K PRESS(京阪電車の情報誌)でガーデンミュージアム比叡の招待券が当たったので行ってみた。
 比叡山山頂にある花園で前から行ってみたかったが、ケーブルとロープウェイが高くて。
 車で行くには有料ドライブウェイを通らなければならなくて・・これがまた高くて・・。
 ま、どっちにしても高いのだが、招待券があるのでいいか。

 電車会社の招待券なので本当ならその鉄道を使った方がいいのだけど・・・今回は車で。 ← 内緒 (本当は叡山電車の“ ひえい” という観光電車にも乗りたかったんだけど)

 バラが見たいが、例年ではもう少し後(7月に入ってから)が見頃になるが今年は早そうなので今日にした。
 相方は花には興味はないが延暦寺に行ってみたいと言うので車で行く事に。

 近場なのでちょっと遅めの9時前に出発。
 なぜか高速に乗せようとするうちのナビ。乗ったとしても20分位で降りてその先の方が長いのだから無駄。

 京都市内を通るので渋滞が心配だったがそうでもなく、1時間程で山中越え(京都から滋賀に抜ける山道)に入る。
 ここからは初めて通る道。山中というだけあってクネクネだ。おまけに木々に覆われ、本当にここは京都市内か?(一部滋賀県)と思わせる。

 途中から比叡山ドライブウェイへ。田の谷峠料金所から比叡山の頂上を目指す。
 この有料道路は他とは違い、料金が距離ではなく比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイの料金所を何回通ったかで決まる。
 つまり、「あ、忘れた、戻ろう」なんて事で料金所を通るとそのたびに加算されるのだ。
 双方が別会社のためにこーいう事になったらしい。利用するならHP から割引き券を印刷して使うのがよい。


     ガーデン比叡と延暦寺ー1

     夢見が丘より大津市内を望む

 10時過ぎに到着。
 ガーデンミュージアム比叡は標高840メートルの山上に位置する庭園美術館。
 日曜だけど混んでいない。天気は良いが山頂だけあって風は涼しい。
 園内図を見ただけではどのくらい広いのかわからないが、とにかく道に沿ってグルリと回ってみよう。


     ガーデン比叡と延暦寺ー2

     草原の坂道


     ガーデン比叡と延暦寺ー3

     睡蓮の庭


 時計回りに行こうと言っていたのに、早くも外れている行程。
 全部繋がっているからナントカなるか。 ← いーかげん



     ガーデン比叡と延暦寺ー4

     恋人の聖地・・・だそーだ (^_^;)


     ガーデン比叡と延暦寺ー5

     花の庭


     ガーデン比叡と延暦寺ー6


 この花は園内のあちこちに咲いていて可愛いが名前がわからない。
 花々の手入れをしている人にも訊いたがわからないそうだ。ま、これだけたくさんの種類があるからなぁ。


     ガーデン比叡と延暦寺ー7


     ガーデン比叡と延暦寺ー8


 奥に足湯がある。
 日によってはバラの花弁を浮かべている湯に浸かる事ができるが今日は花はない。



     ガーデン比叡と延暦寺ー9


     ガーデン比叡と延暦寺ー10

     バラの東屋


     ガーデン比叡と延暦寺ー11


     ガーデン比叡と延暦寺ー12


     ガーデン比叡と延暦寺ー13


 園内のあちらこちらには花と共にモネやゴッホ、ルノアールなど印象派画家たちの作品も飾られている。


     ガーデン比叡と延暦寺ー14


     ガーデン比叡と延暦寺ー15


 HP では「今が見頃」と書かれていたが7割咲きぐらいかな。もう少し先でも良かったかも。
 本当は月末の方が都合が良かったのだが、行こうと思った時に行かないと結局行きそびれてしまうしね。


     ガーデン比叡と延暦寺ー16

     銅版画展 「花の庭を行く」 開催中


     ガーデン比叡と延暦寺ー17

     展望塔から花の庭を


 最後にショップへ。花やハーブ、アロマの雑貨を売っている。
 ボディパウダー作りやバーバリウムも作れるイベントも開催。

 可愛いバラの小皿があったが、去年ハウステンボスで買ったのと同じなので今回は買わなかった。(まさか翌日の地震で割れてしまうとは思わなかった!)

 2時間程でゆっくりと見て回れる。
 花と緑が綺麗だがバラの開花がイマイチでちょっと物足りないかな。 σ(^_^;






スポンサーサイト


 市民の森(鏡伝池緑地) 花しょうぶ園に行ってみた。
 森といってもぴょん家から歩いて10分ほど。この辺りでは1番大きな公園だ。
 江戸系、伊勢系など167品種、約3500株の花しょうぶが鏡伝池に咲いている。


     2018市民の森ー1


     2018市民の森ー2


 見頃がいつなのかわからなかったが、今年は花の咲くのが早いのでいつもよりはちょっと早めに来た。これから雨の季節になるしね。
 案の定・・・もしかして満開は過ぎているかも??

     

     2018市民の森ー3

     舟遊


     2018市民の森ー4

     蛇の目傘


     2018市民の森ー7

     万里の響


     2018市民の森ー5


     2018市民の森ー6


 去年、山田池公園の花しょうぶ園を見ているので正直言ってこちらは物足りない。近くていいんだけどね。


     2018市民の森ー8

     まだ少し咲いているバラ


     2018市民の森ー9

     花しょうぶ展


     2018市民の森ー10


 良い天気で暑い。雨に濡れた花もいいけど、やはり晴れの日の方が綺麗に見える。

 スーパーに寄って帰ろうと公園を出たのはいいが、この辺は歩いた事がないのでさっぱりわからない。
 目の前の中学校を見ながら進む。方向はわかるので進むと、偶然にぴょん家と中学校を結ぶ道に出た。ここは何回も通っている。が、このまま行くと家に着いてしまうので途中曲がってスーパーの方向へ。(この時点ではスーパーへの道はわからない)

 この辺りの住宅街は行き止まりが多い。
 やがて遠くにスーパーの看板が見えてホッ。

 1時間ちょっとの花見だった。



 ロープウェイを降り吉香公園に戻る。
 実は午前中にロープウェイに乗る前に、近くですごく珍しい(・・と言っていいのか?)神社を見つけたのだ。
 白山比咩神社。
 いや、この神社自体は珍しくない。祀られている菊理媛命(くくりひめのみこと)という女神が珍しいのだ。
 古事記には出てこない。日本書紀でさえたった1行しかその名の記載はなく、それどころか黄泉比良坂で口論となった伊奘諾尊と伊弉冉尊に何かを言って仲を取持ったというがその言葉さえ明記されていないのだ。
 
 ぴょんは以前、白山信仰の推理小説を読んで、その時に出てきたこの菊理媛命がなぜか気になっていた。が、まさかここで出会うとは思っていなかった。
 なのでご挨拶をと思い向かったのだが、なぜか神社を間違えて(← えっ!?)岩国藩主である吉川氏の先祖を祀る神社に行ってしまった。

 
     呉宮島岩国-138

     吉香神社


 なぜ?わからない。鳥居が見えたのでそこかと。(結構、疲れてはいた)
 もちろんちゃんとお参りはしたけど・・・ここじゃないー! って。(罰あたりだ)


     呉宮島岩国-139

     城山花菖蒲園 (もう一か所ある菖蒲園は花が咲いていなかった)


     呉宮島岩国-140

     白山比咩神社


     呉宮島岩国-141


 白山神社の総本社である石川県の白山比咩神社からの分霊をいただいたとされる。
 御祭神は「菊理媛命(くくりひめのみこと)」 「小白山比咩命(こしらやまひめのみこと)」 「大巳貴命(おおなむちのみこと)(大国主命)」
 白山比咩神と菊理媛命は同一神とされるようだ。


     呉宮島岩国-143

     拝殿


     呉宮島岩国-142

     本殿

 「本殿」と書いたが ↑ ぴょんは大巳貴命の社だと思って撮影したが、帰宅後ネットを見たらこの神社の本殿らしい。
 でもこの形式は男神の社なんだけどなー。(全部が全部ではないが)
 その後もちょっと調べたが、明確に書かれたものはなかった。

 公園を出て錦帯橋に続く土産物店にすごい行列が。ソフトクリームの店だ。
 確かに今日は暑いけどなんでこんな?? と思ったら日本一ソフトクリームの種類が多いとガイドブックに載っているらしい。
 ふーん、そうなんだ。メニュー見て・・・多いけど、昔の新宿の店にもこのくらいの種類はあったぞ。(今もあるのかな、その店)

 昨夜見た山口のういろうが欲しかったのでそのそばの店で2つ買い、さらに地図に載っている製造元にも行ってみる。
 まずは橋を渡って対岸に戻る。


     呉宮島岩国-144


 ういろうの店は歩いても5、6分程。販売店舗は小さいが栗のういろうがあった!
 昨夜のテレビを見て来たと言ったら試食させてくれておまけも貰った。


     呉宮島岩国-145

     何回見てもどこから見ても壮大だ


     呉宮島岩国-146

     お昼代わりののお団子 相方と1本づつ


 車に戻ったのは14時半。約4時間の観光だった。そろそろ帰途につく。
 GW真っ最中なので高速の渋滞を覚悟していたが、途中事故渋滞はあったものの結構スムーズに。

     呉宮島岩国-147


 かっこいいバギーが3台連なって走っていた。先に行ってしまったが、かなり後になって急に横を走って来てびっくり。

「(先に行ったので)どこかで1時間ぐらい休憩してくれないと追いつかないね」

 と、話していたのだが・・本当に長休憩とったのか?


     呉宮島岩国-148

     おやつのちまき


 大阪に入ったのは20時過ぎ。新名神で少し渋滞したものの思ったより早い。
 最寄りのIC を20時半に出て夕食を摂って21時40分には帰宅。



     呉宮島岩国-150

     山口のういろうと宮島口のホテルのお茶受けで出たお菓子
     メダカをくれた人へのお土産のクッキー


     山口県ういろう

     右から生、栗、小豆、抹茶



     呉宮島岩国-149



 


 今日は行くところが少ないので、朝も今までよりはゆっくりと過ごす。


     呉宮島岩国-116

     朝食 無性に野菜が食べたい


     呉宮島岩国-117

     赤信号で停車するトラム


     呉宮島岩国-118


 全部の車種ではないが、それでも6~7種類のトラムが見られた。赤信号で他の車やバスと並んで止まるのが面白い。乗りたかったな~。

 ぴょんが子どもの頃、横浜市内を市電やトロリーバスが走っていたが乗った事はなかった。(実家の近くは走っていなかったので、よく覚えていない)

 9時半には出発。山口県の岩国市に向かう。

 相方が、「山口県に行きたい」と言った時、ぴょんは萩や秋吉台の方だと思ったので、「遠いよ」と言ったが、錦帯橋を見たかったのだという。
 どこだろうと地図を見ると、なんと広島寄りで宮島からも広島市からも近かった。なのでコースに入れた。

 広島市内から50分程だが、時は金なりなので高速道路を使う。
 いつもなら今の時期は路肩の山に山藤がたくさん咲いているのに今年はほとんど見ない。全体的に花が早足だった。

 錦帯橋の看板が見えた頃、有名な観光地なので道路も混んでいると覚悟していたが・・細い道を行ってもスムーズでちょっと拍子抜け。(いや、いいんだけど)
 錦帯橋近くはさすがにちょっと混んでいるが、すぐに駐車場に入れた。
 錦帯橋の架かる錦川の河川敷が駐車場になっていて、かなりのキャパがある。錦帯橋は目の前・・というかすぐ上。

 駐車場の誘導員って空いているのにどうして出入り口から遠い所へ誘導したがるんだろうね。グルリと回って出入り口の近くに止めたけど。 (^.^)


     呉宮島岩国-119


     呉宮島岩国-120


 全長193、3メートル、幅員5メートル。長くて(!?)カメラに納まらないー。
 ここも以前来たが橋がもう少し大きかったような・・・?? 

 錦帯橋への入り口でセット券(錦帯橋とロープウェイ往復、岩国城)を買い橋を渡る。


     呉宮島岩国-121


     呉宮島岩国-122


 そんなに急な角度ではないな。が、丸いので一部しか写真に収められない。
 実はこの旅行が決まり下調べするまで、橋を渡るのが有料だとは知らなかったぴょん。もちろん他の橋もあるので向こう側には渡れるが。


     呉宮島岩国-123

     橋桁 すごいの造るね


     呉宮島岩国-124


 渡りきると土産物屋が並ぶ通りを抜けて吉香公園へ。
 旧岩国藩主であった吉川家の氏神社の境内および付属地が庭園として整えられたもので、その後、総合公園となる。
 花の公園で有名だが今はあまり咲いていない。菖蒲園が二か所あるがまだ早かった。


     呉宮島岩国-125


     呉宮島岩国-126

     道端の花菖蒲・・・か?


 1番奥に岩国城に上がるロープウェイ乗り場がある。もちろん歩いても登れるが昨日の今日なので。
 利用者が多くて30分程待つ。30人乗りで約3分で岩国城まで上がれる。混んでいて、残念ながら景色の良い後ろ側は取れなかった。


     呉宮島岩国-128

     ロープウェイ山頂駅から城への道 街中とは思えない山の中!


     呉宮島岩国-129

     岩国城 


 岩国城天守閣は藩主吉川広家によって築城された。現在の天守閣は再建されたもの。


     呉宮島岩国-130

     入城したとたん御大刀がお出迎え 
     とても持って振えるサイズではないので献上刀か?


     呉宮島岩国-131


     呉宮島岩国-132


 御太刀の他にも城内には日本刀や武具、甲冑、そして生活用品の角盥(つのだらい).などが展示されている。
 築城当時の城ではないせいか矢狭間などは無かったような・・・。(気がつかなかったのかもしれない)


     呉宮島岩国-133

     新しい階段 急ではない

 いつもなら下階から展示物を見ながら上がるが、ロープウェイに並んでいる時に少し後ろに中国人の団体がいたので先に天守閣へ上がる。
 彼らが来ると天守閣を占領されるからね。大騒ぎし景色の見える窓を1人占めして譲り合わないのを何回も見ているから。


     呉宮島岩国-134

     天主より


     呉宮島岩国-135


 写真の奥の方(上)に岩国錦帯橋空港と海上自衛隊・米軍岩国基地が見える。
 明日は岩国基地のフレンドシップデーで、航空祭・航空ショーが開催される。かなりの人出になるらしい。

 実は事前の調べでは4日に岩国基地上空でブルーインパルスの予行練習飛行があると書かれていたが、実際には来なかったらしい。見てないもんね、ぴょん。(って、見られるのか?)


     呉宮島岩国-136


 幸いにも天守閣は人が少なくゆっくりと堪能。降りてから団体が上がって行った。(ホッ)
 1階1階降りながら展示物を見て行く。正直吉川家には興味はないが日本刀や武器具は見応えがあった。

 お城からロープウェイ山頂駅までの道は、行きとは別の山道を。と、いっても樹木が茂っているだけでそうきつくはない。
 ここもロープウェイを使わずに麓までのトレイルコースがあるらしいが試す気はない。

     呉宮島岩国-137

     下りのロープウェイから


 河原に車を止め錦帯橋を渡り公園を抜けロープウェイで岩国城へのコースはわかりやすいが、うまく作られてるなーって感じだ。














 


 厳島神社へ戻ると・・・水が引いている!


     呉宮島岩国-98


 大鳥居の近くまで行かれるのはあと1時間ぐらい先かと思い、その間に何か食べようかと思っていたのだが。
 水は全部引いていないが大鳥居まで行かれそうだ。もちろんそちらを優先。

 参道の階段から水辺へ降りる。
 まだ完全には水が引いていないので、時々靴がビチャッと。ぴょんはこれ用に替えの靴を持って来た。


     呉宮島岩国-100


     呉宮島岩国-101

     水が残って川のようになっている所に石の渡しが


     呉宮島岩国-99


     呉宮島岩国-102

     大鳥居の下から神社に向かって


     呉宮島岩国-103

     主柱を支える4本の袖柱

 
 見上げて、大きさ太さに圧倒。
 この柱は海中に埋め込まれているのではなく、鳥居の重みで敷石の上に立っているだけ。その下の地盤を強化するために千本杭が埋め込まれている。


     呉宮島岩国-104

     扁額(へんがく)は裏表で書いてある文字が違う 
     沖側を向いているこちらは、「嚴嶋神社」

  

     呉宮島岩国-105

     厳島神社側は、「伊都岐島神社」


 干潮なのでここまで来られるが・・・なんだか不思議な空間。
 神々しさは感じないんだけど。 (^_^;)


     呉宮島岩国-106

     神鴉!?


     呉宮島岩国-107

     表参道商店街


 あちこちに「カキ」の文字が。焼きたてをその場で食べられるが、2人ともカキは苦手なので素通り。
 ぴょんは自分の行きたかった店を探す。が、すごい人手で時々相方とはぐれる。ケータイは使わなかったがこういう時は持ってて良かったと思う。


     呉宮島岩国-108

     世界一の大きさを誇る大杓子


 突然出てきた(?)大杓子。こんな所にあったっけ? はやり40年前とは周りが違うように感じる。
 あ、それよりお店、お店。
 まず野菜のかき揚げとあなごをサンドしたライスバーガーをテイクアウト。もう一軒はあなごを入れてタレをつけて焼いたモチモチのお団子。


     呉宮島岩国-109


 焼いている所を撮っていいかと聞くと、わざわざゆっくりと焼いて撮るのを待ってくれた。


     呉宮島岩国-110

     サンド de おにぎりとべったらぼったらのあなご(相方はお団子だけ)


 やっと昼食(か?) 両方とも焼きたてなので美味しかった。
 実はこれを弥山に持っていこうかと思っていたが、こうやって海を見ながら食べるのもいいね。 


     呉宮島岩国-111


     呉宮島岩国-112

     ふたたび商店街へ


 帰りは松大汽船で。こちらは大鳥居には寄らず(というか寄れない)真っ直ぐに宮島口へ。17時には乗り場に戻る。


     呉宮島岩国-113

     ♪ さらば~みやじま~ ♪


     呉宮島岩国-114



 今夜は広島市内での宿泊。明日は岩国に向かうのでちょっと戻る広島市はロスなのだが、3日のホテルが市内しか取れなかったのだ。
 道もスムーズで思ったより早く市内に入れた。
 さすが広島。カープとサンフレッチェの広告が多い。あちこちに相方が勤める自動車メーカー関連の施設も多々ある。

 市内のホテルはどこも駐車場が狭いか無い。ここもホテルの駐車場がいっぱいになると(先着順)提携の駐車場を案内される。

 フロントで車の大きさを聞かれ、普通のセダンだと説明しているのになぜかホテルの立体駐車場のサイズに合わない(大きい)と言われて離れた提携駐車場を案内される。
 ホテルの駐車場の前でその場所を相方に説明(地図)していたら係の男性が、「この車高なら入れる」と言うので入れてもらえた。
 
 フロントでは車名を言ったんだけどわかってもらえないなんて・・広島のメーカーなのに。 (^_^;)
 ぴょん車は車高が低めなのに、この車が入れない立駐ってどんなんだ? と思ったけどね。

 部屋は1番広いタイプで角部屋。窓がいっぱいある。トラムが走る道路側だが信号で止まるトラムがよく見えて気に入った。
 探検するほどのホテルではないので、ぴょんは窓から外を、相方は珍しくもフリードリンクのコーヒーを淹れて来た。部屋にもあるけどドリップしたての方が美味しいって。

 夕食は2階のレストランで。
 メインのローストビーフ以外はバイキングスタイルだ。
 あれ? こういうプランだったっけ?
 GW の特別ディナープランというが、正直言ってあまり美味しくなかった。サラダがたくさん食べられたのは嬉しいが。


     呉宮島岩国-115


 夕食後、部屋でゴロゴロしていたら突然の雷雨! 窓が大きいのでピカピカよく見えるー。(短時間でやんだ)   

 テレビで山口県のういろうの紹介をしていた。名古屋のしか知らなかった。
「美味しそうだな~」と見ていて・・・あ、明日は山口に行くんじゃん! と気がつく。
 県の端っこだけど売ってるかなあ。


 今日は全体的に予定より少し早めになった。
 午前は厳島、午後は弥山で16時ぐらいに降りて水の引いた大鳥居にと思っていたがそれより1時間程早い。
 宮島口に戻ったのも早かったが、18時にホテルに着いたので結果オーライだった。
 しかし疲れてはいるが思ったより平気。足も痛くない。(明日以降が怖い)



     呉宮島岩国-127