年末

 ぴょん家の大みそかの夕食は毎年恒例のお寿司とお蕎麦。決まっているとラクで いい。
 その後は子どもらと「笑ってはいけない」とかいうテレビを見て笑っているうちに0時を過ぎてしまった。

 色々な事を始めた年だったなァ。
 今年はもうひと波乱来そうだ。子どもの就活やぴょんの足の事などなど・・・。
 気が滅入るけどぴょんにはまだまだやりたい事もあるし会いたい人もいる。
 それを来年の目標にがんばっていこう!
スポンサーサイト

帰省

 年末に掛けて息子2人が帰省してきた。男手が3つだ?、と喜んでいたが・・・。

 遠くN県から帰って来たY
はいつも夜行列車に乗って朝に着くので、帰ったとたんひと眠りする。おまけに今夜は友達と遊びに行くというので夕飯はいらない、だと。
 友達もあちこちの大学に行っているのでめったに会えないから仕方ない
かな。で、寒い夜に元気に出て行った。

 もう1人のGはS県と近いのでちょくちょくやってくる。車での買い物
はこっちの息子に頼む。(Yは教習所は卒業したが、まだ免許の手続きをしていないのだ。したがって無免許状態)
 車を買って半年で2万キロ越えをしたらしく運転は様になってきた。

 ちなみにGが車を買う費用は
ぴょんは一切出していない。みんなバイトで稼ぎ出したものだ。(もっとも中古車だが)

 あるイベント会社に
登録し仕事が入ると連絡が来る。内容も様々でコンサート会場での搬入や搬出、Jリーグのボールボーイ(テレビに映る(*^_^*))などなど・・・。
 泊り込みの仕事もあり(男子だから許可した)けっこうなバイト料にな
るらしい。
 服装の指定もあり、Jリーグの仕事(ボールボーイや売店など)ではそのチームのスポンサーの
靴を(できるだけ)履いて来るように、とか。

 そんなある日、珍しくスーツを着て行った。
「今日はホストの仕
事?」と訊くと(なんちゅー親だ)、あるアイドルグループのコンサートで警備の仕事だという。
 Gはスポーツ
で鍛えているから力仕事は得意だ。ぽっちゃりぴょんをお姫様だっこできるくらい強い。そのGがヘトヘトになって帰って来た。訊くとファンの女の子のパワーに圧倒されたそうだ。
 そうだろう。誰でも知っている5人
グループだもん。ファンクラブに入っていてもコンサートのチケットはとれないそうだ。(この情報はぴょんの友人から。彼女もファンなのだ)
 そんな女の子達が舞台に近寄らないようにステージを背にして客席の間
に立って警備したという。
 後ろからは大音量の音楽、前からはすさまじいキャーキャー声に圧倒されクラク
ラになったとか・・・。
「荷物運びの方がいい」
 色気のないお言葉だ。

 ちなみのこのコンサートにはぴょんの
友人も遥々東京からやってきた。
 本当は東京公演に行きたかったのだが、割り当てられたチケットが遥か
西の方・・だったからだ。
 それでも来る根性!さすがはぴょんの友人である。(そうか?)

 

大掃除小掃除

 足痛(あしいた)のぴょんは大掃除をパス・・・するわけにもいかないので、とりあえず身の回りの細かい所をちょこちょことやってきた。
 今日からは相方が休みなので一気に突っ切った。じゅうたんや重い家具、高
い所、しつこい汚れ・・・いや?、男手が1つあると違うもんだな?。

 だが・・・段取りは悪い。

 昼過ぎから雨
が降るよ、と言っているのに午前中に(急がない所を)なにやらコマゴマし始めて、結局雨の中を買い物に行くはめになったり、掃除機をかけた床の上にまた色々積み重ねて再び掃除機をかけ直したり・・・。
 
 しか
し一生懸命やってくれてるのを見ると文句は言えない。(元より言える立場にない)
 それに相方はぴょんよ
り綺麗好きなので1つやり始めると次から次へとなかなか止まらない。
「うわ?、助かるなァ」「綺麗になっ
たね」と、おだての一言で部屋が綺麗になっていくのは気持ちが良いしラクだ。
 
 これで料理もやってくれた
ら文句ないんだけど・・・いや、反対に文句言われるかな。

年賀状

 何事もギリギリにならないと着手しないぴょんは、今年の年賀状作りもやはりギリギリになった。

 が!

 ぴょ
んはいつもワープロで年賀状を作る。大した意味はない。パソコンより以前に ワープロを使っていたのでその流れだ。
 しかし今年は違った。
 なんとワープロが文書の読み込みが出来なくなってしまったのだ。

 付
属のフロッピーには年賀状やその他の挨拶状用にイラストやひな形が入っている。それが読み込めない
と字ばかりの年賀状になってしまうのだ。
 それは色気がないなぁ。
 仕方がない、今年はパソコンで作るか、
と決心した。
 だが何をどうするのかまるでわからない。作成ソフトは買ってくるのかな?の段階から始めるのだ


 そこでパソコンメーカーのサイトに行ってみた。
 それによると・・・入っているんだ、ソフト。「筆ぐるめ」とや
らが。(呆れないでください。そーいう段階なんです)
 さっそく開いて・・・説明は面倒なので読まず、とにかく
やってみようと入力して行くと・・・・・あらら、あっという間に出来上がってしまった!
 うわぁ、すごいなぁ、ぴ
ょんは。いや、パソコンは、だな。
 
 相方関係の住所を打ち込むのは多いから大変だなぁと思ったが、郵便
番号を入力すると住所が出てくるので思ったよりはラクだった。年賀状自体がインクジェット用ではないの
で心配だったが、気持ち薄いかな?くらいで大丈夫だ!と自分に言い聞かせた。

 いや?、なにが幸いする
かわからないなぁ。
 これで来年の年賀状はもう少し早めに着手しよう、と・・・今は思う。


お片づけ

 手近に本箱がほしくて、その設置予定場所の荷物を整理した。すると、ま?出てくる出てくる、余計な物たち!
 いや、少し前までは余計な物ではなかった。なのに年月が経つと余計な物になってしまうのだ。あたり前だがなんだか哀しい。
 で、その押し出した荷物をまた別の所に置いて行く。これって片付けた事になるのか?
 まあ、いいや。とりあえず場所は空いたので小さな本箱が置ける。

 ぴょんは無類の面倒くさがりだ。
 やる事はあってもギリギリにならないと手を出さない。
 夏休みの宿題を、それでも最初だけははりきってやるのに次第に面倒になって、 結局最後の一週間になってあわててやり出すタイプだ。
 片付けも苦手だが一旦やり出すと止まらない。
 今回もそうで、気が付くとお昼をとうに過ぎ、喉はカラカラ、他の仕事は放っぽり  出したままだった。

 だが埃になったのでお風呂に入った。
 ぴょんは昼間にお風呂に入るのはいやだ。お風呂はやはり
「あ?、今日1日が終わったな?」
 という開放感で入りたい。その後は何もしたくないのだ。
 だが時間の関係で夜に入れない時もあり、しかたなく昼間にも入る。ここが専業主婦の良い所だ。    
 何回もそんな事がありさすがにもう慣れたけど・・・。

 あれ?本箱からナンの話になったんだ?
 と、こんな事で今日も過ぎて行く。(あ、いかん。まだ夕食の支度が残っていた)


デジタルプレーヤー・・買う?

 CDのハードが2台、相次いで壊れた。
 ちょうどパソコンが不調の時と前後している。続くのか?こーいうのって。
 とりあえずパソコンで聞けるが、ぴょんはカレーや煮物など時間のかかる家事をする時は好きな音楽を掛けながらやっていたので、それが出来なくなるのは辛い。
 新しいハード買わなくちゃ、と思っていたら息子達が次々と小さな物を持ってきた。

 1人が見せてくれたのは「iPod nano」
 ほんとにこれはナノなの?、というシャレは無視されたが遊ばせてもらった。
 操作方法はわからないが指1本で色々と出来、思ったより簡単だった。
 もう1人の息子は「ウォークマン」の新しいタイプ。スピーカー付きだ。
 ぴょんは音楽に関してはソニー派だ。スピーカーでも聞けるのがいい。小さなおも ちゃのようなスピーカーだが意外と音も良い。
 パソコンからダビング(か?)させると聞いて、つい
「面倒な事するなぁ。昔はダイレクトにそのままダビングできたのに。難しい事しないで、そーいうのでいいのよね、私は」
 と言ったら、
「それだと、ずーと曲を掛けているって事?」
「?」
「時間かかるじゃん」
 なるほど、デジタルだとファイルを移動するだけだから時間はかからない。それに息子は最初からこの方法(デジタル)しか知らないので面倒も難しくもないというわけだ。
 ちなみに彼はレコードを聞いた事がないという。
 そーなんだ・・・。

 そういえばこの子らが小学生の頃、宿泊したホテルの部屋からフロントに電話して、と頼んだら電話の前で固まっていた。
 ダイヤル式なのでどうやって掛ければいいのかわからなかったそうだ。
 生まれた時からプッシュホンだもんね。無理ないけど。