一気に忙しく


 昨日は息子G が泊まりになったので相方と2人分の買い物だったが・・・少ない・・・いいのか? と思うほど少なかった。

 今日は出張していた息子Y も帰ってくるしG も夕食はいると言っていたのでその分買い物も増えて、車の後部席が食料品で埋まった。
 いや~、2人ならラクだなあ、としみじみ・・・。

 夕方に帰宅したG。帰ってくるなりシャワーを。これから散髪に行くという。

「散髪屋でシャンプーしてくれるでしょ?」
「くれるけど、おれ今汚い」

 何してきたんだ? 20代男。 

スポンサーサイト

キイハンター


 子どもの頃から見ていた役者さんが亡くなるのは悲しい。
 亡くなった時に初めて年齢を知る方もいる。自分といくつも変わらないんだ! と驚く事しばしば。

 昨夜、野際陽子さんの訃報をニュースで知った。
 休筆宣言をされた内田氏の「孤道」の雪江さん(主人公の母)のシーンを読んですぐのニュースだったので驚いた。

 野際さんといえば冬彦さんの母を思い起こす人が多いが、ぴょんはなんといっても「キイハンター」だ。
 もっとも野際さん演じる津川啓子のファンではなく、風間洋介(千葉真一)のファンだったが。

「小学生の時に見たこの番組が、今までに自分が書いたもの & 描いたものの原点だった」

 と、淳さんが言っていたっけ。
 そうね、淳さんの描いていた警察まんがや国際警察ものは、その基本はキイハンターだもんね。

 ぴょんも千葉真一の大ファンで、放送のある土曜日を楽しみにしていた。
 毎回メンバーの1人がメインとなりストーリーが展開していく。予告で風間がメインとわかるとそれはそれは楽しみに1週間待った。
 が、土曜の夜という事もあり、時々大人向けのお色気話の予告が流れるととたんに見る気をなくす。

 当時はビデオなど無かったので夏休みで田舎に行くのが嫌だった。田舎では1~ 2週間遅れの話になるからだ。(チャンネル権ないし)
 2人が結婚された時はびっくりした。千葉真一と結婚したい! と本気で思っていたからだ。 ← 子どもなので (^_^;) 

 そういえば自分のおこずかいで初めて買ったレコード(唄)って千葉さんのだったなあ。
 これを書くときにちょっと検索してみたが・・・なんの歌なのかさっぱりわからない。で、覚えている歌詞を書いてやっと出てきた。映画の主題歌だったらしい。(たぶん見ていない)
 それが今月に東映チャンネルで放送されるそうだ。
 あまりの偶然に驚いた。


 先に書いた雪江さんもぴょんは加藤治子(制作局によって配役が違う)さんのイメージが強い。

 野際さんは頻繁にお顔を見ていた役者ではないが、ふとした時に思い出すその印象は鮮やかだ。

防犯のビラ


 梅雨の晴れ間は貴重なので、天気が良い日はセッセと大きな物を洗濯している。
 今日もシーツや布団カバーなど洗ったが、考えてみればこのところずーーーっと晴れ間だな・・・。    

 今週から、いつも行くスーパーの横のATM (銀行)の前に腕に 『防犯』 の腕章を付けた人が立っている。
 道行く(もしくはATMに並ぶ)年配者にビラを渡しているので “おれおれ詐欺に注意! ” の内容かな。
 そういえばATM のある所に注意喚起を促す人が立つというニュースを見たような気が。

 う、もしぴょんが手渡されたら・・・年配者に見えるって事?
 確かに手渡している人よりは年上だと思うけど。

 なのでそこを通るたびにドキドキする。
 一瞬目が合うが、ビラは来ない。
 ホッ。

 もっとも渡されているのはぴょんの親世代の人が多いが。


若冲動植綵絵 30図展 / 西陣美術織工房 展


 駅前のショッピングモールには小さなアートギャラリーがある。
 有名無名の人達(またはサークル)が作品を展示し、それが無料で見られるのだ。
 今は伊東若沖の作品を西陣織りで再現した作品展が開かれている。

 西陣織りは綺麗だけど若冲の絵そのものではないし、サラリと見ようと思ったらとんでもない!
 とても短時間で通り抜けられるものではなかった。

 若冲といえばのあの羽根のレースのような透き通る白さが美しい「鸚鵡牡丹図」や「老松白鳳図」をまず思い浮かべる。もちろん鶏の絵も有名。
 それらの絵柄が西陣織りで織られているのだが、会場で借りたルーペで見てみると表面的には白一色に見えてもそこには何色もの色がまさしく織り重なって一色ないし二色の色が出されている。
 髪の毛よりずっと細い絹糸だそうだ。
 個別に説明もしてくれるのでどんどん訊いたら、ずーーっと見ていたくてますますこの場を離れがたくなった。

 作品数は33点だが1点1点見ているとあっという間に時間が経つ。
 今日までなのよね、もっと早く来ればよかった。

 人気投票があり投票すると絵葉書が貰える。(この中から1点なんて無謀だー)
 ぴょんは20番の「芳園翔歩」に。
 絵としては鳳凰や孔雀の絵が好きだが、「芳園翔歩」はあまり見た事がない絵で、でも鶏の羽がバッ! と舞っているのが目を引いた。

 東京と京都の若冲展は見逃してしまったので次回はぜひ!
 あ、西陣織の会館にも行きたい。


     若冲西陣織


紫陽花と花菖蒲 2


 宇治まで来たので平等院など行こうかと思ったが(相方は入った事がないというので)観光客の多さにいやになって( ← 自分達だってそうじゃん)その先の天ケ瀬ダムへ。
 前から行ってみたかったのだ。

 場所は以前桜祭りを見に行った宇治川の上流。
 何年も前に息子達を連れてダム手前のつり橋まで行こうとして・・・徒歩では距離があるので諦めたのだ。

 今回は車だが山道をクネクネ登る。
 ダムの横を通り過ぎ・・・えーと・・車内から見るだけか? このまま行けば滋賀県に入ってしまう。
 でもぴょんは見逃さなかった。
 ダムの入口に、「見学者コースはこちら」なる看板があったのだ。

 U ターンしてダムの入口に。
 関係者以外立ち入り禁止の看板に相方が、

「見られないだろう」
「そんな事ないよ。ほら、見学者のコースが」

 と、守衛のおじさまが見学はできると教えてくれた。
 といってもダム上の道を歩くだけ。さすがに機械設備の見学は無理だね。


     紫陽花と花菖蒲-25

     堤上路から下流を

 ここの堤上路は車は通れず徒歩のみ。


     紫陽花と花菖蒲-26

     放水口


 『こんな所でアクションしたら大変だろうなあ』 と、悪い顔をした淳さんが─。


     紫陽花と花菖蒲-28

     梯子の上の小屋には船(おおとり)が収容されている


 貯水量が少ない。梅雨とはいえまともに雨が降っていないからね。
 放水しているところが見たかったなー。

 堤上路には四季のダム写真が貼ってあったが雪舞う中のダムも綺麗。
 夜はライトアップされるが、この道は夜間は立ち入り禁止になるので下流の橋上から見る。


 花見ついでに山田池公園にも行こうという事になった。
 ここも今は花菖蒲が満開。しかもぴょん市内にある(近っっ!)府立公園だ。

 なので地元に戻る。その前に昼食。今日は14時前になった。


     紫陽花と花菖蒲-29

     初 なか卯 そばと海鮮丼のセット


 山田池公園の場所は知っているが、駐車場など細かい所は知らないので一応ナビセット。
 が、またまた道を1本手前で曲がってしまう相方。おかげでまたまた公園をグルリとひと周り。
 毎回このパターンだな。

 府の広域公園でもある山田池公園には、広大な敷地に山田池をはじめジョギングコースやバーベキュー広場、もみじ谷、展望広場、水生花園などがある。
 今は花菖蒲の季節。その数、約140種 10,000株の花菖蒲が観賞できる。


     紫陽花と花菖蒲-30

     花しょうぶ園


     紫陽花と花菖蒲-31

     花菖蒲といったらやはりこの色かな


     紫陽花と花菖蒲-32


     紫陽花と花菖蒲-33


 江戸古花や肥後系、伊勢系などたくさんの種類があるのね。
 とても覚えきれない~と思ったら、チラシの後ろに一部だが一覧表(写真)があった。


     紫陽花と花菖蒲-34


 絵を描いている人もいて、おにぎりとお茶を持ってここで1日絵を描くのもいいかも。


 紫陽花園にも行ってみた。


     紫陽花と花菖蒲-35


     紫陽花と花菖蒲-36

     小規模だが綺麗に咲いている  


     紫陽花と花菖蒲-37


 天気は良いので歩くと汗ばむが風が冷たい。
 半袖の上にレースのカーディガンでは腕がスースーする。


     紫陽花と花菖蒲-38

     何かを狙っている白鷺( ← 真剣)

 野鳥の観測所もあり、鵜やビタキ、鴨、鷺類、ヒレンジャクなど多数の鳥が見られる。

 帰りがけに息子G から電話。夕食いらないはずだったがもう帰って来たのでいるという。
 外食しようかと思ったんだけどなー。(G は外食嫌い)
 今16時過ぎだがもう行く所もないし、歩いて疲れたからうちでゆっくり夕食もいいか。
 作るのはぴょんだが。


     紫陽花と花菖蒲-39


     紫陽花と花菖蒲-40

 三室戸寺で新茶もちなるものを売っていたので買ってみた。
 宇治に来るたびに茶団子は買うがこれは初めてのお菓子。中に白餡が入っていて甘いー。

 だけどハウステンボスのお菓子がまだ残っている。
 菓子好きの息子Y がいないので減らない。


紫陽花と花菖蒲 1


 今日から1週間、息子Y は東京に出張。息子G は昨日から泊りがけでいない。
 相方も出勤だと思ったら今日は休みだという。
 あれ? カレンダーに休みの印がない。聞き間違えたかな?

 ンなわけで急遽ドライブへ。
 コウノトリの郷公園(豊岡市)に行こうと相方。が、今日は休園日だった。
 そこでぴょんが近場だが紫陽花を見に行きたいと三室戸寺へ。

 四国十番所であり花の寺だ。今は紫陽花の時期。ぴょん家からは15キロと近い。
 とはいっても、名前は知っているが行った事はないのでナビを入れる。
 と、なぜか混んでいる道を選択するナビ。1号線に出るのならこっちではなくあっちの方が空いているのに。(ナビ的にはこっちの方が距離が短かったのだろう)

 相変わらずナビに頼る相方。これだから道を覚えない。
 そしてナビ通りに行かず・・・なぜか道を1本間違える。おかげでお寺をぐるりと一周。が、観光客の多い宇治周辺から1.5キロ程の所にこんな鬱蒼とした森があるのかと驚いた。
 そのままの・・整備されていない緑が気持ち良い。

 300台収容の駐車場は満杯。平日の午前だが参拝客でいっぱいだ。


     紫陽花と花菖蒲-1

    

     紫陽花と花菖蒲-2

     参道を行くと眼下に紫陽花庭園が


     紫陽花と花菖蒲-3

     花の茶屋のメニュー あじさいを模したものが多い


 ふと見ると本堂は遥か階段の上。


     紫陽花と花菖蒲-4


「どうする? 元気なうちに上がる?」

 と、言うぴょんに頷く相方。
 先にお参りすることに。(ぴょんは早く花を見たかったんだけどなー)

 それにしても毎回毎回階段や山道が多い。


     紫陽花と花菖蒲-5

     不動明王の手水


     紫陽花と花菖蒲-9

     宇賀神

     
 ここで宇賀神に会うとは思わなかった。
 この宇賀神象を撫でると財運(金運)・良運がつくといわれいる。


     紫陽花と花菖蒲-6

     狛兎


 兎が抱いている大きな玉の中に卵型の石があり、それが立てば願いが通じると云われている。
 でも前の人が立ててそのままなので、ぴょんはわざと手の上でクルリと一周させてから台座に立てた。
 

     紫陽花と花菖蒲-7

     本堂


     紫陽花と花菖蒲-8

     鐘楼と三重塔


     紫陽花と花菖蒲-41

     宝勝牛を一生懸命撫でる相方 

 牛の口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくといわれている。


     紫陽花と花菖蒲-10

     ハス池もあるが、まだこれから


 しかし、いつからうちらは神社やお寺を巡る趣味になったのだろう。


 階段を下りて紫陽花庭園へ。

 50種・1万株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱る紫陽花の名所として有名。


     紫陽花と花菖蒲-11

     紫陽花とその向こうはもう終わってしまったツツジの山


     紫陽花と花菖蒲-12


 ハートの紫陽花をみつけると恋が実るとかナントカ・・・と流行っているので、写真を撮る女性が多い。
 ぴょんはもういいが・・・一応撮っておく。


     紫陽花と花菖蒲-13

     紫陽花といったらやはりこの色

 
     紫陽花と花菖蒲-14


 HP で見たら5分咲きと書かれていたが、広いし株が多いので見ごたえはある。(が、やはりもうちょっと先が見頃かな)



     紫陽花と花菖蒲-19


     紫陽花と花菖蒲-15


     紫陽花と花菖蒲-16


 この辺りまでデジカメをマニュアルで撮っていた事に気が付く。
 ぶれていないといいが・・・。


     紫陽花と花菖蒲-17

     ピンクも可愛い


     紫陽花と花菖蒲-18


     紫陽花と花菖蒲-19


 ここでなんとデジカメのバッテリーが切れた!
 急なおでかけだったので充電していなかったのだ。
 仕方が無くケータイで撮影。あとで車の中で充電する。


     紫陽花と花菖蒲-20

     池泉回遊式庭園には花菖蒲も


     紫陽花と花菖蒲-21

     水際にいたら集まってきてしまった鯉 


     紫陽花と花菖蒲-24

     石庭


     紫陽花と花菖蒲-22

     細かい花びら(ガク)も可憐


     紫陽花と花菖蒲-23

     2色紫陽花だ


 先月のハウステンボスでも次回開催のあじさい祭りの準備をしていて、アジサイロードにはチラホラと花が咲き始めていたが撮り損なったのでここでしっかりと見る。














電話が通じない


 買い物先から迎えを頼むために家に電話をしたら通じない。

 番号が使われていないか電波が届かない?
 確かに家の固定電話は有線ではなく電波を飛ばしているが、今までにこんな事はなかった。

 通信機器の不具合は面倒だ。
 電話もwiーfi も相方や息子達のタッチなしにぴょんが決めたので何かあるとぴょんが対処する。
 これがまた面倒で・・・。

 とりあえず相方のケータイに掛けて車で迎えに来てもらった。

 帰って確かめるとやはり通じない。
 掛けられないし、ケータイから電話してもウンともスンとも・・・もしくは話し中・・・言わない。
 トリセツを見ても該当するトラブルは書かれていないし。

「電話代払ってないんじゃないだろうな」

 と、相方。
 それならケータイもネットも通じなくなるよ、一緒の支払いなんだから。

 ダメならKDDI に電話するかHPを見ようと思っていたらいつの間にか通じていた。
 なんだったんだ?? たまたま電波の状態が悪かったのか?
 通信機器のトラブル・・・ほんとイヤ・・・。


 プランタ植えのビワの実が12個生った。
 飼料もあげていないのに毎年実がつく。
 黄色くなった7個を取ったが、ちょっと早かったのか甘味は少ない。


梅雨入り


 梅雨入り~。
 ああ、またいやな季節が来る。
 
 雨が降らないとまずいのはわかっているが・・・昼間はできるだけ降らないでくれないかなーと勝手な事を思う。


 パソコンの調子が良いので、今のうちに旅ブログ書きを進めておかなければ。
 書いているとつい力が入って建物や宝物などの謂れや説明などあれこれ書いてしまうが、ガイドブックを書いているわけではないと反省しあまりしつこい所は削除していく。
 
 記録なので細かい事を書くのもいいが、読む人が退屈しない程度にしないとね。
 お客が少ないブログとはいえ公開しているのだから。

 しかし・・・旅記事を全部アップするにはまだ掛かりそうだ・・・。


ツイッターが止まる


 ツイッターのTL を遡るとパソコンが止まる。
 1回止まると復活まで時間が掛かり、再起動や強制終了になるので昨日も今日も何もできなかった。

 旅記事を書きたいのに。
 一応メモは取ってあるが、記憶の新しいうちに書かないと。
 タブレットを持って行ったのでメールの下書きに書いておいてそれを参考に本文を書こうと思っていたが、旅の当日は疲れてしまい書けなかった。


 TL の画像の表示に時間が掛かるのでこちらのナニかのせいだと思う。
 今日もそうなりかけたのでちょっとだけ遡ってやめる。
 パソコンが不調だとほんとイライラするね。


 先日の旅行では今までのようにやたらめったら写真を撮らない様に・・・いい所だけ抑えて撮ろうと決めていた。
 帰ってからの写真の整理が大変だからだ。
 が、改めて見てみると・・・あ、あれ撮らなかったっけ? うわ、これも撮ってない!? が多くて・・・。

 古いデジカメなので時々保存が上手くいかないので時間を掛けて処理するつもりが・・それで撮るタイミングを逃してしまったのか。 (-"-)