらいで少し高めのランチだけどこれなら入るよね、お客。

 ただぴょんはきのことバジルのパスタを頼んだんだけど、バジルソースたっぷりで味が濃く辛かった。ソースだとは思わず、バジルがパラパラと乗っているだけだと思ったのー。

 パスタだけみたらジョリーパスタの方がいいな。

2012/12/23 (Sun)  19:19

念願のクリスマスオルガンコンサート


 クリスマスオルガンコンサートに行った。

 このホールにはパイプオルガンがあり1度は行きたかったが今まではなかなか出られずにいたので、念願かなってやっと・・・  
 ただ完売ギリギリだったので1番前の端っこの席になったが、舞台が低いので圧迫感はない。来年はもっと早めに予約しなきゃ。

organ_ph01.jpg

 今年のプログラムは 
 バッハ:トッカータとフーガニ短調 
 ヘンデル:9つのドイツ語のアリア
 カッチーニ:アヴェ・マリア 
 ホルスト:ジュピター(惑星より) 
 アダン:オー・ホーリー・ナイト
 など全部で17曲。そのうちオルガンのソロは5曲(もっと多いといいんだけど)

 プログラムを見て、「あっ」と思ったあなた。そうです、トッカータとフーガニ短調が入っている。
 これを聞きに行ったのだ。
 CDは持っているがパイプオルガンの生演奏は初めて。

 来ましたよ、のっけから、バーンと(どーいう表現だ?)
 でも本当にそうなの、バーンなの。
 ちょっと力強すぎて・・・ぴょんの好みは、はかなげで憂いがあってもの悲しげ・・・なんだけど。
 でも聞いた途端ジーンとして・・・涙が出るかな、と思ったけど耐えた。だって隣に相方がいるんだもん。客席も思ったより明るかったし。

 本当は1人で行く予定だったが一応「行く?」って聞いたら、「行く」って。
 えー?こーいうのは趣味じゃないと思ったのに。
 が、思い起こせば相方は学生時代に吹奏楽でトランペット吹いていたんだっけ。まったく興味がないわけじゃなかったのね。ちぇっ←?

 休憩挟んで2時間。
 音楽を聞いていてピタッとはまると体も心も想いも空間に飛び出し、そこで自由に空想を広げて行くのだが、それには楽器だけの方がいいのよね。歌は・・・ない方がいいなぁ。歌い手のソプラノが伸びがあってとてもきれいだったけど。

 曲によっては起立するパイプの間から何かが(空気を送るもの?あるいは音程調節するもの?)動くのが見えてそればかり見ていた。奏者の手元がみたかったなぁ。

 終わったのは14時半だったので近くの光のイベントか神戸のドイツクリスマスマーケットまで足を伸ばそうかと思ったが日曜で会場がかなり混んでいるし、帰りの電車を考えて今年は見送ることにした。

 ちなみに、ドレスコードはないがさすがに普段着とはいかず・・・でも踵の高いパンプスは履けずスカートも無理なのでスラックスになった。
 が、コートがちょっとおしゃれっぽいのでスニーカー(これが1番いいんだけど)というわけにもいかず・・・ぺったんこパンプスで行ったら・・・足が痛くなった。

 やれやれ・・・

2012/12/22 (Sat)  21:12

ケーキ三昧


 うわあ・・・クリスマスケーキだ。
 それも2ホール。おまけにフワフワの焼き菓子が5つも・・・。

 相方が仕事先から頂いて来たのだが我が家は老夫婦のみ。いくらなんでも多すぎる。

 いえ、ケーキは好きよ、もちろん。
 だけど生クリームのケーキは賞味期限25日。・・・なんとかなるか?
 もうひとつのケーキは暗所で来年までOK。
 やったー!年末に子どもが来ればすぐになくなるだろう。
 フワフワ焼き菓子はこれまた25日まで・・・ナントカなる?(って、それが恐ろしい)

 お子さんの入るおうちにお裾わけしてもいいが、生クリームが入っているから万が一・・・と考えるとできない。

 ケーキ、好きですよー。嬉しいですよー。ええ、もちろん・・・


2012/12/20 (Thu)  18:53

2回目の退院一ヶ月後検診


 退院一ヶ月後の検診でS病院へ。

 実は前日まで予約時間を14時からだとばかり思っていて・・・で、予約表を見たらなんと9時半からだった!
 危な~い。すっぽかすところだったわ。

 9時半からと言ってもその前にレントゲンを撮るので(それを見て医師が診察に入る)少し早く行かなくては。

 ぴょん家からS病院までは、バス→バスと電車→バスの2コースがある。バス停は近いけど時間が読めないので行きは電車を使う。
 今までは車で送ってもらったけど病院に公共交通で行くのも目標のひとつだったし・・・ただ早いから通勤時間にぶつかるので心配したが、例のごとく普通電車に乗ったので(降車駅まで3つ)座れた。
 最寄り駅は6種類の電車(特急や急行など)が全部停まるし、始発も出るので助かっている。

 さて次はバス。実は手術後初めて乗る。障害者手帳で半額になるので降車時に運転手に提示。
「(小銭ではなく)ICカードは使えますか?」に
「試してみます?」
 と、運転手がセットしてくれたが不可になり現金のみ。

 予約時間はあっても待たされることが多いが今日は早かった。
 術痕もきれいだし人工股関節にも異常はない。だけど筋肉痛だけは仕方ないね。とにかく歩け、と医師は言う。

 ただひとつ気になるのは・・・。
 右脚の術後、太ももの前部分に時々走る痛み。ビリビリバリバリとかなり痛い。入院中は、
「神経も伸ばしたからそのせい」
 と、聞いたがそれを言うと、
「そんなことはない」
 と、N医師。

 え?違うの?あれ?説明してくれたのはK医師だったかな?(担当医は2人いる)
 じゃあこれは?
「まだ完全に治っているのではなく、回復している最中だから─」
 色々出てくる可能性はあるらしい。回復途中なら仕方ないし納得できるけど・・・。
 次は三ヶ月後。この時まで痛かったらまた言うぞ。

 診察料は・・・え?これだけ?
 更生医療が適応されているとはいえ3ケタなのには驚いた。(今月で適応期間は終了)

 思ったより早く終わったので駅近くの図書館に寄ってみる。
 駅はもちろんだが、長い歩道橋にはエレベータが設置されているのでとても助かる。
 だけど駅は良いけど街中のエレベータは設置場所によってはちょっと怖いね。歩道橋の影とか端っこにある事が多いし夜は乗れないな。

 今日1日でけっこう歩いたがそれ自体は(疲れるが)大丈夫。ただ変な歩き方をしていると足首やももが痛くなるけどね。

 でもバスに乗れたので行動範囲が広くなる♪

2012/12/18 (Tue)  18:07

電車に乗って


 今夜は相方が忘年会第1弾だそうで夕食はぴょん1人。
 だったらどこかでお寿司でも買えばいいや、ってわけで電車に乗って図書館に行って来た。

 杖を持って電車に乗るのも慣れた(って、まだ2回目だ)
 ぴょんだけが変に意固地になっていたみたいだ。

 市立図書館は徒歩圏にもあるが小規模で蔵書も少ない。電車やバスで行く図書館は大きくてマンガもある。
 しばらく図書館・・・というか、本と離れていたのでシリーズ物の続きや新刊の確認に行ったのだ。
 ラノベというのも読んでみたいし。
 というのも「ブクログ」で「読んでよかったラノベは?」という質問があったんだけど、ぴょんにはまだラノベとそうじゃないのの区別が付かないのだ。
 もしかしたら知らずに読んでいるかもしれないけど。

 でも、「知らない」から図書館に行っても「わからない」と気が付いたのは書架を前にした時だった(--〆)

 ま、よいわ。

 ここから本を借りていくのは重いので、チェックして近くの図書館からリクエストしそこまで持ってきてもらう。

 それでも文庫本2冊借りて地元の駅に戻ったのは14時を過ぎていた。
 図書館にいると空腹も感じないので昼抜きはよくあること。

 さて、コートとバッグと財布とブーツが欲しいとショッピングモールをウロウロ歩いたが、イマイチ気に入った品がない。
 元々こーいうのを見るのが苦手で、おまけに脚も痛くなってきたので、もういいや!とさっさと帰宅した。

 そういえば今日で退院一ヶ月になるんだ。けっこう歩けるようになってえらいぞ、ぴょん。

 あー、クリスマスオルガンコンサートにナニ着て行こう・・・。 ← 何のために買い物に行ったか思い出した 

 退院からの一ヶ月で 
 ・1人で買い物に行かれる 
 ・室内は杖なしで移動できる 
 ・杖を使うとスタスタと歩ける 
 ・歩き過ぎると筋肉痛になる(よく使っている証拠) 
 ・1回目の術痕の辺りが時々痛い 
 ・電車は怖くない 

 こんなところかな。

 
2012/12/17 (Mon)  17:25

10パーオフだもん


 毎週月曜日はスーパーの全品10パーセントオフセールの日なのだ。
 お酒はだめだけど、後は全部・・・割引シールが付いている物もOK。

 2人暮らしなのでそう物はいらないし(ちょっと節約しなきゃ、だわ)今はカートのお世話になっているから大きな物やかさ張る物は入らないので、前日(日曜日)の荷物持ちがいる時に買っているが・・・まあ、散歩がてらに行ってみる。

 って、これがいけないのよね~。

 今夜の夕食の用意はあるし、明日はぴょんだけしかいないし、今週はカレーだし・・・買う物はないはずだが。

 あ、カレー粉、いるよね。牛乳がないとコーヒーが飲めないし、わあ、サーモンのお刺身が安い! そういえば洗剤がなかったっけ。腐らないから少し買っておこう。これ高いけど今日は10パーオフだからいいか。

 なんていってるうちにカートがいっぱいに。

 なんやねん、これは!

 でも・・・あるよね、主婦のみなさん。

2012/12/14 (Fri)  16:56

筋肉痛


 昨日、はりきって歩いたせいか今日は足は痛いは左胸と脇が筋肉痛だはで散々だ。

 どうして左胸かって?
 長い時間杖を使っていたのでどうしてもそちらに力が入ってしまい、また体重も左側に多く掛かったからね。

 病院でもリハビリ頑張った日は胸が痛かった。
「シップ貼ります?」
 と看護師が言ったが・・・胸に?なんかなー・・・と思い(なんやねん?)やめた。

 なぜか左足首も痛い。
 杖でスタスタ歩けるけど長時間だったし庇って変な歩き方をしていたのかな。
 室内では杖はあまり使わなくなったものの、正直言うとまだまだあちこち痛いので外歩きは買い物だけ。
 本当はもっと(ちゃんと)歩いた方がいいんだけどねー。寒いしー痛いしー。

 あ、そうだ。今度はバスに乗ってみないと。

 ええ、歩きますよ、もちろん(^_^;)





2012/12/13 (Thu)  19:14

ドイツクリスマスマーケット

 ドイツクリスマスマーケットに行って来た。

 と言っても日本だよ。

 もう5~6年になるだろうか。
 クリスマスの一ヶ月前から当日まで大阪の中心部で催されるイベントだ。
 おととしは横浜に行ってしまったが、去年にまた帰ってきてくれた。以前(8日)に書いたぴょんの行きたい所とはここなのだ。
 今年こそは!と思い、行きましたよ~、バッグ斜め掛けして杖持って。
 1人で電車に乗るなんて何年ぶりだろう。

 自宅から最寄り駅まで徒歩10分。長らく使っていなかった鉄道のICカードがまだ使えてホッ。
 病院のエレベータで練習したので自動ドアはいいが、エスカレータは久しぶり。でもスムーズに乗り降り出来た。
 来た電車が各駅停車で空いていたのでそれに乗る。乗り換え駅まで20駅!特急なら2駅なので以前はそれに乗っていたんだけどねー。
 途中、特急や急行に接続したんだけどなんだか落ち着いてしまって各駅でゴトゴト。車窓をボーと見るのは好きだけどさすがに疲れたぞ。

 JRへ乗り換えするにはまず長ーい階段を下りて、長ーい階段を上がる。
 以前はそうしていたが今回はエスカレータのお世話になった。

 降車のJRの駅は最近大々的に新装開店(?)したばかりで・・・それはいいが、まだ工事中の場所もあり、なんだか以前と違う所に見えて少々迷ってしまった。
 駅から出てイベントの場所に行くには地下道を通らないとならないが、その道のりも前(6~7年前)と違って見えて・・・。
 でもぴょんは1回通った道はほぼ間違えない。わからないくせにこっちだと確信(?)し進むと・・・着いてしまうんだな、不思議と。

 地下道を上がると目の前にメリーゴーランドが。なんと115年前の物だそうだ。

メリーゴーランド

 次に目に付いたのはグリューワイン(ホットワイン)だが、ぴょんはお酒に弱いので帰れなくなると困るので飲めない。
 ツリーのオーナメントやドイツの工芸品を売るヒュッテを覗き、まずはドイツソーセージ(ハーブ入り)を。
 シンプルでおいしかった。

ソーセージ

 別のヒュッテのジャーマンポテトや骨付きハムとザワークラウトを煮込んだスープ(ハムは沈んでいる)はスパイスが効いていて味が濃い。
 3品を時間を置いて食べたが、これだけでもうお腹いっぱい。だけど1品600円は高いな。

ジャーマンポテトスープ

 広場の真ん中には大きなツリー。昼間なので点灯はしていない。
 夜ならヒュッテもツリーも点灯しているので綺麗だろうな。

ヒュッテ

 実はいくつか実用的なドイツ語を覚えていったのだが、売り子さんは日本人か日本語をしゃべる外人さんで(仲間内では英語を話していたぞ??)、そうなるとこちらがドイツ語を使うのもおかしいと思いやめた。ちょっと残念。

 あれ、ツリーの写真を撮ったはずなのにない!?

 クリスマスとは関係ないが会場に鷹が飛んできた。人々の頭上を掠めてスーと。
 びっくりしたわ。何人かで追いかけたけど飛ぶ鳥にはかなわない。会場の端っこに降り、でもすぐに飛び立った。
 ペット? でも飼い主らしい人はいなかったし。じっくり見たかったなぁ。



 乗り換え駅でのおまけ ↓

ポスターG




2012/12/11 (Tue)  16:55

うどんと図書館


 相方が休みなので平日でなければできない手続きをいくつか行い・・・気が付くとお昼をまわっていた。
 なので今日はセルフのうどん屋さんに行ってみた。

 少し前から流行っているよね、香川県のうどんとか、讃岐うどんとか。
 ぴょん家のそばにも何軒かできたがセルフなので入らなかった。杖片手では無理だから。
 でもここも、歩けるようになったら行きたいと思っていたお店のひとつ。
 今日は相方がいるからテーブルまで運んでもらえる。

 セルフといっても全部ではなく(香川県では自分でうどんを茹でたりつゆを入れたりすると聞いたので、そうするのかと思ったが)カウンターで商品名を言って受け取り、あとは好きな物を(テンプラやおにぎりもある)トッピングするだけ。
 
 ぴょんはトロたま、山掛けうどん(冷)を注文。
 少し甘めのお汁だがおいしかった。安いしまた来たい。

 その後、買い物を済ませ、ぴょんだけ図書館で降ろしてもらった。
 食品の冷蔵庫入れは相方にお任せ。こーいうのはいやがらずやってくれるので助かる<(_ _)>

 今までは図書館に寄っても路上に車を停めているので予約本だけ受け取って帰っていたが、今日はゆっくりと本を選び読めた。

 たったこれだけの事がとても嬉しく楽しい。

2012/12/09 (Sun)  16:18

おでかけ杖


 前回の続きだが。
 実はもうひとつ、おでかけ時にどうしたものかと迷っている事がある。
 それは杖だ。

 外出時には細身で軽い物を使っているが・・・これを持って電車に乗るのがイヤなのだ。
 だって座っていて、杖を持った人に前に立たれたらイヤでしょ。さも席を譲れ、みたいな・・・。

 年配の人でも元気な人もいれば、若い人でも今日は疲れていて座っていたいって人もいるわけで、そんな前に立ちたくないし。

 室内で使っているのは太くて重いけど3つに折り畳める(短くなる)のでこっちを持って出ようかな。これなら電車に乗る前に畳めばOKだ。

 で、問題になるのがバッグなのだ。
 3つに畳めても持ち手があるから小さくはならない。それを入れる適当なバッグがないのだ。

 うーん、どっちにしても新しく買わないとだめかな。

 なんか変なこと言ってるよね。そんなの気にする事ないじゃん、と言われそうだ。
 でも、ヒネた見方かもしれないけど、現実にぴょんの前にこの問題が(自分で思っているだけなんだけど)ある事は確かだ。

 幸い、最寄りの駅はエレベータもあるし始発電車も多いので時間を遅らせてもゆっくり座って行けるようにするつもりだが。

 あ、帰りは途中駅からの乗車だから難しいな。

 先日、「バッグの斜め掛けは恰好悪い」と書いたが、あの後テレビで若い子がそれをしていて・・・可愛かった。
 やはり年齢によるのかなー。



2012/12/08 (Sat)  15:18

おでかけバッグ

 杖とカート付きだが、いつのもスーパーや反対側のちょっと遠いスーパーまで1人で行かれたので、今度はもう少し遠くへ・・・電車やバスに乗って行ってみたいと思った。

 23日のオルガンコンサートのチケットが取れたので、相方(なぜか一緒に行く)が車で行くと言わなければ電車になるが、それより前に行きたい所がある。
 電車2線を乗り継ぎ、大きな駅を降りて歩く事10分少々。時間にすれば1時間ちょっとの道のりだが人通りがハンパないのでちょっと怖い。だが期間限定なので今しかないのだ。

 行くとしたらバッグをどうしよう。
 日々の買い物は小さな手提げバッグ(カートの中に入れている)だが、本やナニやら入れるには小さい。
 それに片手でブラブラ持っているのは不用心だ。

 ショルダーバッグ? なで肩なので滑り落ちやすい。
 ではリュック? だが背中から降ろす時は両手を使うので、左手に杖を持つぴょんには使いにくい。
 本当は胸に斜めに掛けるバッグがよいのだが・・・なんか格好悪いよね、あれ。
 でもこれならひったくれないし、万一バランスを崩してコケそうになっても下に落ちる心配はない。

 でもなぁ、持ってないのよね。

 あ、あった。
 以前ここで紹介したピンクのバッグには長い肩ひもも付いている。あれにするか?

 ・・・イマイチ気に入らない。

 斜め掛けにしてその上からコートを着てしまおうか。

 んー、やっぱり気に入らない。

 道のりよりバッグが心配のぴょんだ。





2012/12/06 (Thu)  17:50

「昔の人は偉かった」


 昼間、ぴょんはほとんどテレビを見ない。
 朝、テレビを点けるのは相方なので、彼が点けないと夜のゴールデンタイムまで何も見ないという時もある。
 大方パソコンの前にいるしね。見るとしたらBDかな。

 が、木曜日だけは別だ。
 昼の情報番組(ローカル)の中に「昔の人は偉かった」というコーナーがある。
 これは昔の人たちのように、街道を日の出から日没までただひたすらに歩く、という企画。
 今までにも「熊野古道・伊勢路、伊勢神宮から那智の滝までの192.5km」や「近畿ほぼ縦断! 街道巡り、福井・敦賀から丹後街道・鯖街道・多羅尾京道・初瀬街道を経て奈良・吉野山までの約360km」「高野山から滋賀・比叡山延暦寺までの約270km」があった。

 このコースを歩き、道中出会う人々や動物などとふれあい、また寺院や国宝を紹介していく。
 歩き人は2人の局アナ(男性)。歩くのも普通の道だけではなく、峠や旧道など様々。
 可愛い女の子も名物料理も出ない。
 旅コーナーだが旅行番組として綺麗にまとめられてはいないので、はっきり言って絵柄は地味だ。
 ローカルにありがちの、「これはラッシュか?」と思うようなグダグダなシーンもある。

 だが、景色や豪華な料理を前に大げさに騒ぐようなやらせのシーンなどないので好感が持てる。
 また、わざわざ出かけなければならない遠方ではなく、ちょっとそこ・・・ご近所のコースなのが嬉しい。

 現在放送しているのは「近畿国宝巡り」
 誰もが知っている有名なお宝から、こんな所にこんな物が、というものまで・・・いや~、知らなかったなぁ、行ってみたいなぁと思わせる。
 足が治ったら、ぴょんもまたあちこち歩いて行きたいと希望を持って見ていたコーナーだ。

 さすがにこのコースをそのまま行くのは無理だけど、歩いてみたいコースをいくつピックアップして時期を待っている。

 昔、奈良の明日香村を一周したように。京都の新選組関連のコースを回ったように。






2012/12/05 (Wed)  15:34

おまけ


 相方や息子達が紳士服のチェーン店でスーツを何着か買っていたので未だにDMが来る。
 それはいいのだが・・・。

 必ず付いてくるのが、「〇〇以上お買い上げの方にプレゼント」─つまりこのDMを持って行って買い物をするとバッグやひざ掛けなどが貰えるのだが、それがあるキャラクターの絵が描かれた物なのだ。
 誰もが知っている人気のキャラクターなのだが、どう見ても男性が欲しがるとは思えない。可愛すぎるので使わないだろう。

 相方は、
「女性(たぶん奥さん)を意識しているからだ」
 と言う。
 確かに買い物に関しては、その家の女性陣がサイフを握っている事が多いからね。
 でもこのキャラクターで喜ぶのって20代までなんじゃないかな。
 少なくともぴょんはいらないぞ。

 以前のプレゼント商品はキャラクターの絵ではなかったのでちょっとは気を引かれたが、今では素通りするぴょんである。

2012/12/03 (Mon)  11:29

今年も来たが・・・

 今年も来てくれたジョウビタキ。
 スズメほどの大きさで、日本で越冬する渡り鳥だ。
 羽根の模様が綺麗で名前もいいので毎年楽しみにしている。

 が、今年我が家に来たジョウビタキちゃんは・・・例年とは違う子?
 いえ、毎年同じ子が来ているのかどうかわからないよ。みんな似たような羽根の模様だし。
 でも今年の子は明らかに違う。
 例年の子よりぽっちゃりして頭のてっぺんが白っぽい・・・。
 柵からスッと一直線に地面に下りる姿が格好良かったが今年の子はスッ・・ではなく・・・ポテッと下りる。

 うーん、やはり別人・・・いや、別鳥だ。
 ジョーからリュウになった?

 まあ、いいや。その姿を見られるのは嬉しいもん。

 今年も、「ジョウビタキちゃ~ん」とぴょんの黄色い声が飛ぶ。