2017/04/18 (Tue)  21:57

今春のドラマ


 今春のドラマでぴょんが気になったのだけピックアップ。

「4号警備」
 警備会社のボディーガードによる「身辺警護」の話。
 主演は窪田正孝くん。♪ 
 相棒の北村一輝さんもこれまであまり見ないような役どころ。
 30分と短いがテンポ良く進む話は見ていたいと思う。
 スカッとしたストーリに、余計なゴチャゴチャが入らない事を祈る。

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」
 テロリストや新興宗教団体と対峙して国家の危機を救うひと癖もふた癖もある男達・・あ、いや、女性が1人入っているか・・の話。
 出演者の魅力とテンポの良いストーリで見せているが、「政治家や政府に都合の悪い事件を秘密裏に捜査し解決する」( ← 台詞)
 ・・・つまり隠ぺい工作? ちょっとぴょんの嫌いな設定になりつつあるか? (淳さんのジョーに言わせれば “後味の悪い事件だぜ” といったところ)

 ちなみに小説版(未読)を周木律氏が書いていて、最初ぴょんは彼の原作なのかと思った。
 いわゆる「堂シリーズ」の作者でぴょんも全部読んでいるが、今までの話とは毛色の変わった話を書くなあと思ったが原作者は別の人なんだね。

「犯罪症候群」
 警察が表だって動けない事件の捜査をする特殊任務を担当する男たちの話。
 んー、面白いと思ったがこれもスカッとしない展開になりそうだな。
 東海テレビとWOWOW の共同制作。
 今はシーズン1で2もあるそうなので、続編を見たかったらWOWOW を契約しろとなるかも。


「緊急取調室」は前のシリーズも見ていたのでこれは必見。
「フランケンシュタインの恋」も一応見てみる。

 以上が録画しても見ようかと思ったドラマ。
 あはは・・見事に警察物かアクション系ばかりだね。

「貴族探偵」
 んーーー・・・これはパス。

「マッサージ探偵 ジョー」
 番組表では「探偵ジョー」としか出ていなかったので、もしかしたら、「パントロジスト」( ← 小説 探偵の名前がジョー)のドラマ版? と思い情報ページを見たら、まったくの無関係だったのでパス。


スポンサーサイト
2017/04/17 (Mon)  16:38

まだ痛い


 親指の深爪がまだ痛くて痛くて。

 ここが使えないとホント不便。
 今日も朝から刻みねぎ入れを落として割ってしまった。
 セラミック製で、刻んだねぎを入れておいても長持ちしてとても重宝していたのだが。

 牛乳パックの口を開けるのもできないし、捨てる時に両手で引っ張ってぺっちゃんこにするもの大変。
 うちのパソコンはUSB 口が左側に付いているので差し込むのも左手を使う。

 こんなに使っていたんだなあ、左手。

 こんな小さな傷でいつまでも痛い思いをしているのはイヤなんだけどなあ。


2017/04/16 (Sun)  17:59

GK視点のサッカー中継


 テレビでJ リーグなどのサッカー中継をやる時はなるべく見るようにしている。
 見る人がいないと減ってしまうからね、こーいう番組は。

 今日のサッカー中継はGK の視点から見た今までに無い放映。
 BS1はいつもの中継だが、BS2は画面を4つに分け左上はネット裏(GK の後ろ)からの映像、右上はGK 正面、そして左下はGK とディフェンスのラインのトラッキングデータ。右下は視聴者からのツイートやGK に関する豆知識。
 解説は元日本代表キーパーの小島さん。

 FC 東京 vs 浦和レッズなのでGK は林選手と西川選手、どちらも日本代表キーパーだ。

 サッカーといえばやはりFW が人気のポジションだが、ぴょんは息子G がGK だったので他のポジションより多く見ていた。
 でも試合中継ではボールがゴールに向かわない限りGK は映らない。スポーツニュースもゴールシーンばかり・・・つまりGK がセーブに失敗するシーンばかり映るのでGK の人気は低い。

 でも実際は格好良いんだぞ。
 走る距離こそフィールドより少ないが、試合全体を見て的確な指示をし常に緊張を強いられる。集中力がすごい。
 今日の各GK を見ればそれがよくわかるだろう。
 同じGK というポジションだがGK それぞれのスタンスの違いもよくわかる。

 画面が4つに分かれていて慣れないのでどこを見ていいやら目が忙しかったが、後半には映像をデータをうまく捉える事に慣れ、見応えがあってあっという間に試合時間が過ぎてしまった。
 中継していたアナウンサも小島さんも笛が鳴ったのに気が付かなかったくらい。

 ぴょんはGK ファンなのでこういう中継は嬉しい。
 ぜひまた!


2017/04/15 (Sat)  19:05

おにぎり

 
 息子G にはお弁当を作っているが、たまに、「明日おにぎりにして」と言われる。
 おにぎりの方が簡単そうにみえるでしょ?
 でも、ぴょんはおにぎりが苦手だ。
 母がとても上手だったせいかそれが基準となり、どうしても辿りつけない。

 それとお弁当のおかずは用意しているが、急におにぎりになると具の用意が無い。
 大抵は3つなので梅干しと高菜の漬けものと・・・あと1つは・・・。
 先日はお弁当用に用意した鳥のつくねを小さく切って入れてやった。どうだ! ← ?? 

 文句も出なかったからまたやろうと思っていたら、今回は2日前(昨日)に言われたのであと1つは今夜のお肉を少し残しておいて焼肉にして入れてみようと目論んでいる。
 これは文句は無いだろう。


 指の深爪はまだ痛い。かなり痛い。当ると本気で声が出る。
 なるべく使わないようにしているが、困るのはズボンのウエストボタン。確実に親指を使う。

 なんとかひねって当らない様にしてはめて・・・。
 え、右利きなんだから右手を使えばいい?

 そうなんだけど、なぜか左手で・・。


2017/04/14 (Fri)  15:34

痛いっ!!


 布団を整えていたら何に引っかかったのか左手親指の爪の端っこが縦に割れていた。
 このままではまた引っかかって痛いので切ったら、根元に少し爪が残ったのでそれも取り除き絆創膏を貼った。
 サイドの深爪の体だ。

 そうしたら何かに当るごとに痛いのなんのって!
 気をつけているが、気を抜くと当って、「痛ぁーいっ!」と声が出てしまうほど。

 ぴょんは右利きだが、細かい事・・たとえば茹で卵のカラや玉ねぎの皮を剥く時はなぜか左手を使う。
 いつの間にこーなったのかわからない。
 その他にも何か取ったり押さえたりと結構使うのだ、左手。

 そのたびに「痛ぁー!」とわめく。
 ほんの1センチの傷なのに、大の大人に顔を崩すくらいの痛さを与えるとは。

 は、早く治って・・・。

2017/04/12 (Wed)  15:19

日の光で


 冬の間は部屋の奥まで入り込んでいたお日様の光が、この頃は窓ガラスのちょっと先で収まるようになった。

 ぴょんはブログにあまり写真を載せないが、チラシなどは居間のテーブルに乗せて撮っていた。
 が、冬は日が奥まで入り込みサッシや竿などの影で写真に黒い線が入る。
 なんとか線の写らない場所に移動させようとするが、狭いテーブルの上では限られる。

 影の原因が動かせる物ならいいが、窓ガラスの桟や竿は無理。仕方なく床(カーペット)に置いて撮っている。
 これでも影が写る時があるので苦労する。

 1階なので部屋の奥は暗い。天気が悪かったら尚の事だ。
 やはり窓のそばが綺麗に撮れる。

 日が後退(?)したので、しばらくはこの苦労から解放されるかな。


2017/04/10 (Mon)  22:45

背割堤の桜のトンネル


 桜が満開になってから天気に恵まれない日々。
 今日も下り坂だが明日は雨だというので午後から花見にでかける。
 ちょうど息子G が京都に行くので途中まで乗せて行ってもらう。

 場所は八幡市の背割堤。
 三川合流域(桂川、宇治川、木津川)の手前で、宇治川と木津川の間の堤防に桜が植えられていてそれが1.4キロも続く桜のトンネルになっている。
 少し前までは知る人ぞ知るの場所だったがいつの間にか有名になり、特にこの桜まつりの期間には遠方から多数の花見客が訪れる。

 と、わかっていたのだが・・・。

 ぴょん家からは電車でもバスでも30分ぐらいだ。車なら10分。が、道が混んでいた!
 川沿いの道は一車線で、横道は無いので渋滞にはまると逃げられない。おまけに橋を渡る車も多いので、その前の信号でも混む。
 臨時駐車場もいっぱいなくらいの人出だ。普段なら5分のところが20分掛かった。


     背割堤2017-1

     車内から背割堤の桜とさくらであい館の展望塔 やはり天気がイマイチ


 ぴょんを降ろした後、G はこの道をまっすぐ行くのだがその先も渋滞が続いているので橋を渡り迂回。
 ぴょんは橋手前で降りる予定だったが、渡る方が背割堤に近くなるので良かったが。


     背割堤2017-2

     まさしく桜のトンネル。


     背割堤2017-3


     背割堤2017-13

     平日の昼間だが、かなりの人出。


     背割堤2017-4


 シートを広げた花見客は思ったより多くないが、なかにはパン食い競争をやっていたグループもいた。 (^.^)


     背割堤2017-5

     川岸に降りて見上げると


     背割堤2017-14


 うぐいすが鳴いている。ぴょん家の方ではまだ。先月に行った奈良では鳴いていたっけ。
 風が吹くと花びらが舞う。まだ少ないが綺麗だ。

     背割堤2017-6

     水たまりにも


     背割堤2017-7

     わかりずらいが水面に桜が映っている


 人出は多いが広いので混雑は感じない。
 ただトイレは超混み! で、長い人だと10分ぐらい待ったとか。


 先月にオープンした「さくらであい館」の展望塔に上がる。
 桜まつりの今だけ有料。明日からは無料。


     背割堤2017-8

     向かって左が木津川 右が宇治川 向こうの山は天下分け目の天王山


     背割堤2017-9

     宇治川を行く花見のクルーズ船     


 背割堤が一望できるがなんだか中途半端な高さだ。もう2階程あってもいいな。
 毎年新聞に載る背割堤の桜並木の写真はヘリコプタから撮られているので余計にそう思うのかもしれない。
 塔は風で体にわかるくらい揺れているのでこれが限界なのだろう。


     背割堤2017-10

     御幸橋から駅へと向かう(行きは車で渡った)


     背割堤2017-11

 駅をちょっと過ぎると趣のある店が。やわた走井餅老舗(はしりいもちろうほ)


 走井餅は、「東海道五十三次」の大津宿にも描かれた大津名物で、明治に名水で名高い石清水のふもとの店へ引き継がれた。

 昨年国宝指定となった石清水八幡宮に行こうかと思ったが天気がイマイチなので帰る事にした。
 電車でもいいが、バスの方が家の近くまで行くので待っていると、ぴょんの母ぐらいのおば様に声を掛けられ一緒にバスに乗る。
 やはり背割堤に行って、これからさくら公園に行くという。

 さくら公園はぴょんも一昨年に行っている、家から1キロくらいの桜の名所だ。
 おば様は本当は背割堤から歩いて行きたかったそうだがさすがに距離があってバスにしたとか。
 でも今日はもう7キロぐらい歩いているそうだ。
 奈良から1人でお花見に来た。1人だと自由気ままでいいと。
 おば様はぴょんより先に降りたが、帰りはここから駅まで歩く(30分ぐらい)という。
 いいなあ、理想だな、元気であちこち巡るのって。


     背割堤2017-12

     
2017/04/08 (Sat)  23:55

「ケータイ大喜利」最終回


 昨日も今日も雨が降って気温が高め。空気がモワモワして気持ち悪い。
 春になる前に苦手な季節(梅雨)のようになるとは。


 NHK の「ケータイ大喜利」今夜が最終回だなんてガッカリ。
 この番組に応募したくてケータイを契約したようなもの。
 もっとも応募したのは1回だけ(撃沈)で、タブレットだったけど。

 それにしてもずいぶん中途半端な時期に終わりになったなあ。
 土曜の夜の楽しみが無くなった。

 で、最終回に投稿したかって?
 お題はDM で数日前からわかっているが、投稿は放送時にやらなければならないので番組をゆっくり見ていられないのでやめた。

 いや単に思い浮かばなかっただけ・・・。





2017/04/07 (Fri)  16:08

予報外れた


 花見に出掛けるのなら今日が1番都合がいいなと思ったが、朝から夕方まで雨の予報なのでやめた。
 なのに朝ちょこっと雨が降って午後からは晴れた~~。
 今年はお出掛け運が良くないかも。 (-"-)


 裏庭があっという間にカラスエンドウに覆われてしまった。
 ついこの間まで、「土筆がたくさん~ ♪」だったのに今はもう見えない。

 もう少ししたらパチンパチンと弾けて種を飛ばして来る。
 うちのプランタにも入り込んで、あっという間にまた増える。

 テレビでてんぷらにしていたが、食べる気しないなあ。
 HOME