ゴクゴクいきたい! 

2011, 06. 30 (Thu) 15:13


 この2、3日はやたらに暑かった!
 そして今日も。蒸し暑い空気で体を包まれている感じだ。

 ぴょんは1日のほとんどを室内で過ごしている。
 この暑さの中を外回りで歩く人よりマシだろうと思っていたが、最近では室内でも熱中症になるというので(それも高齢者が多いとか。ま、まずいぞ)こまめに水分を摂るようにしている。
 なにせエアコンが苦手で、おまけに扇風機でさえ長い時間はかえってきつい。
「首振り」にして、当たっている時とそうでない時を作っているがやはりダメだ。
 それでもこの頃やっと「リズム風」に慣れてきたのだが。

 相方が「飲み物」大好きなので、アイスコーヒーやペットボトルのお茶、野菜ジュース、紅茶にスポーツドリンクなど冷蔵庫に詰まっている。
 ぴょんもこれらを少ーしづつ飲んでいるが・・・本当はゴクゴクと思いっきり飲み干したいのだ。

 先週、いつもお邪魔しているサイトの恒例チャットがあった。
 参加者のお1人が、
「(今夜は暑いので)500ミリボトルを一気飲みした」
 と、書き込まれた。

 羨ましい!ぴょんも飲みたい!

 だがそうするとお腹に来ることがわかっているので、まるで小鳥のようにコクコクとお上品にしか飲めないのだ。
 こんなのはぴょんのキャラではない~。

 ぴょんの書く話の中で主人公がボトルの一気飲みをするシーンがよくあるが、これは ぴょんの願望が出ているのかもしれない。



スポンサーサイト

腹筋♡ 

2011, 06. 28 (Tue) 14:54



 家出中の息子Gが突然帰ってきた。
 この前来た時に忘れていった物を取りに来たという。

 サッカーのスクールコーチで外にいる時間が長いせいか日によく焼けていた。
 なんとなく締まったような気がして、
「(体を)絞った?」と聞いたら、
「家を出てから3キロ落とした」 

 男のくせに(というのは偏見だが)彼が食べる量は決して多くない。食べられない、というのではなく常に体重をコントロールしているのだ。
 それでも家にいればラクだし食べる物はたくさんある。なので家にいた一ヶ月余りでちょっと体重をオーバーしたらしい。
 だが、元々余分な肉が付いていないGが一ヶ月弱で3キロ落とすのは大変な事だ。
 もちろん、スポーツをしている人なら当然ご存じだろうが、無理なダイエットで体重だけを落とすような事はしない。
 脂っこい物を控え、炭酸飲料やマヨネーズは摂らない。生野菜もドレッシングさえかけないで食べるのだ。とてもぴょんにはマネできない。

「おー、そうなんだー。じゃあ、腹筋触らせて」
 22才の男だが母親に言われれば拒否しない。残念ながら服の上からだったが触らせてくれた。
「おお、締まってるねぇ」
 ゴンゴン叩いても大丈夫。母親の特権だ。(←迷惑?)
「絞るのはいいけど、筋肉を落とさないようにね」と当たり前のことを言ってみる。
「わかってる」とG。
 我が息子ながらえらいなぁ。いや、この件に関してはぴょんは足元にも及ばない。

 が、帰る時には、先日お土産にいただいたお饅頭と焼き菓子をしっかり持って帰った。

 ・・・やはりわからんぞ、G・・・。



ビワの実 ミステリー編 

2011, 06. 27 (Mon) 12:16


 プランター植えのビワの木を見てびっくり。
 実がひとつなくなっている。それもひとつだけ青かった実が。

 見間違えかな、と思ったが写真と見比べてみてもやはり青い実が生っていた所の実がない。
 鳥が食べたのかな?
 でも周りに食べカスはないし、鳥でも人間でも食べるなら熟している実がいいよね。

 この1週間のうちに熟したのかもしれないけど、それにしてもよりによって一番奥のをとるなんて・・・??

 そろそろ収穫しようかしら。





タケノコ!? 

2011, 06. 25 (Sat) 15:12


 ああ、また「食材が一度にあつまるぴょん家」になってしまった。

 先週、相方が「野菜セット」なるものを貰って来た。
 ダンボールに玉ねぎやじゃがいも(やたらに大きい!)、なすや枝豆、ゴーヤなどが入っている。まあ、2人でも消費できる量だ。

 が、今日、相方の伯母さんからダンボールに詰まった野菜が届いた。
 葉物とラディッシュ、ネギ、そしてタケノコ・・・・・えー!?これってタケノコ!?
 
 それはお店で目にするタケノコとはあまりにも違った様相だった。
 直径は5センチくらい・・でも、長い・・・子どもの腕ぐらいの長さの物もある。それが20本程あるのだ。

 ま、まさか〝竹〝なのでは・・・。

 しかし伯母さんが〝竹〝を送ってくるはずはないので、きっと田舎の方では食べられているのだろう。

 試しに短いのを1本、湯がいてみた。
 米のとぎ汁がないけど米粒を入れても大丈夫。いや、採れたばかりだからただ湯がくだけでもいいかもしれない。そしてチクワ(あー、ニャンコ用だった)と合わせて煮てみた。
 ちょっと味付けが濃くなってしまったが、うん、いける。柔らかくてえぐみもなくおいしいわ。

 タケノコは大好物なので嬉しいが、如何せん多すぎる。
 野菜を保管する暗所の少ない我が家。
 毎日食べるっきゃない!?




ノーパソ、キター! 

2011, 06. 24 (Fri) 22:21


 以前、「ノートパソコンがほしい」話を書いたが、楽天市場のお店から届きました!

 夕食の支度のために一度パソコンを終了して、相方が帰ってくるまでの時間(これが 何十分なのか何時間なのかわからない)がうまく使えていなかった。
 またパソに戻ってもいいが、デスクトップを起動させて・・でも帰ってきて・・・終了して・・・というのがとても嫌だった。集中しているところを中断されるのはきついもん。
 それはノーパソでも同じだが、居間でもキッチンでもできるので気がラクだし、ちょっと思いついた事もササ・・と書けるし。

 さらに今ぴょん家にはCDのハードがないのでキッチンで音楽をかけるのを我慢していたが、これからはカレーなど時間の掛かる料理の時はノーパソをキッチンテーブルに置いて音楽が聞けるし何か書ける。(なんかノーパソが出始めた頃のコメントみたいだ)

 さて、そのノーパソだが─

 おとといの夕方に注文して今日の午後には届くなんて・・・さすがネット時代(今さら?)

 中古品です。
 慣れている富士通を中心に15インチモニタを探していて、目を付けたのがセールで安くなっていて…おまけにいつの間に溜まっていたポイントも使ったので、なんと全部込みの一万円!
 さすがに大丈夫かな、と思ったけど・・・まあ、使用感はあるものの外見はとても綺麗。
 実はキズがあったらハムスターのシールでも貼ってやろうかと思ってたけど取り越し苦労だった。

 中身は・・・起動してしばらくはガガ・・・とかギギ・・・とか言ってたけどすぐに静かになりサクサク動いてくれている。
 今はネットに繋ぐつもりはないのでそちらの確認はしていないが、とりあえずはOKだ。

 ただマウスがなく、タッチパッドは不慣れなのですぐ疲れてしまう。またXP(Pro)でWin7とはちょっと違うので、
「あれ、これってどうやったっけ??」
 なんてマゴついている。
 以前はXP(Homeだが)だったのにしっかり忘れている。

 あとはいらないゲームなどは削除し(なにせメモリ512MB、HDD40GBなのだ)自分仕様にして─。
 これでいつでも好きな時にカキコができるぞ。

 買ったとたん、
「書けない~」
とならない事を祈ろう・・・






今日中にやること 

2011, 06. 23 (Thu) 11:58


 以前に比べ家事の量や時間が驚く程減ったぴょんだが、通常の家事の他に、
「これは今日中にやらなければ」
 というのが時々ある。
 だが何かに夢中になっていると忘れてしまう事もある。
 そんな時は〝やること〝を目の前に晒しておくのだ。

 たとえばアイロン掛けの時はアイロンそのものを居間の真ん中にデンッ!と置いておく。
 いつもはそこにない物があると、かなりの違和感があるので絶対に忘れない。
 が、慣れてくると気にならなくなるので(・・大丈夫か?こんなんで)時々その位置を変えたりしている。
 単純だがこれがけっこう便利のだ。

 だが・・・先日、この手を使って居間にアイロンを出しておいたら、休みだった相方に片付けられてしまった。
 当然ぴょんは忘れた。

 思い出したのは寝る前だ。
 明日に着るワイシャツなので仕方なくアイロンした。

 「片付け無用」とタグでも付けておかないとだめかな。
 って、それより覚えていなさいよ、それくらい。


ニャン一族のこと 3 

2011, 06. 21 (Tue) 17:17



 この辺りを縄張りにしているニャンコ一族。
 そのほとんどが黒猫(お腹が少し白い)だったが、おととし生まれた若い個体からこっち、頭のてっぺんと尻尾だけが黒く、あとは白いニャンコが増えて来た。
 今よく見かけるのは去年生まれた3匹のうちの白い猫だが、その前の年に生まれた子・・つまり白い猫達の親もまた白い猫だ。
 どうやらお父さん猫が白猫らしい。短い尻尾の彼を毎年見かける。

 彼らは野良猫で、しかしぴょんが以前住んでいた所では野良猫を、特に親子連れの猫なんて見る機会はなかった。だからこちらで出会った時はもう珍しいやら可愛いやら。

 その年(3年前)の母猫は黒猫(お腹だけ白い)で、母親そっくりの2匹の仔猫を連れていた。
「双子か。大変だろうなぁ」
 とわが身につまされ、時々チクワやハムをあげていた。
 野良猫にエサをやってはいけないとよく聞くが、この辺りは猫による被害がないのか お互いがとても良い距離で暮らしている。猫達はあちこちでご飯を貰っているようだ。
 だがうちの周りは駐車場が多いのでその一角にエサを置くわけにもいかず、見かけたつどあげていた。
 人間も猫もお互いの領域には入らない。まるで暗黙の了解のようだ。

 いや、一度だけ母猫がその約束を破った。

 その日、あまりにも泣き声がするのでベランダから覗くとすぐそばで母猫と2匹の仔猫が鳴いていた。
 母猫はぴょんの顔を見るなりベランダに飛び上がってきたのだ。いつもはこんな事はしない。
 驚いたぴょんはとっさに、
「だめよ」
 と手を振った。と、母猫はすぐに降りた。
 約束事(と、人間が勝手に思っているのだが)を破るくらいお腹が空いているのだろう。ぴょんはチクワとロールパンをあげた。が、その日はハムの買い置きがなかった。
 ウインナはあるが生のままというわけにもいかず、さりとて炒めていいのかしら、と迷っているうちに彼女達はいなくなった。

 猫を飼った事のないぴょんなのでヘタな物はあげられない。
 それでも子育てが大変なのは人間も動物も同じだろうと思い、つい食べ物をあげてしまう。

 自己満足なのだが・・・。




ビワの実 

2011, 06. 19 (Sun) 15:32

10132838824-1-1.jpg 

 ビワの実がやっと少し色づき始めた。

 もう10年以上前に食べたビワの種をプランターに植えたら、翌年に小さな芽が。
 そのまま放っておいたら4、5年前から実を付け始めた。
 といってもプランター植えなのでビワの木自身は1メートルくらい。ついた実も小振りなのが6、7個だ。

 今年は7個。まだ青くて食べられないが、けっこう甘いので楽しみだ。

 おととしは小鳥たちに全部食べられてしまったので、去年は早めに収穫←いぢわる 

 さて今年はいつかな?





節電しなくちゃ 

2011, 06. 16 (Thu) 17:02


 今年の夏はどこもかしこも節電ムードのようで・・・。

 新聞によると、一般家庭で1番節電してほしい時間帯は午後1時から4時の間だそうだ。
 ぴったりパソコンタイムだわ。
 午前は数少ない家事を片付け午後からが至福の時なのに。

 この辺りは毎年最高気温ベスト5を記録する地域なので、たとえ3時間でも停電したら大変な事になりそう。
 スーパーやオフィスで寒くなる程エアコンを掛けるのは賛成しないが、病院や福祉施設でエアコンが止まったら命に関わる。

 ぴょんは冷房は苦手なので38度くらいになってもめったにエアコンは点けない。
 だがパソコン操作中は本体が熱くなるので扇風機を直接パソコンに当てている。そのおこぼれ(?)でぴょんは充分なのだが。

 やっぱ節電した方が・・・つまりパソコンタイムを短くした方がいいのかな・・・。

 で、ふと一般家庭の使用電気量の平均数値を見たら・・・わ、ぴょん家少ない!一般家庭の70パーセントほどしか使っていない?
 確かに昼間はぴょん1人だし、夜はひと部屋しか照明点けていないし。ここからさらに節電するのは至難の業では?

 じゃあ、使ってもいいかな、今まで通りに。



セールス 

2011, 06. 13 (Mon) 22:27


 昼間1人でいると何かのセールスでうるさい時がある。

 最近多いのが、
「この近くに店を出したのでごあいさつを」
 というものだ。
 だけどね、ぴょんはその店を街中(うちの近くで)で見た事がないのよ。
「新店舗のお知らせ」って新聞の折り込みに入っているお店なら見るけど。

 それでもここは少ない方かな、と思っていたら・・・来ましたよ、今日の夕方に。
 夕食の用意を始めた頃、ピンポーン─、
「貴金属と古いブランドバッグの査定をします」
 おお、貴金属は以前にも来たけどバッグは初めてだ。確かに今は使わないブランドバッグが弱冠ある。
 だけど1番忙しい時間だし(そういえば以前来た貴金属買い取りさんも、こんな時間だった)、この人が悪い人ではなくてもこういうセールスでドアを開けるのは怖い。
「うちはいりません」
 と早々に断った。
「いりません」って変な言葉使いですよね。でも、「いいです」「けっこうです」はOKに解釈されると聞いたので、ぴょんはいつものこの台詞を使っている。

 あと、部屋のリフォームやガス給湯器の取り換え─も(これは電話)よくくるなぁ。でも、
「ここは賃貸ですから」
 と言えば一発で引き下がる。
 実際、会社借り上げの社宅扱いなのでウソじゃないよね。

 これから暑くなるのに外回りしている営業さん(?)には気の毒だけどねぇ。
 一部の悪い人のために真面目に働いている人が疑われるのは可愛そう。

 でも・・・やはりドアを開ける気にはならない






ニャン一族のこと 2 

2011, 06. 11 (Sat) 14:53


 ミャ   ミャ

 今日は子猫の声がやけに近いな・・?と外を見ると、なんとベランダのすぐ下に子猫とママ猫が!

 え?あの猫がママだったの?
 おそらく去年生まれた子だと思うが、体が小さくて細いのでまだまだ子猫(の域)だと 思っていた。

 ま、その話はとりあえず置いといて。

 それにしても子猫の小ささ!
 トテ、トッテと歩くその足取りのおぼつかない事。
 何度か巣(と、いうのか?)から独立(?)したての子猫を見たが、みんな元気に走り回っていた。
 ぴょんが今まで見た中で1番小さいかも。絶対にまだ巣にいてもおかしくない・・・いや、いるべき大きさだと思う。

 彼らの家は古いアパートの周辺。確か側溝も近かった。昨日の大雨で水が溢れ出て巣にいられなくなったのだろうか。
 見てるとママ猫は子猫を庇いながら何かを探しているようだった。新しくお家に出来る所を探しているのかも。 
 と、2匹は一戸建ての敷地に入って行った。
 そこは年配のご夫婦が住むお家。
 
 どこかに潜り込めればいいな。 

 それにしても今年は猫たちの出没頻度がやけに高いぞ。
 





ひとりの夜は 

2011, 06. 09 (Thu) 12:38


 今日から土曜日の夜までは1人なのだ~。

 こんな時、楽しみのひとつは夕食に自分の好きな物が食べられるという事だ。
 食事にはあまりこだわらないぴょんだが、時々無性にピザが食べたくなる時がある。
 しかし相方にとってピザはおやつ。食事にはならない。
 そこで出張でいない時に宅配を頼むのだ。
 とはいうものの・・・毎回というわけではないし、1人だと何を食べていいのかわからない時もある。
 そんな時は買い置きのレトルト食品や冷凍食品を〝試して〝みるのだ。

 ぴょんは料理が苦手だが冷凍食品はあまり使わない。(苦手だからうまく使えない、という説もある)
 以前は毎日買い物に行っていたが今は3、4日に1回だ。
 チラシを見てメニューを決めて買い物をするが、時々何をどう間違えたのか変に食材が偏って残る時がある。
 あと1品ほしいなぁ、という時に買い置きの冷凍食品やレトルト食品は便利だ。

 だが、まだ使った事にない物をすぐに家族の食卓に出すのは不安なのでぴょんが1人の時に〝試食〝してみる。
「お、これはけっこうおいしい」
「これはパスかな」
 これぞ一石二鳥!

 さて、今夜は恒例のタラコスパで、明日は〝お試しメニュー〝にしてみようか。





卵がない~ 

2011, 06. 07 (Tue) 15:01


 卵がない~!

 前の記事を読まれた方は(ここ)、
「なんだ、それ」
 と、思われるでしょう。ぴょんもそう思いましたよ。

 でもあまりにも卵がありすぎる期間を長く過ごしたので、
「まだ、あるだろう」
 と、油断してしまった。
 冷蔵庫の下の段に積み重ねていた事も災い(ちょっと死角)した。
 で、気がつくと卵ケースに3つ・・という事態に。

 よくやるのよね、こーいうミス。
 子どもがいた時は気をつけていたが、2人になったとたん気を抜いてしまった。

 今週はもう買い物には行かないつもりだ。
 2人共朝食は食べないし、今日と明日はカレー(いつも2日分作る)。その後は週末まで相方は出張。
 うん、3つのしもべ・・・ではない・・・卵でもナ ントカなる!

 男性格のぴょんは元気にそう思った。 
 









































あったかい気持ち 

2011, 06. 05 (Sun) 16:09


 先日、ツイッターに、「ノートパソコンが欲しい」と呟いた。

 以前は何か思いつくとノートにメモしていたが、最近息子のノーパソを借りて思いついたら即!キーを叩いていたら、その便利さに虜になってしまった(遅いって)。
 構えず、テレビを見ていて・・・ふと浮かんだ事をすぐに文字にできるのはいい。実際それでいくつかお話が書けた。
 自分のパソコンはあるが隣の部屋だし(ほんの数歩だが)、デスクトップをいちいち起こして・・・というのもけっこう面倒なのだ。

 その点ノーパソなら自分のそばに置けるからいいよねぇ。
 フルスペックはいらない。メモ帳とUSBが使えればいいのだ。
 中古のパソコンをネットでも買えるのかなぁ、とあちこち覗いていた。
 すると、ぴょんの呟きに、
「眠っているパソコンがあるので、いりますか?」
 と、返事をいただいた。
 びっくりしてどうしていいのかわからなかった。と、同時に涙が溢れて来た。
 パソコンが手に入るから嬉しい─というのではなく(こらこら)、ぴょんの言葉にこうやって言ってくれる方がいるんだ・・・と思うと、戸惑いと感動と嬉しさでどうにも堪えきれなくなった。

 大げさ?
 だって、ネット上ではお馴染みでもお互いお顔も声も知らないのよ。
 擦れ違ってもわからないと思うし、ぴょんは本当はとてもいじわるな・・・いやな奴かもしれないのに・・・。

 実際ぴょんはこの方にお世話になりっぱなしで何ひとつお返しをして
いない。
 これ以上甘えるのは心苦しいのでお断りしてしまった。

 でもね、すごく嬉しかった。
 素敵なお話を読んだ時のように、ぽわわんとした暖かい気持ちになったの。

 ありがとうございます。






ニャン一族のこと 

2011, 06. 03 (Fri) 11:31


 ミャー  ミャー

 何日か前から聞こえる子猫の声。
 この辺りを縄張りにしているニャン一族の1番新しい子猫なのだろう。

 毎年子どもを産む場所は決まっている。ぴょん家とは駐車場を挟んだお向かいの木造モルタルの古いアパートの辺り。
 あまり鳴くので気になって覗いてみたいが、相手が歓迎してくれるとは思えないので我慢している。

 以前このブログにも書いたが(ここ)、街中なのにこの辺りはよく動物が出没する。
 先日は産まれたばかりの子猫ほどの大きさの黒い物体が駐車場を爆走して行った。
 なんなのかわからない。たぶんネズミだと思うが、初めて見た個体だ。
 ハムスターを飼うまでは、“ネズミ”と聞くと良いイメージはなかったが、よく見ると彼らもけっこう可愛いものだ。さすがに一緒に遊びたいとは思わ ないが(ハムはOK)。

 ぴょんは猫を飼ったことがないのでわからないが、今の時期に子どもを産み育てるようだ。
 これから雨の季節なのに大丈夫なのかなと毎年心配している。



息子が家出した 

2011, 06. 01 (Wed) 16:05


 息子Gが家出した。

 って、新しいアパートに移っただけなんですが。

「1週間でまた(家を)出るから」
 なんて言ってたけど結局1ヶ月以上いたなぁ。
 と言っても昼間は学校やバイトでいなかったから以前と変わらずぴょん1人の時が多かったが、夜帰ってくるとなるとまた違うもので、家人のスケジュールに合わせるおかーさんはけっこう大変なのだ。
 何かに集中すると誰か帰ってきたり。で、食卓を用意し、“さあ、食べ よう”とするともう1人帰ってきたり・・・。
 まとまって帰ってきて!なんて思ってしまう。

 さて、しばらくはまた老夫婦だけの暮らし。ちょっとのんびりしますか。

 え?土曜日にまた来る?
 なんでやねん!

 ちなみに今回の引っ越しで掛かった費用(アパート契約、家電、備品など)は30万超え。

 出世払い?

 やっぱアカンやん・・・。