夏の午後


 別名でツイッターをしているぴょん。
 フォワローさんは少ないが、それでも2日間入らないでいるとかなりのツイート量になる。

 ネットに入りまずツイッターへ。
 読み終わるといつものブログさん方へお邪魔を─。
 が、コメントを書いていると、ゴロゴロ・・・ときた。夏の午後にはよくある事だ。
 だが今日は少し大きく(大規模)なりそうなので、一応パソコンを終了し様子をみる。

 しかしゴロゴロ・・・いうだけで何もない。
 が、ドラマの再放送を見ていたら画面に「記録的短時間大雨情報」なるものが出た。
 こんなの初めて見るわ。
 わっ、2つ向こうの市で1時間のうちに90ミリの大雨が!
 すぐにこっちに来るなと思い、洗濯物を取り込み雲の動きから西側の3箇所の窓を閉めたとたん、

 ゴロゴロ・・・バキーン!

 ドシャーー!

 と、すさまじい雷と豪雨が。
 危機一髪~、間に合った~。

 気の抜けない夏の午後。
 今日はもうネットには戻れない。



スポンサーサイト

ヤマトのスピーカー

ヤマトスピーカー 

 息子Gに、「宇宙戦艦ヤマト」のスピーカーを貰った。

 いわゆるアミューズメントパークの景品らしい。が、主砲や副砲は上下左右に動くし  細部まで細かく作れらていて、なかなかのクオリティのものだ。
 本来ならデジタルオーディオに繋げるのだがぴょん家にはないので、とりあえずパソコンに繋げその音を聞いてみた。
 うまくすればこのスピーカーをキッチンに持って行って、パソコンからの音楽が聞けるぞ。

 んーー・・・思ったよりはいいかな・・・。
 音の強弱により先端(波動砲)がピカピカ光る。
 だけど、パソコンのスピーカーの方が音はいいな

 スピーカーのお役目から解放しF1ピットのジオラマの横に飾る。
 が、後日、手が当たりすっ飛んだので第一艦橋が折れてしまった。デコボコしているので接着剤での修復は難しい。

 ガミラス星では第三艦橋は溶け落ちたが、第一艦橋は無事だったのに~。←??



教育実習


 遠方の大学に通う息子Yの教育実習(小学校)が終了した。

 教養(or教育)学部のある大学の多くが付属の小学校を持っている。
 Yの大学も同じ市内に小学校があるが、いつもそこに行くわけではないようだ。
 時には市内からかなり離れた・・・交通の便の良くない学校に行く事もある。

 電車(orバス)の本数が少なく、同じ小学校に行く学生同士でレンタカーを借りようかという話も出るらしい。
 そう、交通費は学生持ちなのだ。
 おまけに小学校の教科書、給食費も自費だ。さらに普段着というわけにはいかないのでスーツやワイシャツも揃えなければならない。
 遠方の小学校に通い、そのレポートも書かなければならないのでとても自炊をしている時間はなく、お弁当ばかりでお金が掛かってしまった、という。

 勉強させてもらっているので当たり前といえばそうなのだが、教養学部としてちょっとは援助してほしいなぁ、と思うのは・・・エゴかなぁ。

 親としては学校に掛かる費用は当然負担する。
 教育実習に掛かった費用をYに聞いたら・・・思ったより高額ではなかった。
 それでも申しわけなさそうに金額を言うY。

 国立なので私学に比べれば学費は少ないのかもしれない。
 だが、将来の担い手である子ども達を育てる一旦をまた担う〝教師〝を育てるために、もう少し国の援助(国立、私学を問わず)があってもいいのでは、と思ってしまう。




今頃、家電エコポイントの話


 家電エコポイントの商品が届いた。
 近くのスーパーでも使えるクレジット系の商品券だ。

 実はこれ、最近のものではなく地デジ対応テレビを買った時の・・・つまり、おととしの分なのだ。

 エコポイントは今年の3月に終わり、商品の交換申し込みは5月末までだった。そのギリギリに送ったのだ。
 ぴょんの悪い癖で面倒な事はギリギリにならないと手を出さない。でもこれはちょっと事情が違う。

「地デジ対応テレビが欲しい」と言い出したのは相方だった。「今ならエコポイントも付くし、どうせ買うんだから」とぴょんを説得。
 珍しく自分で下調べをして(今までは、相方は家電などはあまり興味を示さなかった) ぴょんも一緒に買いに行ったがもう欲しいテレビは決めていたらしく、「○○○が欲しい」と言うぴょんの意見を押し退け(いつもは利いてくれるのに)相方の言うテレビを買った。

 あれほどアピールしたのだからすぐにでも交換申し込みをするのかと思いきや・・・放ったまま月日が過ぎていく。
 ま、ぴょんが「商品をネットで調べておくから」と言って、「○○なんかいいかも」とあやふやに言ったからかもしれない。だけどこれであとはぴょんが手続きをやるんだ(申し込むんだ)と思ったようだ。

 だがテレビが欲しいと言ったのもエコポイントで押したのも相方なのに、後始末(?)をぴょんに押し付けるのはちょっと違うでしょ?
 だから相方が言い出すまで放っておいた。

 5月半ばになってやっと手をつけ始めた相方。
 それを見て協力するぴょん。

 なんでも女がやるものだと思ったら大間違いなのだ。


なでしこ世界一!


 女子サッカーW杯なでしこジャパン優勝!

 いや~、驚いた。大したものだわ。
 男子のW杯ほどの盛り上がりは少ないが、それでも世界一位というのはすごい。

 ぴょんはうっかりと寝てしまい、気がついたのは前半20分過ぎだった。0─0と見て  正直驚いた。
 まだ(点を)取られてない?これはもしかして・・・。

 それからはもう目が離せない。
 アメリカ、でかい・・倒れない・・・仕掛けも早い。なでしこのパスサッカーができない。
 本当は大音響で見たいとろだが時間が時間なので─だが、ボソボソ言う(?)サッカーはつまらないのでイヤホーンで聞く事にした。(その分、再放送の時はバリバリに音を上げて見た)
 アメリカが先制した時は息を呑み、追いついた時は大きな声を上げそうになりあわてて口を押さえた。
 今回アメリカは不調だとも聞いたが、なんのやはりうまいわ。

 延長戦前半までは力的にはアメリカの方が上。なでしこは気力と諦めない心だけで戦っていた。
 だが延長戦後半とPKだけはなでしこの方が上手うわてだった。
 この展開はアメリカにとっては予想外だったのだろう。PKを蹴るアメリカの選手が、「勝てるのかしら」というように見えた。
 PKだけはどう動くかわからないが今のGK海堀なら大丈夫。いける。
 アドレナリン、バリバリに出ているだろうな。こういう時は周りの歓声も何も聞こえないそうだ(@息子G)

 そういえば息子達が中学生の時、当時の女子日本代表選手がいるチーム(もちろん女子チーム。今は引退している)と試合をした事があった。
 女子リーグでも上位にいるチームなので男子中学生では手も足も出なかった。

 さあ、今度は9月からのオリンピック予選。
 女子は年齢制限がないので、このチームがそのまま予選に行く事ができる。

 楽しみだわ。


    



タッチパッド


 不思議な事がある。

 相方のノートパソコンを借りている時はタッチパッドがうまく扱えなかった。
 加減がわからず、ポインタが思う所に行かずイライラした。
 左右のタッチパッドもうまく出来ず、スクロールやファイルを開ける事さえスムーズにはいかなかった。

 もし自分のノートパソを持ったら絶対にマウスは必要だ!と思った。

 それが自分のノートパソを使うようになってから、ほんの少しの時間で・・・いや、すぐにパッドを使えるようになった。
 なぜなのかよくわからない。
 
 だけどダブルクリックをシングルクリックに直せないのよね。
 やりづらいわ。




ラーメン


 なぜか昼ごはんにラーメンが食べたくなる。

 ここ何日かは冷たいお蕎麦だったが、例のお気に入りラーメンが手に入ったので(遠くのお店にしか売ってないので買い置きがなくなっていた)暑さを押して食べている。

 暑さに強いぴょんだがエアコンも扇風機もかけない中でのラーメンはさすがにきつい。
 仕方なくこの時だけは扇風機を点けている。(節電ではなく苦手なのだ)

 先日それを相方に話したら、パソコンのある部屋だけエアコンのプラグを入れられてしまった。
 万が一の時、ぴょんではコンセントに手が届かないからだ。
「へーへー、高齢者でございますからね」に
「わかってるじゃん」

 こんニャロメ、このくらいの年齢になったら3つも4つも変わらないんだぞ。
 四捨五入すれば同い年だ。

 ぴょんの頭だけ熱くなっている。


ゴロゴロ・・・


 雷の季節だ。

 昨日は他ブログをひとつアップしている最中にゴロゴロ・・・と来た。
 確かに入道雲と黒雲が交じり合い点在しているから危ないな、とは思っていた。

 仕方なくパソコンもモデムも完全に終了し雷が去るのを待つ事にした。
 ドラマの再放送を見て・・・でもまだゴロゴロいっている。
 この時間はいつパソコンタイムなので他にやる事も思いつかず(一応、主婦である)  ノートパソコンで遊ぶ事にした。
 中古なのでバッテリーは期待していなかったが(性能が落ち、使えない事もあるそうだ)充電出来る事がわかったからだ。
 時間にして1時間ちょっと・・・充分だ。で、このブロブを書いている。
 ネットに繋げてないのでアップは明日(12日)になるが、パソコンが2台あると便利だ なあ、と今さらながら思った。

 その夜、再びノートパソコンを使っていると、突然の画面が消えた。

 えー?なんで?

 よく見るとなぜかプラグをコンセントに入れていなかった。バッテリーが切れたのだ。
 ひぇー!これって保存していないデータはどうなるんだろう?
 あわててプラグを差し込んだ。幸いデータはそのまま残されていた。
 それにしても警告なしでいきなり落ちるのね。恐ろしい体験だわ。

 ちなみに昼間の雷はというと・・・、ゴロゴロ言っていただけで晴れたまま稲光も雨もないまま、いつのまにか聞こえなくなっていた。が、その時にはもうデスクトップには戻れない時間になっていた。

 なんでやねん!


重宝


 1万円のノートパソコンが重宝している。

 それまでは居間で何か書きたい時は(たとえばテレビのサッカー中継を見ながら・・とか)相方のノートパソコンを借りていた。もちろん休みの日だけだが。
 
 だがモニタが12インチと小さく、少し放っておくと勝手に終了してしまうのだ。
 再び使うためにはパスワードを打ち込まなければならないが、(それも時間ごとにクルクル変わるらしい)もちろんぴょんは知らない。
 仕事で使っているので仕方がないんだけどね。

 ぴょんのノーパソは容量が小さいが、メモ帳に書いてUSBメモリに保存できればいいのでこれで充分だ。
 だが使っているうちに漢字や単語の意味などを調べるためにネット辞書が使えればいいのに、と思うようになった。
 それにはインターネットに繋げなければならない。

「試しに一回やってみた方がいいかも」
 と、があさんからのお言葉もあり、(←誰かが背中をどつかないとやらないタイプ)さっそく繋げてみた。
 と、いってもモデムからのコードをデスクトップからノーパソに繋ぎ替えるだけだ。

 うん、トラブルなく繋がった。
 これで冬の夜のチャットはコタツでできるぞ。
 
 そうだ、ネットに繋げるのならウイバスを入れたい。
 ひとつのシリアルナンバーで3台まで使えるから、あと1台分空いてるぞ。とりあえず このノーパソを登録して・・・。が、ハタッと気がついた。
 今のウイバスは性能もよくなっているが容量も大きい。確かXPは256MB以上 (512MB以上を推奨)だったっけ・・・。

 ウイバス入れたら動かなくなるな、こりゃあ・・・。
 


揺れない家


 揺れないといえば、(昨日の続きだわ)ぴょんの実家も揺れには強い。

 何十年も前から関東大震災クラスの地震が来るといわれていて、当時消防署に勤めていた父が家を建て替える時に土台をかなり強固にしたらしい。
 そのせいか震度4の地震でも1ぐらいにしか感じない。

 当時はこれで良かったと思ったが、明け方に震度4の地震があった時、実家で1人暮らしの母はそれに気づかず寝ていたそうだ。

 そうなるとちょっと怖い。

 いざ大地震が!という時、周りはみんな避難とかしているのに、うちだけ気づかずにのほほ~ん・・としているのでは



地震?


 昨夜は西で大きな地震があった。
 ぴょんの住んでいる所とはかなり離れているが、同じ近畿地方なのでちょっとびっくり。 

 いや、地震があったから驚いたのではない。
 ぴょんはまったく感じなかったのだ。

 地震はその直後のテレビのニュースで知った。
 その時間はキッチンで動いていたとはいえ、こんなに大きな地震がわからないはずはない。そこでテレビのデータで確認してみた。
 するとぴょんの住む市を囲むいくつかの市は震度3なのに対して、ここH市は震度1・・・。これでは動いていてはわかりにくい。(ちなみにそれから15分後に起こった震度4の地震では、ニュースで震度さえ出なかった)

 でもなんでここだけ1なの?

 H市とはいえここは端っこで、震度3の他の市に近い。
 確かに今までも周りは震度が大きかったのにここだけ低い、という事はあった。
 地盤が強いのかしら。

 阪神淡路大震災の時も大きな被害は出なかったと聞く。

 揺れない事を喜ぶべきなのだろうか?


熱い奴だぜ


 ノートパソコンってすぐに熱くなるのね。特に下部が。
 机にぴったりくっついているから当然だが。

 息子や相方のノーパソを借りていた時から気になっていた。
 熱くなってきたら本を挟んで隙間を作った。
 だがあまり嵩があると打ち込みにくくなるし・・・専用の冷却シートがあるのでそれを買おうかしら。

 と、目に付いたのがお蕎麦が入っていた木の箱だった。
 木は熱を通しにくい。フタを取りお蕎麦が入っていた方だけを使う。
 高さは2センチくらいか。ちーと高い(嵩)かな。
 だが隙間ができるので直接デスクに置くよりは熱くなりにくい。
 その場しのぎだがとりあえずOKだ♪

 ノーパソをお使いの人はどうしているのかしら。

 あ!アダプタも熱い!



子猫は?


 すごーく久々にママ白猫を見かけた。

 さっそくチクワを投げてやるとその場で食べずに持って行った。
 きっと子猫にあげるんだな、と思い・・・あら、いつのも違う方向に行く。おうちの場所を変えたのかな?
 大雨になると側溝の近くは危ないとでも思ったのかもしれない。

 しばらくすると今度は2匹でさっきチクワがあった場所をフンフンしているのが見えた。
 まだあるかと探しているのかな。

 ん?もう一匹は彼女の子猫じゃない。オス(大人)の白猫だ。(ぴょんはこのオス白猫が、それまで白黒の猫が多かったこの地区の子猫を白猫に変えたのではないかと思っている)

 ママ白猫と食べ物を探しに来た?
 さっきのチクワは・・・ま、まさか、子猫にあげずに男に貢いだのか!?オイオイ・・・

 そういえばこの頃は子猫の声も聞こえない。親離れするのはまだ早いと思うが・・・。

 気になる。
 



節電の夏が始まる


 本日から3ヶ月間、東北・東京電力エリアでは電力使用制限が開始された。
 
 大口需要家に限られ一般家庭にその義務はないが、多くの人が節電を心がけているだろう。
 それは西に住むぴょんも同様で・・・でも・・これ以上何をどう節電していいのかわからない。
 冷蔵庫など電気を切る事ができないものは抜かして、あと大きいものはというと、やはりテレビとパソコンか。(ちなみに3台あるエアコンはすべてプラブを抜いている)

 ぴょんはテレビはあまり見ないがパソコンができないのは辛い。
 だがデスクトップを点けるとモデムも点けるし本体が熱くなれば扇風機を、また暗くなればライトも点ける。
 それも一般家庭が一番節電してほしい時間帯がぴょんのパソコンタイムだ。

 ならば午前中ならと先日試しにお昼までをパソタイムにしてみた。以前も時々午前にパソコンに入っていたので違和感はない。そして午後は少し早く終了した。

 さて・・・なんとなく手持ちブタ・・・いや、手持ち無沙汰だ。
 仕方なく棚の整理なんかしてみる。

 ううん、だめだ。落ち着かない。
 そしてこんな時に限ってストーリーなんか浮かぶのよね。

 ええい!ちょっとだけ!とノーパソを取り出した。これならモデムも扇風機もライトもいらない。
 とりあえず書けるところまで・・・。

 うわ~ん、出てくるよ~、ストーリー

 普段なら喜ぶシチュエーションなのだが・・・。

 結局1本上げてしまった。

 これって節電じゃないよね。