代車


 相方がうちのではない車で帰宅。
 先日の接触事故でリアバンパーとナンバープレートが破損したので先方の保険会社が用意した代車だ。

 あ、うちと同じ車種だ。モデルはちょっと新しそうだが。
 なんだー、T 社かN 社の車がよかったなー。

 相方はM 社に勤めている。当然、社用車も自家用車もM 車だ。
 強要されたわけではないが、会社に他のメーカーの車に乗ってくるのも勇気がいる。

 なので、こんな時こそ(??)他社の車がよかったのに。
 言い訳になるよね、先方が用意したのだから仕方がないって。10日間かそこらの事だもの。

 おそらく保険会社が気を遣ってくれたのだろう。

 うん、わかるよ。わかるけど・・・。


スポンサーサイト

2人分はラクだ


 明け方の雷で目が覚めた。
 ぴょんの雷史上3本の指に入る凄まじさだった。

 音がね・・・表現出来ないけど・・・いつもと違う音だった。
 頭上で壷とか重い食器を放り投げられているような。 ← よくわからん 
 雷ってあまり怖くないけどこれは少し怖かった。

 今日は相方も泊まりの出張なので夜は息子G と2人だけ。
 なのでブリューゲルの「バベルの搭」を見に行こうかと思っていたが、1日中雨だというのでやめた。
 いや、バベルだけだったら建物の中だけど、歩きで梅田まで行こうかと思うので。
 大雨洪水警報もまだ出てるし、やはり今日はだめだな。

 昨夜の夕食は相方と、そして今夜はG と2人。
 いや~、ラクだねえ、2人分だと。買い物これでいいの? って感じ。

 ただ昨日の相方は休みだったから早めに夕食を済ませてのんびりできたけど、今夜はG の帰りが遅かったので片づけが終わったのは10時近かったから正直あまりラクだ~ とは感じなかった。

 精神的にはラクだけどね、2人分。

出発


 昨夜遅くに社員旅行から帰った息子Y は、今朝大きなバードケースとパンパンのシュルダーバッグで出勤。
 関東に向かい1泊しそのまま中国に飛び土曜日まで帰らない。

 彼にとっては2回目の海外だが1人というのは初めて。かなりのバードスケジュールだが大丈夫だろうか。

 手元に寄こしたのは、中国の宿泊ホテルの番地やらなんやら書かれた紙が1枚。
 が・・・よ、読めない・・・。

「酒店」というのがホテルだとわかるが、あとは・・・。
 おまけに飛行機の時間も帰りの空港も教えられていない。

 まあ、ケータイがあるので何かあったら・・・って!
 電話番号も置いて行かなかった!
 会社のケータイを持って行くので自分のケータイもタブレットも置いて行くと言っていたのに、これじゃあ連絡とれないじゃん。

 試しに、「(会社の)携帯番号を教えろメール」をY のケータイに送ったが、午後になっても返事はない。
 自室のどこかにあるんだろうなあ。
 万一、かけなければならない時は会社に電話番号を聞くわけか・・・。まったく・・・。


 夜になってY からメールの返信があり、番号を教えてきた。
 一応自分のケータイは持っているが、規制があって向こうでは使えないらしい。

 電話をかけるような事がありませんように。


役得?


 家にいる主婦の昼ご飯は前夜の残りもの・・・とよく聞くが、うちではぜーんぶ食べてくれるのでおかずが残らない。

 お気に入りのマルシンハンバーグと目玉焼き(もしくは卵入り納豆)があれば満足なぴょん。
 だが息子Y の仕事が忙しくなると夕食いらない回数が増えるので、せっかく用意したおかずが残ってしまう。
 おまけにまだ夏の行事がある息子G も急に、「明日お弁当いらない」と言い出すのでそのおかずも余ってしまう。

 大方が翌日のぴょんのお昼ご飯になるが、これがかえって美味しくてね。
 翌日のカレーじゃないけど、味が染みて作った時より仕上がりが良い。

 残りものとはいえ、それをぴょんが独り占め。

 ・・役得ってこーいう事を言うんだっけ?




スケジュールカレンダー


 家族のスケジュールカレンダーを見ていた息子Y。

「言ってなかったっけ?・・・言ってないなぁ」

 と、ブツブツ。

 今月に海外出張があるのは聞いていた。
 行き先は隣の大国。
 彼はイギリスの取引先会社担当なのだが、その支社が中国にもあるらしい。

 ぴょんの嫌いな国だ。
 本当は行ってほしくないがそうは言えない。
 上司と一緒ならいいが1人というのも不安だ。

 おまけに先月ひどい災害に見舞われた地域の近くだ。
 それに昨今のキナ臭いキタの動きもあるからなあ。

 が、子どもとはいえ成人した息子。親が口を出せるのも限度がある。
 もっともキタが仲の良い中国にミサイルを飛ばすとは思えないから、かえってあっちの方が安全かも。

「で、土日は社員旅行だから」

 え、そーなの?

「月曜日に宇都宮(支店)に行って、翌日羽田から飛ぶから」

 ええー、なんちゅースケジュールよ!?

 ま、無事に帰国してくれれば・・・。


 今日はかなり蒸し暑い。
 ここ数日は朝晩涼しかったので、慣れた体にこの蒸し暑さは堪える。