一時リンク


          ※  宗像大社とハウステンボス3日目 1

          ※  宗像大社とハウステンボス2日目 3

          ※  宗像大社とハウステンボス2日目 2

          ※  宗像大社とハウステンボス2日目 1

          ※  宗像大社とハウステンボス1日目 2

          ※  宗像大社とハウステンボス1日目 1
スポンサーサイト

おばーさま候補?


 何ヶ月前だったか、銀行のATM の前で「振り込め詐欺に注意」のチラシを銀行員が配っていた。
 手渡す相手はぴょんより10歳以上は上のおじ-さまおばーさま。
 もし渡されたら高齢者に見られたのかも・・とドキドキしながら何日かその前を通り・・が、渡される事はなかった。
 よし! ← なんの? 

 が、今日再び、同じATM の前で警察官がチラシを配っていて手渡された!

 そこはいつものスーパーの横にあるATMで、店に入る時はじっとぴょんの顔をみて・・しかしそのまま見送られる。
 が、店から出てきた時に目が合いスッと差し出された。

 あー、いよいよ高齢者に見られたのか! ショック・・・。
 若者ではないが、振り込め詐欺に遭うほどでは・・・。
 いやいや、年齢に関係なく騙される人もいるだろうからと変なふうに自分を慰め・・・。
 が、見ていると店から出てきた人にはとりあえず渡しているようだ。
 なんだそうか、ひとまず良かった。 ← ??

 夕方、郵便局からのDM が届いた。
 分厚い封筒だ。何かあったっけ?
『年金の相談会のお知らせ』?
 ちょっと待ってよ。年金ってもう貰えるの?

 ぴょんは厚生年金は数ヶ月しか入っていないので65歳にならないと貰えない。もちろん国民基礎年金もだ。
 なのに封筒には相談会の他に、郵便局で年金を受け取るかどうかのアンケートも入っている。
 受け取る手続きしたらプレゼントあるよ~、 って。

 いえいえ、いくらなんでも早すぎない?(あくまでもアンケートだけど・・・)
 貰えるなら嬉しいけど、どう考えたってまだ無理。

 早めに考えておいてね、という事だと思うが・・・急におばーさまにされた気分だ。





「大エルミタージュ美術館展」と「萩尾望都SF 原画展」


 相方と息子Y が出張なので、予てから行きたかった「大エルミタージュ美術館展」と「萩尾望都SF 原画展」に行って来た。

 まずは「大エルミタージュ美術館展」
 兵庫県立美術館はぴょん家から1時間半程。
 ここは色々良い展覧会を催してくれるが、各駅停車しか停まらない駅なのでちょっと不便。

 JR の駅からだと徒歩10分。途中空模様が怪しくなってきたがなんとか持ってくれた。


     エルミタージュと望都-1


     エルミタージュと望都-2


 10時前に着いたのでロビーで待つ。思ったより人は少なく、開館時は50人程。


     エルミタージュと望都-3


『戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像』をイメージした特製ドレスがエントランスに置かれていて、王冠をかぶり写真が撮れる。
 残念ながらぴょんは1人だったので、ドレスの写真だけパチリ。

 会場に入り最初に先ほどの「戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」が。


     エルミタージュと望都-4


 この展覧会は来年1月まで開催しているが、早めに来たのはこの絵の写真が撮れるから。
 11月2日までの平日のみ。これはめったに無い事。
 だが、ちょうど顔の部分が展示ライトでハレーション起こして・・うまく撮れないー。(ぴょんの身長の問題か?)

 会場内はガラガラではないがゆったりのんびり観られるくらいの人出。(もっとも後で混んできたが)
 ギリシャ神話の絵が多い。クレオパトラが怪物っぽかったり、鳥の中に蝙蝠が描かれていたりと変わった絵も。
 宗教画も多いのは西洋画展ではお馴染み。
 その中で幼子イエスと洗礼者ヨハネ(子どもの姿)が一諸に描かれている絵をよく見るが、2人が幼い頃に出会った記述は聖書にはないそうだ。
 えー、でもよーく見るよー、この構図。お約束のように。
 描きやすかったのかな、当時の人達に。

 西洋画はレースやドレスのドレープが本当に綺麗。これだけずーっと観ていられる。

 最後まで行って、もう一度最初の「エカテリーナ」に戻る。これを観に来たようなものだもの。
 だが写真を撮る人もいるのであまり真ん中で堂々と観るのも気が引ける。
 だけど観るためにあるのだから、そこは気の済むまで長い時間かけてじっくりと観ていたが。

 それでも1時間ぐらいで回ってしまった。
 正直言ってあまり見応えはない。
 この展覧会開催の発表があった去年からとても楽しみにしていたが、ぴょんが気に入った絵は2、3点しかなかった。

 今度この美術館に来たら近くのことりカフェに行こうと思っていたが、今日はもう一件美術館のはしごをするのでカフェは次回に。
 その前に昼食を。
 今度行く所は何があるかわからないので目に付いた店に。ちょうどパスタが食べたかったのでランチであってよかった。


     エルミタージュと望都-5

     エリンギとベーコンのパスタ


 JR から六甲ライナーに乗り換え六甲アイランドに向かう。
 ここは初めてかな? 六甲ライナーはモノレールかと思ったが自動運転でゴムタイヤで走行する車両なのね。(ゆりかもめと同じ)
 そのせいか、高所を走るせいか、駅から出る時にガタゴト揺れて怖かったぞ。

 降車駅からの出口を間違えてグルリと回ってしまったが(ちゃんと出れば目の前だった)神戸ゆかりの美術館に無事到着。


     エルミタージュと望都-8


     エルミタージュと望都-7


 実はこの展覧会を知った時、サイトでグッズなどを見て、「なんでポー(の一族)が無いんだっ!」と憤慨したんだけど・・そりゃそーだ。今回はSF 作品だけだもんね。

 望都先生のSF といえばやはり「11人いる!」が真っ先に思い浮かぶ。
 会場には「11人いる!」と続編の「東の地平・西の永遠」の生原稿が。そして扉絵も。
 おお、よく見る絵だがこうやって本物を観るとその繊細で綿密で綺麗さにため息が出る。いつまでも観ていられる。
 だけど・・あはは・・宇宙の塗り方(ベタ塗り)は綺麗だが、自分が描いたもの(塗り方)と似ているような・・・。 ← とんでもない! 思い違い
 恐れ多いが親近感が。 (^_^;)

 でもやはり同じ作品でも10年の間が開くと顔が違ってくるね。
 これ、タダ? フロル?・・ちょっと違う・・・って。

 どうしてもマンガ(展示原稿)を読んでしまうのでなかなか進まない。
 ネームも綺麗だ。どの作品も全力で描いているんだなー と思わせる。


     エルミタージュと望都-6


 その他には「ウは宇宙船のウ」「百億の昼と千億の夜」「スター・レッド」「銀の三角」や「マージナル」などなど。
 観ても観ても終わらないほどの原画が展示されている。

 面白かったのが、ぴょんは望都先生の作品をほとんど読んでいる(本を持っている)と思っていたが、70年代80年代の初めの作品はともかくその後になると知ってはいても読んでいない作品が多くなる。
 ちょうどぴょん自身が忙しくなる時期だ。家を出て自活して好きな事やって─。
 望都先生の作品だけでなく、それまで読んでいた多くの先生方の作品を読み損ねているだろう。
 マンガもアニメもその歴史を行けば、ぴょんや淳さんの人生になる。そーいう人多いよね。

 じーーっくりと1時間強観てもう目がクラクラ。
 はしご出来るかと心配したが思ったより早く観終わってしまった。正直、望都先生の原画展の方が見応えがあった。

 今夜は息子G には自分で夕食ナントカしてと言ってあるので本当は用意しなくてもいいんだけど、予想より早く帰宅できたので「夕食どうする?」のメール。
 でも「食べてくる」の返事があったので、今夜はぴょんの好きなものた~~ ぷり。
 サーモンのお寿司に十穀米のお弁当。栄養とか関係なく好きなものだけ食べる。


     エルミタージュと望都-9

     今回は「エカテリーナ」も「11人いる!」のグッズも無かったのでチラシのみ。



 覚書き
 ぴょん駅から神戸までは大阪周りのいつものコースの他に、松井山手からJR 1本でも行かれる。
 ただ乗り換えはないが、各駅停車で混むし200円ほど高い。
 今回は神戸線の各駅列車しか停まらない駅(灘)だったので松井山手からでもいいが、もし新快速や快速が停まる駅だったら大阪周りの方が早い。
 ぴょんは大阪で快速に乗り、途中で各駅停車に乗り換えた。新快速だと1つ先の三ノ宮まで行って戻るのでかえって時間が掛かる。
 どちらにしても到着時間はほとんど同じ。




遠出できるぞ


 3連休最終日だというが我が家はカレンダー通りが1人と、休日、日曜など関係ない2人が混在しているので常に誰かいる確率が高い。
 それが嫌いなわけではないが、誰かいると昼食の用意など疲れるので1人の方がいいわー。


 今週は水・木曜日が息子Y 、木・金曜日が相方出張。
 おお、木曜日は息子G と2人だ。

 本当は11日に国宝展と京都市動物園(ツシマヤマネコの仔どもを公開中)に行く予定だったが、12日に2人居ないのなら手間も省ける。
 なので遠出する事にした。

 さすがに2日続けての外出はつらいので、京都はまたの機会に。
 さあ、うまくはしごできるか調べなきゃ。

 最近大した事はしていないのに、なんとかくお疲れ気味でやる気が失せていたが、こーいう楽しみができると俄然元気になるねー。




アイス再び


 アイスを買うのは先月で終わりだと思っていたが、まさかまた買うような陽気になるとは思わなかった。(ぴょんは食べない)
 それくらい昨日今日と暑い。まだまだ続くそうだ。掛け布団出したのになー。

 神戸に2ヵ所、奈良に2ヵ所、京都に2ヵ所行きたいところが出来た。
 それぞれが期間のある展示会や展覧会だが、また見事に四方に散らばってくれたなあ。
 それも今月か来月半ばまで。

 ヒマな主婦なので行かれない事はないけど、行くなら行く出準備があるから、「はい、明日すぐに!」というわけにはいかない。

 2ヵ所ならはしごは出来ると思うけど。



おでん


 1日が始まったばかりなのになぜか疲れてしまい、夕食のメニューも思い付かない時がある。
 今日もそうで、とりあえず買い物に出たが食品を見てもな~んにも思い付かない。

 そういえば炊き込みご飯の元があったな。よし、それでいいや。
 だが男3人がいる我が家はそれだけではだめで・・・。
 
 あー、もう面倒だ。おでんにしちゃえ! これなら食材を用意して煮込むだけ。
 しみしみにしたいので帰宅してすぐに煮込む始める。煮崩れするからいやだけど大根もじゃがいもも入れちゃえ。
 お腹が空いたらツマミ喰いしそうな危険なパターンだ。

 ツイログを見たら1年前の今夜もおでんだった。
 当時は暑いのに「おでんだ~~」と嘆いていたが、今日は寒いくらいなのでちょうどいいやと自らをなぐさめる料理レパートリ少ない自分。
 あ、先日忘れたちくわぶは今日は買ったよ。


旅するユーロ 2nd シーズン


 10月より再び始まったー、NHK 語学講座の「旅するユーロ 2nd シーズン」
 ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語。

 真剣に勉強する! のではなく、旅番組のように見られるので楽しい。

 月曜日はドイツ語とイタリア語。
 ドイツはベルリンか。ま、前回のオーストリアよりはドイツ国内なのでいいか。
 おまけに前は高地ドイツ語だったので、ぴょんが馴染んでいる(・・という程でもないが)低地ドイツ語とは「おはよう」などの言い方が一部違うので違和感があった。
 が、できればもう少し北に行って・・・ハンブルクなどでロケしてほしいのだが。

 イタリア語は南イタリア。
 まずはナポリ。こちらはもう少し南に行ってシチリア辺りがよいが。(たぶん行かないだろう)

 ブロ友さんでイタリア語の検定試験を受けている方がいるが、ぴょんはそこまでしていなくて・・・でもドイツ語もイタリア語も詳しくはわからないが耳に馴染んできたなあと思っていたが、ドイツの観光地で看板にドイツ語と英語が書かれていて・・・英語の方がすぐにわかった。

 な・・なんだったの・・今までの努力(?)は・・。

 英語なんて嫌いで高校を卒業してから全然使わないのに。
 英語の成績はペーペーだったが、6年間の英語教育って少しは身に付いているのかね。

 そして火曜日はフランス語とスペイン語。
 この2つはドイツ語やイタリア語よりはただらく~ に見ているだけ。

 フランス語は相変わらずわからんちんで発音も出来ない。
 スペイン語はちょっとイタリア語に似ているから時々こんがらがる。
 でも案内役のジンさんが面白いので見ているが、できればフランス語と放送時間を取り換えてくれないかなー。
 眠いー。

来年の手帳


 急用で駅前まで行って、帰り際にショッピングモールの商品券の有効期限が明日までなのを思い出した。

 ほとんど使ってしまったので500円分しか残っていないが、せっかくモールにいるのだからと何かないかな~ と見て回ろうとしたが、今日は淳さんがブログにアップする話をまだまとめていないというので気が焦り落ち着かない。
 百貨店とモールに入っている店舗では使えるが、1番買い物頻度の高いダイエーでは使えないのもネックだ。

 デパ1階(地下ではない)でお惣菜でも買おうかと思ったが・・・そうだ、もう来年の手帳が出ていたっけ。
 どうせ買う物なのでこれでいいや。

 と、いうわけで来年の手帳を早々とゲット!

 ぴょんは3種類の手帳をその年の気分に合わせて買っている。
 フラワーシリーズとガーデンシリーズ、あとはバラシリーズ。 ← 正式名称ではない 

 今年はバラだったので来年はフラワーにしようかと思っていたが、見たらガーデンの方がよかったのでそっちにした。

 いーっぱい楽しいスケジュールが書き込めるといいなー。

 もっとも、いつも最初に書き入れるのは毎年3月の検査の時間だが。




オリヅルラン


 オリヅルランのランナーが20本程伸びているのでどこかに植えかえたいが、狭いベランダではプランターも増やせない。

 強いからね、一緒に植える植物を選ばないと浸食されそうだ。

 とりあえず1本だけ、もう終わりかけているペチュニアの隅っこに。
 あとは大きめのプランターに植えたが、まだ残っている。

 全部は無理かな。
 ベランダがオリヅルランだらけになってしまう。