2011/09/30 (Fri)  17:12

ナッツ達


 パリパリポリポリ・・・
 1日5粒までと限定しているアーモンドとクルミ。
 1粒というのはアーモンドだと1コ、クルミは4分の1コで1粒となる。

 難しい事はわからないが、これらに含まれている成分が老化防止に良いというので 食べるようにしている。

 元々ナッツ系は好きなので(一番好きなのはカシュウナッツ!)放っておけば一袋でも軽く食べてしまう。
 さすがにこれは良くないと思い5粒までと決めたのだが・・・も、もうひとつ・・の誘惑が・・・。

 だめだめ、自分で決めたのだから・・・
 うん、わかってる。だけど・・・
 いや、ダメ!

 ストレスが溜まる。

 ・・・体にいいのか?




スポンサーサイト
2011/09/26 (Mon)  15:31

ドラマ


 毎週見ていたドラマが軒並み終わってしまった。

 ぴょんはあまりテレビのドラマは見ない。
 が、時折興味あるテーマのドラマが半年間の放送期間にまとまって放送される事がある。
 春からこっちは、「絶対零度」「バチスタ」「陽はまたのぼる」「ブルドクター」などなど・・・。
 今、DVDが故障していて使えないので相方がいる時は古い方のテレビで見ている。
 アナログテレビだが、ケーブルテレビが「デジアナ」なるものに転換してくれるのでまだ見る事ができるのだ。

 以前も、「ブラッディ・マンデイ」や「コード・ブルー」「rescue」など、その期間に見たいものが集中し、半年ごとの番組編成でパタッと見たいものがなくなっていた。
 今年もこの調子では10月から見たいドラマはなくなるかな。

 テレビに縛られるのはいやなのでそれでもいいのだが、時々お話を書くのに参考や勉強になるシーンや用語が出てくるのでやはり興味のあるものは押さえたい。

 しかし・・・医療物や警察、はたまたアクション物が多いな・・・。




2011/09/24 (Sat)  12:00

野菜軍団


 所用で田舎に行った相方がまたまた野菜をたくさん貰ってきた。

 実は2ヶ月前にも菜物やきゅうり、たまねぎ、ささげに漬物など大量に持たされ、つい先日、漬物以外は消費しきったところだったのだ。
 今度はじゃがいもにかぼちゃ、ナス、ピーマン・・・おいしかったきゅうりはなかった。

 ええ、嬉しいですよ。じゃがいももナスも・・・。
 でもダンボールにドンッ!とひと箱、さらに2つの袋にぎっしりはちょっと~~。
 ナスは30本、じゃがいもは60個はある。
 正直言ってぴょんも相方もかぼちゃは苦手だ。ちょうど来ていた息子Gが少し持っていったが、それでもこんなに大きなかぼちゃ5個もどうしよう~~。
 もう少し幅広くコンスタントに適量だといいのに。←勝手言ってる

 田舎のおばちゃま達はみんな畑をやっているのでどうしても収穫物は同じ物になってしまう。
 相方も渡されるまま持て来たので─現に自分が嫌いなミューガも入っていた─後で開けてびっくり!となる。
 メニューがワンパターンにならないように、さっそくCOOKPADを覗いてみた。

 ありがたい事なんですけどね・・・



2011/09/22 (Thu)  22:32

木登り仔猫


 居間のぴょんの指定席真正面から杉の木が見える。
 すぐ向こうが駐車場なので目隠しなのだが、大家さんが頻繁に刈っているのでその効用は定かではない。

 その木の幹に突然仔猫が駆け上がって(?)くるのだ。
 特に今年は多く・・・本当に突然、ピョン!ダダダ・・・と来るのでびっくりする。
 が、その勢いとは反対に、ほとんどの仔が途中で力尽きてズザザ・・・と落ちていく。
 時々ぴょんと目が合う。動くと逃げてしまうのでじっとしているが、大抵はあちらが先に飛び降りてしまう。

 遊びたい盛りなんだなぁ。

 見てて可愛いからいいが・・・夜はやめてほしい。
 あちらは夜目が利くからいいけど、暗闇から突然、ズダダダ・・・ザザ・・と響く音にドキッとする。

 この夜も遅くまで某所でのチャットに参加したが、時折背後からズザッ・・・ザザザ・・・と木を登る音がして、ちょっと怖かったぞ。



2011/09/21 (Wed)  15:14

またまた台風当日


 昨夜、雨風が強かったので今回こそは直撃に近いかも、と覚悟した。

 進路を見ても暴風圏内に入るのは確実だと思っていたが・・・昨夜からの雨は朝になっても降っていたが豪雨というほどではない。
 昼頃に雨や風が強くなったがその後いつの間にか収まっていた。
 14時頃に浜松付近に上陸したという。

 ぴょん家近くは被害もなく、なにより12号の被害地を直撃しなくてよかったと思ったが、静岡や首都圏、東北には被害が出たそうだ。

 道路に溢れ出る水や家屋に迫る濁流を見て・・・日本ってこんなに水害に弱かったっけ?
 確かに毎年水の害は皆無ではないが、こんなに多く被害が出るなんて・・・。

 日本は自然災害の多い国だとはわかっているが、こう続くとまだまだ経験した事もないような災害が隠れているのではないかと思ってしまう。



2011/09/20 (Tue)  15:24

またまた台風前日


 夕べから雨が降ったり止んだりしている。台風15号の影響らしい。
 散々迷走して韓国の方に行ってしまうのかな、と思ったら、真っ直ぐにこちらに来るという。

 今年は直撃(に近い)が多いなぁ。
 おまけに昨日の昼まで暑かったのに、その日の夕方からすこぶる寒くなった。
 涼しいのではなく寒いのだ。
 かと言って長袖のシャツにするのはまだ暑い。
 窓も開けたら寒いし、閉めれば暑い。1日何度も開け閉めして抵抗している。

 台風って疲れるわ・・・。





2011/09/18 (Sun)  16:19

ニャン一族のこと 4


 みゃ みゃん  仔猫の声がする。
 
 近い・・・近すぎる?─と思ったら、なんとぴょん家のベランダの下(1階なのでかなりの広さがある)をおうちにしている!?

 側溝近くの今までのおうちは大雨以来土嚢が置かれていて使いづらくなったのかな。別のニャン親子は横の家(といってもぴょん家から10メートルは離れている)のガレージの屋根に引っ越していたし。

 ママ猫は白黒のお馴染みの子。
 今回は1匹じゃないんだね。何匹産まれたの?1、2、3・・・5匹!?うわ~、頑張ったねー!
 こんなにたくさんの仔猫は見た事がない。それも今までは白黒か白猫だったのに5匹はそれぞれ色合いが違う。グレイだったり茶色や黒のシマシマだったり・・・。おとうさんはどんな猫だったんだ?

 杉の木の下はフワフワの草に覆われているので居心地がいいのだろう。そこと駐車場の間には金網(柵)があるが、仔猫達はスルリとすり抜けてしまう。
 時々後ろ足が引っかかりワフワフしているのが可愛い(わかり難い表現だな。でも、そうなんだもん)
 さすがにママ猫はピョン!と飛び越えてしまうが。

 さて、しばらくは子猫がぴょんぴょん跳ねる姿が楽しめそうだ。




2011/09/16 (Fri)  12:26

重っ!


 ノートパソコンって重い。

 息子達のノートパソコンを持った時にそう思った。
 現在のような小型のモバイルはまだなかった時なので(3~4年前。進化がすごい!)ノートパソを携帯するしかなかったが・・・それにしては重い!
 男子ならともかく、これを1日持って歩くのは女子には無理じゃない?

 かく言うぴょんのノートパソも5年前のモデルなので無骨であり重い(その、無骨なところが気に入っているんだけどー)。

 普段ノートパソを使う所は居間のぴょんの指定席だ(座卓と座椅子)。
 時にはテレビを見ながらタイプしたりするが、ここは食卓にもなるので(相方がダイニングセットが嫌いなのだ)その時はテーブルから下ろさなくてはならない。
 そしてまた使う時にはテーブルに上げるが・・・片手で上げ下ろしできないくらい重いのだ。

 昼間に使ってそのまま夜まで放っておくと相方がテーブルから下ろしてくれるが、ちょっと乱暴なのが気になる。

 だったら自分で下ろせばいいって?

 だってー、重いんだもーん


2011/09/13 (Tue)  15:01

Gの名前で出ています


 去年と本年度の受験生用の大学案内カタログに息子Gが出ている。
 彼の所属する学部のフィールドワ-クという授業の説明(写真入り!)をしているのだ。
 ただし可愛い女の子でもイケメンでもないので、その扱い(スペース)は小さい(そこか?)

 ではなぜ・・・あまたいる学生の中で彼が選ばれたのか。
 それは、成績優秀でスポーツ抜群、品行方正、やる気満々、将来有望─だからではない。

 Gが1人暮らしを始めた2年生の時、奨学金の申し込みをした。だが国の奨学金は受ける事ができなかった(家を出て他県の国立大学に通う息子Yは受理されたので色々と基準があるのだろう)
 そこである財団法人の奨学金を大学が紹介してくれたのだ。
 その大学で受けられるのは2人のみ。だがそれには学部長の推薦がなければならない。
 そのためにGは学部長と面接し紹介状を書いてもらい─無事受ける事ができた。

 さて、それからはぴょんの想像・・・と言うよりGの見方なのだが。

 夏頃に来年度のカタログの製作会社が各学部生による学部紹介のインタビューや写真の撮影に入るらしい。
 その時、学部長に、
「誰か適当な学生はいませんか」
 と、問い合わせる。忙しい学部長、
「(面倒だな~)あ、この前に会った学生でいいんじゃないか」

 それがたまたまGだった。

 で、本年度分も、
「また、あの学生でいいじゃない?」
 って事で2年続けて・・・。案外そのような理由なのだろう。

 正直言ってGも、
「面倒だな~」
 の口だったが(そのためにわざわざ中心部に出なければならない)学部長推薦では無下に断るわけにもいかない。

 受けなかったら奨学金生を取り消される事はないと思うけどー。


2011/09/10 (Sat)  16:09


 卵をパックから冷蔵庫の卵ケースに移す時、洗います?
 ぴょんは洗っていたけど・・・水をサッと潜らすだけだが・・・。

 先日、初めてそのまま移してみた。もちろんナニが変わるという事はないのだが。

 昔は洗浄機能が不十分だったので卵を洗ってから移したらしいが、今はキチンと洗浄されるのでその必要はない、と聞いた。
 確かに以前生協から買っていた卵にはちょっとナニか付いていたっけ。
 これは必要以上に綺麗にしない、という考えらしい。
 かえってあまり洗いすぎるのもカラの機能を落とすので(・・・よくわからない)避けた方がいい、とも聞いた。

 ひとつの事柄にいくつもの違う意見が出るのはよくある事だが、どれが正しいのかわからないので答えはひとつにしてくれないかなぁ。




2011/09/07 (Wed)  14:21

低い!


 先日、ヘリコプターがやけに低空飛行していた。
 スキットに手が届くくらいに・・・(そんなわけはない)

 この辺りは住宅地なので航空法で飛行機体の高度は決まっているはずだが、それより低度を飛んでいるように見えた。

 機体は赤(消防)でもなく青(警察)でもなく、白を基調としたものなので民間機だと思うが・・・もしかしたら報道関係のヘリなのか?
 近くで事件があると報道関係のヘリが飛ぶ。しかしこの時は周辺で大きな事件はなかった。

 お隣では台風の被害が出ているこの時期、なんとなく不安になる。

2011/09/05 (Mon)  12:12

台風一過・・じゃないけど

 台風一過

 ・・・いや、カラッと晴れなかったが急に涼しくなった。
 涼しいのは大歓迎だ。これで掃除やブログの更
新もはかどるぞ。

 が!しかし極端すぎる。
 じっとしてると涼しい(寒いくらい)のだが、動くと汗をかくぐらい
に暑くなるのだ。

 涼しい、寒い、暑い、でもまた涼しい。
 ・・・どーしろと言うのか!?

 おー、この夏はエア
コンを1回も使わなかったぞ!


 今回の台風であんなに被害が出るとは思わなかった。
 幸いぴょん家に被害はなかったが、周りの県では・・・まるで3・11のような光景が。
 亡くなった方も大勢いる。当日が結納だったというお嬢さんもいた。月並みの言葉しか出てこないが、気の毒で可哀想でならない。
 今年は水の害が多い。もうこれで終わりにして。

2011/09/04 (Sun)  22:05

まだちょっと台風


「今日は帰るぞ」
 と意気込む息子Yは、早くに起きてパソコンで帰れるルートを探している。
 途中まで特急列車を使い、その後は普通列車でドコンドコンと行くコースを見つけた。
 9時過ぎに実家を出て帰り着くのは20時くらいになるそうだ。

 地方の列車は待ち時間が長い。
 都会に暮らしていると〝1時間待ち〝なんて聞くと、「え~~?」と思うが、駅の改札は出られるのでこの待ち時間を結構楽しんでいるようだ。

「昼食に○○寿司を買って食べてるよ」
 きっと多くの人が知っている駅弁の名を言い、「じゃあね~」と出て行った。

 ちよっと羨ましい・・・。

 しっかりルートを調べる反面、若さゆえか、「ま、どうにかなるさ」と親から見るとハラハラする時もあるが・・・うん、今でしか体験できない事もあるからね。
 言葉の通じる日本国内なんだからナントカなるさ!ぴょんの親も結構好き勝手させてくれたし。

 さて、こちらは台風は通過したはずなのに天気は不安定で突然の雨風に見舞われた。
 それでも被害は出なかった。三方を山に囲まれているので雨の被害はあまりないのかもしれない。

 夜の10時を過ぎてYからの到着メールはなく、こちらから
「無事、着いた?」
 と送ると、たっぷり1時間経って
「問題なし」
 との返信が。

 もうちっと書きようがあるんじゃない?




2011/09/03 (Sat)  16:11

台風当日


 昨夜の風が凄まじかったので覚悟していたが・・・あまりの静けさにかえって驚いて(?)目が覚めた。

 雨はなく、ちょっと風が強いだけで時々晴れ間さえ見える。
 もう通り過ぎたのかと思う光景だが、実際にはまだこちらに向かっている途中なのだ。

 さて大学のある県に帰れなくなっている息子Y。
 早く起きてネットで列車の運行状態を調べたが・・・途中まで行かれてもその先があちこち運休しているようだ。
 飛行機も深夜バスもダメ。
 3日のゼミには間に合わないのだから、ここは安全コースを取るしかない。明日、帰る事にした。いつもは使わない特急を乗り継いで行くという。
「せっかく安い切符を買ったのに~」
 仕方ないね。
 そう諦めて再び布団に帰って行った(こら!)

 昼を過ぎても台風らしい天候にはならない。すぐ横を通過していると思うのだが雨はないし風もちょっと強い程度。
 大した事ないじゃん・・・と思っていたら、夕方になって急に雨風が強くなってきた。
 えー、今?

 午後から友人と遊びに言ったY。どこでこの風雨に遭遇している事やら。

 さて、今日も3人分の食事の支度。
 うなぎが食べたいと言うので一尾1280円のうなぎを奮発。
 実は相方があまり好きではないので、子どもらが家を出てからは土用の丑の日にも食卓には上らなかった。でも今日はいいよね。
 しかし一尾が大きくて食べきれるかな、と思ったが(もちろんぴょんの分のほとんどは男達に分配)ペロリと食べる男2人。それでも細いYが羨ましい。

 なんで台風が通過してから雨風が強くなるんだ~~!?


2011/09/02 (Fri)  16:21

台風前夜

 台風12号が近畿地方を目指して来る。

 この地に暮らして10年になるが台風が直撃した記憶はない。

 いつも、「来るぞ、来るぞ」と騒がれ・・・しかしちょっと天気が悪くなる程度で被害もなく済んでいる。
 だが
今回は免れないようだ。

 仕方がないが、困るのは息子YがN県へ帰れない事だ。
 本当なら2日の朝早くに
発つはずだったが、前夜に友人と遊びに行きお酒を飲んでクタ~となって帰ってきた。
 そして、
「朝早くは
無理。夜行(列車)で帰る」
 と、今日(2日)もクタ~としていたのだが、台風が迫り来るなか夜行列車が運
休になってしまった。
 3日にゼミでお能を見に行くのでそれまでには帰りたいと言っていたが無理だ。

「3
日の朝早くにこのルートで─」
「あー、だめよ。この路線は絶対に運休するわ。台風じゃなくてもちょっと
風が強いとすぐ止まるもん」
 などと帰り道を探るが・・・これも明日(3日)の台風次第。

「いざとなったら列
車内で泊まるから」
 と、勝手に決めている。
 まあ、若いし男の子だからいいか。

 夜になって風が凄まじくな
って来た。ゴーと音を立てカーテンを大きく捲り上げる。
 プランタなどは下ろしたので飛んでいく物はない
と思うが・・・これでもまだ上陸していないなんて。
 大きな被害が出ませんように。

 あ、暴風警報が出た。